Appendix

広告

Entries

上司の褒め下手の直し方 大きく褒めるべきか?小さく褒めるべきか?


2010/11/29:
●部下の悪いところを探して叱るのは簡単!逆に褒めるのは難しい
●いきなり褒めるのは難しい!まずは「部下を認める」ところから始める
●部下を認めると損をするという誤解!実は褒めるのはむしろ自分のため
●褒めることで慢心や甘え…相手のためを思ってあえて褒めない?
●上司の褒め下手の直し方 大きく褒めるべきか?小さく褒めるべきか?


●部下の悪いところを探して叱るのは簡単!逆に褒めるのは難しい

2010/11/29:ビジネス系の記事って、首をかしげることも多いのですけど、日経ビジネスオンラインは比較的良い記事が多い印象。特に褒めようとするから、いつまでも褒められないのですよ 無理して褒めるより、相手を認めることから始めよう(2010年11月8日 武田 斉紀)は良い記事だと思いました。

 これは褒め下手を治そう…というテーマなのですけど、作者の武田 斉紀さんもかつては褒めるのが、苦手だったそうです。たとえば、「できました」とうれしそうに報告してきた部下に、「頑張ったのは分かるけど、まだまだだな」などと言っていたみたいです。

 褒め下手というか、褒めていなくて叱っている形になっている例ですけどね。まあ、上司が言いがちな言葉でしょう。こうした悪いとこ探しで部下が勝手に何くそと奮起してくれれば、上司なんて簡単に務まりますが、普通は意気消沈。

 この例がまさにそうであったように、上司の言葉で部下のやる気を下げるのが非常に簡単なことであるのに対し、「褒める」ことは概して難しいものです。


●いきなり褒めるのは難しい!まずは「部下を認める」ところから始める

 作者は日本人の多くが“褒め下手”な理由を、日本人の特質のせいではないかとしていました。いきなり「日本人が」と広げてしまうのは問題がありますが、とりあえず、その理由のひとつとして考えられていたのが、「照れくさいから」というもの。なので、いきなり「褒める」のではなく、少しずつ馴らしていけば良いのではないかと提案されています。

 (1) 相手を認める……相手の発言に「○○さんが言いたいことはこういうことですね」と“確認”する、単に軽く拍手を送ったり、相手の目を見て親指を立ててグッド(グッジョブ)のポーズをするなど。

 (2) 積極的に認める……「○○さんが言いたいことはこういうことですね」に「○○の点ではそうかもしれませんね」を加えて、同意を含ませる。

 (3) 褒める……自分が感じたことを素直に言葉に添える。すごいとまで思わなければ別の言葉でもいいが、「○○さんのその考えは思いつきませんでした、すごいですね」など。

 読み直していて思ったのですけど、これは逆に言うと、世の中の上司は部下を認めていない、見下している…ということかもしれませんね。上司の方が上なんだから当然だろ!と思うかもしれませんが、日本では上下関係があまりにも厳しすぎるところがあり、これは問題。上下関係の厳しさと褒め下手は関連しているかもしれません。(ここだけ2020/07/28追記)


●部下を認めると損をするという誤解!実は褒めるのはむしろ自分のため

 また、もう一つ、武田 斉紀さんが褒めるのが下手な理由として推定していたのが、「自分が損をした気持ちになるから」というものでした。これは前述の「相手を認めていない」というところと関係するかもしれません。

 狭い世界、組織に“属する”ことしか知らない多くの日本人にとっては、ライバルを「褒める」ことは、自分のポジションが脅かされるかもしれないと心配になるだろうという推察。ただ、そもそも「褒めるは相手のため」という考え方自体が、違うのではないかと作者は指摘していました。

 「褒める」ことは、相手との良好な関係を築くことになり、同時に将来衝突しないようにリスクを回避することにもなるのだとちう考え方。だから、相手を「褒める」ことは、自分のためでもあるというわけですね。

 ついでに先程「狭い世界」とあったことからの連想で、私の思ったことを加えます。これから雇用がもっと流動化するかはわかりませんが、今でも辞めていく社員というのは十分に多いものです。そんな中、次々と部下がやめていく組織の上司が果たして評価されるか、という疑問があります。

 また、部下に厳しくばかり当たっていた上司が、しっぺ返しを食らってある役職を下ろされた例も私は知っています。このように考えると、相手を褒めることが自分のためになるというのは、少なからず真実を含んでいると言えるでしょう。


●褒めることで慢心や甘え…相手のためを思ってあえて褒めない?

