Appendix

広告

Entries

青色に関するハンドルネーム候補 英語・フランス語などの外国語、青に関わる漢字が使われる日本語


●青色に関するハンドルネーム候補 外国語や青を使う日本語・連想する言葉

 白に関するハンドルネーム・猫の名前・犬の名前 白い犬猫に最適?の青バージョン。

 今回、タイトルでは「猫の名前・犬の名前」を強調しませんでした。そもそも青い犬猫なんかいない!と思うかもしれませんが、一応猫ではブルーとされる毛色が結構あります。なので、使える例はあると思われます。

 とはいえ、そうじゃない機会で必要なことの方が多いと思ったので、全体のタイトルには入れませんでした。青は好きな人が多い色ですし、ネットでのハンドル(ハンドルネーム)などとしての利用の方が多いでしょう。

 以下は、青に関する日本語、英語、フランス語、その他の外国語、青に関わる漢字が使われる日本語という順番で紹介しています。


●青に関する日本語

・ あお 蒼/碧 碧は「みどり」とも読みます。紺碧の「碧」ですね。
・ あい 藍 藍色
・ せいらん 青藍 鮮やかなあいいろ。あいいろの天然染料。
・ とめこん 留紺 とまりこんとも。藍染の中で最も濃い色で、わずかに赤みを含んだ濃い青色。不思議な名前は、これ以上は濃く染まらないということから。
・ てつこん 鉄紺 鉄色がかった濃い紺色。黒に近づくと同時に、わずかに 緑みを帯びる。JISの色彩規格では「ごく暗い紫み の青」としている。
・ はなだ 縹/花田 縹色(花田色、はなだいろ)。明度が高い薄青色。
・ こきはなだ 深縹 縹色を4段階に分けたうちの最も濃いもの。「ふかはなだ」と思いきや「こきはなだ」。ただ、「ふかきはなだ」とも読むらしい。
・ あさはなだ 浅縹 薄い縹色。語感が、若花田・貴花田っぽい。縹色を4段階に分けたうちの最も薄いもの。他に中縹(なかのはなだ、なかはなだ)・次縹(つぎのはなだ、つぐはなだ)がある。
・ うすはなだ 薄縹 薄い藍色。薄花色。浅縹と同じ。
・ あまいろ 天色 晴天の澄んだ空のような鮮やかな青色。別名真空色。
・ まそら 真空 真空色より。真空色は天色の別名。
・ こんぺき 紺碧 黒みを帯びた紺色。
・ うすはなざくら 薄花桜 色の薄い桜の花。薄い桜色を指す他、薄い藍色を意味するときがある。
・ かきつばた 杜若 あざやかな紫みの青を示す杜若色より。一般に、アヤメ科カキツバタの花に似た紫色を表す伝統色名を さす。
・ るりいろ 瑠璃色 やや紫みを帯びた鮮やかな青。名は、半貴石の瑠璃による。
・ るりこん 瑠璃紺 光沢のある紫がかった紺色の瑠璃。ロリコンではなく「るりこん」なので注意。
・ べにみどり 紅碧 かすかに紅がかった淡い空色だが、紅具合はわかりづらい。また、緑色ではなく、青、紫系統の色であることも注意。藤色に似ていると個人的には思う。
・ おおかみいろ 狼色 プルシアンブルーなど、着色力が強い(他の顔料、絵具と混合すると紺青が強く影響する)ことから扱いづらく熟練を要する色のこと。
・ こんじょう 金青 プルシアンブルーに比べて赤味の強い青である。顔料の主成分となる鉱物は藍銅鉱(アズライト)。
・ オールー 沖縄方言
・ オーサン 沖縄方言。王貞治ファンの人にはピッタリ。
・ シウニン siwnin アイヌ語で青・緑・紫。アイヌ語では一語で広く色を表すことがあるようですが、これは他の言語でも見られるものです。


