Appendix

広告

Entries

たばこの値上げと販売量の本当の関係 余計税収が減るというのは事実なのか?


●たばこ値上げ、「喫煙頻度変える?」アンケートで尋ねてみると…?

2020/09/24:たばこ値上げ、「喫煙頻度変える?」 増税前に1000人に調査 - ITmedia ビジネスオンラインという記事が出ていました。2020年10月から実施されるたばこ税増税に伴い、大手メーカーが各銘柄の値上げを発表しており、その前に…という調査だったようです。

 この「たばこ税増税に伴う、たばこに関する意識調査」の調査を行ったのは、クルーズの子会社、ランク王という会社。調査はネット上で実施し、男女1000人が回答。「喫煙者」と答えた人に対し、「増税後、喫煙頻度を変えますか」と質問したところ、「今まで通り吸い続ける」が51.2%で最も多くなりました。

 ただ、頻度を減らす…といった声も多くなっています。「吸う頻度を減らす」(32.7%)、「禁煙を検討する」(16.1%)となっていました。これが実行されるとたばこのの売上や税収が激減するのではないか?と思われるのですが、過去の増税では実際どうなっていた?というのが、この後書いているもともとの話です。

 なお、以前と異なるのは、たばこの種類が増えていること。吸っているたばこのタイプを尋ねると、「紙たばこ」が58.5%、「加熱式たばこ」(32.0%)となっていました。ランク王は、「2020年4月に改正健康増進法が完全施行になったことで『紙たばこは吸えないが、加熱式たばこなら吸える』という店舗が増えたことも、紙たばこ利用者が少なくなった理由だといえる」と分析していたそうです。


●逆に減らないの?たばこの値上げで税収増が可能という説

2010/12/30:先に書いておきますが、私は別にたばこの税金を上げるべきだとも、上げないべきだとも言いたいわけではありません。ただ、税金を上げると結局売上が落ち込んで税収は減るですとか、いや、変わらないとか、みんな様々なことを言っていて、本当のところどうなの?と不思議に思っていたのです。

 今新たに値上げした場合の予測は難しいでしょうが、少なくとも過去どうだったか?くらいはデータを見れば何となくわかるはずです。で、ちょっと実際のデータを見てみようと思いました。こういうことができるのは最初に書いたように、私が増税の賛成派でも反対派でもないからでしょう。どちらかに属していると、都合の悪いデータが出てくると困るので、おいそれと触れられない話です。

 とりあえず、今回はデータの前に関連記事を。まず、税収は減らないって人のお話をいくつか紹介。

・たばこの価格を750円まで値上げした結果、たばこの消費が昨年の半分まで落ち込んだとしても、約8千億円の税収増を確保できるという厚労省の研究班がまとめた試算 ("くすぶるたばこ増税 安定財源どう確保 産経新聞 2010/12/14"より)

リンク切れ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/474499/

・後藤公彦は、その著書である環境経済学概論においてタバコ1箱の適正価格は600円程度であると試算している。(2010年現在は400円くらいなので、おそらくもっと上げても良いってことじゃないかと Wikipediaより、以下同じ)

・関西学院大学教授の河野正直は、日本禁煙学会でのレポートにおいて2008年度のタバコ1箱の適正価格を発表した。前述の後藤公彦の考案した計算式を利用し1,000円を試算。

・仮にたばこ価格を1,000円とした場合、厚生労働省研究班・奈良女子大学教授高橋裕子の試算によると最大5兆9,000億円の増収が見込めるとの試算を発表している。

・仮にたばこ価格を1,000円とした場合、京都大学教授依田高典は次の2種類の前提条件により、2通りの試算結果を発表している。
  o 1箱1,000円になった場合に禁煙しよう思う人の割合が97%であり、かつ禁煙希望者の禁煙継続率が54%となるケース1 試算結果2.8兆円の増収。
  o 1箱1,000円になった場合に禁煙しよう思う人の割合が97%であり、かつ禁煙希望者の禁煙継続率が100%となるケース2 試算結果1.9兆円の減収。
(このように税収減ケースも試算していますが、少なくとも禁煙継続率100%はありえません。禁煙治療開始後から1年、禁煙を続けられた人は32.6% 2007年10月16日では32.6%という数値がありますので、ケース1を参考にすべきでしょう)


●増税なんて逆効果!たばこの値上げで余計税収が減るという説

 一方、税収が減るという意見もあります。ただ、今日読んだ記事では、思ったほどはっきり「減る」と言っている人はいませんでした。なんかそう言っている人もいた気がしたのですが、私の勘違いかな?一般の人が言っているだけで、専門家はあまり減ると思っていないのかもしれません。

