Appendix

広告

Entries

吸血鬼の弱点の考察(流水など)


 以前に吸血鬼を調べていて読んだヴァンパイア(Vampire) ニコニコ大百科がおもしろかったので、また吸血鬼の話を。実は吸血鬼シリーズはあんまり読まれておらず、悪いかなぁと思いつつもしつこく書きます。(追記:更新時点では読まれていない印象だったんですけど、検索由来の方はよく読んでくださっているようです。ピンポイントに興味がある方向きな話題ですね)


 このおもしろかったところと言うのは、「なお、独断と偏見に基づくもので大変恐縮であるが」以降で、その後に長々と執筆者の考察が続くところです。

 これは独自研究を排除して百科事典であろうとするWikipediaではできないもので、中立性はなくなるもののその分おもしろいです。(私はそれでもWikipedia大好きっ子ですが)


 早速見ていきますが、まず吸血鬼の弱点とキリスト教の関係について。(以前のWikipediaを基本とした吸血鬼の害と弱点も参考にどうぞ)

弱点的な特徴が存在するようになったのは、キリスト教が大いに影響した結果であるのではないかと見る。
ニンニクや十字架、銀の武器や日光や炎など、そういう弱点は映画によって確立する以前から、キリスト教によって付けられた悪鬼の弱点である。
「悪しき存在・異教は必ずやキリスト教および聖なるものに屈する」という事で、キリスト教が設定したものである。


 個々の弱点の成立時期や地域によって検証は必要な気がしますが、大いにありそうな話でおもしろいです。日本でも、宗教や信仰心が悪者をやっつけるという話はよくあります。

 これらのうち、十字架だけは疑いなくキリスト教でしょうね。Wikipediaでも、十字架に関しては、十字架が本当に弱点なのならば、十字の描かれた棺桶で眠ることはないはずで、十字架ではなくホーリーシンボルを使うものの信仰心に恐怖しているなどの説が紹介されていました。


 「杭を打つ」に関して。

キリスト教の文化圏では土葬が主流であった為、医学が進歩していない時代では、
仮死状態に陥った人物が完全な死亡と誤診され、埋葬されてしまった人物が息を吹き返すことが稀にあった。
棺桶の裏側に酷い引っ掻き傷が出来ていたり、土から実際に這い出たという文献も存在する。
当時は迷信深い人々が多かったので、このような「早過ぎた埋葬の被害者」が悪鬼として蘇ったと勘違いして"確実に殺しきる"為に心臓に杭を打ち込んだことが有り、このことから墓場から蘇る吸血鬼にも同じ弱点が連想されたのではないだろうか。/td>


 生き埋めです。「確実に殺しきる」ですとか、恐ろしいですね。

 あと、「キリスト教の文化圏では」とありますが、Wikipediaによると、スラヴ民話で杭を打つという話がありますので、時期的にはおそらくキリスト教布教以前の東欧で既にあったのではないかと思います。(同じ箇所で「銀を恐れる」がありましたので、最初の「銀の武器」もキリスト教布教以前のものかもしれません)



 個人的に一番おもしろかったもの(キリスト教とは無関係)。

他にも、狂犬病ににも関連性を認める事が出来る。罹患した症状に「水を嫌う」、「眩光を極端に嫌う」、「『ニンニクなどの』強い匂いを嫌う」、「唾液感染」、「情緒不安定化」というように類似点をいくつも挙げることが出来る。罹患した患者は中世の医学では原因を究明できず、「気が触れた」や「魔に魅入られた」とされ、ヴァンパイアや前段階の悪鬼伝説に大いに影響を与えた事は間違いないだろう。


 なぜ水を嫌うのかは不思議だったのですが、おもしろい考察です(ただし、主流は流水を嫌うですが)。光の説明などもできていて、説得力を感じます。



 豆に関して(これはキリスト教との関係は未記載)。

豆に弱いという弱点。これは「日本の『鬼』が炒り豆によって火傷する」という事を吸血『鬼』に結びつけたかのようにも見えるが、そういう事ではない。(作品によってはそのような解釈を持つものも無くはないが)
西洋に実際に存在するまじないの一つであり、「悪鬼の類は網戸の目や地面に撒かれた豆など、『無数』のものをみつけると数えずにはいられない。更に一夜ごとに1つずつしか数えられないので、家に訪れる事はない」というもの。これをそのままヴァンパイアにあてはめたものであり、これにはあまり宗教的な意味合いなどは見受けられない。


 これもへーと思いました。そんなおまじないがあるんですね。

 「悪鬼」に対するもので、吸血鬼に対するものではありませんが、「『無数』のものをみつけると数えずにはいられない」「一夜ごとに1つずつしか数えられない」って、相当のおバカさんですね。



 狂犬病でちらっと出てきた水が再登場。

何故吸血鬼は流れる水を渡る事が出来ないのであろうか。
それは、キリスト教には「流刑」が存在する事が理由の一つである可能性が高い。
吸血鬼という最も憎むべき存在が流刑から逃れてしまっては面目が立たない、ではないが、
神の裁きにおける流刑では、いかに吸血鬼とて逃れる事は出来ない、という事なのだろう。
流刑によって孤島に残された吸血鬼は、血を吸う事が出来ずやがて滅びてしまう。下された裁きは覆る事が無い。
または、キリスト教には洗礼という儀式が存在してきた事も考えられる。
聖書に水のパプテスマと書かれている通り、これは元々は川という水の流れにより罪を洗い流すことであった。
このことから邪悪な存在である吸血鬼は、存在の根源である邪気を流水によって流されてしまうために動けなくなってしまう、という解釈がなされたのではないだろうか。
いずれにせよ、流水と悪鬼は相容れぬ存在という考えは確かに存在する。

では、雨も流れる水であるが、それに触れる事は可能か否か?
流水を渡れぬのであれば、流れの無い湖沼ではどうか?
流刑を元に考えるのであれば、吸血鬼自身の領地内にある湖沼ではどうか?
洗礼を元に考えるのであれば、聖河と呼ばれぬ河川や汚水、水深が浸礼(洗礼の所作の一つ)に足りえぬ流水ではどうか?
蝙蝠と化して水の上を飛び去る事は可能か否か?
この弱点に対する疑問は尽きない。


 どうもかなり作品ごとに解釈の異なる弱点のようです。(Wikipediaでは流水であっても、空を飛ぶ動物に変身していたり、橋やボート等があったりすれば別だとされていました)

 由来については、前半の「流刑」の説明がどうもピンと来ず、後半の「洗礼」の方がしっくりします。そう言えば、Wikipediaで出てきた現代の退治方法でも、吸血鬼となったものの死体を聖水やワインで洗うという非常にキリスト教っぽいものがあります。


 狂犬病の話もありましたけど、宗教と悪者との関係は深いなぁと改めて思いました。(以前の弱点について書いたのは、吸血鬼の害と弱点)


 関連
  ■吸血鬼の害と弱点
  ■吸血鬼の特徴と種類
  ■吸血鬼は血を吸うとは限らない
  ■吸血鬼のハーフ(混血)
  ■クルースニク 吸血鬼のハーフ(混血)
  ■その他の神話・民話・伝承などについて書いた記事

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由