Appendix

広告

Entries

税金の無駄遣い 3000万円かけた年金機構サイトが炎上で1日で削除


2019/03/17:
●3000万円かけた年金機構サイトが炎上で1日で削除
2015/9/5:
●28億円のメタボ健診システムに不備 8割ものデータが紐付けできず
●運用を開始してから6年間も放置しっ放しだった…
●メタボ健診には7年間で1200億もの補助金が使われていたのに!
●特許庁システム、夢の高速船など、税金の無駄遣いの数々
●税金は無駄遣いする一方で、税金は絶対に上げると断言


●3000万円かけた年金機構サイトが炎上で1日で削除

2019/03/17:無駄遣いされたのは税金ではなく年金かな?と思いますけど、どちらにせよ国民が被害を受けているのでこちらのページに追記。

 年金の加入状況などを確認できるサービス「ねんきんネット」を新社会人にPRするページが、2019年3月14日に公開されました。ページの上部に「ガチヤバイ!?リアルガチでやばいかも!? 新社会人のみなさまへ 受け取る年金少なくなってない!?ねんきんネットで確認だ」というキャッチコピーがあり、軽い調子だったため炎上。

 ウェブページとツイッターの投稿は2019年3月14日公開でしたが、翌日日昼までには削除。問題となったコピーは、コンペで委託を決めた業者が提案し、機構が採用したもので、なんと委託費は、事前の調査・分析などを含め全体で3000万円だったといいます。ひどいですね。
(【追記】委託費3000万円→1日で削除 「リアルガチでやばいかも」炎上の日本年金機構「お詫び申し上げたい」 : J-CASTニュース 2019/3/15 13:04より)

 なお、記事では、「消えた年金」問題、約598億円の支給漏れや約125万件の個人情報流出があったことを指摘。つい最近の18年10月にも、計6億3000万円の不必要な手数料を支払っていたことが判明しています。無駄遣いだらけです。


●28億円のメタボ健診システムに不備 8割ものデータが紐付けできず

2015/9/5:相変わらず国は税金の無駄遣いだけは得意だなというニュースがありました。生活習慣病対策で始まった「メタボ健診」の効果を検証するため、厚生労働省が約27億9千万円かけて導入したシステムについて、最大で入力データの8割が活用されなかったことが判明しました。8割使えないデータがあるってシステムは、なかなかないでしょう。改修にはさらに約2億円がかかるともいいます。

 システムは、メタボ健診で保健指導を受けた人とそうでない人との間で医療費に差が出るかを調べるため、2009年4月に導入されていました。以下のような流れで作業することになっています。

①メタボ健診を受けた人の健診データを医療機関が入力
②病気で受診した際のレセプト(診療報酬明細書)を医療機関が入力
③両データを厚労省が突き合わせて関連を分析

 ところが、最後の突き合わせが前述の通り2割程度しかできていなかったことが判明。原因は、医療機関が入力する書式の不一致。どういうことかと言うと、例えば健康保険証の番号をシステムの端末で入力する際、健診データは全角、レセプトは半角だった場合、システムで暗号化されたIDが異なって同一人物と認定されず、データを突き合わせられなかった…といった理由です。
(28億円メタボ健診システム不備 データ8割活用されず:朝日新聞デジタル(磯部征紀 2015年9月5日08時53分)より)


●運用を開始してから6年間も放置しっ放しだった…

 改修にはお金がかかるわけですが、改修しないと使い物になりません。ところが、6年間も放置している状態だそうです。使えないシステムを作った時点ですごいんですけど、不備に不備が重なっています。

 たぶんマズいとは思っているものの、それを言い出すと大ごとになるので、見て見ぬふり。それを続けてきて、今になって問題になった…ってことだろうと思われます。ひどい話ですね。
メタボ検診 システムのミスで十分活用できず NHKニュース 9月4日 19時05分

「メタボ健診」を受けたすべての人のデータを蓄積して、医療費の抑制につなげようと厚生労働省が整備したシステムに設計ミスがあり、およそ20%の人のデータしか活用できない状態だったのに運用が開始されて6年経った今も改修されていないことが会計検査院の調べで分かりました。

 東京大学大学院の山本隆一特任准教授は、「蓄積されたデータは膨大な量なので改修しても過去にさかのぼって分析できるようになることは期待できない」としていました。手遅れだというのです。

 また、本来なら「設計段階や完成してテストする段階で徹底的にチェックすべき」だったようです。普通、そうですよね。ウェブサービスなんかでもテスト無しでいきなり本番はしません。負荷の大きさなど、実用ではテストでは想像できなかった不備が起きることがあるものの、そういうレベルではなくかなりテストが緩かった可能性があります。

 そのため、「厚生労働省の対応が甘かったと言わざるをえない」という苦言も呈していました。


●メタボ健診には7年間で1200億もの補助金が使われていたのに!