●青に関する英語

・ シアン cyan 英語。色の三原色のひとつで、やや緑みの明るい青。
・ インディゴ indigo 英語。藍色。
・ スティールブルー steel blue はがね色、暗青灰色
・ ロイヤルブルー royal blue 濃い鮮やかな青を示す色名の一つ。イギリス王室の 公式カラーとして使用されている。
・ ミッドナイトブルー midnight blue JISの色彩規格では「 ごく暗い紫みの青」としている。一般に、真夜中の青と形容される黒に近い青のこと。 濃紺よりも暗い。
・ ネイビー navy 濃紺。海軍という意味もあり、イギリス海軍の制服の色が濃紺色であったこと からこの色を指すようにもなった。
・ ネイビーブルー navy blue ネイビーに同じ。
・ ダークブルー dark blue 濃青色
・ ミディアムブルー medium blue アメリカ海軍機で使用される色。ミッドナイトブルーより明るく、インターミディエイト ブルーとも呼ばれる。
・ ドジャーブルー dodger blue 紺碧色の配色の一つで、MLB球団ロサンゼルス ・ドジャースのユニフォームの色に用いられているもの。
・ コーンフラワーブルー cornflower blue ヤグルマギク(英名: コーンフラワー)の青い花のような色。最高級のサファイアの濃い青色を表す色でもある 。
・ ケンブリッジブルー cambridge blue テムズ川ボートレースにおけるケンブリッジのスクールカラー。ブルーとつくが、緑に近い色。
・ ターコイズブルー turquoise blue 緑と青の中間色。水色に近い青緑色。ターコイズとはトルコ石を意味する。
・ セルリアンブルー cerulean blue 「 あざやかな青」としている。一般に、硫酸コバルトなどから作られた顔料の鮮やかな濃い 青をさす。もとはラテン語で空色を意味し、それが英語化した色名。
・ ダックブルー duck blue 青緑色の一種。カモ科の鳥類鴨の羽の色で、緑がかった明るい青色で、和名でも鴨の羽色と言う。
・ マリンブルー marine blue 色名の一つ。JISの色彩規格では「こい緑みの青」としている。一般に、海の色、海軍の制服、水夫の制服などのような濃い青のこと。
・ マドンナブルー madonna blue 瑠璃(ラピスラズリ)を原料とする青色顔料の色。群青色。西洋で聖母像を描くのによく用いられたことからマドンナブルーと呼ばれるらしい。
・ マリアブルー Maria blue マドンナブルーの別名とのこと。
・ メアリーブルー Mary blue マドンナブルーの別名とのこと。
・ ウルトラマリン ultramarine 瑠璃(ラピスラズリ)を原料とする青色顔料の色。群青色。ラピスラズリは、ヨーロッパの近くではアフガニスタンでしか産出せず、それが海路で運 ばれたため、「海を越えて運ばれる青」という意味で「ウルトラマリン」と呼ばれた。
・ ウルトラマリン ultramarine blue 青金石(ラピスラズリ)から作られる顔料及びその絵具。ウルトラマリン。
・ フェルメールブルー Vermeer bklue フェルメールの青の呼称。天然ウルトラマリンを用いている。
・ エジプシャンブルー egyptian blue カルシウム銅ケイ酸塩の顔料。エジプト青。
・ アレキサンドリアブルー 1791年頃のエジプシャンブルーの呼称。エジプトの都市の名をとっている。
・ クレオパトラ Cleopatra 1930年に刊行されたメルツ&ポールの『色彩辞典』にある色名。アレキサンドリアブルーからの連想と予想される。