 もう一つの推測として、「真面目ゆえに、相手を慢心させてはいけないと思うから」というのもありました。褒めることで慢心してしまうタイプ、甘えるタイプがいるのは確かだと作者も認めています。

 ただ、普通日本人は真面目なので、外野が褒めれば褒めるほど慢心してはいけない、もっと努力しようという気持ちが自然と芽生えてくると作者は言います。要するに多くの場合は、いらぬ心配であるようです。

 …と書いていたのですけど、後に読んだ様々な記事によると、海外の研究でも褒めることで会社の業績が良くなることがわかっています。日本人に限った話ではありません。つまり、「他人を褒めると慢心して良くない」というのは、科学的根拠のない迷信のようです。(ここだけ2020/07/28追記)


●上司の褒め下手の直し方 大きく褒めるべきか?小さく褒めるべきか?

 それから、記事では、伊東明さんの『ほめる技術、しかる作法』(PHP新書)での、上手に「褒める」ためのノウハウが紹介されていました。

・最初は質より量…1日に0回であったのなら、意識的に1回。1回であったのなら2回、3回と、新たな目標を設定していくことだ。褒め続けるうちに、観察力や感性が磨かれ、自然とできるようになっていく。

・とっておきの褒め言葉よりも、小さな褒め言葉・・・「この1年でのあなたの頑張りには感服した」という褒め言葉は、まさに1年に1度しか使えない。それより、もっと日常的に褒められるように、小さなことから始めるのがよい。少しでも感心したこと、すごいと感じたことを積極的に褒める習慣をつけていく。

・人と比べるのではなく、過去の本人と比べて褒める・・・褒めるために引き合いに出された相手にとってはうれしくない話だし、どこで本人に伝わるかもしれない。また相対比較となると、実際褒められるのはごく一部の優秀な人だけになってしまう。

・具体的なコメントを添えることで深みを加える・・・「おいしい」「いいね」だけでなく、どこが「おいしい」と感じたのか、「いいね」と感じたのかを具体的に添えることで、褒める言葉の深みが増していく。

・自分なりの定番の褒め言葉を用意しておく・・・日常会話では、相手を褒めようと思ってもなかなか言葉が出てこないものなので、「いいなあ」でも、「冴えてるね」でも、「勉強になったよ、ありがとう」など、自分にとってしっくりと馴染む表現を、使える状態にして複数持っておけるとよい。

・その他のコツ…「思いついたらすぐに褒め、相手のリアクションは気にしない」、「褒める時は言葉だけでなく、表情、態度、口調などにも気持ちを乗せて手放しで褒める」、「“私はうれしい、感激した”といった私を主語にした【アイメッセージ】で伝える」、「褒める時は“頑張ったのは分かるけど、次はこうしなさい”などと言わずに、単純に褒めるだけにする」

 上手に「褒める」には、観察力や理解力がないとできません。「褒める」ことは難しいことですが、それだけにその人の能力の一端が見えるんじゃないかと思います。本当に能力のある上司でないと、うまく褒められない…といったことになりそうです。試されていますね。

 また、「褒める」ことでやる気を失わせなかったり、出させたりすることは確かですから、組織の成績、ひいては自分の評価へと繋がります。これもモロに能力と関係してくるところなのですが、繰り返すように、相手を褒めることは自分のためになるというのが大事。どんどん褒めて出世しましょう。


【関連投稿】
  ■パワハラは甘え!上司が部下を叱るのすらダメ?管理職の誤解とは…
  ■そもそも大人が大人を叱ることはできるのか?必要性のない行動
  ■部下を叱る上司は皆馬鹿!怒るの3倍褒めるロサダの法則は嘘だった?
  ■「褒めて伸ばす」の絶大な威力 青少年犯罪が半減した警察署の試み
  ■褒めることの効果は自分にもある 褒めることは気持ちいいことだ
  ■ビジネス・仕事・就活・経済についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由