Appendix

広告

Entries

私立大の方が強い社長の出身大学ランキング 日大・慶応大・早稲田大・明治大・中央大・法政大


 社長は毎年ガラッと変わるわけではありません。ですので、社長の出身大学ランキング、1位はいつも日大 東大が少ない理由でやったように、社長の出身大学ランキングがいつもの通り日大が1位でした。

 ただ、今回の記事でおもしろかったのが、女性社長も調べてみたということですね。てっきり初めてなのかと思ったら、既に3回目とのこと。(2015/10/22)

2017/10/13:私立大学の方が強い社長の出身大学ランキング


●社長の出身大学ランキング 男性社長も女性社長も日大が1位に

2015/10/22:ただ、タイトルでわかるように、女性社長でも結局日大がトップでした。つまんないですね。

 このランキングは、帝国データバンクが2015年10月20日に発表した「全国女性社長分析」の調査にあったもの。これによると、全社長数に占める女性社長数の割合は7.51%となりました。逆に言うと、男性社長数の割合は、92.49%だったということです。また、女性社長の会社は、3.3社に1社という言い方もできます。

 出身大学別女性社長数をみると、1位は「日本大学」(231名)。次いで、2位は「慶應義塾大学」(208名)、3位は「早稲田大学」(198名)、4位「青山学院大学」(192名)となっています。女性社長ランキングらしいものとなると、次の5位にランクインした「日本女子大学」(178名)です。

 なお、男性社長数では、「日本大学」(2万3,510名)が1位。2位は「慶應義塾大学」(12,419名)、3位は「早稲田大学」(11,525名)、4位は「明治大学」(9,919名)、5位は「中央大学」(8,784名)と続いていました。
(社長の出身大学ランキング、1位は日本大学 | マイナビニュース [2015/10/22]より)


●男女ともトップ3は同じ顔ぶれ

 男女差があるともう少しおもしろかったんですが、これまた3位まではいっしょという意外性のなさ。

【女性】
1位「日本大学」(231名)
2位「慶應義塾大学」(208名)
3位「早稲田大学」(198名)
【男性】
1位「日本大学」(2万3,510名)
2位「慶應義塾大学」(12,419名)
3位「早稲田大学」(11,525名)

 ただ、4位以下でやっと個性が出ます。

【女性】
4位「青山学院大学」(192名)
5位「日本女子大学」(178名)
【男性】
4位「明治大学」(9,919名)
5位「中央大学」(8,784名)


●歴史ある女子大「日本女子大学」

 5位の「日本女子大学」という大学名は初めて聞きましたが、わかりやすいですね。「女子大なので」というものでした。私は知らなかったものの、すごく歴史ある大学みたいです。
日本女子大学 - Wikipedia

日本女子大学(にほんじょしだいがく、英語: Japan Women's University 略称: JWU)は、東京都文京区目白台二丁目8番1号に本部を置く日本の私立大学である。1948年に設置された。大学の略称は本女(ぽんじょ)、日女(にちじょ)、古い卒業生および職員は「目白のじょしだい」と呼ぶことが多い。

 概観
 大学全体

日本で初めての組織的な女子高等教育機関として誕生。女性に教育は有害無益であると考えられていた当時、創設者成瀬仁蔵は著書『女子教育』によって必要性を力説。(中略)

 沿革

1901年(明治34年)4月20日 - 女子高等教育の第一人者、成瀬仁蔵によって、「女子を人として、婦人として、国民として教育する」という教育方針を掲げ、日本女子大学校[1]として創立された。
1904年(明治36年) - 専門学校令による専門学校として認可[2]。
1948年(昭和23年) - 学制改革によって新制大学としての日本女子大学が発足、家政学部・文学部を設置。

●美人が多そうなイメージのある青山学院大学

 日本女子大学より上だった4位の青山学院大学ですが、こちらは以前調べたときに女性が多いという話があったような? …と検索したものの、特にそういう話は見つかりませんでした。勘違いか。

 ただ、以下のようなランキングはありました。

【美人が多そうなイメージのある大学ベスト5】
第1位 「トレンドに敏感なオシャレ美人」青山学院大学
第2位 「“才色兼備”のアナウンサーの登竜門」慶應義塾大学
第3位 「おしとやかな深窓の令嬢」 お茶の水女子大学
第4位 「“高嶺の花”のセレブ系お嬢さま」 フェリス女学院大学
第5位 「インターナショナルなバイリンガル美女」 上智大学
(美人が多そうな大学トップ5 1位「青学」2位「慶應」3位「お茶の水女子」|「マイナビウーマン」  2013.06.01 19:56より)
調査期間:2013/5/2~2013/5/8
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数1,000件(ウェブログイン式)

 なお、社長と言っても、大企業の社長だけというわけではなく、中小企業…というか、かなり零細なところがランキングの順位を決定づけている可能性が高いです。

 女性社長の業種別・細分類を見ても、1位は「保育所」(46.64%)、2位は「化粧品小売」(35.43%)、3位「美容業」(34.46%)といった感じであり、「社長」という尊大な言葉のイメージとはちょっと離れてしまうかもしれません。


●私立大学の方が強い社長の出身大学ランキング

2017/10/13:東京商工リサーチは10月10日、2016年の「全国社長の出身大学」調査結果を発表しました。そうそう変わるようなランキングではないので、いつもの通り日大が1位。また、都内の私立大学が上位独占という見方もできます。おそらく単純に学生数が多いためでしょう。

<社長の出身大学ランキング2016>
1位 日本大学(2万2,135人)
2位 慶応義塾大学(1万890人)
3位 早稲田大学(1万771人)
4位 明治大学(8,921人)
5位 中央大学(8,324人)
6位 法政大学(6,588人)

 国公立大学は上位100位内に25校がランクインしましたが、最高位の東京大学(3,759人)でも11位止まり。東大なんかは、学生数の問題だけでなく、官僚になる人が多いってのもあるでしょうね。また、社員の多い大企業に入った場合は、転職や独立しない限り、単純に社長になれる確率が低いとも考えられます。

 東大以外の国立大は、20位にすら入れず、21位に京都大学(2,400人)、25位に大阪大学(2,103人)、26位に北海道大学(2,093人)、29位に九州大学(1,900人)、30位に東北大学(1,860人)といった感じになっていました。

 あと、私立大学同士の比較で言うと、早稲田大学は学生数の割にはやや悪く見えますね。早稲田大学の場合はマスコミ志望者が多いと聞いたことがありますし、こちらも志望業界の差が出ているのかもしれません。


【本文中でリンクした投稿】
  ■社長の出身大学ランキング、1位はいつも日大 東大が少ない理由

【関連投稿】
  ■企業人事のイメージで京大は東大以上、世界評価では大阪大以下
  ■憧れの大学ランキング・社会人編 東大VS京大、慶応大VS早稲田大は?
  ■QS世界大学ランキング 東大より京大が上,シンガポールはさらに上
  ■世界大学ランキング急落の東大、アジアでも北京大学らに抜かれる
  ■世界大学ランキング、工学分野で中国清華大学が1位 米MITを抜く
  ■学校・教育・子どもについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由