Appendix

広告

Entries

フコイダンによる抗がん効果に医学的根拠なし 有効なら副作用出るはず


●フコイダンなの?フコイダインなの?名前がややこしい

2015/9/10:まだまだある詐欺的で怪しい健康食品・サプリメントのシリーズ。今日はフコイダンについて。ただ、その話に行く前に名称について。「フコイダン」と打とうとすると、グーグルIMEが「フコイダイン」を推奨してきました。表記ぶれかな?とWikipediaを見ましたが、一切「フコイダイン」という言葉は使われていません。

<フコイダン(英語名:fucoidan)は、硫酸多糖の一種。コンブやワカメ(一部位であるメカブを含む)、 モズクなど褐藻類の粘質物に多く含まれる食物繊維である>(フコイダン - Wikipediaより)

 「fucoidan」という綴りを見ても、「フコイダイン」とは読めそうにないですね。他のサイトを眺めてみると、「フコイダイン(フコイダン)」と書いているところもありましたので、「フコイダイン」と言うときは「フコイダン」のことを言っているのは間違いないとは思います。

 しかし、「フコイダイン」というのは、読み間違い・覚え間違いではないかと想像。「フコダイン」「フコイダイン」と間違われやすいと書いている方もいらっしゃいましたので、やはりこれは「フコイダイン」は間違いという理解になっています。


●福田一典院長「フコイダンによる抗がん効果に医学的根拠なし」

 さて、そんなややこしい「フコイダン」について。銀座東京クリニックの福田一典院長によると、がん患者が持ち込むサプリメントは、最近はフコイダンが多いそうです。当然、患者さんはがんに効果があると思っているから、使っているわけですね。

 しかし、福田一典院長は「これ(引用者注:フコイダン)は昆布やワカメ、モズクなどに含まれる多糖体で食物繊維の一種。抗がん作用には医学的根拠がありません」とバッサリでした。
(酒飲みにウコンは危険? 肝臓によいと思って摂ったウコンで死亡例も 健康食品の疑似科学・エセ医学(3)|矢来町ぐるり 週刊新潮2014年8月14・21日夏季特大号 掲載)

 一方、先のWikipediaでは、基礎研究として、抗酸化作用、アポトーシス誘導による抗ガン作用、抗菌作用、皮膚創傷修復作用、胃粘膜保護作用、胃潰瘍治癒促進作用、血中コレステロール低下作用が報告されていると記しています。ここで読むのをやめると「そうか、やっぱり効果があるのか」と思ってしまいますが、その先まで読むとまた怪しくなってくるんですよ。

 まず、フコイダンはメカブなどの褐藻類から抽出されるものの、褐藻類に多く含まれるヨードにもアポトーシス誘導による抗ガン作用があることが報告されています。なので、フコイダンの作用とされる抗ガン作用は抽出時に混入したヨードの作用である可能性も残っているわけです。

 さらに、この後、追い打ちをかける情報が…。各大学研究所などで行われている褐藻類の赤褐色した色素であるフコキサンチンの研究。これによると、フコキサンチンのアポトーシス誘導による抗ガン作用や腫瘍細胞の細胞周期G1期停止など数多くの報告がされています。

 一方で、フコイダンによる免疫賦活作用の報告はあるものの、フコイダンの場合、アポトーシス誘導による抗腫瘍作用の報告は明確ではないとされていました。

<アポトーシス誘導においては、カスパーゼという細胞にアポトーシスを起こさせるシグナル伝達経路を構成する一群のシステインプロテアーゼが関与しており、細胞内の他のタンパク質を分解してアポトーシスを起こさせるカスパーゼ-3の活性化が必要不可欠である。カスパーゼ-3の活性化によるアポトーシス誘導(抗腫瘍・抗がん作用)においては、フコイダンではなく低分子成分であるフコキサンチンの文献に多く報告されている>


●フコイダンが本当に有効なら副作用出るはずという指摘も

 薬ってのは良い効果だけでなく、必ず副作用があるため、慎重に用いなくてはいけません。専門的なところでよくわからないのですが、先の福田一典院長は「フコイダンは、不要な細胞や老化した細胞が死んでいくアポトーシスを誘導する、と謳われいますが、それは抗がん剤治療と同じ原理」だとしていました。

