Appendix

広告

Entries

生臭坊主がいてもタイでは僧が尊敬される 収入の50%をお布施に


 たとえ生臭坊主がいたとしても、タイではお坊さんが尊敬されるそうです。その理由に関係してくるクイズから。

【クイズ】二人のうち問題ある僧侶はどちら?

 以下の二人の僧のうち問題ある僧は片方のみです。片方は許されませんが、もう片方は全然問題ありません。どちらが問題なのか考えてみてください。

(1)サングラスをしてグッチのバッグを持って、自家用飛行機に乗っているお坊さん
(2)キャバレーのホステスを両脇に抱えて、はべらせているお坊さん


●収入の50%をお布施にする人が多いタイ

 記事タイトルを見せると答えがわかってしまうので後で出しますが、元ネタは日経ビジネスオンラインの原始仏教研究の第一人者・花園大学の佐々木閑教授へのインタビュー記事です。

 あまり良いことだとも思えないのですが、佐々木閑教授いわく「一般民衆の人たちの布施への思いは計り知れない力」だとのこと。"タイでは、収入の半分は自分の現在の生活のため、残り半分は、死後の来世のためと考えている人がかなりいる"ほどです。
――日本でも田舎のおばあちゃんとか、敬虔な仏教徒がまだ、かなりいる感じはするんですよね。

佐々木:でも本当に心の底から来世を信じていますか、というと若干、疑わしい。タイでは、来世と言わずとも現世でも、布施に対するリターンはあると考えます。だから、現世と来世の両方のために収入の50%を布施するというのはよくあることです。

●サンガの存在が尊敬を集める理由の一つ

 さすがに"最近は「お布施を集めすぎだ」という批判も出てい"るそうですが、広大なお寺を持ったり、リゾート地のようなところに住んだりしています。その上、公共交通機関は僧侶はタダ。

 では、なぜ僧はこれほど特別扱いされて、尊敬されるのでしょうか?

 答えの一つはクイズの回答なので少し後に話しますが、もう一つがサンガという組織の存在です。これはお寺の多い京都のサッカークラブ名の由来の一つにもなっています。
サンガ - Wikipedia

・samgha サンガ - 「集団」や「組合」を意味するサンスクリット語で、政治史の領域では古代インドの一部の国に見られた政治形態・統治形態、国の形態を示すための用語として用いられており、専制王をもたず集会で選出された首長が行政権を持つ、一種の共和制のことで、英語ではrepubicと訳す[1]。古代インドにおいて有力者の集会によって指導・統治される制度を有した国々のこと。リッチャヴィ王朝やシャーキャ族(釈迦族)などが代表的である。同じく集団を意味した「ガナ」という呼称でもこれを呼ぶことがある。→ガナ・サンガ国
 
・上述のサンガのひとつであるシャーキャ出身のガウタマ・シッダールタが仏教を布教してからは、「samgha サンガ」は仏教修行者の集団も指すようになり、それについては、「僧伽(そうぎゃ)」と漢訳されている(上述のサンガとは異なる用法)。

僧伽 - Wikipedia

僧伽(そうぎゃ、梵: संघ saMgha、サンガ)は、仏教で具足戒を正しく保つ出家修行者(比丘・比丘尼)らによって構成される僧団のこと。「衆」(しゅ)、「和合衆」(わごうしゅ)とも漢訳される。(中略)

略して僧と呼び、仏・法・僧の三宝の一つとして尊重され、帰依の対象となっている。僧は仏陀の教えを実行し、その教えの真実であることを世間に示し、あわせて弟子を教育し、教法を次代に伝える役割を担う。

京都サンガF.C. - Wikipedia

1993年に一般公募で京都パープルサンガ(京都紫光クラブの『パープル』と、サンスクリット語で「仲間・群れ」を表す『samgha』と、山紫水明の京都をイメージさせる「山河」の響きを掛け合わせた『SANGA』から)のクラブ名でプロ化して1996年にJリーグへ加盟。2007年に現在のクラブ名となる京都サンガF.C.へ改称した。

●膨大な数の自殺志願者を救ってきたサンガ

 このサンガがタイで今どういう役割を持っているか?というのを、佐々木閑教授は以下のように説明していました。

「自殺したいと願うほど苦しんでいる人たちを受け入れる力があります。人生をリセットさせる機能。これがサンガの一番の存在意義」

 "2500年続いてきたサンガは、膨大な数の自殺志願者をすくい上げてき"ました。これは"単なる個人的な人生相談"ではなく、組織として持っているというのが大事なようです。


●クイズの答え

 ここでクイズの回答です。

(1)サングラスをしてグッチのバッグを持って、自家用飛行機に乗っているお坊さん
(2)キャバレーのホステスを両脇に抱えて、はべらせているお坊さん

 (1)は全く問題なし、そして、逆に(2)は問題だとはっきりしています。
タイのお坊さんが「サングラスにグッチのバッグ」でも尊敬される理由:日経ビジネスオンライン 鵜飼 秀徳 2015年5月23日

佐々木:信者さんが、「早く私のところへ来て説法してください」と遣わしたジェットだという解釈ですね。まあ本人談ですがね。しかし、サングラスやグッチのバッグも、布施でもらったとするならば全く問題ありません。律に背いていませんから。