・ シャドウブルー shadow blue 説明は見つからず。くもり空のような暗い青色。
・ ヨットブルー yacht blue 説明は見つからず。暗めの青だが、シャドウブルーよりは明るい。
・ チョークブルー chalk blue 説明は見つからず。チョークの青のような色か? やや暗めの色。
・ ピジョンブルー pigeon blue 説明は見つからず。ピジョンは鳩のことなので、鳩の羽色のような青か? やや暗めの色。
・ スモークブルー smoke blue 説明は見つからず。青みを帯びた煙色といった感じか。
・ コバルトブルー cobalt blue 顔料のコバルト青などが示す、強く明るい青を現す色名。
・ サファイアブルー sapphire blue 宝石のサファイアの ような濃い青のこと。
・ スペクトラムブルー spectrum blue 説明は見つからず。電磁波(光)を分光器を通すことにより得られる、電磁波の波長ごとの強度の分布=分光スペクトルのような青の意味か?
・ ゼニスブルー zenith blue 空の淡い青紫色。ゼニスは英語で「天頂」。アラビア語で「頭上の道」という意味の単語が語源。
・ ヘブンリーブルー heavenly blue 天空のような淡い青色の意味か。ソライロアサガオの品種でもある。
・ ヒヤシンス hyacinth ヒヤシンス色。JISの色彩規格では「くすんだ紫みの青」。ヒヤシンスの花のような淡い紫がかった青。
・ ヒヤシンスブルー hyacinth blue 説明はないが、ヒヤシンス色よりさらに暗い青色をしている。
・ プルシアンブルー prussian blue プルシャンブルー、プラシャンブルーとも。プロイセンに由来した名前。和名では紺青(こんじょう)やプルシア藍。紫色を帯びた暗い青色。
・ ベルリンブルー Berlin blue プルシアンブルーの別名。漢字で伯林青。
・ ベレンス ベルリンブルーの別名。ベルリンを表すオランダ語Berlijnsが変形したもの。
・ ベイレンブラーウ ベルリンブルーの別名。平賀源内の『物類品隲』(1763年)での名前。
・ ディースバッハブルー Diesbach blue プルシアンブルーの別名。発見者の名前より。
・ ミロリーブルー Milori blue ミロリブルーとも。プルシアンブルーの別名。フランスのミロリーMiloriによって製法が改良されたため。
・ パリスブルー Paris blue ミロリブルーの別名。同名の日本のポップ・ユニットもあり。
・ パリブルー Paris blue ミロリブルーの別名。
・ ターンブルブルー Turnbull's blue プルシアンブルーの別名。当初は別の色だと思われていた。
・ アイアンブルー iron blue JIS慣用色名ではプルシアンブルーと同一色としているが、別の色としていることもある。
・ ブロンズブルー bronze blue プルシアンブルーの別名。
・ チャイニーズブルー Chinese blue プルシアンブルーの別名。
・ インクブルー ink blue インクのような暗い青・紺に鉄がつき緑みになった色。
・ オリエンタルブルー oriental blue 濃い紫みの青、濃い青。中国の呉須染付による陶磁器の色からついた名前で、別名チャイナブルー。
・ ウルトラマリンブルー ultramarine blue
・ アジュア azure 英語で空色の、青空の。アジャー、アズール、アジュールという表記も。


