Appendix

広告

Entries

オーガニック・有機栽培野菜はむしろ危険?安全性・栄養で比較した結果…


 有機~とか、オーガニック~とか言われる野菜について。安全性が売りになっている有機栽培野菜ですけど、実際には下手したら死ぬという結構難しい栽培方法です。

 安全性・栄養で比較した研究では、有機栽培野菜に有利なものもあります。ただ、そういった有機栽培に有利な調査では、データ的な証拠を出していないといういかにも怪しいものも含まれており、他の研究と合わせて考えると大差なしといった感じに見えました。

 あと、味について比較してもらったら、専門家も素人も有機栽培野菜の方が劣るという結論になったという身も蓋もない調査もありました。有機栽培野菜の方がおいしいってのは、オーガニックというブランドによる思い込みかもしれません。人間の味覚って、かなり事前の情報に影響されるんですよ。(2015/8/16)

2018/02/07追記:無農薬野菜ブームで寄生虫感染が復活?


●有機栽培野菜は普通の野菜に比べて危険

2015/8/16:有機農業は化学肥料よりずっと危険 食中毒では死ぬが、残留農薬では死なないと似た話ですが、有機栽培野菜の怖さについて。A Successful Failureさんによると、ミネソタ大学の研究で以下のようなことがわかったそうです。
そろそろ無農薬/有機栽培野菜に対する盲信を見直してはどうか - A Successful Failure(2008-08-17)

2004年、ミネソタ大学のAvik Mukherjee博士らは『ミネソタの農場で有機栽培および通常栽培された果物や野菜の、大腸菌群、大腸菌、サルモネラ菌、大腸菌O157:H7 の収穫前評価』という農場レベルにおける有機栽培果実や野菜に関する初めての微生物学的評価を発表した。

調査では新鮮な476種類の有機栽培農作物と129種類の通常栽培農作物の大腸菌群による汚染状況を調べている。有機栽培農作物の大腸菌群汚染率は9.7%と、1.6%の通常栽培農作物に比べ6倍もの高率を記録した。

 大腸菌群汚染率が高い理由は、"有機栽培においては家畜の糞尿を原料とする有機質肥料や堆肥がよく利用される"ため。私は有機栽培ではこれが一番怖いですね。大腸菌というのは、例のO157が有名です。ですので、当然生命に関わってきます。

 O157が猛威をふるった年として知られているのは、以下の1996年です。ただ、Wikipediaに載っているだけでももっとたくさんの例があります。
O157 - Wikipedia

O157(オーいちごなな)は、O抗原が157番の大腸菌である。一般には特に腸管出血性大腸菌O157:H7(Escherichia coli O157:H7)のことを指す。(中略)

1996年(平成8年) - 岡山県邑久町(現瀬戸内市)を始めとしてO157の集団感染が多発し、被害は、発生件数179件、患者数14,488人、死者8人。連日の報道で多くの人々にO157の危険性を知らしめることになった。

 有機栽培野菜はそもそも安全性を売りにしているのですから、これを否定されたら終わりですね。

 ただ、もちろんオーガニックな野菜を食べたら必ず死ぬというわけではありません。有機農業は化学肥料よりずっと危険 食中毒では死ぬが、残留農薬では死なないでは、有機栽培農家の安全への意識がイマイチだったという話が出ていました。とはいえ、きちんとした手順さえ踏めば、消費者の口に入る前のどこかで危険な菌は除去されているはずです。


●有機栽培野菜は普通の野菜に比べてむしろおいしくない

 安全性に比べれば重要度は落ちますが、おいしさについても否定的な研究が多いようです。この手の話の個別事例としては以前、高く売れる野菜は有機栽培・無農薬じゃなくて普通においしい野菜で書いています。

 ただ、A Successful Failureさんの話は文献に基づいているってのがいいですね。以下の通りですけど、先ほどの安全性についても触れらていますので、両方否定する形です。

・英国食品基準庁は2003年、「有機栽培農作物が通常栽培農作物に比べて、より安全とかより栄養があるという科学的な証拠は現時点ではない」とする見解を発表している。
・フランス食品衛生安全機関(AFSSA)が公開した報告において、食品の安全性及び栄養において有機栽培農作物と通常栽培農作物の間に有意な差を見出せないと結論している。
・スウェーデンの国家食品も同様の報告を挙げている。

 これらは差がないというものですが、さらに痛いのが消費者団体Which?の"Organic vs non-organic"というリリースです。ブラインドテストでは、専門家でも素人でも有機栽培野菜より通常栽培野菜の方が有利な結果になったようです。

・有機栽培農作物と通常栽培農作物の比較試験を行った結果、通常栽培農作物のほうが美味しく、栄養価も高かった。

 
●安全性・栄養で比較した結果…

 A Successful Failureさんは極めて有機栽培に批判的でしたので、他も。結局、Wikipediaを見ると楽だったんですが、こちらだと有機栽培に有利な情報もあります。ただ、信頼性も含めて全体に見た感じ、ほとんど差はないのかなといった感じになりました。

