Appendix

広告

Entries

マネーの虎の南原竜樹氏、借金100億円から年商100億円へ大復活


 マネーの虎の不振と倒産 小林敬・安田久・川原ひろし・南原竜樹で書いた南原竜樹さんの記事がありました。


●「マネーの虎」の南原竜樹氏、借金100億円から年商100億円へ大復活

 年商100億円から借金100億円、そして、再び年商100億円に復活。できすぎた話ですが、どうやって100億円も借金したんでしょうね? 普通はそんなに貸してもらえないと思うんですが…。
「マネーの虎」が初めて明かす借金100億円ホームレス生活│NEWSポストセブン 2015.05.18 11:00 ※週刊ポスト2015年5月29日号

 この7月の決算では、売り上げが再び100億円に届く見通しで、最盛期だった2004年当時に追いつきました。あの番組で私を観ていた人は知らないと思いますが、私はあの後、カネがなくなり地獄に落ちました。ホームレスになり食べるものにまで困ったほどです。今ようやく“マネーの虎”に戻ることができました。

●「ローバー」の経営破綻で人生が一変

 南原さんは「ローバー」という自動車会社の車を売る会社を持っていました。
オートトレーディングルフトジャパン - Wikipedia

オートトレーティングルフトジャパン株式会社は、南原竜樹が並行輸入車販売を事業として起業した会社である。

 しかし、このローバーの破綻で、会社はピンチになります。
 私の人生は、番組終了から約1年後の2005年4月にローバーが経営破綻したことで一変しました。ローバーの工場はもぬけの殻と化し、再建は不可能でした。輸入代理店である弊社は大量の在庫を抱えていましたが、アフターフォローもなくなることから新車としての価値はなくなり大幅な減損処理を余儀なくされました。

●「ローバーのせいで」は誇張?

 ただし、Wikipediaでは、その前から苦しかったという書き方。Wikipediaが正しければ、経営がうまく行かず身売りしようとしていたら、その前にローバーが破綻して終わったという感じですね。
2003年にはカー用品大手、株式会社オートバックスセブンの資本参加を受けて財務体質の強化を図っていたが、MGローバーの本体の新車投入計画がスケジュールどおりに進まないことが経営に影響していた。

2005年3月22日の日刊スポーツの記事によれば、「経営していた輸入車販売業オートトレーディングルフトジャパンがこのほど中古車買い取り大手ガリバーインターナショナルに買収されることになり、2005年3月末で社長職を退く」となっていた。しかし、ガリバー社との関係は交渉の過程での接触にとどまり、また筆頭株主が南原竜樹からVTホールディングスに変更されるという話も、MGローバー破綻によって流れた。

●借金100億円の謎は?

 記事を読んでみると、借金100億円というのは、この会社経営をしていたときの話でした。なーんだという。「会社経営に借金はつきもの」と本人が書いているように、会社をやっていれば借金があることは当たり前です。騙された気分。

 しかも、借金100億円はローバーが破綻する前の話かもしれません。ローバー破綻後の将来性のない会社に、何十億も貸す銀行というのはちょっと想像がつかないですからね。
 私はそれまでピーク時で100億円もの借金を背負っていました。会社経営に借金はつきものであり、返済をしながら事業を拡大していくわけですが、それは主たる事業が稼働していることが前提です。経営の柱だったローバーを失った時点で、会社には30億円の借金が残りました。

●悲惨なホームレス生活

 「会社経営をしていたときの話」と思わず書いちゃったものの、これで会社が破綻したのかと思いきや、「倒産」「自己破産」はせずに、全社員263人を解雇。規模を小さくしてやり直しということになりました。つまり、会社経営は途切れずに続いているみたいですね。

 先ほど話のあった借金は、各地にあったショールームの売却、在庫の車の売却などで返していたようです。タイトルになっていたホームレス生活などの悲惨な話というのも、当然このあたりの出来事でした。
 資産や在庫の売却がうまくいかず返済日に間に合わない時には、知人の会社などから借金し、それでも足りないと高金利の金貸しに手を出したこともありました。(中略)

 この頃は私の給料は当然ゼロです。オフィスの机とイスを毎日1セットずつネットオークションに出し、売り上げの約3500円を生活費に充てました。食事は、ひとつ50円の具の少ないカレーパン。たった1個で1日過ごすこともざらでした。

 当時住んでいた六本木ヒルズのマンションも退去し、「住所不定」になってしまいました。マンションの敷地内にある公園のベンチに横になり、そのまま夜を明かそうとしていたら、守衛に「ここは私有地だから寝るな」と追い出されました。

 先日まで目の前の高層マンションの住人だった私が、その下の公園にさえ入れないホームレスになったのです。

●人材派遣業を手始めに復活に成功

 その後は、人材派遣に活路を見出し、復活します。
〈転落から約1年。“敗戦処理”も順調に進み始めると南原氏は復活へ向けて本格的に動き出す。知人の会社の一角に居候する形で、少ない資本金で始められる人材派遣業を開始。高齢化を見据え、医療・介護に力を入れた人材派遣業が成功し、事業は軌道に乗った。さらにM&Aの仲介、旅館の再建、レンタカー事業、腕時計の輸入販売に飲食業と、幅広く事業を拡大。社員数もグループ全体で3000人を超えた。〉

●書籍も出してしっかり稼ぐ

 ここらへんの話を書いているんじゃないかと思いますが、書籍も出ていました。


 ということで、見事な復活劇だったわけでした。ただ、検索すると、かつての年商は55億円と紹介されていることもあるのが気になりました。100億から見ると、ほぼ半分。だいぶ違いますね。

 55億円が正しいかどうかもわからんのですが、全体に眉に唾をつけて聞いた方が良いかなという感じがありました。ただ、たとえ嘘であっても、その方が海千山千な社長が集まっていた「マネーの虎」らしいと思わせてしまうのは、ずるいキャラクターですね。


 関連
  ■マネーの虎の不振と倒産 小林敬・安田久・川原ひろし・南原竜樹
  ■またマネーの虎が倒産、上野健一社長のZKR(全管連) 詐欺疑惑も
  ■白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
  ■ジュエリーマキの三貴、民事再生法適用で3回目の倒産 理由は?
  ■倒産しない企業ランキング トヨタ,日産,ソニー,パナソニック,東芝など
  ■民事再生法適用(倒産)のZKR(全管連)に詐欺の可能性はないのか?
  ■企業・会社・組織についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由