Appendix

広告

Entries

ドジっ子米軍兵士、同僚のしゃっくりを止めるつもりが息の根を止める


 やや物騒なこぼれ話系の話をまとめ。<ドジっ子米軍兵士、同僚のしゃっくりを止めるつもりが息の根を止める>、<強盗に入ったのは良いが凶器がうまく取り出せない! おまけに…>、<YouTuberはアホばかり…包丁を持って襲うイタズラで射殺される>などをまとめています。

冒頭に追記
2023/01/01追記:
●ブービートラップは「まぬけの罠」の意味だが心理的な巧妙さがある 【NEW】


●ブービートラップは「まぬけの罠」の意味だが心理的な巧妙さがある

2023/01/01追記:この前、ブービートラップのWikipediaを読んでいました。この話を紹介するのに適切な投稿が思いつかず、仕方ないのでこの「ドジっ子米軍兵士」のところにまとめ。「ブービートラップ」の「ブービー」は「まぬけ」という意味なんだそうです。

<ブービートラップ(booby trap)は、戦争における戦術の一種。自陣に侵攻する勢力に対し、撤退する部隊やゲリラ組織が残したり、警戒線に張っておく罠(トラップ:trap)のこと。一見無害に見えるものに仕掛けられ、油断した兵士(まぬけ:booby)が触れると爆発し殺傷する。また、爆発物ではなく、スパイク状のもので殺傷する猟師の用いる罠に類似したものや、銃弾が発射されるものもこれに含まれる>
<前線における地雷と同様の木々の間隙に張ったワイヤーと手榴弾などを用いた仕掛け爆弾などが連想されるが、落とし穴など原始的な罠から、箱型地雷の蓋やクレイモア地雷の足の間に手榴弾を仕掛けるなど既存の罠を応用した物、瓦礫や死体が散乱した戦場跡で、兵器や食料などの必要物資、日用品や貴重品などの兵士にとって戦利品になりそうなものなどの残留物に仕掛け、占領軍の兵士がそれらを鹵獲・無力化(もしくは私物化)しようと手を出すと、内蔵された爆薬やワイヤーで繋がれた手榴弾などの爆発物が爆発するなど、連動していた殺傷性の仕掛けが起動する意表をついた物など多岐に渡る>

 「まぬけ」という言葉が使われているものの、撤退後という非戦闘状況下での相手の心理的余裕を巧妙に利用した物も多いといいます。これで戦局を覆すほどの効果はない一方、「占領側を疑心暗鬼に陥れ、精神的にストレスを与える効果が望める」とされていました。以下の実例を見ても、感心してしまうものがあります。卑劣ではありますけどね。

・第二次世界大戦中、倉庫や工場の体重計は撤退する際に爆弾を仕掛けられた。占領した兵士は同僚と体重を比べたくなり、罠にかかった。
・硫黄島の戦いにおいて、本土防衛のために持久戦を強いられた日本軍の守備隊は、アメリカ軍の兵力と戦意を消耗させるために自軍の遺留品などにトラップを仕掛けた。また、小さな祠など「米軍兵が土産にと手に取りそうなもの」によくブービートラップが仕掛けられていた。
・実際の殺傷能力は無いが、日本軍が撤退の折にコレラ患者隔離施設の看板を設置して戦闘継続能力を阻害する作戦も同種の罠とされている。(キスカ島撤退作戦)
・ベトナム戦争時、死亡した米兵の死体の下に爆弾が敷かれ、米兵が死体を回収しようとすると爆発した。ベトナムでは他に、落とし穴の底に釘や竹槍・杭を設置して殺傷する火薬を用いないトラップ(パンジ・スティック)も多用され、一部には人糞などを塗付して黴菌による感染症を狙ったものもあった。


●ドジっ子米軍兵士、同僚のしゃっくりを止めるつもりが息の根を止める

2015/8/26:中国流の気遣い?賞味期限切れ肉使用でスープに下痢止め薬大量混入をやって、そういやこぼれ話系がまだストックが結構あるなと思って…。ということで、今回は古いものばかりです。まず、「確かにしゃっくりは止まったんだけど…」というCNN.co.jp : 米陸軍兵が同僚射殺、しゃっくり止めようと顔面に銃口(2012.09.26 Wed posted at 11:53)から紹介します。