 28億円と2億円の話だけでも嫌になったんですが、それとは桁違いの数字も出てきていました。"国は昨年度までの7年間にメタボ健診に1200億円余りの補助金を投入していますが、その効果の検証にもシステムを十分活用できない事態となってい"るとのこと。国民を馬鹿にしていますね。

 テスト不足に関しては、はてなブックマークでも信じられない様子でした。

“これ作ったベンダーはプロとして恥ずかしいと思うけど、まともな受け入れテスト(つまりは納品物の検収)もできてないのに金払っちゃうというのも、やはり一般企業ではあり得ないようなレベルのポカだと思うなあ。”(six13 2015/09/04)

 他の感想も少し。

“電子化済みの診療報酬とも当然ひもづけできていないのは、すでに有名な話。マイナンバーの利点に特定健診の話が出る度唖然とする。”(yodogawa-kahan 2015/09/04)
“無駄遣いのシンボルとして毎年恒例らしいぞw。全く改善されてる兆候が見られないあたりさすがは日本製。ゴミだ。”(SyncHack 2015/09/05)

 問題を最小限に食い止められなかった国は絶対に悪いです。ただ、そもそもこんなクソシステムをどこの誰がやったんだ?という話もありました。そうですね、もちろん作り手も良くないです。

 で、先のはてなブックマークでは、富士通だとされていました。ただ、以下のリンク先は会員限定で、私は確かめられていません。

“富士通。http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NCD/20140212/536175/”(hareno 2015/09/05)

 というか、これ「2014年2月20日号」の記事でした。2014年の時点で外部から指摘されていたのに、対応されていなかったんですね。怠慢です。とりあえず、同じ記事の2年前の反応では、やはり富士通の名前が挙がっていました。




●特許庁システム、夢の高速船など、税金の無駄遣いの数々

 国は税金の無駄遣いが得意と書きましたが、同じシステム系のトラブルだと特許庁システムなどがありました。

  ■特許庁システム刷新頓挫で55億円の税金が無駄に 失敗の東芝、賄賂のNTT 悪いのは官僚?政治家?
  ■特許庁システムだけじゃない 次期年金(社会保険)システム、人事・給与システムでも中止、停止、延期

 あと、単独だと使いづらかった話を、税金の無駄遣いシリーズということでセットにして、今回書いてしまいます。
154億円かけた「夢の高速船」 完成直後に計画頓挫で放置中 2014年11月16日 07時00分 提供:NEWSポストセブン  ※週刊ポスト2014年11月21日号

 “欠陥事業”のなれの果てのひとつが、「テクノスーパーライナーおがさわら」(TSL)だ。

 1989年に運輸省(現国土交通省)が研究補助金として投じた血税は39億円。さらに建造費115億円を費やし2005年に完成した「TSL」。全長130メートル、重量1万4500トン、740人収容可能で、アルミ合金製船舶としては世界最大級だった。ホバークラフトのように浮き上がり最高時速は72キロ、現在26時間かかる東京~小笠原諸島間を16時間で結ぶ“夢の高速船”と注目された。

 ところが、完成直後の原油価格の高騰で年間20億円の赤字が試算されるや計画は頓挫。日本政策投資銀行などが出資する船の所有会社は2013年7月に121億円の負債を抱えて倒産、TSLは1度も就航することなく広島・江田島の港で解体の日を待っている。

●税金は無駄遣いする一方で、税金は絶対に上げると断言

 上の記事では、"景気対策の名のもとに政府が推し進める巨額公共事業の数々"として、政府の無駄遣いを批判したものでした。これらの無駄遣いと直接的に対応するわけではないものの、一方で増税はしっかりやるものですから、国民としては頭に来ます。皆さんももっと怒らなくちゃいけませんよ。
17年4月の消費増税、予定通り行う=安倍首相 | Reuters 2015年 09月 4日 16:27 JST

安倍首相は17年4月の10%への消費税率引き上げについて「予定通り行う考えだ。リーマンショックのようなことが起これば別だが、今の状況であれば、今年の冬のボーナスも来年の給料も上がっていく」と語った。

 消費税率引き上げは民主党時代に自民党らと合意したものなんですが、当時は景気に関する約束事があったんですよね。不況のときは延期するというものです。それを安倍首相は以前否定するようなことを言っていましたので、約束破りでもあり、より悪くなっています。


【本文中でリンクした投稿】
  ■特許庁システム刷新頓挫で55億円の税金が無駄に 失敗の東芝、賄賂のNTT 悪いのは官僚?政治家?
  ■特許庁システムだけじゃない 次期年金(社会保険)システム、人事・給与システムでも中止、停止、延期

【関連投稿】
  ■日本で徴兵制復活はあり得ないと言える理由 徴用や予備自衛官化という選択肢
  ■マイナンバーは性同一性障害者への迫害、夕刊フジがまさかの指摘
  ■マイナンバーの注意点無視の福田峰之議員「番号入りTシャツ作る!」
  ■日本郵便の優遇措置はおかしいというヤマト運輸の意見広告に批判
  ■マイナンバー倒産が起きる理由と危ない業界 理・美容室、建設業など
  ■政治・政策・政党・政治家についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由