Appendix

広告

Entries

若杉ばあちゃんこと若杉友子さんの本の評判 マクロビのすすめ


 若杉ばあちゃんこと若杉友子さんという方の話。この「若杉」って本名なんですかね? 健康法というテーマの本を書いていて、名前が「若すぎ」(若過ぎ)と同じなのでペンネームっぽさがあります。「若過ぎ」な「若杉ばあちゃん」って、出来過ぎな感じです。



●『長生きしたけりゃ肉は食べるな』の評判

 まず、『長生きしたけりゃ肉は食べるな』という本。89のレビューがあって、5つ星のうち 2.8と、アマゾンとしてはかなり悪いです。

 レビューの内容を見てもやはりヤバそうなところがあります。たとえば、アルミの鍋でアルツハイマーになるといった話をされているようです。


●野菜だけ食べるとマズい…だったら、肉だけ食べるってのはどう?

 ただ、この本を買おうと思ってしまう時点で既に素質があるためか、星2つという辛い点で「最も参考になったカスタマーレビュー」になっている方ですら、大丈夫かな?ということを書かれています。
私は、マクロビオティックを実践している産院で
妊娠中から指導を受け、出産しましたが、
子供は乳児時代から酷い大豆アレルギーを発症し、
お祝いに来てくれた友人たちもギョッとするほど湿疹だらけでケロイド様の姿でした。

その後数年は、他のアレルギーの誘発をあらかじめ抑えるためもあって、
玄米や大豆はもちろん、卵や牛乳も禁止、副食は江戸時代の和食が基本となり、
そのときに取り込んだカルシウムが不十分だったため、
その時代に出来た歯の部分の色と質が(他の部分と比べて)悪いと指摘されました。

今では、普通食に戻り、アトピーは完治し、子供の肌はとても綺麗になっています。
ですが、マクロビを実践したことは良い経験になったとはいえ、やはり後悔しています。
詳しく知りたい方は、「マクロビオティック 危険性」などで検索してみて下さい。
あるいは、「原始人食」が病気を治す (ヒトの遺伝子に適合した物だけ食べよう)の
レビューも参考になるかもしれません。(マクロビ食の実践者の死因に癌が多い事実を指摘してあります)

 ここで出てきた「原始人食」というのは、野菜は不自然、肉魚が自然 旧石器時代の食事「パレオダイエット」でやった「パレオダイエット」のことです。肉を食べるなの全く逆で、肉ばかり食べろという話。これも極端なんですよ。もちろん「パレオダイエット」も医学的には支持されていません。

 で、パレオダイエットの本の作者というのがまた、極端から極端に触れるタイプだったみたいです。脱原発から原発推進に転じたり、左翼から右翼になったりと、本当こういう極端な人っていますね。
後日、上記の『「原始人食」が病気を治す』も併せて読んでみました。
著者は、玄米菜食や糖質制限食などによって起こった自身の体調の悪さから、
徹底的に食事の研究を始めた医師で、ヒトの遺伝子に合う食事法を提言してあります。
その中で、玄米食の危険な点のひとつとして、
「玄米、全粒穀物など、ぬか、ふすまが成分が残っている物質を食べれば食べるほど、
フィチン酸(抗栄養素=動物に食べられないように身を守る防御因子)の
キレート作用(カニのハサミのように栄養素をガッチリと挟んでそのまま体の外へ排出する)で
ミネラルの栄養吸収の阻害が起こってくる」(P.165)ことを説いてあります。
ベジタリアンの人たちのビタミンB12欠乏(植物性食品からは摂取不可)については、
それなりに有名ですが、ミネラルの栄養障害も起こるとは知らず、まさに目からウロコでした。

結局、動物性のもの、植物性のもの、どちらにも栄養素と毒素の両方が存在しているのだと思います。
もし肉食が絶対的に悪いのであれば、人類はとっくに絶滅しているのでは・・・?

 この「毒素」という言葉を使ってしまうのがまたあれなんですが、とりあえず、肉も野菜も両方必要だという点は正しいです。「かたよらずに中道が一番!」というタイトルのレビューだったものの、この方も危なっかしくって心配になります。


●若杉ばあちゃん、むしろ老けすぎじゃ?

