Appendix

広告

Entries

なぜ今頃?日本のサザエが新種と判明して新たに学名 福田宏岡山大准教授が「発見」


 新種というと変に思うかもしれませんが、日本のサザエが未記載種(新種)だったと判明しました。ちょっと経緯がややこしいのですが、名前のつけ間違えが起きていたことに、今まで誰も気づいていなかったようです。ネットが普及するまでは古い文献の閲覧が非常に難しかったからではないかと、発見者は説明していました。(2017/10/04)


●なぜ今頃?日本のサザエが新種と判明して新たに学名 福田宏岡山大准教授が「発見」

2017/10/04:新種の生物が見つかるのはよくあること。ただ、「こんな身近な貝に名前がなかったとは思わなかった」と「発見者」である福田宏岡山大准教授(貝類分類学)が言っているように、身近な生物の場合は極めて珍しいことです。

 なぜ今まで学名がついていなかったのか?というと、どうも中国産のサザエと同じ名前が使われていたためのようです。見分けがつかないというわけではなく、サザエは日本、韓国沿岸の種と、中国南部沿岸の種に大別され、とげの長さや並び方など外見で容易に見分けられるとのこと。

 しかし、日本のサザエはこれまで1786年に英国の博物学者(Wikipediaによるとライトフット)が付けた「トゥルボ・コーヌトス」とされていました。今回、福田准教授がこの原典をインターネットで調べたところ、そのスケッチは明らかに中国産の特徴を備え、産地も「中国」と書かれていたことが判明。つまり、この名前は中国系のサザエにつけられたもので、日本のサザエに名前がついていなかったのです。

 ただ、これすぐにで新種登録!…とはなりません。他の学名を名付ける話でも出ていたのですが、ここからが面倒くさいところ。以降、1995年までにサザエについて記されたほぼ全ての文献を精査、日本沿岸のサザエには正式な学名がないことを論証した上で、「トゥルボ・サザエ」と命名し記載されました。
(日本のサザエ、「新種」だった 学名あったのは中国産:朝日新聞デジタル 中村通子 2017年5月20日01時37分より)


●サザエの混同のせいで消えた学名も…

 記事では説明がなかったものの、今回の発見で消えた学名もあるのではないか?とサザエ - Wikipediaを見ると、やはりそれがありました。以下のような経緯です。

(1)1786年に英国のライトフットが、中国原産のナンカイサザエを「トゥルボ・コーヌトス」(Turbo cornutus)と命名。
(2)しかし、1848年、英国の貝類学者リーヴがナンカイサザエとサザエを混同して、間違えてサザエの方を Turbo cornutus と同定して、これが定着してしまう。
(3)1995年、この時点で名前がないと思われていたナンカイサザエの学名として Turbo chinensisが記載される。
(4)2017年、サザエの方に名前がなかったことが判明して、「トゥルボ・サザエ」(Turbo sazae)と記載される。
(5)同時に「トゥルボ・コーヌトス」はナンカイサザエであったことが判明し、あとから付けられたTurbo chinensisが重複命名(新参異名)であって無効となる。

 消えたChinensisは、「チャイニエンシス」と読むのが一般的なようです。中国原産の生物に多く使われている学名で、おそらく意味も中国なのだと思われます。


●みんなが知っているキリンも実は新種だった?

 なお、極めて珍しいと書いた新種発見ですが、キリンも今後新種と判明するかもしれません。ずっと1種だと思われていたキリン、今頃になって4種類いると判明で書いたように、実は同一種ではなく、何種類かに分けられるべきでは?という主張が出ています。

 キリンの話はまだ全然確定ではありませんが、このように実は別種っだったというパターンが、よく知られている動物に学名がつくパターンです。キノコ系なんかは同定が難しいらしく、ちょこちょこ分類が変わっていて、有名なものでも変わることが多い生物です。

 新種絡みでした他の投稿としては、新種のヒト属「ホモ・ナレディ」発見の発表は大嘘か?証拠に乏しく批判多い研究というのもあります。ただ、タイトル見てわかるように、異議があります。さっきのキリンも批判が出ており、ここらへんはすぐには決まりません。

 他に、最近投稿した発見された変わったカエル ブタ鼻でモグラのようなブパティ・インドハナガエルも新種の話。比較的小さな生物だと新種発見は全然珍しくなく、これからも驚くような生物が見つかると思われます。


【本文中でリンクした投稿】
  ■ずっと1種だと思われていたキリン、今頃になって4種類いると判明
  ■新種のヒト属「ホモ・ナレディ」発見の発表は大嘘か?証拠に乏しく批判多い研究
  ■発見された変わったカエル ブタ鼻でモグラのようなブパティ・インドハナガエル、胃の中で子育てして吐き出すカモノハシガエル

【関連投稿】
  ■こんなにかわいいのに実は怖いアマガエル、毒で激痛や失明の危険性
  ■タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
  ■人喰いナマズの腹からナチス軍人 アマゾンのカンディルは嘘という説も
  ■金魚は寒いと酔っ払ってしのぐ?体内でアルコール生成する人間の例も
  ■動物・植物・生物についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由