Appendix

広告

Entries

日本ではAirbnbの民泊は黒に近いグレー 規制緩和でも変わらず


 UBER(ウーバー)などといっしょに記事になっていたので、Airbnbの話は聞いていましたが、日本進出はまだなんだと思っていました。もうかなり広がっているみたいですね。(ウーバーは、Uberなどの新ビジネスが違法・脱法なら法律・規制の方を変えろなどで書いています)


●Airbnbとは?

 Wikipediaでは、以下のような説明。
Airbnb - Wikipedia 最終更新 2015年8月31日 (月) 14:40

Airbnb (エアビーアンドビー、エアビーエンビー)は、宿泊施設を貸し出す人向けのウェブサイトである。[1] 192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。 [2][3] 2008年8月に設立され、 サンフランシスコに本社を置き、 [4]非公開会社Airbnb, Inc.により所有、運営されている。(中略)

 運営

Airbnbは、休暇の宿泊を目的とした、スペースを借りているユーザー(ゲスト)と、借りたい物件を持つユーザー(ホスト)を接続するオンライン市場である。利用者は「ホスト」と「ゲスト」どちらも色々な手段でAirbnbに登録する必要がある。有効な電子メールアドレスおよび有効な電話番号が最初にウェブサイト上で独自のユーザプロファイルを作成するための唯一の要件であったが、2013年4月の時点で、政府が発行する身分証明書のスキャンが必要となっている。 [54]

●民泊とは?

 以下の記事は、Airbnbといっしょに民泊の説明も載っています。
民泊×ネットで革命 外国人を家に泊めるスーパーホスト 〈AERA〉|dot.ドット 朝日新聞出版(更新 2015/5/ 6 07:00) ※AERA 2015年5月4-11日合併号より抜粋

 インターネットが、「民泊」に革命を起こした。旅行者と民家を結びつけるサービス「Airbnb(エアビーアンドビー、以下Abb)」が世界的な人気を集めている。自宅にいても、異文化交流ができる。

 Abbは旅行者と民家を結びつけるインターネット上のサービスで、要するに「民泊」のことだ。これまで宿泊施設ではなかった「民家」というフロンティアを、インターネットの力で市場に組み込んだという点で画期的。サービスは2008年に米カリフォルニアで始まって以来、世界191カ国・地域の3万4千以上の都市で普及が進む。

●日本にも進出しているAirbnb

 Wikipediaでは日本の話はなぜか全然でしたが、こっちの記事では日本のことを書いています。
 昨年、日本法人も立ち上がり、すでに8千件以上の民家が、民泊「ホスト」として登録された。1泊10万円、なんていうケースもあるが、平均8千円台、安ければ1千円台。タワマンから古民家、4畳半まで、あらゆる家がホストになっている。

●日本ではAirbnbの民泊は黒に近いグレー

 ただし、日本だと民泊というサービスは、限りなく違法な状態です。
Airbnbに規制緩和は追い風か?:日経ビジネスオンライン 染原 睦美 2015年7月16日(木)

現行法では、日本においてAirbnbでホストとして自宅を貸し出すのは「黒に近いグレー」(みずほ中央法律事務所の三平聡史弁護士)なのだ。

 国内では旅館業法において「宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業」のことを「旅館業」と定義している。自宅を開放して宿泊させる場合、この旅館業法に抵触する恐れがあった。宿泊料を受けて人を宿泊させる「業」である場合、それは「旅館業」ということになり、「旅館業」であれば、旅館業法に照らし合わせて、帳場の設置や部屋の広さ、消防や衛生面など、クリアすべき条件は多い。

 「ポイントとなるのは繰り返し“業として”やっているかどうか。知らない人に貸しているかどうかなどの事業規模。両方とも過去の判例からみると、現行法ではAirbnbのホストは黒に近くなる」(三平弁護士)。

●Airbnbではなく、日本の法律が間違っている

 最初にリンクしたUberなどの新ビジネスが違法・脱法なら法律・規制の方を変えろは、タイトルでわかるように、こういうときに変えるべきなのは法律の方だという主張です。

 もちろんすべての場合がそうなるべきというものではないのですが、実態に合わない法律、古い考え方の法律の場合の話です。

 たとえば、"2015年3月に「Airbnb法」とも呼べる新法を制定"しているイギリスがまさにその考え方のようです。ブランドン・ルイス住宅担当大臣は「旧法はアナログな1970年代の大昔に制定された法で、今の時代には通用しない時代遅れなシロモノだった」とコメントしていました。

 一方の日本は、"「1970年代の大昔」どころか、旅館業法は1948年に制定された法律だ"そうです。本当めちゃくちゃ古いですね。作者の染原睦美さんも、法改正が必要だとしていました。
当然、法改正や、新しい解釈も必要になろう。現在の、ある種の「無法地帯」の法がよっぽど危ない。悪意のある民泊利用には、当然厳しい対処が必要なのは言うまでもない。

●Airbnbの民泊が違法状態なのは、規制緩和でも変わらず

 ところで、この日経ビジネスオンラインの記事は、規制緩和を伝える記事でした。なのになぜこのような厳しい論調になっているか?と言うと、政府の規制緩和が例によって骨抜きだったためです。

 今回の規制緩和は、公共性のある"「イベント開催時」に、宿泊施設の不足が見込まれれば、旅館業法の適用外とし、民泊を許可するとした"ものです。

 ここで実際に、"旅館業法に基づいて、旅館業に対して許可を出すのは地方自治体"です。しかし、"福岡県のある自治体担当者は「活用する予定はない」ときっぱり言"っていました。意地悪を言っているわけではありません。「正確に言えば、活用できないのだ」そうです。

 規制緩和に当たって国がしたことと言えば、"「規制改革実施計画への対応について」という「事務連絡」"で、6枚の紙を出しただけ。「この通知はなんだ?というほどのお粗末なもの」(前出自治体担当者)で、通常ある"課長の名前、文書番号"すらありません。

 "判断が難しいポイントが多数"あるにも関わらず、フォローはなし。「実質“使うな”と言っているようなもの」と理解している担当者もいるようです。

 うーん、"現在の、ある種の「無法地帯」の法がよっぽど危ない"と、染原さんは書いていました。何か大きな問題があってからでは遅く、それは政府の責任になるわけなんですが、よほど大きなことが起きないと現状は変わらないかもしれません。


 関連
  ■Uberなどの新ビジネスが違法・脱法なら法律・規制の方を変えろ
  ■人生・生活についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由