Appendix

広告

Entries

怪我押して強行出場の稀勢の里を例に安倍首相、公務員に「甘え許されぬ」と精神論 働き方改革どこ行った?


 元は"精神論が支配する日本「暑さ対策なら『かち割り氷』」と安倍首相、冷房をカット"(2015/8/31)というものでしたが、別の精神論的な話(2017/04/07)を、最初に追加しました。


●怪我押して強行出場の稀勢の里を例に安倍首相、公務員に「甘え許されぬ」と精神論 働き方改革どこ行った?

2017/04/07:大相撲春場所で負傷を押して出場し、劇的な逆転優勝を飾った横綱稀勢の里。感動する話だというのはわかるので、盛り上がったところに水を差したくはなかったものの、この手の話はブラックな精神論・根性論的なところがあり、複雑な気持ちでした。

 稀勢の里が悪いという話ではないものの、下手な言い方をしてしまうと、犠牲者を増やすおそれがあります。取り扱いが難しい話題です。

 ところが、これを安倍首相が全く考えずにやらかしました。前述のように怪我を抱えながら強行出場して優勝した稀勢の里の姿勢を、「高いプロ意識」とたたえた上で、各省庁の幹部候補となる新人職員約750人に以下のように言ったのです。

「皆さんも『プロ』の行政官。一つひとつの仕事が日々の国民の暮らしに直結している。いささかの甘えも許されない」

 モロにブラック労働推奨で、「お前、働き方改革って言っていたじゃん」と思ったのですが、よりによって同じ訓示で「最大のチャレンジは働き方改革だ」と言っていたそうな。頭の中どうなっているんでしょうね?
(稀勢の里を例に首相、公務員に「甘え許されぬ」 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 2017年04月05日 11時48分より)

 当然、はてなブックマークでは、ツッコまれています。

“そういう根性論は働き方改革と真っ向から矛盾するんだがねえ。”(ncc1701 2017/04/05)
“この人には労働問題(残業による過労死含め)は任せられないような気がする”(Louis 2017/04/05)
“誰でもトップアスリートになれるわけではない。そうじゃない人に力を発揮させるのは管理のしごと。それを怠って自己責任で全部切り捨ててきたから今の落ち目の日本がある。何も学んでない。”(quick_past 2017/04/05)
“仏作って魂入れず。残業規制作って魂は1億玉砕。”(unakowa 2017/04/05)
“稀勢の里は出場するしないを自分で決められるからいいんですけど、公務員はそんなことできないわけで、一緒にするのは無理がありますね。過労死推奨になってしまう。”(kenjou 2017/04/05)
“「体壊しても無理して完遂しろ」とか新人に一番言ったらあかんことだろう……”(CIA1942 2017/04/05)

 前述の通り、稀勢の里が悪いとは言いませんが、「体調が悪いときは休んでいいんだよ」というのが働き方改革の目指すべきところです。しかも、稀勢の里の場合は、むしろ「休まなきゃダメ」と周りが気遣ってあげてほしい状況でした。

“あの場面での休場は甘えではないのだけど。何言ってんのこの人。”(DG-Law 2017/04/05)

 また、森友学園問題に絡んで、自分には甘いのに…という反応も人気していました。

“国有地払い下げに一切の説明をせず追求する人を嘘つき扱いするの、俺の感覚では甘えなんだがな?”(FTTH 2017/04/06)

 国民は何とも感じていないみたいなのですが、安倍政権は最近やりたい放題になっています。他人に厳しく、自分たちには激甘です。
国会答弁が大本営発表になりつつある。

国会ウォッチャーです。
最近国会答弁がひどいんですがご存知でしたか。
森友学園と昭恵夫人付の公私混同問題で、
首相夫人は私人であるとか、
首相夫人付職員が、旅費法に定める旅行命令の発令なしに出張することを、職員本人が自ら判断したとか
夫人付職員が、わたくしに知り合った人間からの問い合わせに対し、
勤務時間内に職場の電話を使って問い合わせをして職場のFAXから送ってもそれは職務ではなく、かつ職務専念義務違反でもなく、
作成された文書は行政文書ではないとか
つぎつぎに弥縫策(引用者注:びぼうさく。失敗を一時のがれにとりつくろって間に合わせるための方策)的答弁を閣議決定していることは話題になっていますが、
ほとんど大本営発表と化しています。
●「暑さ対策なら『かち割り氷』」と安倍晋三首相、冷房をカット

2015/8/31:ここから最初の投稿。この投稿の前に書いたオリンピック精神がない日本「金メダル30個厳命、取れなきゃクビ」遠藤利明五輪担当相が発言は、日本のオリンピック運営側にオリンピック精神がないという話でした。