<警察によると、銃を撃った上等兵のパトリック・マイヤーズ容疑者(27)は23日夜、基地内の宿舎で同僚の兵士2人とともに、アルコールを飲みながらテレビでフットボールを観戦していた。そのうちアイザック・ヤング上等兵(22)がしゃっくりを始めたため、マイヤーズ容疑者が銃を取り出し、怖がらせてしゃっくりを止めさせようと、銃口をヤング上等兵の顔面に向けた。
 しかしマイヤーズ容疑者が銃の安全な取り扱いを怠ったため、実弾が発射され、ヤング上等兵の顔面に当たった。(中略)
 ヤング上等兵は病院に運ばれる途中で死亡し、マイヤーズ容疑者は25日、過失致死の容疑で訴追された>


●強盗に入ったのは良いが凶器がうまく取り出せない! おまけに…

 こぼれ話は結構上記のような物騒な話、本当は笑えない話が多いです。犯罪系とか死者が出るようなものですね。今回はそういうのばかり集めてみました。以下は、<凶器が…まぬけな「ガンビー」強盗 小銭落とし逃走 - MSN産経ニュース 2011.9.9 08:25>というニュースです。

<米カリフォルニア州サンディエゴ近郊のコンビニ店に5日、アニメキャラクター「ガンビー」のぬいぐるみを被った強盗犯が押し入ったが、何も取らずに逃走した。地元警察によると、強盗犯は「カネを出せ」とレジの店員を脅したが、隠し持っていたとみられる凶器を着衣からうまく取り出すことができず、もぞもぞするだけで立ち去った。その際、小銭27セント(約21円)を落としていったという>
リンク切れ
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110909/amr11090908300001-n1.htm




●若い女性の死体を掘り起こして飾る男

 ガンビー強盗さんは危害を与えなかったばかりか、小銭を置いていってくれました。収支はプラスです。何とも穏やかな話でしたが、次はマジで怖いもの。奇妙な「人形」の正体は墓地から掘り起こした白骨遺体、ロシア 2011年11月08日 14:35 AFPBBニュースという記事です。

<ロシア西部ニジニーノブゴロド(Nizhny Novgorod)で、45歳の男が墓地から白骨遺体29体を盗んだ容疑で逮捕された。警察当局が7日、発表したところによると、男は持ち帰った白骨にドレスを着せて自宅に飾っていたという。
 逮捕されたアナトリー・モスクビン(Anatoly Moskvin)容疑者は、博士号を持つインテリと伝えられており、地元では墓地に強い興味を抱いていたことで知られていた。研究者の間では墓地の専門家として知られていたともいう。
 地元内務省によると、モスクビン容疑者が住むアパートの部屋からは、本物の人間と同じ大きさの「人形」28体が見つかった。「人形」は墓地から掘り起こした遺体に容疑者自身がミイラ処理を施し、手製のドレスを着せたものだった。このほかにも、車庫から1遺体が見つかったという。遺体はほとんどが若い女性のものだったという。(中略)
 「人形」の1つは、フリルがついた紫色のドレス姿で、白い靴をはいた足を組みソファに座っている。このほかにも、ウエディングドレス姿のものや、本棚に寄りかかったポーズのものなどがある。どの「人形」も絵の具で顔が書かれているが、動物の頭の剥製をかぶせられたものも1体あった>


●灯油かぶって暴れて保護された男、警察官に喫煙を許されて焼死

 最後は、リンク切れの<灯油まみれ男、取調室で引火し焼死…事情聴取中に一服" サンスポ.COM 2008年05月12日 更新>という記事から。まとめると、以下のような経緯です。

(1)5月10日8時40分ごろ、に「暴れている」と110番通報がある。
(2)酒に酔った状無職男性(45)が灯油をかぶり、持っていたライターで着火するしぐさをしたため、署員がライターを取り上げて保護、名古屋市熱田区の愛知県警熱田署に搬送した。
(3)署内の喫煙所で一度たばこを吸わせた後、2階にある約5平方メートルの刑事課取調室で事情聴取を開始。
(4)着替えさせようとしたが応じず、「たばこを 吸わせてくれれば飲酒検査に応じる」と要求。取調室にいた署員3人は別のライターとたばこ、灰皿を机の上に置いた。ちなみに取調室は本来は禁煙。
(5)日付も変わった11日午前0時15分ごろ、飲酒検査を終えた久保田さんがいすから立ち上がろうとした瞬間、ズボンの右足部分から “出火”。あっという間に全身に燃え広がった。
(6)3人が消火器などで消し止めたが、男性は全身やけどの重体で、集中治療室(ICU)で治療を受けてい たが死亡。近くにいた巡査部長(54)も手に軽いやけどを負った。

