Appendix

広告

Entries

村八分と町内会(自治会)の密接な関係 伝統意識や神社とも関係が深い


 年功序列と自治会(町内会)は日本の「古き良き伝統」じゃなくて「悪い伝統」だと思う人も多いでしょう。移住者を村八分するという、とても海外に誇れないようなこともやっています。

 ところが、そもそも歴史や伝統を無条件に誇りとすることと、年長者の絶対性や過去の自治会ルールを優位とすることは、長く続いていることを根拠なく良いとする点で同じことです。今回のエピソードの中でも伝統を誇る意識が見えていました。そういう人たちは当然、年功序列と自治会(町内会)も「日本の古き良き伝統」だと思っているでしょう。

 しかし、そもそも長く続いているから良いなんてことは、全くないんですけどね。その理屈で言うのなら、迷信も全部信じなきゃいけなくなります。

2018/01/04:
●日本の古き良き伝統 年功序列と自治会(町内会)で移住者を村八分
●自治会に入っていない人はゴミ出し禁止!ゴミはどうする?
●市町村も自治会に加担し違法行為を助長
●自治会に「加入しない」ではなく「加入できない」
●絶対的な年功序列で違法行為すらお咎めなし
●地域住民の監視に怯える生活
2018/09/26:
●村八分と町内会(自治会)の密接な関係
●自治会トラブルは伝統意識や神社とも関係が深い
2020/08/01:
●騒音・器物損壊の加害者と被害者、町内会が味方したのは…?


●日本の古き良き伝統 年功序列と自治会(町内会)で移住者を村八分

2018/01/04:村八分については、過去にも本当にある現代の村八分 南馬宿村の秋田県じゃなく新潟県関川村や大分県などなどで書いており、以下2つの記事が気になりました。

移住者はゴミ出し禁止、絶対の年功序列… 移住民が落ちた「村八分」地獄 週刊新潮 2017年11月23日号掲載(以下、※1)
監視と縛りの日常生活“ブラック集落”を避けるには 移住民が落ちた「村八分」地獄 週刊新潮 2017年11月23日号掲載(以下、※2)

 これらは最初この村八分問題だと思って読み始めたものなのですが、以前うちでやった自治会・町内会の問題が密接に関わるものでした。
(関連:町内会なんかもう不要 太平洋戦争の置き土産、戦時中の隣組がベース自治会・町内会は必要?不要? 入会金だけで6万円・寄付の強制という問題)

 また、日本の伝統である年功序列問題とも関係するものでもあります。さらに、私が何度も問題視している、「伝統」というのがそもそもそんなに良いものなのか?といった話にも関わってきます。これは、移住者らと意見が分かれたときに集落古老が言い放ったという「この土地は、俺たちが信玄公から代々預かって、管理し続けてきたんだっ」(※2より)が象徴的でした。
(関連:伝統を守るべきという無意味で非論理的な主張 なぜと聞かれて説明できない暗黙のルールなぜ伝統を守る必要があるのか?人口減少に苦しむ島の自業自得な伝統)

 ということで、これら2つの記事は、日本の悪い伝統が凝縮されたような内容になっていたのです。


●自治会に入っていない人はゴミ出し禁止!ゴミはどうする?

 今回の話は、山梨県北杜市のもの。個別事例であり、日本全国でそうなっているという話ではないものの、山梨県って「移住人気日本一」(NPO「ふるさと回帰支援センター」調べ)なんだそうな。そういうところでひどいってのは、確かに痛いですね。

 北杜市の総合分庁舎の駐車場には、朝7時半を回った頃から、四駆車や軽トラが続々と集まってきます。地元集落のゴミ収集所に持ち込むことが“許されない”“認められない”移住者たちがゴミを捨てるためだけにやってくるのです。

 8町村が合併して誕生した北杜市は広く、市境から市境までの最長部分はおよそ90キロ。そのために、20キロ先からゴミを運んでくる者も少なくないと言います。(以上、※1より)


●市町村も自治会に加担し違法行為を助長

 本当にある現代の村八分 南馬宿村の秋田県じゃなく新潟県関川村や大分県などでやっているように、自治会などがゴミ出しを拒否するのは違法行為です。ただ、他の市町村でもそうであるように、市町村側が自治会に味方して、違法行為に加担しちゃうんですよ。ここでもそうでした。

「収集所そのものは組の所有地に建つ、組所有物なので、市は干渉できない」(北杜市環境課)