 でも、変な「精神論」なら日本にたくさんあるかもしれません。「(金メダルを)30個取れと厳命している。取れなかったらクビになる人が出ると思っているが、そのくらいの気持ちがないと」は精神論的な発言でした。

 精神論そのものとは違うかな?と思いつつも、そういう気配を感じさせたニュースが、他にもありました。優先順位ってこれで良いのだろうか?と感じる逸話です。
新国立、1千億円の削減幅重視 首相の一声で冷房見送り:朝日新聞デジタル 山岸一生 原田亜紀夫、阿久津篤史 2015年8月29日04時59分

 8月27日、遠藤氏が首相に説明するため官邸を訪れた際、携えた資料にあった建設費は「1640億円」。競技場には、客席の下から冷風が吹き出す冷房の設置を検討しており、これを外せば、さらに100億円のカットが見込めた。

 「暑さ対策なら、『かち割り氷』だってある」。首相は夏の甲子園名物を挙げ、遠藤氏に冷房施設の断念を指示。「首相主導の政治決着」を演出し、1500億円台の「大台」を達成した。

●綿密に検討されたとは思えない冷房のとりやめ

 通常のスタジアムでの冷房の効果や必要性などは、私はわかりません。ドーム型じゃないスタジアムで冷房がないこと自体は、よくありそうな気がします。それでしたら、冷房のとりやめそのものは、安倍首相の判断が正しい可能性があります。

 ただ、「暑さ対策なら、『かち割り氷』だってある」という発言は、明らかに馬鹿げています。この発言を見ると、観客の身体への影響などを考慮した上で冷房をカットした、とは到底考えられません。

 また、パラリンピック陸上の佐藤真海選手は「障害で体温調節が難しい方もいるので、暑さ対策もぜひ何らかの工夫をしてほしい」と要望していました。


●観客の熱中症が相次ぐ「かち割り氷」の元祖甲子園

 「かち割り氷」という例を挙げられてしまった甲子園ですが、こちらの「暑さ対策」がうまく行っているのなら、まだ説得力があります。ところが、全然そうではなく、むしろ問題になっているんですよね。それなのにこれを例に挙げるというのは、人命軽視のように思えます。
酷暑の甲子園 選手はけいれん、観客は熱中症 次々救護室へ ― スポニチ Sponichi Annex 野球

 兵庫県西宮市の甲子園球場で開催中の全国高校野球選手権大会で9日、熱中症を原因とする選手交代が続き、各試合で4万人以上が詰めかけた観客席ではファンが救護室に運ばれた。

 第1試合で好投していた津商(三重)の坂倉誠人投手は7回途中に両手のけいれんを訴えて降板した。第2試合に出場した創成館(長崎)の中島崇二塁手も両足などがけいれんし、ベンチ裏で医師が熱中症と診断。9回の守備から交代した。(中略)

 熱中症や日射病で救護室に行った観客は8日に61人、9日に42人になった。一時は部屋に入りきらない状況になったという。日本高野連の竹中雅彦事務局長は「高温とともに、湿度が高いのも影響しているのでは。(熱中症は)例年より多い」と話した。 [ 2015年8月9日 21:06 ]

●アントニオ猪木参院議員の提言の方が精神論的ではない意外さ

 一方、同じ暑さに関する話題で、精神論でものを言うタイプのように見えるのに、正論だと好評な発言をしていたのがアントニオ猪木参院議員です。

 具体的な内容はこの後載せますので、先にその反応(はてなブックマーク)をどうぞ。

“元気があれば何でもできるはずの人がここまで言ってるっていう意見の重さが凄い”(baddy 2015/08/07)
“もともと体育の日って1964年の東京オリンピック開会式が10月10日だったからなんだろう?”(daddyscar 2015/08/07)
“これって、日本の国家としての意思決定システムが1964年当時よりあきらかに合理性を欠いたものになっているという証拠なんじゃないのかなあ? 利権のためならなんでもしまっせ、な感じ。”(tikani_nemuru_M 2015/08/07)
“いやもう本当に。気候天候を考慮した行動をとり、装いをするのが、まともな大人のすることでしょうよ。なんで気温35度の中、甲子園やったり、月収20万台の末端リーマンが革靴+スーツで働くの?変だよ、この国……。”(smoothtooth 2015/08/07)
“正論正論アンド正論。猪木なのに合理的だ。”(ketudan 2015/08/07)
“エンブレムより百倍重大な問題なのは確か。”(FUKAMACHI 2015/08/07)
“政治家としての猪木に初めて賛同した。”(pago_j 2015/08/07)
“空気を読まないガチ正論。さすが。”(IthacaChasma 2015/08/07)
“こういう時の猪木。”(shimaguniyamato 2015/08/07)
“これは超正論。”(sora-papa 2015/08/07)


