Appendix

広告

Entries

豪華なお神輿みたいな宮型霊柩車が絶滅危機 5年間で7割減と急激に減少中


 我々が「霊柩車」と言われて真っ先に思い出すであろう豪華絢爛なタイプの霊柩車は、近年急激にその数を減らしているそうです。霊柩車らしい霊柩車であることがむしろ災いしたようで、霊柩車に見えない霊柩車の方が好まれるとのことでした。(2017/09/08)



●豪華なお神輿みたいな宮型霊柩車が絶滅危機 5年間で7割減と急激に減少中

2017/09/08:お祭りのお神輿みたいなゴージャスな霊柩車は、「宮型」と呼ぶそうです。それ以外には、欧米式の特別な装備や装飾を施した「洋型」、主として病院からご遺体を搬送するのに使われる「バン型」、ご遺体とそのご遺族をいっしょにお運びする「バス型」があると説明されていました。

 ただ、やっぱり霊柩車と言えば最初の「宮型」だろ!と思うのですが、なんとこのタイプが猛烈に減少中。

 遺体を搬送する運送事業者の団体である全国霊柩自動車協会によると、当協会の会員事業者においては、2012年に約2100台あったものが、2017年現在、約650台まで減少しているとのことでした。5年で7割ほど消えている計算であり、ものすごい減り方でした。
(霊柩車に変化、御神輿のようなあの豪華絢爛なタイプが激減 葬送文化継承に危機感も 乗りものニュース | ライフ・美容 | 2017年09月08日より)


●宮型霊柩車には密かにファンがいるのでは?

 不謹慎かもしれませんけど、宮型霊柩車ってむしろかっこ良くありません? たぶんこれが好きって人もいるだろう…と検索かけたのですが、「霊柩車 好き」ではヒットせず…。

 ただ、ツイッターで画像を探していたら、霊柩車に興味ありって人がちらほら。きっと霊柩車オタクみたいな人や、乗り物オタクで霊柩車も対象内って人もどこかにいるんじゃないかと思います。






●宮型霊柩車が激減している3つの理由

 そんな人気がありそうな宮型霊柩車ですが、全国霊柩自動車協会によると、以下のような理由で減少しているとのこと。

(1)宮型と洋型の霊柩車は「特別車」で運賃が高く、葬儀費用を抑える近年の葬儀では使用機会が減っている。
(2)葬儀場への宮型の乗り入れを条例で禁止している自治体が増えている。
(3)自分の家族が亡くなったということを周りに知らせたくないという思いから、ご遺体があることがすぐにわかってしまう宮型の使用を避ける傾向にある。

 上記の内、2番目の理由は、3番目のものと似ています。イメージの悪い葬儀場の移築は住民の反対を受けやすいものですが、宮型霊柩車が乗り入れないことを条件として近隣住民の理解を得て、葬儀場の移築に成功した事例があるそうです。おそらく宮型だと目立って葬儀場が近いことがわかってしまうので、それを避けるためでしょう。

 この成功事例に倣い、同様に宮型霊柩車の使用を禁ずる自治体が出てきているとのこと。こうなると、遺体を搬送する運送事業者としては死活問題に。減るのは当然だとわかります。


●葬送意識の薄れと死に対する意識の希薄化

 全国霊柩自動車協会はこの傾向を良しとしているわけではなく、パンフレットなどを通じて宮型の普及活動を行っているそうです。その理由は、宮型霊柩車は「葬送文化の代表」だからだとしていました。

 私は何気なくお祭りのお神輿みたいと書いたのですが、全国霊柩自動車協会によると宮型霊柩車は、遺体を納めた棺を乗せ、人が担いで運んだ「輿(こし)」がルーツんだんそうな。輿を大八車に据え付けた「棺車」を経て、昭和初期に現在のような宮型霊柩車が登場したと言います。

 また、全国霊柩自動車協会は「宮型の減少は、亡くなった方を弔う葬送意識の薄れにつながる」とも言っていました。「葬送意識の薄れ」とはちょっと違うものの、前述の「宮型霊柩車が激減している3つの理由」のうちの2つ目と3つ目は、死に対する意識の希薄化を感じます。

 その一方で、人間が人生の最期を 迎えるにあたって執る様々な準備やそこに向けた人生の総括を行う「終活」というのも流行しているわけですけど、真面目な話、誰もが避けることができない「死」という存在を遠ざけて見ないふりしてしまうのは良くないことではないか…と、ちょっと思ってしまいました。


【その他関連投稿】
  ■家族葬9万円のはずがいつの間にか80万円 格安葬儀費用の相場は?
  ■葬儀費用の相場・エンバーミング費用(死体防腐処理、遺体衛生保全)
  ■「小さなお葬式」のユニクエスト買収される 葬儀業界で最も高いアルファクラブに
  ■仏像の価格はどれくらい?中国製・日本製の違い 光るクリスタル仏像も
  ■小学校のお別れ会とは違う「お別れの会」葬式簡素化の流れに逆行?
  ■文化・芸術・宗教・海外との比較についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由