Appendix

広告

Entries

南京大虐殺の百人斬り競争、小学校で「ほがらかな話」と教えていた


 ユネスコの世界記憶遺産に、中国が申請した「南京事件」に関する資料の登録が決まったというニュースがありました。「世界記憶遺産」の件は興味なくてほとんど読んでいませんでしたので、てっきりまだ先の話だと思っていましたわ。

 で、このニュースにちなんで、読まれないだろうとお蔵入りしていた南京大虐殺の話を。


●南京大虐殺の百人斬り競争とは?

 百人斬り競争ってのは、こんな話。
百人斬り競争 - Wikipedia 最終更新 2015年10月9日 (金) 16:46

百人斬り競争(ひゃくにんぎりきょうそう)とは、日中戦争(支那事変)初期、大日本帝国陸軍将校の野田毅少尉と向井敏明少尉が、南京入りまでに日本刀でどちらが早く100人斬るかを競ったとされる行為である。

戦中は前線勇士の武勇談として賞賛されたが、戦後は南京事件を象徴するものとして非難された[1]。

●百人斬り競争、当時の小学校では「ほがらかな話」と教えていた

 南京事件自体が捏造だという主張が最近盛んです。ただ、以前書いているように、旧陸軍の人や現在の日本政府などは、民間人の殺害があったことを認めている、あるいは否定していないという形になっています。(殺害人数は異説が多く、一致していません)

  ■南京大虐殺、安倍首相も政府も否定せず 日中歴史共同研究も批判
  ■南京大虐殺の嘘証明のために偕行社が証言募集 → 証拠出てお詫び

 さらに今回の百人斬り競争に関しても、捏造だ!という話が例によってあります。ただ、それが捏造であろうがなかろうが驚いてしまうのが、"鹿児島市草牟田尋常小学校の副教材では百人斬り競争をとりあげ、「血わき、肉おどるような、ほがらかな話であります」と紹介されてい"たということです。

 また、野田毅少尉は、"地元の小学校、中学校で、多くの「百人斬り講演」を行っ"ていたとのこと。これらは当時の日本人がいかに狂っていたのか?というのを示す象徴的な逸話ですね。


●武勇伝として本人が語っていた百人斬り競争

 さて、百人斬り競争が捏造かどうかという話。上記にあるように本人らは自分で自慢していたんですよね。実際に百人斬り競争をしたのかどうかはともかく、自慢話をしていたこと自体は否定できないようです。
大阪毎日新聞 昭和13年1月25日 野田少尉が中村硯郎あてに百人斬りを自慢する手紙が届いた。253人を斬り、百人斬りの歌が紹介されている。
鹿児島朝日新聞 昭和13年3月20日 野田少尉が鹿児島に帰還。374人を斬ったと語った。
鹿児島新聞 昭和13年3月21日 野田少尉が374人を斬ったと語った。地元の児童、生徒に百人斬りの競争談をなした。
(中略)

後の訴訟で、原告は「百人斬り競争の記事は表の上4つを書いた浅海、光本、安田、鈴木記者が創作した」と主張したが、 野田少尉が中村硯郎あてに出した手紙の中で、野田少尉は新聞報道の内容にいささかの否定的見解も示していない[2]。また、「305人斬り」の話は、向井中尉自らが浅海、光本、鈴木記者とは別の特派員に、それも二年後において話したものである[3]。

●百人斬り競争の実態

 百人斬り競争の実態について調べていくと、一応「武勇伝のような百人斬り競争はなかった」と言えないわけではないです。この場合、百人斬り競争を捏造したのは、野田毅少尉らということになります。

 また、「武勇伝のような百人斬り競争はなかった」というだけで、実態が問題ないものであったわけでもなさそうです。内容は、悪質な別の虐殺を行っていたのでは?と疑われるものでした。

 百人斬り競争絡みでは、遺族が名誉毀損裁判をして負けています。そこで裁判所がした判断は、以下のようなものでした。
 実際には何が行われたか

 ・被告(本多勝一)の主張 -
   1.野田少尉が教官だった望月五三郎が靖国神社に寄贈した体験記「私の支那事変」に、野田少尉が農民をひっぱってきて首を斬り、その行為は中国人を見つければ向井少尉と奪い合いをするほどエスカレートしていった記述がある。
   2.野田少尉と同郷である志々目彰は小学生の頃、学校で野田少尉が講演を行い、野田少尉が自ら「実は百人斬りの内容は捕虜を斬った」ことを語ったと証言している[22]。
   3.「南京大虐殺のまぼろし」を記した鈴木明も、対象者が捕虜であれば可能性があることを認めている。
   4.南京攻略戦当時の日本軍には捕虜や農民の殺害はありふれていたことであり、そのことを裏付ける資料は多数存在する。