 あんまり本の内容と関係ないんですが、写真の若杉友子さんっておいくつに見えます?




 実は76歳なんだそうです。「長生きしたけりゃ」ってタイトルなのに、あまりお年ではありません。

 おかげで、「76歳ということだが、長生きというからには、少なくとも女性の平均寿命86歳以上を超えて健康に生きてからでないと、説得力はない」というツッコミを受けています。

 また、「むしろ老けすぎじゃ?」という感想を残される方も…。
すごいばあちゃん
投稿者 たこちゅう 投稿日 2013/2/22

長生きとか言ってるし、表紙見たら老婆なので手にとってみたら76歳ではないか!
黒柳徹子より年下。
明治時代ならともかく、現代ならそれくらいで健康な人は沢山いる。
病院に行ったこともない、老眼なし、白髪なし、ということだが単にそういう体質に生まれてきただけでしょう。
そのかわりずいぶん老けてますよね。しわだらけで髪も少ないし、肌も綺麗には思えません。
この方が96歳くらいなら説得力あったんですが。

●科学的根拠のない、いわゆるトンデモ本

 周辺の話ばかり紹介してきましたが、冷静で王道なレビューは以下でした。
科学的根拠のない、いわゆるトンデモ本
投稿者 栄養を科学的に考える人 投稿日 2013/4/3

肉には、人間のアミノ酸の配分に近いバランスのタンパク質が含まれています。
また、ビタミンB群、必須不飽和脂肪酸や飽和脂肪酸も含まれています。

これらを手軽に摂取するのに適していますね。

タンパク質が不足すると、細胞のアポトーシス(自死)が進み、内臓や脳が萎縮します。
血管も弱くなり、高血圧や動脈硬化を起こします。
コラーゲンも生成できないですからシワクチャになり、また骨粗しょう症になります。
代謝するための酵素も不足しますから、病気になりやすくなります。

1日に必要なタンパク質の量は、体重の1.08倍の1000分の1と言われておりますが、
これは人間のアミノ酸のバランスと100%同じものを摂った場合の話であり、実際には不足しがちです。

ただでさえ不足しているタンパク質を、肉を食べないでどうやって補うのでしょうか?

例えば、大豆から摂るにしても大豆のプロテインスコアは56なので、私の体重が65kgくらいですから、
大豆は100g中16g含まれていて、そのうち有効な数値が56なわけですから、
1日に725g食べなくてはいけなくなってしまいます。



●『これを食べれば医者はいらない』の評判

 一方、もう一つブックマークしていた『これを食べれば医者はいらない』のレビューはかなり様子が異なります。39のレビューがあって、5つ星のうち 3.9とやや低いものの、上位表示の参考になったカスタマーレビューは絶賛の嵐でした。
若杉さんの言われるように 戦前は一汁一菜でも 
おとなも子供もみんな 心身が健康で逞しい生命力に
溢れていました。
今より平均寿命は短かったかもしれませんが
健康寿命で比較したら同じぐらいだと思います。

 「健康寿命で比較したら同じぐらいだと思います」って何だそりゃ? 根拠なしかよ。

 このレビューのタイトルは「宣伝や嗜好に負けず、体の声と真実に耳を澄まそう☆」なんですが、他の方のレビューもサクラか?と思うほど宣伝じみていました。

"視力が上がる、体臭がなくなる、寝起きがいい、睡眠時間が減った、考え方が前向きになった、便通がよくなった、小鼻のプツプツが消えた、脇のプツプツが消えた、足が細くなった、たれ尻が改善された、血圧が114と48になった(以前は95と65)。
(中略)
これから何が起こるか楽しみです♪ "

"玄米食を始めて丁度一ヶ月が経ちました。
お腹まわりがスッキリ!!どんだけ努力しても贅肉が落ちなかったのにわずか一ヶ月で8センチダウン。バストの下から下腹部にかけての贅肉が落ち横から見てもスッキリして来ました。これは驚きです"

"昨年肝臓ガン末期で医者から余命数日を告げられ、医療も全て止め玄米菜食を続け、情報をと探している時にこの本に出会いました。やはり考えた通り口から入る物が全てで確証を得た本の一つです"


●巨大利権構造によって歪められた「食」の常識を変える本!

