Appendix

広告

Entries

トヨタ広報トップが麻薬逮捕の衝撃 広報は豊田章男社長が重視していた?


 トヨタ広報担当が麻薬で逮捕、最悪の宣伝に 偽装してオキシコドン輸入か?で終わりの予定でしたが、豊田章男社長で検索すると気になる記事が…。



●「初の女性役員」「広報担当トップ」逮捕の衝撃

 前回も書いたように、ジュリー・ハンプ常務役員が逮捕されたことはいろいろと衝撃的でした。
女性役員「麻薬で逮捕」の衝撃! トヨタグループ内部では、 いま、何が起こっているのか  | 井上久男「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社] 2015年06月19日(金) 井上 久男

ハンプ氏は今年4月に就任したばかりの、トヨタ初の女性役員であり、グローバル化の推進や女性の登用を象徴する「目玉人事」のひとつだったが、裏目に出た形だ。しかも、巨大グローバル企業の「広報担当」という社内、社外とのコミュニケーションを受け持つ重責の役職にあった幹部の逮捕だけに、トヨタにとって実務、イメージの両面で打撃は大きいのではないか。

●トヨタは豊田章男社長の顔色を窺う社員ばかり

 この記事では、トヨタが社長の顔色を窺う社員ばかりになっているという話もありました。
1995年10月から記者として約20年間トヨタを観察してきたが、ここ1、2年のトヨタは業績が回復しながらも、社内が暗く淀んでいた雰囲気があった。自分の頭で考え、判断できない幹部社員も増えていたようにも思われる。率直に言えば、豊田章男社長の意向を過剰に気にする社員が増えた。

トヨタの社員は会社の為を考えて忌憚のない意見を自由に述べ、トヨタにとって何がベストなのか本質的な判断をする人が多かったように思われるが、そうした人材は減少した。

●広報は豊田章男社長が特に重視していた?

 作者は、豊田章男社長は今意見の言えない風潮を変えようとしている…と書いていたものの、私が気になったという記事では、この状況は豊田章男社長自身が招いたものだという書き方でした。日付が不明ですが、就任間もない頃の古い記事です。

 ただ、最初は以下のような内容でした。
暴君と呼ばれ始めた「トヨタ章男」 - 三万人のための総合情報誌『選択』

 章男社長はかねて「今のトヨタは機関投資家やマスコミだけを大事にしている」と、マスコミとIR(投資家向け広報)偏重の広報体制に不満を持っていた。そこで社長就任早々の体制刷新で、真っ先に広報部門に手をつける。「奥田、張、渡辺と三代のトップを支えてきた広報幹部を子会社に出し、体制を一新した」と、前出のトヨタ関係者は内幕を明かす。「章男社長は旧来のトヨタ広報を全否定し、これからはすべて自分自身が取り仕切ると宣言した」というのだ。

 なぜ、そこまで「広報」にこだわるのか? トヨタの内部事情に詳しい専門紙記者は「マスコミの渡辺体制礼賛記事が気にくわなかったようだ」と話す。渡辺捷昭前社長時代の〇八年に、トヨタは米ゼネラル・モーターズ(GM)を抜いて生産・販売ともに世界一の座につく。大手紙、テレビをはじめマスコミはこぞってトヨタを持ち上げ、「モノづくり日本の象徴」とはやし立てた。当然、その「主役」となるのは、当時のトップだった渡辺社長だ。

 豊田家はそれに危機感を抱く。トヨタ上層部では、章男氏への大政奉還が既定路線だった。だが、トヨタが世界一になったことで、社内では渡辺社長の続投を公然と支持する声も上がり始める。「そこまで渡辺人気を押し上げたのがマスコミであり、それを後押ししたのが広報だと豊田家側は考えたようだ。広報部門は章男社長の就任直後にバッサリ切られた」と、前出の専門紙記者は振り返る。

 これを読んで、私は豊田章男社長は広報を特に重視していたのかな?と感じました。だとしたら、今回の件は余計痛手かもしれません。


●有力者を排除してイエスマンで固めた豊田章男社長

 広報の話は以上。一方、「トヨタは豊田章男社長の顔色を窺う社員ばかり」は以下のような内容でした。
 木下前副社長は社内でポスト渡辺の最右翼との呼び声が高かった人物で、章男社長の就任と同時にトヨタ車体の会長に転じた。社内では「章男社長を脅かしかねない存在として木下前副社長を排除した」との見方がもっぱらだ。しかも再び影響力を及ぼすことがないよう、事実上の引責辞任にした。その「道連れ」になったのが渡辺前社長というのだ。「トヨタ世界一を実現した渡辺前社長の院政を恐れて、根こそぎ排除した」(トヨタ関係者)との指摘もある。

 いずれにせよ、章男社長が盛んに強調する「トヨタの創業精神を忘れた無謀な拡大路線」批判は、トヨタ社内の求心力を旧経営陣からオーナー一族へシフトしようとするプロパガンダであることは間違いない。その結果、どうなったか?「副社長以下、全員がイエスマンになった。章男社長がすべての事業に口を出し、誰も止められない状態だ」(同)という。

●ジュリー・ハンプ常務役員の人事も検討が不十分だった?

 麻薬逮捕の役員の話と繋がりがあまりないわけですが、最初の記事では以下のような話も書いていました。ジュリー・ハンプ常務役員の抜擢人事が、杜撰だったのでは?と匂わしているのかもしれません。
(ちなみに豊田社長は、ハンプ常務役員を出世させた理由は「人柄だ」と答えていました)
自分の考えを表に出して本質的なことを議論する人が極端に減った。この背景には、「人事」があると思う。本質的な議論を好んで実践を重視する無骨タイプよりも、官僚的にそつなくこなす人材が出世し始めたからだ。言ってしまえば資料作りや社内調整に長けた人が偉くなる傾向が強まったのである。

また同時に、豊田社長が気に入りそうな人材が出世する傾向も強まっていた。幹部登用や役員への推薦のプロセスで、しっかり多面的に議論されたのか疑わしくなる。

 個人的にはプライベートなところまで会社は把握できないし、するべきでもないと思います。ただ、それとは別にいわゆるイエスマンばかりの抜擢ってのはろくなもんじゃねえ…と私も思います。


 追加
  ■オキシコドン輸入のトヨタ役員「ルールを守ったら楽しいこと逃す」
  ■トヨタ役員オキシコドン事件の男性ではなく女性だからこその問題

 関連
  ■トヨタ広報担当が麻薬で逮捕、最悪の宣伝に 偽装してオキシコドン輸入か?
  ■トヨタ初の女性役員ジュリー・ハンプ、麻薬で逮捕 オキシコドンとは何?
  ■オキシコドンはヘロインに近いアヘン系の麻薬 アメリカでは違法に売られて問題に
  ■トヨタの燃料電池車(FCV)は電気自動車(EV)と大差ないという事実
  ■トヨタのプリウスを潰すのは、イーロン・マスクのテスラか?
  ■19年ぶりに新自動車会社 日本エレクトライクはシートベルト不要三輪EVを発売
  ■重大ニュースについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由