●青に関するフランス語

・ ブルーアシード bleu acide フランス語で「濃青色」。
・ アルドワーズ ardoise フランスの伝統色。少し青味をおびた濃い灰色。 スレート(粘板岩)の色で、スレート色とも。アルドアーズの表記も。ちなみに男性名のAmbroiseは、アンブロワーズの表記が定着している。
・ ブルー アンディゴ ソンブル Bleu Indigo Sombre フランスの伝統色。Sombreは「暗い」という意味。
・ ウトラメール outremer フランスの伝統色。濃い紫みの青。outre 「向こう側」 + mer 「海」よりできた言葉で十字軍国家群の総称。また、「外地」「海外領」という意味もある。ウートゥルメール、ウートルメール、など表記ブレが多い。
・ ジャンシャーヌ gentiane フランスの伝統色。ゲンチアン、和名で「リンドウ」(竜胆、青紫の花)のこと。ジャンシアーヌとも表記。人名にも使われる。
・ イリス iris フランスの伝統色。花のアイリス(あやめ)の意味。
・ ニゼル nigelle フランスの伝統色。ニゲラ(クロタネソウ)という花のことで、ニジェル、ニジェールの表記も。学名はNigella。ブラック・シード、ブラッククミンなどとも呼ばれているように、種が黒であり、学名Nigellaも黒いという意味のラテン語Nigerが語源。花色は様々だが、青い花の写真が多く、これが青系の色名となった理由か。香辛料として利用される他、オイルとしても使われている。
・ パンセ pensée 思考・思想の意。科学者パスカルの遺稿集のタイトル(Pensées パンセ)にもなっている。色名という記載は見つからないものの、同じつづりのパンジー絡みですみれ色か? 1962年にフランスの人類学者・クロード・レヴィ=ストロースによって発表された『野生の思考』(やせいのしこう、仏: La Pensée sauvage)は、「思考(pensée)」と「パンジー(pensée)」を掛けて野生種のパンジーである三色スミレが描かれている。
・ ブルーアドリアティック bleu adriatique フランスの伝統色。アドリア海のブルー。
・ ブルーメディテラネ bleu méditerranée フランスの伝統色。地中海のブルー。
・ ブルーアシード bleu acide フランスの伝統色。アシードは「酸っぱい」の意味。
・ ブルーアルメドゥレール bleu armee de l'air フランスの伝統色。黒に近い青。フランス空軍の制服の色で、アルメ ドゥ レールは空軍を意味する。
・ ブルーアングレー bleu anglais フランスの伝統色。直訳では、「イギリスの青」の意味。
・ ブルーオルタンシャ bleu hortensia フランスの伝統色。オルタンシャはあじさいの意味。
・ ブルーインディゴーソンブル bleu indigo sombre フランスの伝統色。ソンブルは暗いという意味。ダークインディゴブルー。
・ ブルーデュール bleu dur フランスの伝統色。durは硬い・難しい・ハードの意味。
・ ブルーニュイ bleu nuit フランスの伝統色。ニュイは夜を意味する。
・ ブルージターヌ bleu gitane フランスの伝統色。ジターヌはジプシー・ロマのこと。
・ ブルードゥシーヌ bleu de chine フランスの伝統色。シーヌは中国のこと。
・ ブルーパン bleu paon フランスの伝統色。「paon」は孔雀の意味。孔雀は英語でピーコックと呼び、色名ではそのままピーコックブルーというものもある。ただ、ピーコックブルーはかなり緑に近い(別にピーコックグリーンというのもある)。一方のブルーパンについては、同じ緑系としているところと、むしろ紫っぽい色だとしているところがありよくわからない。
・ ブルーミオソティス bleu myosotis フランスの伝統色。忘れな草ブルー。ブルーミヨゾティース、ブルーミヨゾティスなどとも。
・ ブルーブルーエ bleu bleuet フランスの伝統色。矢車菊の花色。矢車草と説明しているものもあり、ヤグルマギクの別名のことだと思われるが、別種で東アジアに分布するヤグルマソウという植物もあるため、現在は使用されない。
・ コーンフラワーブルー Cornflower Blue ヤグルマギク(英名:コーンフラワー)の青い花のような色。最高級のサファイアの濃い青色を表す色でもある。
・ ブルーマリーヌ bleu marine フランスの伝統色。マリンブルー。マリーヌは海軍などの意味を持つ。
・ ブルーロワ bleu roi フランスの伝統色。Bleu de roi(ブルードロワ)とも。王様の青の意味。フランス・セーブル焼の特徴的な青色。フランス王家の紋章などに使用されている。
・ ペルヴァンシュ pervenche フランスの伝統色。Pervencheは、ツルニチニチソウという花のこと。ヨーロッパ原産。花の形がニチニチソウに似ているが、色は青紫色。
・ ラピスラジュリ lapis-lazuli フランスの伝統色。瑠璃、ラピスラズリ、瑠璃色。
・ ロワイヤルエールフォルス royal air force フランスの伝統色。王立空軍、イギリスの保有する空軍。ちなみにフランス空軍はArmée de l'air française(アルメ ドゥ レール フランセーズ)。


