Appendix

広告

Entries

関大一高、こっそり受験相談で内定 高得点多数の試験組は不合格


 擁護もありましたが、おかしいんじゃないですかね、これ?


●関大一高、「受験相談」という事前の話し合いで内定

 9割近い88%が受験相談組。試験組はわずかです。
関西大学第一高校 9割近くが“話し合いで合格” NHKニュース 8月20日 18時18分

大阪府によりますと、「関西大学第一高校」ではことし春の入学試験を巡り、筆記試験の1か月から2か月ほど前に、中学校の進路指導担当者との間で「受験相談」と呼ばれる話し合いを行い、中学校側から示された生徒の成績などを基に合否の見通しを伝えました。
この「受験相談」で合格の見通しを伝えられた生徒119人は、その後、筆記試験を経て全員が合格したということです。内部進学者などを除いた全体の合格者は135人で、88%余りが「受験相談」を経た生徒だったことになります。

●試験組は高得点でも不合格

 問題は試験組は高得点でも不合格になっているということです。
一方で、当日の筆記試験では、47人の生徒が受験相談を経て合格した生徒よりも高い点数を取ったにもかかわらず、不合格となりました。中には500点満点のうち合格者の最低点より79点高い点数をとった生徒が不合格になったケースもあったということです。

●「合否判定は筆記試験の点数だけで行っているわけではないから」と関大一高

 関大一高は以下のようなコメント。

「合否判定は筆記試験の点数だけで行っているわけではない。しかし、受験生にとっては分かりづらい部分があったので、すでに来年度の学校案内を改訂した。今後さらに透明性を高めたい」(橋本定樹校長)


●こっそり受験相談で内定

 擁護意見的なものとして、内申点重視で合格者を出すことはよくあるというのがありました。しかし、実際には内申点の配分は低い上に、それ以外に「受験相談」があるという位置づけです。

 何よりまずいのは、この「受験相談」のことをきちんと知らせていないということです。「不透明」というごまかした言い方をしていますが、はっきり二重基準で差をつけています。

 「内申点を重視する」というだけならそれを重視していることを明記して、同じ基準で比較しなくてはいけません。一部の生徒にだけ別の判断基準があるというのは変な話です。
大阪・関大一高:入試前に大半「合格」 中学側と調整 毎日新聞 2015年08月20日 10時30分(最終更新 08月20日 12時28分)

 関大一高がホームページなどで公表した今春の募集概要によると、入試は筆記試験が国語、社会、数学、理科、英語各100点の計500点。これに内申点として音楽、美術、保健体育、技術・家庭各20点の計80点を加えた580点満点の試験で合否を決めると明記し「中学3年間の活動実績なども考慮する」としているが、「受験相談」については一切記載していない。

 しかし、複数の関係者や関大一高の内部資料によると、今年2月10日の筆記試験の約1カ月前、少なくとも数十校の中学の進路担当者が「受験相談」として決められた期日に関大一高を訪問し、受験生の内申点や中学でのテストの点数を提示。関大一高はそれを基に個々人の合否の見通しを中学側に伝えていた。ただし、多くの中学は「筆記試験まで勉強を続けさせる」などの理由で、受験生には受験相談の存在やその結果を明確に伝えなかったという。

●「受験相談」組優先で試験組の数をさらに削減

 「受験相談」組と試験組をはっきり別枠にするのならそれでOKです。ただ、関西大学第一高校はこっそり別枠でした。そして、このこっそりやっていた別枠の合格者数も、事前の説明よりさらに激減しています。
 一方、同校は主に試験の成績で合否を決める「当日枠」も設けており、当初はその定員を約50人と中学の進路担当者らに説明していた。しかし、受験相談での内定者が当初想定していた約100人から119人へと増えるなどしたため当日枠を削減合格者は16人にとどまり、50人が不合格になった。

●試験組は高得点者も多数不合格、不合格50人のうち47人が「受験相談」組の最低点より上

 そして、この歪んだ合格基準のおかげで不合格者のほとんどが最低点の合格者の最低点より上、というめちゃくちゃなことになりました。
合格者の最低点は男子で390点、女子で370点。不合格50人のうち47人は受験相談での内定者の合格最低点を上回り、女子では79点高い363点、男子では66点高い378点を取っても不合格とされていた。

●受験相談はお金儲けのためには良い制度?

 これ、毎日新聞を読む前の時点で、なぜこんなことするのだろう?と不思議でした。関西大学第一高校は私立であり、わざわざこのような優秀じゃない生徒を増やしかねない制度を取る意味がわかりませんでした。

 ただ、毎日新聞の最初の方で以下のような話が出ていました。
試験の前に生徒を早めに確保するこうした仕組みは全国の私立高校に広がっており、不公平な選抜や入試の形骸化につながるとして受験関係者の中から批判する声が上がっている。

 なるほど、より優秀な生徒を選抜することより、安定的に生徒数を確保することを優先しているんですね。

 理由はわかりましたが、好感度の上がる理由ではありません。むしろクズみたいな高校(関西大学第一中学校・高等学校なので中高一貫校?)だなと感じました。


 関連
  ■国公立大学合格力による全国高校ランキング 私立・公立で関東・関西で差
  ■任意加入の話をすると豹変するPTA 会費の強制徴収などは違法行為
  ■「安倍首相は日本を守ってくれる人!」 訓練された幼稚園児たち
  ■日本PTA全国協議会尾上浩一会長「PTAは必要」 不参加は自己中心的と批判
  ■5月からランドセル販売、最も売れるのは8月 少子化でも市場拡大の謎
  ■学校・教育・子どもについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由