●「今日は表に出ないでください」と言っている時期にオリンピック開催

 提言の内容はこちらでした。
猪木氏が東京五輪の日程変更を要請「こんな暑い時になんでやるんだ?」 2015年08月07日 06時00分

 5日に行われた「我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会」で質問に立った猪木氏は下村文科相に単刀直入に迫った。「こんな暑さの中でオリンピックを開催する。いい記録が出ると思いますか?」。東京はこの日、統計開始以来最長記録を更新する6日連続の猛暑日。マラソン、競歩や車いす選手への影響を危惧する猪木氏は1964年東京五輪が10月に開催されたことを挙げ、日程を9月以降に変更すべきと主張した。

 これに対し、下村文科相は不安を認めつつ、5月に立ち上げた連絡会議で熱中症対策を検討していることを明かした。具体的には、(1)路面温度の上昇を抑制する道路舗装技術の活用(2)ドライ型ミスト施設の設置で、日程については「他の国際大会の日程を総合的に考えて7月から8月の間を決めている」と変更は困難との見方を示した。(中略)

 猪木氏が特に問題視するのは招致委員会が作成した立候補ファイルだ。そこには7月24日~8月9日の大会期間について「この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である」(原文ママ)と明記されている。猪木氏は「バカ言うなって。『今日は表に出ないでください』と言っているのに、それがどうして最高のパフォーマンスを発揮できる季節なんだ」とかみついた。(中略)

「このクソ暑さの中で、『より速く、より高く、より強く』って…人命に関わりますよ」。

●猛暑日・真夏日続出の時期に重なる

 例えば、以下は8月2日の記事。「7月24日~8月9日の大会期間」の中に入っています。
猛暑日:全国で179地点 667地点で真夏日 毎日新聞 2015年08月02日 20時25分(最終更新 08月02日 22時15分)

 日本列島は2日も各地で気温が上昇し、岐阜県多治見市で39.2度、群馬県館林市で38.8度の最高気温を観測した。気象庁によると同日午後7時現在、35度以上の猛暑日となったのは全国928地点中179地点。667地点で30度以上の真夏日となった。

 ここまでで既にアホくさい話ばかりですが、もう1点。

 「アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候」というのは、「招致委員会が作成した立候補ファイル」によるそうですので、また招致のために嘘をついていた…という話でもあります。


●冷暖房装置の代わりに救護室や医療体制の整備

 2015/09/02追記:関連しそうなニュースが来ました。
五輪相 新国立で「冷却グッズ」の配布検討 NHKニュース 9月2日 11時09分

政府は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックが暑さの厳しい夏に開催されることから、選手や観客が快適に過ごせる環境を整備する必要があるとして、暑さ対策を検討しており、2日、関係府省庁や東京都などの連絡会議を開きました。
この中で、遠藤オリンピック・パラリンピック担当大臣は、新しい国立競技場について、「コスト抑制の観点から冷暖房装置の設置を見送るが、それに代わる救護室や医療体制の整備、観客に対する情報発信などの取り組みがより重要だ。観客への冷却グッズの提供を検討するなど、しっかりと取り組みたい」と述べ、観客への冷却グッズの無料配布などを検討する考えを示しました。

 他、以下も暑さ対策みたいですね。

・マラソンや競歩の暑さ対策として、道路の路面の温度上昇を抑える新しい舗装技術の具体化。
・外国人向けに熱中症の説明や予防法などを英語などでも情報発信すること。

 冷暖房装置代わりに救護室や医療体制の整備…というのは、倒れる人が前提の対策であり、代替策ではないという指摘がありました。その通りですね。

 つくづく人命軽視だなと感じる発言です。


 関連
  ■オリンピック精神がない日本「金メダル30個厳命、取れなきゃクビ」遠藤利明五輪担当相が発言
  ■ナチス軍国主義の産物だった「健全なる精神は健全なる身体に宿る」
  ■健全なる精神は健全なる身体に宿る?部活でいじめ・体罰横行の現実
  ■死にたいは「助けて」の意味 いじめを失くすには発見件数を増やせ
  ■いじめ発覚で教師を減給で問題は解決、ワタミの渡邉美樹が提案
  ■教師はむしろ性格悪い? いじめに加担どころか率先、わいせつ行為など
  ■学校・教育・子どもについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由