 熱田署によると、久保田さんが立ち上がった際の机の揺れなどが原因で、灰皿に置いていたたばこが衣服についた可能性が高いそうですが、よくわからん話ですね。最初はライターを取り上げているのに、着替えさせないままたばこを吸わせています。しかも、取調室の前に喫煙所でもたばこを吸わせていました。

 亡くなった男性も悪いんですが、酔っていますからね。より問題なのは警察官の方じゃないかと思われます。警察官が酔っぱらいと同じ判断能力では困るでしょう。もっと被害が広がり、下手したら他の警察官や一般住民まで被害を受ける可能性もあった…と考えてみると、かなりひどい話です。

 あと、酒に酔っていたせいだとは思うんですが、これだから喫煙者は…という喫煙者バッシングもあるかもしれません。実は車内で冷却スプレーで火だるま 車内にガス充填、タバコで爆発もという、過去に似たような話をやっているんですよね。喫煙者の方も、喫煙者ではない方も、マジで気をつけましょうね。


●YouTuberはアホばかり…包丁を持って襲うイタズラで射殺される

2022/02/12追記:<ユーチューバー、包丁を持って人を襲うイタズラ動画を撮影 通行人の男性に射殺される>(リアルライブ 2021年2月11日 06:00)というニュース。日本のユーチューバーもクズが多く集まっちゃってるんですが、今回のニュースは「射殺」でわかるように日本の例ではなく、銃社会のアメリカの話でした。

<アメリカ・テネシー州で、20歳のユーチューバーの男性が、肉切り包丁を持って通行人に近づくイタズラ動画を撮影したところ、イタズラだと知らなかった23歳の通行人の男性から射殺されたと、海外ニュースサイト『The Tennessean』と『INSIDER』が2月8日までに報じた>
https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_200095644/

 このユーチューバーの男性は友人とともに、駐車場で待ち伏せします。そこへたまたま通った23歳の通行人の男性とこの男性の友人を襲うふりをしたそうです。これ、よりによって午後9時30分頃という夜にやっているんですよね。アホです。また、肉切り包丁は本物だったということで、もう自業自得以外の言葉が見つかりません。


●白い布などを頭から被り幽霊のふり…でもユーチューバー射殺

 本物の包丁を持ち出したこのアホとはだいぶ違いますが、海外では、ほかにもイタズラ動画を撮影しようとしたユーチューバーが殺される事件が起きているそうです。以下の例では、白い布などを頭から被り幽霊のふりをして公園に訪れた人を驚かせる動画を撮影していて、最初は成功していたものの、2番目の家族で事件が起きました。

<パキスタン・パンジャーブ州で、若い3人組の男性ユーチューバーが幽霊のふりをしながら通行人を驚かせるイタズラ動画を撮影するも、イタズラだと知らなかった通行人の男性にユーチューバーの3人のうちの1人が射殺されたと、海外ニュースサイト『Pakistan Today』が2018年12月に報じた>

 肉切り包丁の例と異なり、これは正当防衛が認められるか微妙だと感じました。たぶん日本だとダメだと思われます。ただ、パキスタンの警察は家族の1人である男性の正当防衛を認めるとともに、事件を起こした原因があるとして、射殺されなかった残りのユーチューバー2人も逮捕したそうです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■中国流の気遣い?賞味期限切れ肉使用でスープに下痢止め薬大量混入
  ■車内で冷却スプレーで火だるま 車内にガス充填、タバコで爆発も

【関連投稿】
  ■中国流の気遣い?賞味期限切れ肉使用でスープに下痢止め薬大量混入
  ■刑務所で子作り、日本のエロアニメ輸出禁止記事の海外の反応
  ■救急車で患者が「私よりも、あなたの命が危ない」と運転手と交代
  ■違法コピー支持政党ドイツで躍進など 政治こぼれ話
  ■アイドルはトイレに行かないは本当だった?立川明日香市議、当選無効に反論
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由