Appendix

広告

Entries

損失余命で見るとタバコより危険なひじき、食べないようにと勧告


 「ひじきはタバコよりも有害」という説が出回っているんだそうな。またひどいデマを…と思ったものの、記事を読んだら予想外にしっかりした根拠があって戸惑ってしまいました。

 最終的には、日本人が食べている量では問題ないという結論であったものの、別の調査で悪い結果が出た理由は説明されておらず消化不良。なので、私が勝手に理由を想像しています。でも、もちろん私は専門家ではありませんので、本当はちゃんとした人の解説が欲しいところです。


●英国食品規格庁、ひじきを食べないようにと勧告

 また、へんてこりんな話だなと思ってクリックしたタバコより危険!? 「ひじきで寿命が縮まる」は本当? All About 2017年7月16日 18時15分 (2017年7月17日 19時40分 更新)という記事。

 ただ、記事によると、2004年7月英国食品規格庁より、「無機ヒ素」を多くひじきは健康を害するため食べない方がよいとの勧告が出されたのは本当だそうです。

 毒物として有名な「ヒ素」には、「有機ヒ素」と「無機ヒ素」の2種類があるそうです。そして、ひじきに含まれる「無機ヒ素」はよりによって毒性が強い方でした。WHO(世界保健機関)のファクトシートによると「飲料水や食事からのヒ素の長期にわたる摂取は、がんや皮膚病変の原因となりうる。また、心血管疾患、神経疾患、糖尿病の発症にも関連している」とあるそうです。

 毒殺的なので有名なヒ素中毒は一度に大量に摂取したことによって起こるものであり、食べ物でそういったことは起きないでしょう。ただ、慢性的に蓄積されることで慢性中毒が起こることもありますので、この理由でも大丈夫とはいえないようです。


●損失余命で見るとタバコより危険なひじき

 とはいえ、こうした不安煽りとしては、量が多くなければ問題がなく、普通に食べている分には全大丈夫ということも多いです。

 そこで、身体に悪影響を及ぼす食事や行動によって、どのくらい寿命が縮まるかを示す考え方である「損失余命」を見てみましたが、これがまた悪い話。

 記事によれば、「損失余命」では、コーヒーを1杯飲むと20秒縮まる、ソーセージを1本食べると25秒縮まるといったものが知られているとのこと。この基準で見ると、最近盛んに健康に良いというニュースが出ているコーヒーと、大バッシングされたソーセージで大差ないんですね。
(関連:WHO・IARCが発表の加工肉の発がん性リスク、喫煙と同じは嘘 ベーコン・ハム・ソーセージなどや赤身肉の危険性)

 一方、文句なく悪いというエビデンスのあるタバコの場合、1本吸っただけで12分縮まるということで、ここでも圧倒的。コーヒーの36倍も寿命が縮まっています。
 
 ところが、ひじきの損失余命は小鉢1杯で58分で、そのタバコすら寄せ付けない数字なりました。これが、「ひじきはタバコよりも有害」という説の根拠のようです。


●日本の鰹節なんかはEUでは輸入禁止食品

 ただ、これがマジの話とは思えません。例えば、研究で使われた欧米で手に入るひじきに問題がある?といった理由ではないかと、ここまで読んだ時点で想像しました。

 また、ちょっと違う話だった気がするものの、過去に鰹節に発がん性物質ベンゾピレン EUは輸入禁止・日本は規制なし鰹節で話題の発がん性物質ベンゾピレン、韓国の農心ラーメンでも以前検出という話をやったのを思い出しました。

 このときはどうだったっけ?と、今回の記事をほっぽり出して、以前の投稿を読み直してみました。すると、実際に日本の鰹節には基準より多くの発がん性物質が含まれているようではあるものの、よく鰹節を食べている日本人ですら摂取量としては問題なさそうな感じ。つまり、欧米の基準が厳しすぎるのではないかと予想される状態でした。


●常識的な範囲のひじきの量であれば問題なし

 で、今回のひじきはどういう説明なのか?というと、やはり日本人が食べている量でも問題にならないとのことでした。以下は、東京都福祉保健局の見解だそうです。

・日本人の平均的な海藻摂取量は1日あたり14.6g。そのうち、ひじきは約0.6gです。
・WHOが定めた無機ヒ素の耐用週間摂取量は15マイクロg/kg体重/週なので、体重50kgの人の場合、1日に107マイクロg(1週間に750マイクロg)までは大丈夫。
・ひじきに含まれる無機ヒ素は最大22.7mg/kg(22.7マイクロg/g)ですので、1日あたり4.7g以上を食べ続けない限り、健康に悪影響を与えることはありません。


●ひじきはタバコよりも有害になったのはサンプルの問題か?

 となると、問題は英国食品規格庁の勧告や「損失余命」の数字です。ただ、記事ではそこらへんの謎を解き明かす説明は一切なし。えーーー!?という感じです。がっくり。

 それでも、一応ヒントになりそうな話はありました。英国食品規格庁の勧告を受け、農林水産省が調理による無機ヒ素含量の変化を調べたものがあります。平成18~20年度にスーパーなどから取り寄せた乾燥ひじきを水洗い、水戻し、茹でる、茹でこぼす等の工程でどのくらいヒ素の含量が変化するのかを調べていたのです。

 この調査により、 水戻しで50%、茹で戻すと80%、茹でこぼすと90%程度、無機ヒ素を減らすことができるとわかりました。無機ヒ素は水溶性のために、水を使った調理の過程でかなり抜け落ちるようです。

 どうもこの実験は「乾燥ヒジキのヒ素を減らす調理法」を調べるためだったみたいですね。ただ、もともと調理などによってかなりの無機ヒ素が減っていたために、日本人の摂取量がそう多くなかったのではないかと思いました。

 この考え方でいけば、「損失余命」などで使われたひじきのサンプルは、ほとんど無機ヒ素が漏れ出ていないものだったために、過剰に悪く出たのではないかとも予想されます。私の当初した予測に近いものですね。

 ここらへんは飽くまで私の想像ですので、本当でしたら「損失余命」が小鉢1杯で58分などとなってしまった理由を、専門家の方に解説してほしかったのですが…。


【本文中でリンクした投稿】
  ■鰹節に発がん性物質ベンゾピレン EUは輸入禁止・日本は規制なし
  ■鰹節で話題の発がん性物質ベンゾピレン、韓国の農心ラーメンでも以前検出
  ■WHO・IARCが発表の加工肉の発がん性リスク、喫煙と同じは嘘 ベーコン・ハム・ソーセージなどや赤身肉の危険性

【その他関連投稿】
  ■身近な食品に含まれる発がん性物質リスト 強さは天然・人工無関係
  ■効能たっぷりと言われる蜂蜜、実は中毒や菌で死亡のおそれ グラヤノトキシンという植物毒やボツリヌス菌
  ■ポテトチップスにアクリルアミドで発がん性という報道の誤報性
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由