Appendix

広告

Entries

浮気が多いのは男性?女性? 不倫サイト登録数に驚きの差が!


 不倫・浮気の話をまとめ。<浮気が多いのは男性?女性? 不倫サイト登録数に驚きの差が!>、<不倫するのは男性ばかり? 不倫を批判するコラムに男性らが怒り炎上>、<不倫正当化に使われたトルストイの名作…むしろ不倫を猛批判?>などをまとめています。

2024/01/26追記:
●不倫正当化に使われたトルストイの名作…むしろ不倫を猛批判? 【NEW】


●浮気が多いのは男性?女性? 不倫サイト登録数に驚きの差が!

2015/8/29:女性の方が浮気性だというイメージを持っている方も結構いらっしゃると思います。ただ、不倫出会い系サイトのデータを見ると、全く逆の結果に。よく考えたら、日本の出会い系サイトも男性ばっかり登録しているって言われていますしね。男性ばかり…というのは不思議ないかもしれません。

 ところで、なぜ不倫出会い系サイトのデータがわかっているのか?と言うと、以前書いているように、情報流出しちゃったためなんですよ。ハッカー集団が公開した情報によれば、同サイトには約3100万人の男性会員と約500万人の女性会員がいるとされていました。この時点でも男性が6倍以上と異常に多くなっています。

 ところが、データを詳しく分析した結果、女性アカウントの多くは運営会社内で作られたとみられるテストアカウントで、実際にサイト上でメッセージ確認やチャットを行った女性ユーザーはわずか数千人。一方、男性は数百~数千万人が使っていたということで、驚くほど大きな差になっていました。
(不倫サイト「アシュレイ・マディソン」に女性はほとんどいなかった? 情報流出であらわに - ITmedia ニュース 2015年08月27日 14時29分 更新より


●女性ユーザーは男性ユーザーの数千分の一から数万分の一で1%未満

 前述のように、日本の出会い系サイトも女性が少なくて、サクラがたくさんいると言われていました。その割合がわかれば比較してみたいところですが、アシュレイ・マディソンの登録者数の場合は以下の通りに。

男性ユーザー 数百~数千万人
女性ユーザー 数千人

 本当ひどい差ですね。女性ユーザーは男性ユーザーの数千分の一から数万分の一といった感じ。パーセンテージなら1%にすら見たない数字になります。

 かなり女性が多く見積もった組み合わせで、女性9000人、男性200万人とした場合でも、0.45%。多く見積もってこれですから、0.1%未満の可能性も高そう。すごすぎですね。


●不倫するのは男性ばかり? 不倫を批判するコラムに男性らが怒り炎上

 この男性ユーザーと女性ユーザーの数をもって、女性より男性の方が不倫をしたがるものだとは言い切れないでしょう。ただ、この話で思い出したのが、「不倫はいけないこと」というごく当たり前の指摘に対して、男性ばかりが猛烈に反発したという事件です。

 キャリコネニュースによると、士業専門家や会社経営者、大企業のマネジメント層など高収入の超絶エリート男性ユーザーが集まることで知られるニュース共有アプリ「NewsPicks」では、「不倫はダメ」と断ずるコラム内容への反論が相次いだといいます。これで炎上するの?と驚きです。

 ある弁護士の男性は、不倫女性は程度が低いということなく、不倫の相談に来る女性はむしろ「デキる女性」であることが多いと主張。さらに、不倫はパートナーを裏切ってはいるものの、社会に迷惑をかけているわけではないとし、「自分や社会に被害が及ばない以上価値観の多様性を許容すべきだと考えます」としています。

 別の男性ユーザーも、「独身という価値しかないショボい売れ残り男性と、魅力溢れるが故に既婚である男性と、どちらを選ぶべきなのか?」と投稿。コラムの筆者の男性が若いことに着目し、「素敵な女性達がおじさまにとられていく若者の嫉妬心を察してあげてください」と書き込む人もいました。
(「不倫はダメ」と断ずるコラムにエリート男性が大反発! 「社会に迷惑かけてない」「不倫は文化」 | キャリコネニュース 2015.7.15より)


●「フランスでは不倫は文化」と女性からも反発 ただし海外でも不倫は…

 ただ、読み直してみると、男性だけでなく女性の反発の声も記事では紹介。女性ユーザーからも「フランス文学では、不倫がテーマなものも多く、日本でも不倫は文化なんだよ?」という意見が出たとのこと。不倫は法律的に問題があるとしても「愛は法律で裁けないでしょう?」と疑問を投げかけたといいます。

 不倫が高尚なことのように扱われる風潮は確かにありますね。これは私も不思議に思っていました。映画や小説など数多くの名作とされる作品で、不倫が描かれています。記事では、"「不倫は文化」説を唱える人の中には、19世紀ロシアの上流階級の不倫を描いたトルストイの名作「アンナ・カレーニナ」を引き合いに出す人も"といった話もありました。




