Appendix

広告

Entries

アメリカの寄付文化が美しくない理由 優遇税制による歪み


 よく日本はアメリカに比べて寄付が少ない、日本では寄付文化が根付いていないといったことを言われます。しかし、アメリカの寄付文化も実はあまり美しいものではないようです。

2015/7/30:
●アメリカで寄付が多い最も大きな理由がキリスト教文化というのは嘘
●民間の慈善事業は「民間」ではなく、事実上の税金が多いという事実
●お金持ち好みの団体が利益を受ける構造 しかも政府がお金持ち優先支援
●宗教団体や政治家への寄付はそもそも推奨されるべきものなのか?


●アメリカで寄付が多い最も大きな理由がキリスト教文化というのは嘘

2015/7/30:明治大学グローバル研究大学院兼任講師の小田切尚登さんは、アメリカで多額の寄付を与える習慣が根付いている背景には、キリスト教の影響や、貧富の差の大きさといったものがあると書いていました。

 理由の説明がこれだけでしたら、アメリカの寄付文化は美しいように見えます。ただ、これらの理由は一番ではないんだそうです。これらではなく、最も大きな理由はなんと税制の問題だと言っていました。あまり美しい話ではないでしょう。

<米国では慈善事業に寄付をすると税金の控除を受けられる。いわば一種の経費のように処理できるということだ。
これにより「どうせ税金に持っていかれるのならば人にあげたほうがよい」ということで、人々が積極的に寄付を行うということになる>
(全文表示 | 米国式の「寄付」が最善といえない理由 : J-CAST会社ウォッチ 2011/3/17 11:46 小田切尚登より)


●民間の慈善事業は「民間」ではなく、事実上の税金が多いという事実

 税制だろうが何だろうが寄付するんだから良いだろうという考えの人もいるでしょう。実際、"日本も米国にならって寄付に対する優遇税制を進めるべきという意見がある"そうです。

 ただ、この制度そのものが社会にとってマイナスと考える方もいらっしゃいます。プリンストン大学経済学部のラインハート教授はその一人。ラインハート教授は、ニューヨーク・タイムズ紙(2011年1月11日号)に「民間の慈善事業はどれくらい民間か?」という記事を発表したことがあります。

 たとえば、税率50%の大富豪の方が100万円を寄付したケースを考えてみます。税額控除がない日本の場合は話が簡単。大富豪から寄付先に100万円が移転した…これだけで終わりです。本来の寄付とはこういうものです。全く問題ありません。

 ところが、税額控除があるアメリカの場合を考えるとおかしなことになってくるんですよ。大富豪は100万円を寄付したものの、税額控除によって50%の50万円分税金を免除されました。よって、大富豪が本当に寄付したのは50万円に過ぎません。

 では、もう50万円はどこから出たのか?と言うと、税金から出ているわけです。国は税額控除がなければ得ることができた50万円分の税金を取り逃しているため。

 また、大富豪が50%保護、サラリーマンが25%補助…のような、「金持ちの方が負担が少ない」というシステムは公平ではないのでは?といった変わった観点からの批判もありました。


●お金持ち好みの団体が利益を受ける構造 しかも政府がお金持ち優先支援

 記事ではもうひとつ批判点がありました。金持ちが個人的に支援したい先について、税金から補助金をもらっているというものでした。

 米国の寄付金の行き先は何と宗教団体が圧倒的に多く、33%。もちろんキリスト教徒の多いアメリカですので、寄付先はキリスト教でしょう。次いで多い13%の教育も、自分の関係先への寄付となります。

 そして、これがお金持ちほど税金の支援を受けるという形なのですから、お金持ちのお気に入りのところがますます栄えるという格好になります。場合によっては、格差の固定的な問題とも関係してくるかもしれませんね。あまり美しくない話です。


●宗教団体や政治家への寄付はそもそも推奨されるべきものなのか?

 また、日本人の場合、そもそも宗教団体に寄付金が集まるという構図を美しいと思わない人も多いと思われます。もちろん宗教団体も慈善事業にもお金を使っているわけなのですが、アメリカの寄付の優遇税制は宗教団体支援の側面が極めて強いようです。

 なお、日本でも寄付金控除があります。しかし、公的機関や地方公共団体、政治団体にお金を寄付したときに認められる控除というこで、かなり限定されているのです。宗教団体への寄付金や、学校への入学金の寄付などは控除の対象外であって、アメリカの二大寄付先は寄付しても控除されません。
(寄付金控除とは 手続き・届出110より)

 ただ、私で控除が受けられるという、政治団体や政治家への寄付ってのも気になりますけ。先程の説明が正しければ、寄付金控除があるということはアメリカと同じで、結局、事実上の税金による補助という形になるわけですよね。ならば、同様の問題がある気がします。


【関連投稿】
  ■人生に関する名言 (世界平和のためにできることは)「家に帰って家族を愛してあげてください」(マザー・テレサ)
  ■自国のホームレスと貧しい国の人、どちらを救う?募金者の心理
  ■人道援助のNGO団体の商売・寄付ビジネス 四肢切断の経済的合理性
  ■アップルのティム・クックCEOの全資産寄付、海外で不評 批判も
  ■慈善型CSRをやめて本当の社会貢献を ~エーザイの無料薬と東電の尾瀬国立公園の違い~
  ■人生・生活についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由