 しかし、律によれば「女性に触れてはいけない」となっています。だから2枚目の写真は致命的なのです。

――律を破ったこの僧侶はどうなりましたか。

佐々木:還俗させられました。律によれば、女性に触れたということだけでは還俗まではいきませんが、謹慎処分相当です。でも、この話はかなり有名になりましたから、社会の目に耐えられなくなって、その僧侶は結局還俗しました。

●生臭坊主がいてもタイでは僧が尊敬される理由

 日本と同じようにタイでは、"誠実に修行に打ち込む僧侶の姿を人々は期待しています"。しかし、堕落したお坊さんは上記のように"社会から抹殺されることも"あるため、他のお坊さんまで悪いという捉え方はしないのかもしれません。

 ただ、佐々木閑教授が強調していたのは、上記で出てきた「律」の存在です。「律」というハッキリとした守るべきものが決まっているせいで、そうでないものは問題視されないということみたいですね。

 佐々木教授は"僧侶の物差しが曖昧な日本とは違います"ともおっしゃっていましたが、日本は基準がハッキリしないという問題があるようです。

 とりあえず、タイでは"律という厳しい規則を守って暮らしているところに、崇敬の念が湧く"とのことでした。


●日本ではサンガが作れない理由

 さて、タイでお坊さんが尊敬される理由である律とサンガですが、実はこれらには密接な関係があるようです。

 今の「日本にサンガはつくれないのでしょうか?」という質問に、佐々木教授は「絶対に無理です」と全否定しています。
佐々木:それはなぜかといえば、律がないという前提で鎌倉仏教が生まれてきたからです。今になって律を復興したりすれば、日本の仏教の教義が崩れてしまうのです。特に浄土真宗は、律とは水と油です。サンガとは自分の力で修行するための場ですが、浄土真宗は「自力」を完全否定していますからね。

 今から日本仏教に律やサンガをつくることは不可能です。ただし律の存在は抜きにしても、釈迦の理念が別の形で実現できるならば、それはそれで立派な仏教の在り方だということかもしれません。

●浄土真宗は特に合わない、禅宗は比較的マシ

 浄土真宗というのは、親鸞さんが開祖。「一向宗」と呼ばれたこともあります。「他力本願」という言葉が有名です。西本願寺、東本願寺などに分かれていますが、かなり人数が多いところです。

 もう一つ、禅宗はもっと大きい分け方ですが、日本で代表的なのは曹洞宗・臨済宗でしょう。特に曹洞宗は単独でかなりの多さです。一応、永平寺系と總持寺系があるものの、他の宗派と比べてあまり分かれていない印象もありますので、そういう意味でも多いです。日本では道元さんが始まりですけど、中国から伝わったものです。

 …といった予備知識で、以下のような話。
佐々木:宗派の人にとってみれば、釈迦の仏教という物差しはあんまり都合のいい話じゃないと思います。絶対的に噛み合わないところが出てくるからです。例えば「他力」を唱える浄土真宗などは,釈迦の教えの中の「自力」志向に対してアレルギー反応が起きてしまう。「真宗の教えは、釈迦の仏教とは全く別の、新たな形態の宗教だ」と明確に割り切ることができれば、何も問題なく、誇りを持って信じていけるのですが、下手に釈迦と繋ぎ合わせようとすると、すり合わせようのない矛盾点のために悩まねばならなくなる。こういうことは日本の仏教のどの宗派にもあることです。

 その点、一番ストレスがないのは禅宗でしょう。禅宗にはがっちりと型にはまった教義というのがありません。禅宗は要するに、坐禅修行を続けることそのものに教えのエッセンスが詰まっていると考える宗派なので、釈迦の教えとは相性がいいんです。

 ただ、もちろん禅宗でも従来の仏教と異なっているところがあります。特に作務(掃除などの労務)の扱いが、全然異なっていることに私は驚愕しました。

 これはおもしろかったので別にやりたいと思います。(→作務も托鉢も本来仏教の修行ではない 釈迦も「時間の無駄」と)


 そういや、日蓮宗の日蓮さんは自分の考えが最もお釈迦様のものに近いとおっしゃっていた(完成された仏教に近いだったかな?)気がしますが、そういう元の仏教の教えにどれだけ近いかを競うのもどうかと思います。

 時代が変わっていれば求められることも変わってきます。そこらへんをよく考えず四角四面に捉えて現在に反映させると、おかしなことになることもあります。

 たとえば、キリスト教やイスラム教において、「原理主義」とレッテル貼りされるようなものは、そういった種類の問題も抱えていると考えられます。

 より重要なのは、どのように人を役に立っていくか?というところだと、私は思います。宗教創始者たちももともとは人を救うことを目指していたのですから、そこを疎かにしてしまうと本末転倒でしょう。


 追加
  ■作務も托鉢も本来仏教の修行ではない 釈迦も「時間の無駄」と

 関連
  ■日本全国のお寺・神社・教会の数 京都の寺の数が意外、1位じゃない
  ■おみくじの良い順番・出現率は神社によって違う 現在17種類確認済
  ■浅草寺のおみくじで凶の割合が多い理由、凶や大吉の確率など
  ■おみくじを結ぶ意味は何もない 迷惑なのでむしろやめてほしい?
  ■お賽銭の金額や意味 高ければ高いほど良いというわけではない
  ■文化・芸術・宗教・海外との比較についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由