Appendix

広告

Entries

自殺の原因・理由 経済問題(貧困)や健康問題(病気)などの比率


 日本の自殺者数が最大になったのはいつ?自殺者数の推移を見るとも重なる内容ですが、自殺の原因・理由について。


●そもそも自殺にはっきりとした理由はあるのか?

 自殺の原因・理由の内訳について見ていく前に、そもそも自殺の原因を特定することについて批判があります。また、自殺の原因が不明で、理由を推定できないケースも多いです。これら二つは関係しています。

 理由が不明というのは、自殺を行った本人が亡くなっているからというのもあります。ただ、そもそも自殺というのははっきりとした理由によって行われるものではないことも多いと考えられいるのです。

 研究者でも自殺の原因を特定すべきではないという考え方があった気がしたんですが、ブログ内検索しても出てきません。ここらへんの話はまた今度ですね。


●自殺の原因:根本要因

 以上のような問題点があるものの、一般的には自殺の理由は推定されることが多いです。遺書がある場合なんかは、かなり正確にわかります。

 といったことを踏まえて、自殺 - Wikipedia(最終更新 2015年6月24日 (水) 02:07)の「自殺の原因」を見ます。

 こちらによると、"自殺の要因分析には根本要因に重きを置いて分析するものと、自殺の直前に着目して要因を分析するものがある"そうです。

 このうち、まず根本要因の方から。
日本の自殺者305名の遺族を対象にした調査を元にした危険複合度の分析によれば、主な根本要因として「事業不振」、「職場環境の変化」、「過労」があり、それが「身体疾患」、「職場の人間関係」、「失業」、「負債」といった問題を引き起こし、そこから「家族の不和」、「生活苦」、「うつ病」を引き起こして自殺に至る。

 以下のような順番になるとのこと。こんなにはっきりと断定していると思いませんでしたわ。

「事業不振」、「職場環境の変化」、「過労」(根本要因)
  ↓
「身体疾患」、「職場の人間関係」、「失業」、「負債」
  ↓
「家族の不和」、「生活苦」、「うつ病」


●本当に不況は自殺と関係するのか?

 ただし、失業率が高い国は世界には多くあるのに、自殺が少ない国もあるとのこと。さらに"各国ごとのジニ係数と自殺率には相関がみられず、これは所得格差が自殺率と相関が少ないことを意味"しているとありました。

 ジニ係数というのは、貧富の差を見る指標の一つです。過去に日本の所得ジニ係数を見ると日本の所得格差は拡大傾向 原因は?でやっています。

 前回の日本の自殺者数が最大になったのはいつ?自殺者数の推移を見るで見たように、日本国内では不景気と自殺者数の増減に関係が見られました。しかし、世界的には否定的なようです。

 一方で、"ジニ係数は自殺未遂率とは有意な相関がある"ということもわかっているそうです。何かここらへんは変ですね。


●自殺と病気の関係

 上記以外に、"WHOの自殺予防マニュアルによれば、自殺既遂者の90%が精神疾患を持ち、また60%がその際に抑うつ状態であった"という推定があります。

 そして、"WHO は自殺と密接に関連しているうつ病など、3種の精神障害を早期に治療に結びつけることによって、自殺予防の余地は十分に残されていると強調して"いるそうです。

 "WHOの2008年の発表では、毎年100万人近くの自殺者のうち、うつ病患者が半数を占めると推定している"という話もありました。

 ただ、日本と世界のうつ病の割合・患者数 日本は多くないどころか最低の比率でやったように、自殺の多い日本ではうつ病がむしろ異常に少ないんですよね。これも私が自殺関係で納得できないものの一つです。

 その日本の記述は以下。
日本においては、高度救命救急センター搬送の自殺未遂者の80%以上について、DSM-4基準に基づく精神疾患が認められた。また自殺既遂者305名の遺族調査によれば39%がうつ→自殺という経過をたどっていた。ただしうつ病は自殺の根本要因ではなく、同調査は他の根本要因がうつを引き起こしていることを明らかにしている。

 なお、"疾病や人間関係などの解決しがたい問題から逃れるために死を選択しようとする状態を自殺願望、具体的な理由はないが漠然と死を願う状態を希死念慮使い分ける事がある"とありました。後者がピンポイントに理由のない自殺と言えるものです。


●自殺の動機原因の内訳

 上記のWikipediaページでは数字的なデータがなかったんですが、日本限定の自殺の項目にはありました。ただ、あまり良い原因の特定の仕方ではないので、全体の自殺の方には記載がなかった可能性があります。
(日本の自殺 - Wikipedia 最終更新 2015年6月12日 (金) 02:50)