 有機栽培に有利なものを○、そうじゃないものを×にして、箇条書きにしていきます。なお、前述の情報と重なるものもそのまま載せていきます。


× 2003年、英国食品基準庁は「有機食品のほうが良いというエビデンス(研究による科学的根拠)が全くない」という姿勢をとっている。

○ 2006年9月、英国食品基準庁は有機的に飼育された牛乳に関してはω-3脂肪酸が多いため栄養価に違いがあるという科学的証拠があったと見解を出している。

○ ニューキャッスル大学による研究中である4年間のプロジェクトでは、有機食品は抗酸化物質をより多く含み、脂質はより少ないという一般的な傾向があり、小麦、トマト、ジャガイモ、キャベツ、タマネギの栄養素を20~40%多く含んでいるとされた。有機的に飼育された牛乳の抗酸化物質含量も有機農業の方が50-80%高いとされた。
× ただし、発表が2007年10月だったにも関わらず、ニューキャッスル大学による研究は未だに論文にされていない。

× カリフォルニア大学のAlyson E. Mitchellらは10年間調査してきた結果、有機食品は、抗酸化物質であるフラボノイドを多く含んでいると報告した。フラボノイドは、養分欠乏や傷害や病害や紫外線などの環境ストレスによって生合成が誘導される物質。

○ 2006年、スイスの200以上の農場で行われた大規模調査では、フィトケミカルやビタミンCが多く、硝酸のような望ましくない物質についてもメリットがあり、保存性についても上がると報告した。

× 2009年7月29日、英国食品基準庁(Food Standards Agency (FSA))は、有機食品と慣行農法による食品の間には栄養素の含有量や健康上の利点において重要な違いがないと発表した。また、その違いは公衆衛生において意味を持たないと説明した。
(有機農業 - Wikipedia 最終更新 2015年1月19日 (月) 08:15)


●残留農薬の点ではオーガニックにメリット?

 同じくWikipediaに載っていた残留農薬に関する以下のような研究は、有機栽培に有利なものになっています。これは当たり前ですけどね。

○ 有機的な食事をした場合に尿に排出される有機リン化合物が減ったので、残留農薬による不確実なリスクを避けることができるだろうと報告された。
○ 血中の残留農薬濃度が高い子どもは注意欠陥・多動性障害(ADHD)の発症リスクが通常の2倍であるという報告がある。

 ただ、大腸菌は大抵除去されてしまうという話をしたように、残留農薬というのもかなり減っています。私も過剰な農薬の使用が良いと考えているわけではありません。要はバランス問題ですからね。

 また、個人的には、万が一残っていた場合の危険性の大きさでは、比較にならないとも思います。有機栽培野菜は結局、農薬のリスクを下げた分、別のリスクを上げているということになっています。

 カリフォルニア大学の研究では、"慣行栽培であれ、有機栽培であれ、過剰施肥はトマトがもたらす健康面での利点を減らすことになるだろうと警告"されていました。ごく当たり前の話でしょう。

 また、農作物の有用さは有機栽培かどうかより、それ以外のもろもろの要素の方が影響が大きいという指摘もあります。比較的オーガニック食品に有利な見解をとったとしても、あまりオーガニックにこだわる利点はなさそうな感じです。

 ただ、科学者が何を言おうがオーガニック何とかといったものは売れやすいので、商売的に重要なのは間違いありません。オーガニックのブランド価値は非常に高いのです。したがって、ビジネス的には大いにメリットがあると言えます。


●無農薬野菜ブームで寄生虫感染が復活?

2018/02/07追記:その後、有機栽培野菜に関する話はいくつか書いています。その中で一番強烈なのは、有機栽培野菜は危険?大量の寄生虫が出たのは人糞肥料のせいか?日本では禁止ではないが細菌リスクもでしょう。

 タイトルになっている「大量の寄生虫が出た」というのは、北朝鮮の兵士の話。北朝鮮では、人糞肥料が今でも主力なんだそうです。この人糞肥料は、日本では禁止されたものと言っている人が多いのですけど、どうも誤解である模様。実際に、現在でも人糞肥料を用いている農家の方がいらっしゃるようです。

 人糞肥料を使うと、必ず寄生虫に感染してしまうかというとそんなことはないのですけど、当初の投稿で書いたものと同様に農家さんの作業に不備があるとリスクが高まってしまいます。人糞肥料が盛んだった昔の日本で寄生虫だらけだったのは、そのためでした。

 で、今の農家さんが完璧な作業をしているか?というところが問題になってきます。日本の話はわからなかったものの、韓国では一時ほぼ全くなくなっていた寄生虫感染が、無農薬野菜ブームによってまた増えてきているという話が出ていました。日本でも似たようなことが起きているかもしれません。


【本文中でリンクした投稿】
  ■有機農業は化学肥料よりずっと危険 食中毒では死ぬが、残留農薬では死なない
  ■有機栽培野菜は危険?大量の寄生虫が出たのは人糞肥料のせいか?日本では禁止ではないが細菌リスクも
  ■高く売れる野菜は有機栽培・無農薬じゃなくて普通においしい野菜

【関連投稿】
  ■人が口にする農薬の99.99%が植物由来の天然農薬 人工農薬は極小
  ■コレステロールは制限の必要なし、アメリカ新指針で上限値撤廃
  ■減塩食が健康に良いという幻想 効果なしどころか減塩でリスク大
  ■朝食の重要性と擬似相関 朝ごはんを食べないと成績が悪くなる?
  ■サッカリンなどの人工甘味料の危険性 摂取はやめるべきなのか?
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由