Appendix

広告

Entries

外食・食品値上げで赤字も…鳥貴族・吉野家・山崎製パンが失敗


2019/06/24:
●外食・食品値上げで赤字も…鳥貴族・吉野家・山崎製パンが失敗
●食品値上げがすごい!ペットボトルや即席麺、サバ缶、冷凍食品など
●リフレ派が主張する「2%と繰り返し言えば物価が上がる」は本当なのか?


●外食・食品値上げで赤字も…鳥貴族・吉野家・山崎製パンが失敗

2019/06/24:私は安いものばかり買うので値上げは嬉しくないものの、企業がそれを選択するのは自由ですし、企業側としては値上げで成功することが多いと考えていました。値段230円とバカ高い明治おいしい牛乳、シェアNO.1で2位に大差 明治おいしい牛乳が900mLになった理由がそういう話ですし、ビジネスにおいては安売りより高売りが良いとする指摘が多くあります。

 ただ、デフレ脱却でインフレは無理?値上げした無印良品、値下げ方向に転換のように、値上げして失敗している事例が多いのではないかと指摘する記事がありました。値上げし「客離れで赤字」相次ぐニッポン:日経ビジネス電子版(上野 泰也 みずほ証券チーフMエコノミスト 2019年4月16日)では、以下のような例が載っています。

・焼き鳥を得意とする居酒屋チェーン大手(引用者注:おそらく鳥貴族のこと)が、3月8日に2019年7月期(単体)の通期の業績予想を下方修正し、赤字に転落する見通しになったと発表した。14年に上場してから、赤字は初めてという。17年10月に値上げを実施したものの、これが客離れにつながった。積極展開した新店舗で売上高が計画を下回っており、関連する損失も追加計上。
・大手牛どんチェーン(引用者注:おそらく吉野家のこと)は18年10月5日に8年ぶりの中間決算赤字を発表。社長は記者会見で牛どんの販売価格について、「変える(=値上げする)計画はない」と表明せざるを得なかった。この会社ではセルフサービス型の店舗への転換を進めていき、将来は店舗全体の4割をセルフサービス型にする方針という。
・日本経済新聞は2月28日朝刊に、「統計不正が落とす影――食品値上げ苦戦、デフレ意識」と題したコラム記事を掲載。「コスト増で春からの値上げが相次ぐが、先行して値上げした企業では逆に業績が悪化した例も目立つ」「2018年に採算改善期待から買われた値上げ銘柄が、一転して売られるようになったのは、先行企業のつまずきがある」と書かれていた。
・18年7月に食パンや菓子パンを値上げした大手食品メーカー(引用者注:おそらく山崎製パンのこと))が2月14日に発表した18年12月期の純利益は、前の期と比べて46%減と大きく落ち込み、この会社の株価は翌日に急落したという。


●食品値上げがすごい!ペットボトルや即席麺、サバ缶、冷凍食品など

 上記の日経新聞のウェブ版がないかと検索。しかし、出てきませんでした。ただ、この検索のときに食品業界値上げ続々、それでも上がらぬインフレへの期待 将来不安の影大きく | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト(2019年3月5日(火)19時15分)というのを発見。以下のような話がありました。

・食品業界を中心に値上げの動きが相次いでいる。大型ペットボトルや即席麺、サバ缶、冷凍食品、アイスクリーム、スナック菓子、コーヒーなど幅広い範囲で価格上昇が始まった。
・「人件費・物流費の上昇を吸収したいが、吸収しきれない」(味の素の西井孝明社長)、「われわれは耐えて耐えてここまできたが、コスト削減ではまかなえない」(コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスの吉松民雄社長)といった声が出ている。サントリーホールディングスの新浪剛史社長は、「猛暑で(量が出るのに)収益が上げられないというのは考えづらい」と、収益構造を嘆いていた。


●リフレ派が主張する「2%と繰り返し言えば物価が上がる」は本当なのか?

 最初の記事も実はそういう話だったのですが、ニューズウィーク日本版の後半では、現在の日銀や政権で主流派であるリフレ派の問題を指摘する内容になっていました。

・日銀が物価上昇2%を目標に掲げて「量的・質的金融緩和」を導入してから、4月で丸6年となる。この間、全国消費者物価指数(除く生鮮食品、コアCPI)の前年比は一時1.5%(消費増税の影響除く)まで上昇したが、その後、原油価格の下落や消費増税による需要の弱さが足を引っ張り失速。現在も2%には届いていない。
・日銀は、大量の国債を購入することで名目金利を引き下げるとともに、2%の物価目標に強くコミットすることで、予想物価上昇率(インフレ期待)を引き上げることで、物価を上げようとしている。
・しかし、専門家からは、身近な商品である食品の相次ぐ値上げが、人々のインフレ期待に火をつける可能性は低いとの見方が出ている。
・一橋大学経済研究所の阿部修人教授は「値上げまでかかった年数を考えると、次の値上げは当分ないと思っても不思議はない」「食料品の支出全体に占める割合も考えると、昨今の食品値上げが一般物価上昇期待につながるというリンクは、弱くても不思議ではない」と指摘している。

 最後の「そもそも家計が苦しい」という指摘は大事ですね。リフレ派はここらへんの話を無視する非現実的で非人間的な考え方をしています。

 ちょうど今「年金以外に2000万円必要」という話がクローズアップされているところですが、当時も味の素の西井社長などが「社会保障費の問題が大きく底流にあって、可処分所得が増えていないのに、そんなに財布のヒモを緩められないというのが本音だと思う」と指摘していました。こちらの考え方の方が本質を突いていると感じます。


【本文中でリンクした投稿】
  ■値段230円とバカ高い明治おいしい牛乳、シェアNO.1で2位に大差 明治おいしい牛乳が900mLになった理由
  ■デフレ脱却でインフレは無理?値上げした無印良品、値下げ方向に転換

【関連投稿】
  ■クリスマス大炎上のドミノ・ピザの経営陣が実は素晴らしかった理由
  ■100万回ありがとうを聞かせたたまごボーロ 竹田本社(旧竹田製菓)が製造
  ■内紛クックパッド、倒産まである? 社員8割が署名、大量辞職の可能性も
  ■日本のサラダの4割はケンコーマヨネーズ製 「ロングライフサラダ」のパイオニア
  ■佐野陽光の独裁進むクックパッド 社員7割は穐田誉輝の社長復帰を望み署名活動
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由