Appendix

広告

Entries

フラット型組織とピラミッド型組織のメリット・デメリット アパッチ族の強さの秘密


2015/8/17:
スペイン軍がインカ帝国に勝てても、アパッチ族に勝てなかった理由
ゲリラ戦を好んだアパッチ族の伝説的な戦闘好き
「分散型の組織」のイスラムテロとの共通点
最強に見えたアパッチ族が負けた理由もフラットとの関係
フラット型組織とピラミッド型組織のメリット・デメリット
2018/07/09:
ピラミッド型組織はルーチンワーク、フラット組織はクリエイティブな仕事に向く


●スペイン軍がインカ帝国に勝てても、アパッチ族に勝てなかった理由

2015/8/17:えらーく昔にブックマークしていたアパッチ族を倒すには:シロクマ日報:オルタナティブ・ブログ(小林 啓倫 2007/07/09)という記事。ここの話の元ネタは、"The Starfish and the Spider: The Unstoppable Power of Leaderless Organizations"という本だそうです。

 スペイン軍は少数ながらも、南米のインカ帝国という広大な国家を滅ぼすことができました。ところが、そんなスペイン軍であっても、北米のアパッチ族には勝つことができなかったといいます。

 前述の書籍というのは「フラット型組織」について研究したもので、"中央統制型で強固なヒエラルキーを持つ組織を「クモ」、明確なリーダーを持たず自律的に行動する組織を「ヒトデ」に例えて"考察していました。

 おそらくこのヒトデ型組織=フラット型組織だと思うんですが、他に出てきたクモ型組織については特に何も書かれていませんでした。ただ、いわゆるピラミッド型組織のことかな?と思ったので、以下はそう置き換えてまとめています。


インカ帝国:皇帝を頂点とする絶対的なヒエラルキーが確立されている「ピラミッド型組織」。従ってピサロに皇帝・アタワルパを殺されてしまうと、組織は脆くも崩れ去ってしまった。

アパッチ族:明確な指導者を持たない「フラット型組織」。酋長という存在はいるが、酋長が全てをコントロールしているわけではなく、部族の行動に指針を与えているに過ぎない。従ってひとりの酋長を殺したり、一部の部族を殺しただけでは「アパッチ族」全体の行動を制することはできなかった。


●ゲリラ戦を好んだアパッチ族の伝説的な戦闘好き

 上記を読んでアパッチ族にはゲリラ的な印象も受けました。実際、Wikipediaによるアパッチ族の説明にも「ゲリラ」の文字が見えています。ただ、Wikipediaには前述のようなスペイン軍の話はありませんでした。
アパッチ族 - Wikipedia

彼らは乾燥した灼熱の岩山を好んで根城にし、その襲撃方法も地形を利用した山岳ゲリラというべきものだった。また、彼らは健脚で知られ、馬は移動手段というよりむしろ食料だった。戦士たちは口に水を含んで山々を駆け巡り、戻ってきたときに口の中の水が減っていれば失格とする厳しい訓練を積んだ。こうして灼熱の中で水を見ても無視できるほどの忍耐力と持久力を身につけていた。

伝統的に好戦的で、領土に入りこむ異民族を襲撃した。南西部での彼らの抵抗による入植者数人の死者は、東部では情報操作されて数百人の死者となって大げさに伝えられ、白人達を怖れさせ、残虐な部族として語り継がれている。

また、しばしばメキシコに入り、略奪を繰り返した。メキシコ軍も、深山渓谷に分け入り逃げるアパッチを見ては諦めざるをえなかった。19世紀のアパッチ族に対する記録には、「どう見ても山賊という風情である」と残されている。(中略)

ヨーロッパからの移民(いわゆる白人)に対しても絶えず、強力で好戦的な部族であり、アパッチの有名な指導者として知られるコチーズ、マンガス・コロラダス、そしてジェロニモなどは、敵対したアメリカ陸軍やメキシコ陸軍から、獰猛な戦士、また熟練した戦略家として知られている。

こうした苛烈な戦士集団としては、保留地での生活など退屈極まるものであった。白人のアパッチ掃討戦に、保留地からアパッチ族が斥候として参加したことは、抵抗派のアパッチにとっても理にかなった行為と受け入れられたほどである。

●「分散型の組織」のイスラムテロとの共通点

 久々に読んでみると、アパッチ族のやり方はイスラムテロを思い起こさせます。実は同書でもテロリストの事例は研究されていたそうです。以前やったなぜISISに魅力を感じ参加する?イスラム教徒の戦闘員参加理由では、この記事の書かれた以降のテロについて次のように説明されていました。

 アメリカに対して9・11テロという形で攻撃したアルカイダは壊滅的な打撃を受けます。この失敗によって、組織を広げると一網打尽にされるということを学習したアルカイダは「分散型の組織」を目指しました。グローバル・ジハードのイデオロギーを文書にしてインターネット上にアップするなどして、共鳴した人間が一匹狼型のテロを各地で起こしていくことを後押しするネットワーク型の運動へと変貌を遂げたのです。

 2013年の米ボストンマラソンでのテロや、2014年10月のカナダ・オタワでの国会銃乱射事件などがそのようなもので、個々の事件の首謀者を倒したからと言って、組織が壊滅するわけではありません。