 ところが、記事では、"同作では主人公のアンナが不倫の末に絶望し、鉄道に身を投げて自殺しているのが気がかりではある"とも同時に指摘されていました。不倫をした人が因果応報な感じで不幸になっていて、この作品を挙げることが不倫の正当化に有効かどうかは微妙な感じです。

 そして、自殺といえば、今回の不倫専門出会系サイト「アシュレイ・マディソン」の流出事件でも既に自殺者が複数出ていることが思い出されます。これは、海外でも普通に不倫は問題で、自殺すら起きるとわかる話。また、こういった深刻な話なのですから、もう少し真面目に考えてもらいたいとも思います。


●不倫正当化に使われたトルストイの名作…むしろ不倫を猛批判?

2024/01/26追記:上記の最後に出てきた19世紀ロシアの上流階級の不倫を描いたトルストイの名作「アンナ・カレーニナ」を補足。アンナ・カレーニナ - Wikipediaでは、あらすじがまとめられており、かなりわかりやすくなっていました。

あらすじ
<主な舞台は1870年代のロシア。政府高官カレーニンの妻である美貌のアンナは、兄夫婦の諍いを仲裁するためにやってきたモスクワで若い貴族の将校ヴロンスキーと出逢い、互いに惹かれ合う。(中略)
 アンナは夫と幼い一人息子の待つペテルブルクへ帰京するが、ヴロンスキーはアンナを追う。二人の関係は急速に深まるが、それを知ったカレーニンは世間体を気にして離婚に応じない。
 アンナはヴロンスキーの子供を出産後、重態となる。そこへ駆けつけたカレーニンは寛大な態度でアンナを許す。その一連を目の当たりにしたヴロンスキーはアンナを失うことに絶望しピストル自殺を図るが、未遂に終わる。その後ヴロンスキーは退役して、回復したアンナを連れて外国に出奔する。(中略)
 帰国したアンナとヴロンスキーの二人は、不品行が知れ渡り社交界から締め出され、やむなくヴロンスキーの領地に居を定めることになる。離婚の話は、狂信的な知人のカレーニンへの入れ知恵や、一人息子を奪われるというアンナの恐れなどの事情でなかなか進まない。自らの境遇に不満なアンナと領地の経営に熱中するようになったヴロンスキーとは次第に気持ちがすれ違い始め、アンナはヴロンスキーの愛情が他の女性に移ったのではないかとまで疑うようになる。ついに絶望したアンナは列車に身を投げる。生きる目的を見失ったヴロンスキーは、私費を投じて義勇軍を編成し、トルコとの戦争(露土戦争)に赴く>

 上記を読んでわかるように、全然不倫が正当化される内容ではなく、むしろ不倫に批判的な感じですね。あと、省略した部分は、アンナの兄嫁と彼女に求婚した男性が出てくる部分でしたが、最後まで見たら、これがめちゃくちゃ重要だったので、結局、そちらも引用します。

<地方の純朴な地主リョーヴィンはアンナの兄嫁の妹キティに求婚するが、ヴロンスキーとの結婚を期待するキティに断られてしまう。失意のリョーヴィンは領地に戻り、農地の経営改善に熱心に取り組む。ところがキティはヴロンスキーに無視され、それがきっかけで病を患ってしまう。 (中略)
 リョーヴィンは病気の癒えたキティと結婚し、領地の農村で新婚生活を始める。そして兄を看取ったことをきっかけに人生の意義に悩むようになる。 (中略)
 一方、リョーヴィンは、キティとの間に子供をもうけ、領地で幸せな家庭を築き、人は他人や神のために生きるべきものだという思いに至る。>

 リョーヴィンの話のラストが全体のあらすじのラスト。不倫したアンナとヴロンスキーはともに不幸となった一方で、純朴で他人や神のために生きるリョーヴィンが幸せになるというエンディング。むしろ予想以上に不倫批判の強い作品でした。

 ということで、なぜこれを例示して不倫を正当化できると思ったのか、謎ですね。私の解釈が変ということでもなさそうで、ウィキペディアでも<不倫という神の掟をやぶる行為に走ったアンナは不幸な結末を迎えざるをえない>と説明されています。

 さらに、<虚飾に満ちた都会の貴族社会で死に追いやられたアンナと、農村で実直に生きて信仰に目覚め、幸せをつかんだリョーヴィンとが対比され、人の生きるべき道が示されている>とも、説明されていました。


【関連投稿】
  ■夫婦円満の秘訣 長時間いっしょにいて会話をするのは大事なのか?
  ■日本の伝統的家族制度と理想の家族観 核家族ではなく大家族を
  ■人生・生活についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由