Appendix

広告

Entries

小学生が知っていて社会人の大人が知らない偉人ルイ・ブライユ


 真偽が不確かだったり、大げさだったりと、何かと評判の悪い記事の多い東洋経済オンラインですが、「へー、おもしろいなぁ!」と感心した記事。


●小学生のネット検索数が多い人物ランキング2位、謎の人物「ルイ・ブライユ」

 "「嵐」や「AKB48」よりも関心が高いのはなぜ?"というサブタイトルもついています。
小学生がネット検索で調べまくる謎の人物 | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト TBS『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』取材班 2015年07月06日

 こちらのランキングをご覧いただきたい。インターネット総合サービス大手、ヤフー(Yahoo!)が小学生向けに開設しているポータルサイト「Yahoo!きっず」にまつわるものだ。

■小学生のネット検索数が多い人物ランキング
1位 織田信長
2位 ????
3位 聖徳太子
4位 嵐   
5位 徳川家康
(出典:Yahoo!きっず検索ランキング)

一方、2位はいったい誰だろうか?歴史的な人物の線だと、織田信長、徳川家康と来て、豊臣秀吉か?それともアイドルの線だと、女性アイドルグループで、圧倒的人気の「AKB48」だろうか?

両方とも違う。答えは「ルイ・ブライユ」だ。

●小学生が知っていて社会人の大人が知らない偉人ルイ・ブライユ

 "2013年には、あらゆる人物を抑えて小学生のネット検索数1位が「ルイ・ブライユ」だった"とあります。大人気ですね。しかし、アイドルグループみたいなものではありません。何かヴィジュアル系バンドにいそうな名前ですけどね。

 "ルイ・ブライユ? いったい誰だ?読者のみなさんはおわかりになっただろうか。われわれ取材班は誰もが知らなかった"とありました。私も知りませんでした。

 街頭調査の一般人はもちろん、東京大学の学生たちも誰も答えられませんでした。本当に恐るべき知名度の差です。


●ルイ・ブライユは点字の開発者だった

 タイトルなどで「偉人」と書いちゃっているように、ルイ・ブライユさんは社会に役立つ画期的なことをした偉人さんです。一言で説明すると、現在のアルファベットに繋がる点字を開発した方、となります。
ルイ・ブライユ - Wikipedia

ルイ・ブライユ(Louis Braille、1809年1月4日 - 1852年1月6日)は、アルファベットの点字開発者である。

パリ東方60 kmにある、イル・ド・フランス地域圏セーヌ=エ=マルヌ県にある人口2700人ほどの小さな村クプヴレの生まれ。父親は馬具や革靴などを製作する職人で、自宅の一階に工房を持っていた。ルイは3歳の時に、その工房で遊んでいるうちに、父親が使っていた錐で、誤って眼球を突き破ってしまい、左目を失明した。その後、感染症により5歳で全盲となった。

パリ盲学校在学中の1824年、フランス軍の軍人、シャルル・バルビエ(Charles Barbier)がもたらした12点式の「夜間に命令が出たときの暗号」を改良し、アルファベットを表すためには6点あれば十分で、その方が遙かに読みやすいことから、横2×縦3の現在の6点式の点字を発明した。パリ盲学校を卒業し、同校の教官になった。それ以前、視覚障害者のための印刷は、図画盤というざらざらした板に紙を乗せ、先のとがった物で左右が逆の文字を書いていたが、この方式は、視覚障害者自身が上手に書くことは非常に難しかった。その後、楽譜や数式の書き方も定めた。これが世界中で使われる点字となった。

晩年は、盲学校教師として教鞭をとり、また教会のパイプオルガンを演奏するなどして活躍した。 (中略)

点字を表す言葉は多くの国で、彼の名前から“Braille”(フランス語読みではブライユだが、英語読みではブレイルになる)と呼ばれる。

●教科書の「調べ学習」の対象がルイ・ブライユだった

 ルイ・ブライユなる人物が何者かはわかりましたが、依然としてこれが子どもの検索ランキングで1位や2位になる謎は解けません。

 この答えは、小学校の授業で取り入れられるようになった「調べ学習」にありました。
教科書には、国内外の偉人はたくさん載っている。なぜルイ・ブライユだけが、小学生にネット検索されまくっているのか。

実は全国の半数以上の小学校で教材となっている教科書のなかで数年前から、「調べ学習」と言う授業が開始された。題材にされたのが、「ルイ・ブライユ」というキーワード。小学生たちにみずから物事を調べさせ、学ぶ力を育むというのである。結果、小学生たちは、学校や自宅のパソコン、タブレット、あるいはスマホなどで、インターネット検索をかけまくったというワケだ。

●便利なページを作ってしまったヤフー

 「調べ学習」で検索すると、「インターネットだけに頼らない小学生の調べ学習」や「図書館を使った調べ学習の手引き」といったページが見つかります。ネットでなくてはいけない、ということではなさげです。

 東洋経済オンラインによれば、ヤフーは前述のランキング結果に基づき、"ルイ・ブライユの半生をまとめた特設ページをつくった"ようです。しかし、これは子どもたちの「調べ学習」にとっては、あまり良いことではないかもしれません。

 現在使われている教科書でたまたまルイ・ブライユが使われているという形ですから、今後はルイ・ブライユから別のマイナー偉人に調べるべき対象を変えたり、複数のマイナー偉人を用意したりといった、対策が取られることもありそうです。


 関連
  ■浦島太郎 ~実在したのかもしれない人物~
  ■日ユ同祖論の反応 証拠多数で信憑性あり VS 嘘だらけのトンデモ
  ■日本の青森にあるキリストの墓 海外でも知られて観光客が訪れるように
  ■日本人とユダヤ人の嘘・デタラメと著者山本七平の不思議な評価
  ■公衆電話が鳴るとき
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由