「今回(2010年)の値上げがギリギリの価格ではないか」「これ以上の値上げはむしろ減収効果の方が大きくなる」(財務省、たばこ大幅値上げでも一服できず 年末には再び増税議論 産経新聞 2010/09/30より)
リンク切れ http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/446265/

 先のたばこ大幅値上げでも一服できず 年末には再び増税議論では、三菱総合研究所の平野公康主任研究員の「現状の価格ではWHOから圧力がかかり続ける。今回の増税で打ち止めにはならないだろう」という話が載っていました。

 よそから言われて…というのは正直気に食わないのですが、健康を旗印にされると逆らいづらいところで、さらなる増税は免れないようです。


●たばこの値上げと販売量の本当の関係 グラフを見てみると…

2017/07/30:さて、肝心のたばこの値上げと販売量のグラフです。データは年度別販売実績推移表 日本たばこ協会(PDF注意)とWikipediaです。(グラフは私がエクセルで作りました。黒い線があったりなかったりなど、後悔もありますが結構面倒だったのでもう直さない予定です。使用した数値は最後で載せます)

 で、こうやってざっと見たときに、いつ増税があったかわかります?  このデータの期間で実は3回の増税があるんですけど、グラフだけ見てもわからないんじゃないかと思います。

 ↓ちょっと間空けて下に答え。答えまでの間を開けるために、他のたばこの話もリンクしておきます。
たばこ年度別 販売実績(数量)推移

たばこ年度別 販売実績(代金)推移

年度別 国たばこ税税収推移







  ■プロスポーツ選手とタバコ・喫煙 野球は多い・サッカーは少ない
  ■たばこに含まれる放射性物質ポロニウム210 ~危険性の指摘および反論~
  ■タバコ・喫煙とスポーツ(プロ野球)選手 日本とアメリカと韓国
  ■スポーツとタバコ・喫煙の影響 有酸素運動能力(持久力)・筋力・瞬発力の低下
  ■海外(特にアメリカ)のタバコ規制とオリンピック東京招致の関係





●増税で余計税収が減るというのは事実なのか?

 増税された時期の答えは、1998年(平成10年)12月、2003年(平成15年)7月、2006年(平成18年)7月なんですが、どうだったでしょう、わかりました? 私は税収のグラフで2000年と2005年で落ちていたのでそこかな?とちょっと思ったくらいですが、答え合わせすると増税のタイミングとは合いませんでそた。

 私が今回調べようと思った一番の動機は、どっかの記事で「増税しようがしまいが、結局喫煙者は減り続ける」という話があって、本当かよ、それ?と思ったというのがあります。今までの結果を見る限り、長期的に見ればその話が正しいような気がしました。

 ただし、税収に関しては、ドイツやフランスでは価格が2倍超になり、増税当初こそ税収は上がったがその後は減少した("くすぶるたばこ増税 安定財源どう確保 産経新聞 2010/12/14"より)そうです。

 グラフを見ると、値上げしなくても税収は減っていくのは間違いなさそうです。なので、増税しても将来的に喫煙者の減少によって税収が減ることも免れないと思われます。したがって、値上げで税金が減らないだけ言って、補足の説明をしないと誤解を招いてしまうでしょう。喫煙者そのものが今後も減っていくことを強調せねばなりません。


 では、最後に使った数字を載せて終わります。

西暦
販売実績
(数量・億本)
販売実績
(数量・億円)
国たばこ税税収
(億円、切捨て)

1990
270929698-

1991
274130289-

1992
272730293-

1993
272930490-

1994
268930180-

1995
2637297168295

1996
2706305868210

1997
2546297438113

1998
2576308708563

1999
2501317749198

2000
2431309438595

2001
2372302238386

2002
2290291948077

2003
2183294098289

2004
2133294168622

2005
1895259527552

2006
1749253967380

2007
1678249997325

2008
1599238286985

2009
1519226176319

【本文中でリンクした投稿】
  ■プロ野球選手とサッカーのJリーガー、喫煙率が高いのはどっち?
  ■たばこの放射性物質ポロニウム210 危険というのはデマ?反論も
  ■タバコ・喫煙とスポーツ(プロ野球)選手 日本とアメリカと韓国
  ■スポーツとタバコ・喫煙の影響 有酸素運動能力(持久力)・筋力・瞬発力の低下
  ■海外(特にアメリカ)のタバコ規制とオリンピック東京招致の関係

【その他関連投稿】
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由