●青に関するその他の外国語

・ ブラウ blau、blauw ドイツ語・オランダ語。ドイツ語はブラオの表記も見られますが、ちょっと日本人の感覚的には格好良くないかも。ブラジャー男の略みたいです。
・ ブル blu イタリア語。ブルドックならブルちゃんでも良いけど、ちょっとごつい名前かも。
・ アズーロ azzurro イタリア語。単数形男性名詞。
・ アズーリ azzurri イタリア語。複数形男性名詞。サッカーなどのイタリア代表の愛称でもある。
・ アズーラ azzurra イタリア語。単数形女性名詞。
・ アズール azul スペイン語。アスールの表記も見られます。
・ カエルラ caerula ラテン語。
・ ガラノス γαλανός ギリシャ語。
・ ガラジオス γαλάζιος ギリシャ語。
・ キュアノエイデス Κυανοειδες 古代ギリシア語、青色・瑠璃色。
・ キュアノス kyanos, κυανός 古代ギリシア語。青色。シアン (cyan) の語源。黒色、紫色、茶色も。
・ グラウコス glaukos, γλαύκος 古代ギリシア語。青色。瞳や海の形容の他。緑色、灰色、ときに黄色や茶色も。
・ シーニー синий ロシア語で青い。
・ ガルボイ голубой ロシア語で青い。シーニーより淡く空色に近い。
・ ラン 藍 中国語。
・ パラン 파랑 韓国語
・ サイン xanh ベトナム語で青い。緑で訳しているところも。
・ ビル biru インドネシア語。ビルと言うとビルディングが思い浮かび無理かと思ったんですが、考えてみると英語圏でビルさんっていらっしゃいます。アリです。
・ アズラク أزرق アラビア語
・ マーヴィ mavi トルコ語
・ ケセベジュ 古代エジプト語。天空、水、ナイル川を象徴し、生命の色として好まれていた。 壁画では生命を司るアメン神の肌は青く描かれている。
・ カエルレウム caeruleum ラテン語の青い。蛙っぽいので好みが分かれそうな名前。
・ ブレ μπλε ギリシャ語。ブルーに似ていますが、ブレだとブレブレな感じ。
・ チン 青 中国語。チンタオ(青島)が有名ですね。でも、チンって名前はちょっと日本人には…。


●青に関わる漢字が使われる日本語

・ おもと 万年青 オモトの古典園芸植物としての名。葉は当然緑色。
・ せいじゅ 青樹 日本画家小茂田青樹より。
・ あおかげ 青陰 広島県尾道市にあった青陰城より。
・ なばため 青天目 苗字のひとつ。「なまため」とも。「青天国」の表記もあるとされるが、実在は疑われている。
・ せいうん 青雲 青みがかった雲・または青空。
・ あおみ 青海 苗字のひとつ。「おおみ」などとも読む。
・ せいりゅう 青龍 四神(四象)の1つ。青龍の青は本来は緑色を示す。五行説では東・春にあたる。
・ そうりゅう 蒼竜 青龍の別名。
・ せいてい 青帝 春をつかさどる天帝。春の季語。
・ そうてい 蒼帝 青帝の別名。


【本文中でリンクした投稿】
  ■白に関するハンドルネーム・猫の名前・犬の名前 白い犬猫に最適?

【関連投稿】
  ■ハンドルネームメーカー(作成機) カタカナ・アルファベット・数字で三文字編・351万通り
  ■ハンドルネームメーカー(作成機) ~流行・人気の漢字 男子編~
  ■ハンドルネームメーカー(作成機) ~ひらがな2文字繰り返しで4文字(キキララ系)~
  ■ハンドルネームメーカー(作成機) ことわざの後半を別のことわざに変更
  ■ネット・コンピュータ・ハイテクについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由