等の根拠から、実際には両少尉は捕虜や農民の殺害数を競う「殺人ゲーム」をしていたと推察される。

 ・裁判所の判断
   1.望月五三郎の記述の真偽は定かでないというほかないが、これを直ちに虚偽であるとする客観的資料は存在しない。
   2.志々目彰の小学校の同級生である辛島勝一も、志々目彰と一緒の機会に、野田少尉から、百人という多人数ではないが逃走する捕虜をみせしめ処刑のために斬殺したという話を聞いた旨述べている。辛島が野田少尉を擁護する立場でそのような内容を述べていることに鑑みれば、ことさら虚偽を述べたものとも考え難く、少なくとも野田少尉が「捕虜を斬った」という話をしたことは両名の記憶が一致している。
   3.本多は捕虜を斬ったとする鵜野晋太郎の手記を引用している。これらの話も、真偽のほどは定かではないというほかないが、自身の実体験に基づく話として具体性、迫真性を有するものと言える。

以上の点から、その重要な部分において全くの虚偽であると認めることはできないというべきである。以上と異なる前提に立つ原告らの主張は、いずれも採用することはできない。

●捏造しているのはどちらか?

 全般的な論争の話は以下。
1971年、本多勝一は、朝日新聞に連載していたルポルタージュ『中国の旅』(のちに単行本化)で、この事件を取り上げた。このとき、本多は、両少尉をA少尉、B少尉と匿名で表現した。これに対して、イザヤ・ベンダサン(山本七平)は、「百人斬り競争は存在しない」と主張し、「なぜ両少尉を匿名にしたのか。実名を明らかにしていただきたい。この話は「伝説」なのでしょう。この二人は存在しないから実名が記せないのでしょう。」と批判した[17]。これに対して、本多は、両少尉の実名入りの新聞記事や鈴木二郎記者、志々目彰の手稿(後述)を挙げ、「これでも伝説と主張しますか」と反論した[18]。(中略)

その後、鈴木明が「南京大虐殺のまぼろし」を出版し、「百人斬りは事実でなかった」と主張した。後に、山本は、成瀬関次の著書「戦ふ日本刀」(1940)を引用して「日本刀で本当に斬れるのは3人が限界。だから百人斬りは嘘」と主張した[19]。秦郁彦は、その山本の主張に対し、「1.無抵抗の捕虜を据えもの斬りすること[注釈 1]を想定外としていること」「2.成瀬著から都合のよい部分だけを利用し、都合の悪い事例を無視している[注釈 2]こと」から『トリックないしミスリーディングといえよう』と評している[20]。

[注釈 1]^ 戦闘で敵を斬ることとは難易度が全く異なる。
[注釈 2]^ 「戦ふ日本刀」は山本七平が引用した斬れなかった事例は少数派で、大部分は日本刀の優秀性を印象付ける内容である。

●百人斬り競争では、保守派に不利な主張をしている秦郁彦氏

 上記で出てきた山本七平さんは、日本人とユダヤ人の嘘・デタラメと著者山本七平の不思議な評価でも書いています。他の問題でも嘘をついている方ですね。

 一方、百人斬り競争捏造派を批判している秦郁彦さんは、慰安婦問題では否定派が好む話をいっぱいしている方でよく引用されています。その秦郁彦さんが百人斬り競争では、保守派に不利な話をしているというのは興味深いです。以下もそういうものでした。
1991年に秦郁彦は、野田の故郷鹿児島で上述の(志々目や辛島が聞いた)野田の講演の聴衆に対し裏付け調査を行った。野田が地元の小学校や中学校で捕虜殺害を公言していたことに対して複数の証言が得られたので、「どうやら一般住民はともかく、野田が白兵戦だけでなく、捕虜を並べての据え物斬りをやったと「告白」したのは事実らしい」と結論づける論文を2005-2006年に発表している[44]。

 南京事件そのものの方も同じなんですが、百人斬り競争の件を全くなかったこととするのは、いくら何でも無茶すぎると思いますけどね…。


 関連
  ■南京大虐殺、安倍首相も政府も否定せず 日中歴史共同研究も批判
  ■南京大虐殺の嘘証明のために偕行社が証言募集 → 証拠出てお詫び
  ■日本人とユダヤ人の嘘・デタラメと著者山本七平の不思議な評価
  ■南京事件の犠牲者の人数、産経新聞が30万人~40万人虐殺説を掲載していた
  ■産経新聞、南京事件で虐殺なかったと捏造か 証言使ってミスリード
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由