 アマゾンレビューでは他にも放射能うんぬんを言っている方がいましたが、以下はそういった陰謀論全開でした。
隠されてきた正しい情報を知りたい方は、ぜひこの本をお読みください

今の世の中、何でもかんでも信用できないものだらけ。
震災・原発事故を契機に、いかに間違った情報の中で生きているのかを国民全員が思い知らされて、正しい情報を求めて一人一人が動き始めていると思います。
テレビや新聞をはじめ報道機関はみんなスポンサーの都合でつくったCMを流し、世論を操作し、政府まで癒着の果てにそれに加担する・・・。
「原子力村」という癒着の構造が、やっと国民の前にあきらかになりましたが、実は同じ構造は「医療」の世界でも、「食品」の世界でも、「農業」の世界でも・・・そしてありとあらゆる「巨大ビジネス」の世界にも・・・厳然と存在しています。

この本は今まで誰も大きな声では言えなかったこと、黙殺されてきたことを見事なまでに指摘してくれており、巨大利権構造があったがゆえにゆがめられてきた、「食」に対しての意識・常識を根底から変えてくれるものです。

 また、「評価が高くない有用性のあるレビュー」についても、以下のようなものであり、理論(?)自体には肯定的みたいです。

"とても参考にはなりました。確かに、全て実行すれば健康な身体になるでしょう。
しかし、IHがよくない、土鍋がいいと書かれてありますが、今はIH備付の賃貸が多く 中々難しいのも現実です"


●タケノコはすくすく伸びるから、食べると背も伸びる!

 「若杉友子」での検索結果を見ても全般に肯定的で、否定的なものは見つかりづらいです。パッと検索した感じだと、批判的なものは次の2サイトくらいですね。

「長寿はごちそう食べること」117歳大川さん 、若杉友子さんとは大ちがい: こういちの人間学ブログ 2013年2月24日 (日)

福島の事故を引き合いに身土不二を掲げる無神経 - とらねこ日誌

 後者で印象的だったのは下記の話。若杉友子さんのある記述に関して、それは「類感呪術」じゃないの?と指摘していました。

「筍。この食材は上に向かって伸びる力が強いでしょう。食材は陰性と陽性の2つに分かれるんだけれども、上に伸びるということは非常に陰性が強いことを表しているの。旬の季節にこれを陽性が強い子供に与えると背を高くする働きがあります」
類感呪術 - Wikipedia

類感呪術(るいかんじゅじゅつ、英: Sympathetic magic、Imitative magic)は、文化人類学者のジェームズ・フレイザーが定義した、人類学における呪術の性質を表す言葉である。類感魔術とも。類似したもの同士は互いに影響しあうという発想(「類似の法則」)に則った呪術で、広くさまざまな文化圏で類感呪術の応用が見られる。(中略)

 類感呪術の例

日本人にとってもっともわかりやすい例が「丑の刻参り」である。

このとき呪いの対象は人間の形を模した人形に置き換えられているが、これに危害を加えることによって実際に呪術の対象となった人間に苦痛を与えることが出来ると考えられている(ただし対象の髪などを使用する際には感染呪術の面もある)。

より身近な例では「海草を食べると髪が黒くなる」という迷信があげられる。

実際に海草に髪の色を決定するメラニン色素を増やすような化学物質は含まれていないのだが、海から引き上げられた海草が髪の毛のように見えることからこのような誤解が生まれた。

 若杉さんに共感している方々は、タケノコで背がすくすく…という話を聞いても、「若杉友子さんの言うとおり!」と思えるんでしょうか?


 関連
  ■野菜は不自然、肉魚が自然 旧石器時代の食事「パレオダイエット」
  ■酵母ダイエットのすこやか酵母、効果を証明する合理的根拠なし 「ムリな食事制限なしで12キロ体重減」広告が消費者庁から景品表示法
  ■糖質制限ダイエットに危険性なしに騙されるな 死亡率上昇の研究あり
  ■ストレスで太るは嘘だった?6万人調べるも相関なし 痩せるわけでもない
  ■高タンパク質ダイエット、健康に良い効果はないがリスクはある?
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由