 
●最強に見えたアパッチ族が負けた理由もフラットとの関係

 最初の記事に戻りますが、実はこのアパッチ族もアメリカ人には敗れています。これが非常に示唆に富むものです。以下は書籍の内容をブログ作者さんが翻訳されたもの。
アパッチ族の社会が崩壊した理由はこうだ: アメリカ人は酋長に家畜を与えた。それは本当に簡単なことだった。ひとたび酋長が貴重な資源 -- この場合は牛 -- を手にすると、彼らの力は象徴的なものから具体的なものになった。かつて酋長は自ら模範を示すことで部族を率いていたが、資源(牛)を与えたり、与えなかったりすることでメンバーを律するようになった。

 これを作者さんは"「持つもの」と「持たざるもの」が生まれることによって、フラットだった組織がフラットでなくなってしまった"と一言で言い換えていました。なるほどと思う言い方です。

 そして、ビジネスにこの教訓を活かすなら、「非フラット化」していないかに注意せよ、とのことです。


●フラット型組織とピラミッド型組織のメリット・デメリット

 スペイン軍はピラミッド型組織のインカ帝国に勝てて、フラット型組織のアパッチ族に勝てなかったわけですから、フラット型組織のメリットとピラミッド型組織のデメリットというのはわかります。

 以前書いたスティーブ・ジョブズらカリスマの罪 アップルが普通の会社になるのはいいことというのもピラミッド型組織でしょうね。カリスマがいなくなると組織は困ったことになります。

 じゃあ、ピラミッド型組織のメリットやフラット型組織のデメリットはないのか?と言うと、これもカリスマ経営者のことを考えれば良いんじゃないかと思います。

 有能な創業者を抱えたベンチャー企業やカリスマリーダーのいる企業は何だかんだ言っても強く、大きな結果を残しています。有能な指導者がいた場合、その指導者の影響範囲が広くなるピラミッド型の方がおそらく業績を残せるのではないでしょうか?

 ただ、これは結局、カリスマの罪の話に戻ってくるわけですから、短期的には良くても長期的には悪いところがあります。トップ企業にまで成長したものの、勝っていた頃のやり方が通用しなくなると、途端に落ちぶれてトップの座から転げ落ちるどころか倒産危機に陥る…という例も珍しくありません。

 まあ、何でもかんでも良いってものはありませんね。一長一短です。


●ピラミッド型組織はルーチンワーク、フラット組織はクリエイティブな仕事に向く

2018/07/09:フラットな組織関係のデメリットとしては、この後、フラットな組織は辛い 管理職の9割は無能だが責任転嫁の対象として役立っているという話を書いているのでリンク。

 また、今回追記したのは、あなたの部署はどれだけ失敗できる部署ですか:日経ビジネスオンライン(佐藤 智恵 2015年10月8日)という記事について。

 残酷な真実 失敗チームは失敗し続け成功チームは成功し続ける 有能な組織は統率型?共感型?心理的安全性の重要性の方に追記した内容とちょっと重なるのですけど、ハーバードビジネススクールのエイミー・エドモンドソン教授が、フラット組織とピラミッド型組織について説明していたのでここに追記しました。

 トップダウンの指揮系統で動くピラミッド型組織とチームの相互依存で動くフラット型組織は、どちらか片方が良いのではなく、向いている業務と向いていない業務があるとのことでした。


ピラミッド型組織:基本、縦割りの階層構造となっている。こうした組織は工場などでルーティンワーク(手順が決まりきった作業)を進めるのには大きな威力を発揮する。仕事はどんどん細分化され、一番下の階層にいる社員は上から指示された仕事を確実にやりとげることが求められる。
 生産性の向上と品質管理が何よりも重要であり、失敗は最低限にとどめる必要がある職場である。

フラット型組織:刻一刻と変化し、先が見通せない中で、「変化に柔軟に対応できる組織とはどんな組織か」と模索してきた中で生まれたのが、チーミング(チームで働くこと)をもとにしたフラットな組織。チーミングとは、部門、業種、職位を超えてチームをつくり、お互いに協力することによって、1つのプロジェクトをなしとげること。
 イノベーションを生み出す業務に向いており、こうした職場では効率を追求しても無意味。創造力を発揮し、失敗を恐れず新しいことに挑戦することが成功への鍵となる。


 ただし、エドモンドソン教授が、「複雑な職場」と呼ぶ両者が混在した職場も現実には存在します。その場合には業務によって対処の仕方を変えていくという高度なやり方を求められるようです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■フラットな組織は辛い 管理職の9割は無能だが責任転嫁の対象として役立っている
  ■残酷な真実 失敗チームは失敗し続け成功チームは成功し続ける 有能な組織は統率型?共感型?心理的安全性の重要性
  ■なぜISISに魅力を感じ参加する?イスラム教徒の戦闘員参加理由
  ■スティーブ・ジョブズらカリスマの罪 アップルが普通の会社になるのはいいこと

【関連投稿】
  ■マイケル・ポーターの競争戦略 マクドナルドとモスバーガーの違い
  ■売れる商品は機能ではなくストーリーで売る?コモディティ化対策、レゴの例
  ■寡占市場の具体的な例20 ゲーム機・携帯電話・ビール・航空機など
  ■失敗は成功のもと・成功は失敗のもとの正しさ、統計で確認できた
  ■会社経営のヒントになる成功事例 商品が売れないお店は縁を切れ
  ■ビジネス・仕事・就活・経済についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由