Appendix

広告

Entries

EM菌を持ち込んだTOSSと向山洋一氏 ゲーム脳・江戸しぐさ・水からの伝言も


 ちょくちょくやっているEM菌(EM)の話。

●教育現場にEM菌を持ち込んだ犯人

 Skeptic's Wikiによると、教育現場にEM菌を持ち込んだのは、「教育技術法則化運動」(TOSS)というグループの教師だそうです。
EM菌(有用微生物群) - Skeptic's Wiki

向山洋一氏が代表を務める「教育技術法則化運動」(TOSS)に参加する小学校教師により、「環境教育」の教材として教育現場にもEMが持ち込まれた。彼らは、有害な微生物をバイキンマン、EMをアンパンマンになぞらえて、「EMX(EM菌の発酵抽出物)は超能力を持っている」と子供たちに教えていたそうな。

EMの万能っぷりがすごい。比嘉氏は1996年9月の講演会で以下のように述べていたそうだ。

「EM農法で作った米の上にタバコを乗せると、ニコチンがビタミンに戻るんです」

「車のガソリンに混ぜれば、15%程度の燃費はすぐに節約できる」

「EMから生成したEMXは、末期ガンやC型肝炎に効果が高いんです。これを飲んで白血病が治ったとか原爆症が良くなったなんて話もたくさんある」

「EMを撒いた土の上にムシロを敷いて寝るだけで病気が治ります」

●TOSSとは?

 このTOSSというグループのことは知りませんでしたが、Wikipediaにも項目がありますので結構有名なようです。
TOSS - Wikipedia 最終更新 2015年5月7日 (木) 11:49

TOSS(トス:Teacher's Organization of Skill Sharing(教育技術法則化運動)の略)とは、向山洋一を代表とする、教師の教育技術についての方法(=指導法)を提唱する集団、及びその活動である。以前は、「教育技術の法則化運動」「法則化」であったが、立ち上げの際に1999年をもって、「教育技術の法則化運動」の解散を決めていた。 そのため、2000年からは、今までの『教育技術体系』(本)を制作するねらいから、インターネットランドを制作するねらいに変更し、新たにTOSSという組織として誕生した。

●教育運動に擬態した商品の売り込みという批判

 ただ、今回書き始めたきっかけであるEM菌以外でも批判があったみたいですね。
 TOSS授業技量検定に対する批判

TOSS授業技量検定について、有段者などの実態はTOSSの運動論への貢献度であり、授業技量のみの評価とは関係がないという批判も一部には存在する。また、TOSSの授業技量検定では、TOSSの製造する教材を利用することが第一前提であるために単純にただの商売ではないかという批判が存在する。

 児童から授業が理解できないという批判

ある教師(TOSS参加者)が、TOSSが推奨する授業方法で授業を行った時と自分で考案した授業を行ったとき、児童から後者のほうがわかりやすいという意見が続出したと話がある。そのため実際に本当に児童が理解しやすい教材や授業内容を考案しているのかという批判もTOSS内部からも存在する。

●EM菌を積極的に取り入れた向山洋一氏

 WikipediaでもEM菌の話がありました。というか、この疑似科学関連の内容が批判の中では一番充実していました。

 あと、EM菌と向山洋一さんとの関わりもSkeptic's Wikiではわからなくて、TOSS参加者が勝手にやったのかな?と思っていたら、モロにご本人がEM菌信者だったようです。
TOSSと疑似科学の親和性は以前から批判があった。これは、TOSSがEM(有用微生物群)についてその当初から環境教育として積極的に採り入れてきたことによる。そもそも、TOSS設立以前から向山はEMを積極的に環境教育に採り入れてその普及を図ってきた(中略)

前記のEMについて、TOSSランドに環境教育のサブカテゴリとしてEMを明示して多数のコンテンツを登録している。

●「水からの伝言」もやっていたTOSS

 疑似科学を信じる人は他の判断もおかしい場合が多いと書いてきましたが、TOSSは「水からの伝言」も取り入れていたようです。

 「水からの伝言」は水からの伝言~オカルト道徳教材~でやっていますし、「水からの伝言」絡みで変なのばかり信じちゃう例としては、川嶋朗先生 ホメオパシー,波動 ,水からの伝言,氣の調整と何でもござれがあります。
その後、「水からの伝言」への疑似科学批判のなかで、「水からの伝言」についての授業実践例がTOSSランドに登録され、TOSS関連書籍の中でも紹介されるなど、TOSSの活動のなかで用いられ、そこからTOSS以外への教師へ広まっていったことが確認されたことによって注目された。

これについて、

・疑似科学を授業に用いるべきではない
・二分法で『いい言葉』『悪い言葉』を分類するのは無理
・水の結晶に良い悪いを判断させるというのは、物事を形だけで判断するのは良くないという道徳と矛盾

と言った観点からの批判が相次ぎ、現在はTOSSランドから削除されている。しかし、そもそもTOSSはなぜ水からの伝言を用いた授業を登録したのか、なぜ削除に至ったのかといった経緯を明らかにしていないため、水からの伝言に係る誤解は放置されたままであり、依然として学校の授業において実践される事例が後を絶たない。

●ゲーム脳・江戸しぐさも網羅するTOSS

 本当すごいなぁ…と半ば感心してしまいますが、うちでも以前やっているゲーム脳・江戸しぐさまで登場。学校の先生の頭ってどうなっているんでしょう?