 ちなみに「組」というのは、北杜市下で呼ばれることの多い集落の単位。でも、えげつないんで、なんかヤクザさんの「組」かと思っちゃいますわ。

 こうした「組」では春や秋など年に数回、住民挙げての道路掃除が行われます。体調が悪く参加できないと、「不参加のときは1人頭、3000円を払ってます。夫と2人、どうしても参加できないときは6000円を支払ってます」(移住歴20年の主婦)ということになります(以上、※1より)。しかし、これもまた過去に書いているように、違法行為なんです。


●自治会に「加入しない」ではなく「加入できない」

 ある人は自治会に加入しない理由について、自治会費の私的利用の問題だと語っていました。税金を私的に使う政治家と同じような感じで、これもまた日本の伝統でしょうか。

「前は自治会費を払ったこともあった。ただ、収支を見せてと言ったら嫌がったり、何に使われているのかまったく不透明。聞けば、会議と称した甲府あたりでの呑み代とか、宴会や、慰安旅行のピンクコンパニオン代に消えててバカバカしくなった」

 こういったものは他の市町村でも見られるものでしょうが、北杜市で変わっていたのは、移住者が頼んでも自治会の方が入れてくれないというケースが多いこと。これは予想外でした。

 徹底して新参者の加入を認めない理由について、北杜市の移住担当者は「やはり、一番大きい理由は財産区のようです」と指摘。山間部の地元集落はたいてい、共有財産として山林を所有しており、この山林の伐採益や売却益を含め、現金化されたときの分配が少なくなるのが嫌なため、新たな加入者を認めていないのではとのことでした。これまた汚い話ですね。(以上、※2より)


●絶対的な年功序列で違法行為すらお咎めなし

 年功序列に関わる部分ですが、子供が保育園に通い始め、新しい故郷に貢献したいとの一念から、保護者会の会長にと手を挙げた母親の話がありました。すると、どこから聞き及んだのか、集落の最長老格の女性から「あなたには次があるから。まだ将来があるから」と、連日連夜の電話攻勢に自宅訪問で「説得」されて辞退せざるを得ませんでした。

 理由は「若い者の言うことは年長者は絶対聞かないから」というもの。代々染み入った「長幼の序が絶対」の集落では、学識や見識ではなく、年齢こそがすべてのためです。ただ、上記エピソードそのものが、「若い者の言うことは年長者は絶対聞かない」になっていますね。(以上、※2より)

 さらにひどいのが、1つ目の記事であったエピソード。年功序列の力を知る年長者は、夜ともなれば、スナックに平然と車で乗り付け、酒を飲んで帰っていくという話。そんな行為を咎めようものなら「村八分」にされかねないから、誰も指摘しないとしていました。本当ですかね?


●地域住民の監視に怯える生活

 また、冒頭では書かなかったものの、監視社会的なところもあります。投票所での立会人が、集落の誰は投票に来た、誰は来てないっていうのをみんなチェックしていて、来なかった人間は後から吊し上げるというのです。

 移住組の70代主婦も「5時に起きて、まずは居間のカーテンを開け放ってから、もう一度寝室に戻って二度寝よ。カーテン閉めたままだと何を言われるかわからないから」としていました。ここらへんは自治体の加入未加入の問題ではないようです。(以上、※2より)

 非国民殺害事件で保守派産経新聞「日本を貶める日本人をあぶりだせ」でやったように、戦中の政府は家族の命を守ろうとする人すら和を乱す「非国民」とレッテル貼りしていました。

 集団を優先して和を乱さないことを第一とすること、全体主義的な考え方というのもまた、日本的な伝統でしょう。


●村八分と町内会(自治会)の密接な関係

2018/09/26:また村八分と町内会(自治会)が絡む話がありました。北杜市と同じく自治会に入りたいのに入れないというパターンでもあります。

 今回の話は奈良県天理市。奈良弁護士会の勧告書などによると、天理市に転入してきた夫婦は、1992年以降、自治会費にあたる協議費(年1万3500円)を自治会に払い続けてきました。ところが、自治会は夫妻が集会や神社の祭りなどに参加することを認めず、市の広報誌や回覧板も届かないという孤立状態。お金だけ取っているって欲深すぎですね。

 じゃあやめようってことなのか、20年後の2012年に夫妻は協議費を払うのをやめました。すると、今度は葬儀に自治会の役員をはじめ周囲の住民が来ないということで、陰湿すぎるいじめ状態に。また、2017年、既に払い済みである協議費の返還と慰謝料の支払いを求めたものの、これも拒まれています。
(恐ろしすぎる村八分…全くの孤立状態、葬儀にも来てもらえず 奈良県内自治会に「是正勧告」 - 弁護士ドットコム 2018年09月22日 08時11分より)