 そうなると、当然「抗がん剤と同様な効果があれば副作用が出てもおかしくない」ということになるそうです。抗がん剤って特に副作用が強いイメージがありますよね。

 ところが、フコイダンでは「副作用の報告も注意もない」そうで、「効果のほどは推察できます」とのこと。私は健康食品でも健康被害が出ることを心配しているので、これはこれで良いんですが、まあ、騙して売っている可能性があるというのはやはり普通にダメでしょう。


●疑惑の活性水素水の白畑實隆教授もフコイダンを推薦していた!

 以上で終わりの予定でしたが、もうちょっと検索。すると、活性水素水でお馴染みの白畑實隆教授の名前が出てきて笑いました。フコイダンにおいてもこの白畑教授が特にご活躍のようで、4報の英語の論文を書いているとのことでした。
(関連:活性水素水の九州大学白畑實隆教授に論文捏造・改竄疑惑がある模様など)

 「フコイダンはがん診療に使えるか?」 - yocinovのブログ(2015-02-23)では、フコイダンの抗がん作用にお墨付きを与え、その界隈において「第一人者」と呼ばれている研究者たちとして、以下の名前を挙げていました。

・九州大学大学院細胞制御工学教室教授 白畑實隆
・札幌医薬研究所所長、元札幌医科大学附属臨海医学研究所副所長 高橋延昭
・琉球大学農学部糖鎖科学研究室教授 田幸正邦
・ハイドロックス株式会社主席開発責任者、元ボストン大学医学部客員教授 大石一二三
・九段クリニック理事長、トーマス・ジェファーソン大学客員教授、国際個別化医療学会理事長 阿部博幸

<これらの「第一人者」たちは、web上では雄弁にフコイダンの抗がん作用を語っています。しかし肝心の根拠といったら、良くて学会発表、ほとんどが持論といった惨状で、耳目に値するものにはなかなか出会うことができません>

 このブログの著者さんによると、「ある物質にがん細胞を死滅させるポテンシャルがあることを示す試験管研究としてはオーソドックスなもの」だと言います。そして、より重要なその上の段階となると、普通は試験管から動物、動物から人間へと試験対象を移していくといいます。

 ところが、白畑實隆教授の先の4報を読んでみても、「代わり映えのしない実験を繰り返して、業績リストを潤すことで悦に入っているように見えてしまうだけで、10年近く何ら進歩していない」とのこと。著者さんはこの理由について、フコイダンが医薬品として使えるほど有望でないからではないか?と見ているようです。


●低分子フコイダンなどは、科学的根拠に基づかない健康食品の宣伝

 なお、Wikipediaでは以下のように、悪徳なフコイダン健康食品についても指摘していました。

<前述のように、フコイダンの学術的定義は「高分子多糖体」であり、低分子これは通常フコースとよばれ単糖であり、フコイダン特有の硫酸基結合された L-フコースが低分子ということは、科学的にも根拠がなく、また低分子フコイダンの表現は学術的には存在しない。しかしながら特に健康食品の販売差別化のため、販売目的で低分子フコイダン・超低分子フコイダン・ナノフコイダンなど、エビデンスに基づいた化学式や分子構造・分子量が明確にされないまま、多様な表現が使われているのが現状である>

 健康食品・サプリメントの業界ってこんなんばっかですわ…。


【本文中でリンクした投稿】
  ■活性水素水の九州大学白畑實隆教授に論文捏造・改竄疑惑がある模様

【関連投稿】
  ■健康食品が広告ほど効果なしの理由 医師の推薦は信頼度最低レベル
  ■コエンザイムQ10の老化を抑える効果 副作用なしとされるも逆効果になるおそれ
  ■ウコンの副作用で死亡 肝臓に良いどころか健康被害、鉄・クルクミンの作用
  ■がんへの抵抗力増す効果謳うアガリクス、肝障害の原因やがん悪化のおそれ
  ■ファンケルのえんきんの効果を専門家が疑問視 根拠論文がひどすぎ
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由