  ■江戸しぐさという捏造歴史教育が道徳で 明治政府が虐殺の主張も
  ■江戸しぐさの代表「傘かしげ」、江戸時代はむしろマナー違反?
  ■ゲーム脳なんてない
科学者の間では疑似科学であるとの評価が定着したゲーム脳もまたTOSSでは広く取り上げられ、関連書籍や雑誌で紹介されてきた。 そして、ゲーム脳を扱ったコンテンツは2007年3月まで数件登録されたままであった。

また、文明史家の原田実によって歴史的、道徳的観点から疑問点が指摘された江戸しぐさについてのコンテンツも存在する。

●国から評価されるTOSS

 教師の話をしましたが、なぜか知らないものの、政治家とかお役所とかもこういう怪しいものを推奨します。
総務省、観光庁、文部科学省、林野庁、日本郵便、電通などと提携し、TOSSの指導法のノウハウを生かしたテキストを作成する事業も行っている。

2014年10月1日観光庁にて、TOSSは、観光庁長官から、「『観光・まちづくり教育全国大会』開催や全国各地の小中学校における授業での実践活動等を通じて次世代を担う子ども達の『郷土を愛する心を育てる』ことを主眼とした観光立国教育を広く全国で展開されました」とする「観光庁長官賞」を受賞した。

●保守派に気に入られるTOSS

 一方で"未だ専門家たちによる議論が分かれている歴史研究や科学的定義に関しても、自らの主張に合わないTOSS側の発表を「歴史修正主義」「疑似科学」と一方的に断じているという批判も存在しており、実は科学を装いながら、日教組や左翼的なイデオロギーに基づく批判を行っているにすぎないという主張もある"そうです。

 歴史研究批判はともかく、なぜ疑似科学批判をして日教組や左翼呼ばわりされるのか理解できません。意味不明です。

 ただ、突然ここで日教組や左翼の話が出てきたように、保守派がこの怪しい運動に積極的なのかもしれません。向山洋一さんの名前で検索すると、上位に産経新聞の記事が出ます。(産経新聞は江戸しぐさも好きです)

 で、読んでみたら「安倍晋三総理、下村博文文科大臣」という名前が出てきました。官庁関連ということで何気なく政治家は怪しいものばかり…と書いたのですが、こうモロにお名前が出てきてしまうとは…。

 情けなすぎて涙が出そうですけど、下村大臣は下村博文の疑似科学知識 EM菌、予言者ジュセリーノ、ナノ純銀除染などなど、疑似科学でお馴染みの方です。小保方晴子さんも応援していましたよね。

 というか、このお二人は教育関連で言うと、教育再生実行会議のメンバーを選んだ人たちでもありますね。本当びっくりするほど、「よりによってそれを選ぶか!」という悪いものばかり推奨してきます。(教育再生実行会議がヤバイ 人種差別の曽野綾子,つくる会,ニセ学位保持者など)
【解答乱麻】形式的行為押し付ける管理職 TOSS代表・向山洋一 (1/3ページ) - 産経ニュース 2014.11.8 10:30

 私が「教育技術の法則化運動」を誕生させたとき、全国から苦情の電話がきたという。指導室長の新見謙太先生は「先生方が、まじめに努力、工夫されているのです。温かく見守ってください」と返事をされていたという。この大田区から誕生した教育運動は全国に広がり、参加1万人にもなった。夏の大会には、安倍晋三総理、下村博文文科大臣からもメッセージをいただけるようになった。

 ところが今の東京は(全国的にも)これとは逆行する動きが目立つようになった。先生方が指導法の工夫をやりづらくなったのだ。

 そのかわりに「管理的な指導」が行われるようになった。

 黒板に「授業のめあて」を書きなさい。黒板には「1時間の授業が分かる」ように書きなさい。と指導されている。

 授業で大切なのは、子供たちを熱中させる工夫をすることである。「できる、分かった」という事実をつくることである。そのために「授業の工夫」をすることである。

 その最も大切な教師の営みが、東京の多くの学校から(全国でも)急速に失われている。

 授業の指導をできない管理職は、形式的行為だけを押し付け、それを指導だと思っているからである。

●疑似科学を勧める国日本

 私は「歴史修正主義」批判は普段からほとんどやっていないんですし、政治的イデオロギーのところで揉めやすいところなので、今回は批判しません(2015/07/15追記:「なんだ、政治活動か」と思われると、一般の人も逃げちゃうおそれがあります)。ただ、疑似科学ってのは右翼・左翼関係なく大問題ですよ。

 国が疑似科学を問題視しないどころか推奨しているというのは、狂気の沙汰です。「科学技術立国」(科学技術で国を発展させる)どころではなく、正反対に「疑似科学」で国を衰退させる行為になります。ここは絶対に改めるべきでしょう。


(そういえば、下書きのときにはまだなかった話で、最近、朝日新聞が無断引用とEM菌の比嘉照夫琉球大名誉教授提訴、産経が報じるというのもありました)

 関連
  ■江戸しぐさという捏造歴史教育が道徳で 明治政府が虐殺の主張も
  ■川嶋朗先生 ホメオパシー,波動 ,水からの伝言,氣の調整と何でもござれ
  ■下村博文の疑似科学知識 EM菌、予言者ジュセリーノ、ナノ純銀除染など
  ■教育再生実行会議がヤバイ 人種差別の曽野綾子,つくる会,ニセ学位保持者など
  ■水からの伝言~オカルト道徳教材~
  ■江戸しぐさの代表「傘かしげ」、江戸時代はむしろマナー違反?
  ■ゲーム脳なんてない
  ■科学・疑似科学についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由