●自治会トラブルは伝統意識や神社とも関係が深い

 この件は、自治会側の反論がまた常識はずれですごかったです。なんと自治会側は、夫妻だけを特定して参加を認めているわけではないと反論。地域には235世帯があり、自治会に所属しているのは52世帯で自治会の構成員として認めていない世帯が183世帯もあるとのこと。いや、それ、反論じゃなくて、さらに悪いことやっているという「自供」でしょう。これで論破できると思っているんですから、気が狂ってますね。

 当然、弁護士会は、その地域に住所があるすべての人に構成員となる資格を与えず、加入資格を限定していること自体が「許されない差別的取扱い」と指摘。さらに、長年にわたる慣例であったとしても「不合理な差別的取扱いで人権侵害にあたる」とも指摘しています。最初でも書いたように、こういう人たちは「伝統、伝統」なんですね。

 なお、加入を許されている特別な52世帯というのは、「昔から地域に住んでいて神社の氏子である世帯」でした。やはり「伝統」が一つのポイントですけど、さらに神社が絡んできています。今回とは違うパターンですけど、神社絡みでは、氏子強制加入・会費徴収トラブル 氏神氏子制度は明治政府の捏造で伝統ではないという問題も起きています。いろいろ絡んできますね。


●騒音・器物損壊の加害者と被害者、町内会が味方したのは…?

2020/08/01:自宅周辺の道路で人の迷惑を考えない行動をする人たちを最近は「道路族」と言うそうです。ある夫婦は、こうした道路族の騒音撒き散らし・庭荒らし・器物損壊などに困っていました。このような迷惑行為は古き良き伝統だとは思えないのですが、このケースでは町内会が道路族側に味方したため、問題がさらに大きくなっています。

 夫婦は当初は町内会に参加しており、町内会に入れなかったということではありません。ただ、町内会の役員を押しつけられ続けたことで脱会しており、町内会側は道路族に悩む夫婦を敵として、道路族側に味方して悪質ないじめをした模様。弁護士が「村八分」と指摘することになっていました。

<何度か話し合い、「迷惑にならない程度の音で遊んでください」と夫は頼んだが、周辺住民は「町内会員以外は意見を言う資格はない、騒音に該当しない」と繰り返す>
<それからは徐々に嫌がらせへと発展。陰口を言い合う母親の声も室内まで聞こえた>
<やがて嫌がらせはエスカレート。ある住民男性は無言でにらみつけ、バイクや車のエンジンを吹かして通り過ぎるようになった。暴言を吐かれ、脅迫状すら届く。「山の中に引っ越せば」「病気を盾にした自己中」と言われ、夫が家の前で住民に取り囲まれ警察ざたになったときには「今野さんがうるさいと怒鳴ってきた」と嘘をつかれた>
<薬は強くなり量も増え、ついに救急車で搬送された。堪えかねた今野さんは'17年3月、警察に告訴状を提出。住民男性は迷惑防止条例の違反容疑で書類送検、略式起訴され罰金30万円が科せられた>
(
知られざる「道路族」被害の闇! 子どものマナー違反から始まり、無視、脅迫…救急搬送まで 週刊女性PRIME / 2020年6月18日 8時0分
より)


【本文中でリンクした投稿】
  ■町内会なんかもう不要 太平洋戦争の置き土産、戦時中の隣組がベース
  ■氏子強制加入・会費徴収トラブル 氏神氏子制度は明治政府の捏造で伝統ではない
  ■伝統を守るべきという無意味で非論理的な主張 なぜと聞かれて説明できない暗黙のルール
  ■本当にある現代の村八分 南馬宿村の秋田県じゃなく新潟県関川村や大分県など
  ■非国民殺害事件で保守派産経新聞「日本を貶める日本人をあぶりだせ」
  ■自治会・町内会は必要?不要? 入会金だけで6万円・寄付の強制という問題
  ■なぜ伝統を守る必要があるのか?人口減少に苦しむ島の自業自得な伝統

【関連投稿】
  ■ゆるキャラの定義は?反対のキツキャラ・ガチキャラはいるのか?
  ■伝統とは変わらないことではない 虎屋黒川光博社長は「伝統は変化の連続」と理解
  ■村八分の架空の自治体「南馬宿村」 「馬宿村」なら実在する?
  ■町おこし・地域活性化が失敗する理由 成功事例は真似できない…紫波町「オガールアリーナ」と日向市塩見小原地区「へべす」
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由