 とりあえず、2010年の警察庁のデータによると、"自殺者の74.4%が遺書などにより動機が特定でき、 残りの25.6%は動機不明"としています。

 その遺書で特定できた場合では、動機原因は以下の通り。

【自殺の動機原因】
「健康問題(病気)」 15,802人
「経済・生活問題(貧困)」 7,438人
「家庭問題」 4,497人
「勤務問題(仕事・職場の人間関係)」 2,590人
(遺書などから明らかに推定できる原因を各人3つまで計上)

 「遺書などから明らかに推定できる原因を各人3つまで計上」とあったので、最初延べ人数だと思いました。ただ、後述するようにそうではない感じです。

 延べ人数だった場合、本来不適切ということになるのですが、とりあえず、比率で示すと以下のようになります。

【自殺の動機原因の比率】
「健康問題(病気)」 52%
「経済・生活問題(貧困)」 25%
「家庭問題」 15%
「勤務問題(仕事・職場の間関係)」 9%
(遺書などから明らかに推定できる原因を各人3つまで計上)

 上記以外の理由と特定できなかったなどであろうその他を加えた人数は下記の通り。

【自殺の動機原因】
健康問題 15,802
経済・生活問題 7,438
家庭問題 4,497
勤務問題 2,590
男女問題 1,103
学校問題 371
その他 1,533

 これらを合計すると、33,334人。これは2010年の男女合計の自殺者数33,334人とピタリ一致します。これがおそらく「明らかに推定できる原因を各人3つまで計上」ではなく、理由は1人1つだと判断した根拠です。

 ちなみに上記の「その他」を入れたまま、比率に直すと以下のようになります。

【自殺の動機原因の比率】
健康問題 47.4%
経済・生活問題 22.3%
家庭問題 13.5%
勤務問題 7.8%
男女問題 3.3%
学校問題 1.1%
その他 4.6%

 上記で見るのがベストだと思いますが、「その他」を抜いたバージョンも。

【自殺の動機原因の比率】(「その他」を除く)
健康問題 49.7%
経済・生活問題 23.4%
家庭問題 14.1%
勤務問題 8.1%
男女問題 3.5%
学校問題 1.2%

 この計算の仕方にすると、ほぼ半数が健康問題が原因ということになりました。


●「経済・生活問題(貧困)」は少ない?

 上記を見ると、経済問題は意外に少ないように見えます。ただ、Wikipediaでは以下のように強調されていました。

"多くの実証研究が、不況と労働条件の悪化、自殺者数の増加との相関関係を立証している。不況期になると自殺率が約30%増加するとされている"


●仕事をしている世代の自殺が多いのは日本だけ?

 あと、本当?と信じられないのが、経済学者の飯田泰之さんの指摘です。

 多くの国では病苦を原因とした60歳以上の自殺、もしくは10代の自殺が多いそうです。そして、「働き盛りの男性に自殺が多いのは日本の大きな特徴である」とのこと。

 とはいえ、この情報が正しければ、世界的には自殺者数の増減と景気が関係しない、という状況もより理解できるものになります。


●男女や年代によって異なる自殺の原因

 もう一度統計に戻って、年齢・性別について。年齢・性別によって傾向が異なるという指摘も重要でしょう。
この統計によると、40歳代および50歳代の男性(いわゆる「働き盛りの男性」。日本を支える主力となっている層)の場合は「経済・生活問題」が1位であり、2位の「健康問題」を凌駕しており、事業不振、倒産、失業などが根本原因であることがうかがわれる。男性の残りの世代、および女性では「健康問題」(病気)が最たる理由である。

 先の働き盛りの男性に自殺が多いのは日本だけが本当なら、「経済・生活問題」という理由も他の国より多めなのかもしれません。

 ただ、海外でも男性の方が自殺が多いこと自体は変わらないんですよね。驚く話の多い内容でした。


 関連
  ■日本の自殺者数が最大になったのはいつ?自殺者数の推移を見る
  ■日本の所得ジニ係数を見ると日本の所得格差は拡大傾向 原因は?
  ■日本と世界のうつ病の割合・患者数 日本は多くないどころか最低の比率
  ■芸能人の自殺報道より後追いが増える自殺者の職業 政治家などが多い理由
  ■ストレートな自殺の前兆 「死にたい」と言って亡くなった事例集
  ■民主党政権が自殺者を増やしたはデマ、高橋洋一の捏造 逆に低下している
  ■自殺の兆候・前兆を見逃すな!…というが、素人にわかるものなのか?
  ■人生・生活についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由