Appendix

広告

Entries

東証一部上場企業のボーナス平均支給額 一般企業と比較してみよう


2018/05/11;
4年ぶりの伸び率プラスとなった東証1部企業のボーナス、製造業と非製造業で格差は拡大
2015/11/16:
東証一部上場企業・2015年冬のボーナス支給額
経団連は91万円で労務行政研究所よりさらに高い
ごくごく一部の大企業が富を独占?
2013/5/28:
東証一部上場企業と一般的な企業のボーナスを比較してみよう


●4年ぶりの伸び率プラスとなった東証1部企業のボーナス、製造業と非製造業で格差は拡大

2018/05/11;労務行政研究所が5月8日に発表した2018年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査(単純平均)。東証第1部上場企業の全産業ベースの平均で前年同期比2.4%増の74万6,105円となり、伸び率は4年ぶりにプラスに転じたそうです。

 産業別にみると、製造業は同3.1%増の77万2,965円、非製造業は同0.2%増の66万9,594円と、製造業の方が伸び率が大きい上にボーナスの金額が多くなっています。
(東証1部企業の夏ボーナス、4年ぶりの伸び率プラスに - 平均74万6,105円 | マイナビニュース 2018/05/10 09:48:50  御木本千春 より)

 なお、以下の過去の調査を見てもわかるように、支給額は常に製造業 > 非製造業です。伸び率については必ずしも製造業が大きいとは限らないのですが、今年の場合はさらに格差が拡大する結果となりました。


●東証一部上場企業・2015年冬のボーナス支給額

2015/11/16:この前経団連のボーナス調査をやってたのですけど、それより先に労務行政研究所が東証一部上場企業の数字を出していたみたいです。気づきませんでした。

<東証一部上場企業・2015年冬のボーナス支給額>
全産業  73万2888円 +3.7%
製造業  76万3514円 +3.8%
非製造業 62万8076円 +3.4%
((PDF)東証第1部上場企業の2015年年末賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査 一般財団法人 労務行政研究所  2015年10月16日 より)

 日本の企業は非製造業の方が多いのですが、大企業に限ってみると逆転します。経団連調査ほど極端ではないものの、東証一部上場企業でも、やはり製造業が中心。

 調査では、製造業が154社、非製造業が45社。4分の3くらいかなと思いましたが、計算してみると、77.4%、実に8割近くが製造業です。ただ、計算しなくても、上記の数字が全産業と製造業が近く、非製造業の数字だけ大きく離れていることからも想像できます。


●経団連は91万円で労務行政研究所よりさらに高い

 経団連調査の冬のボーナスと並べてみると、以下のようになります。

東証一部 73万2888円
経団連  91万0697円

 経団連調査の方がかなり高くなりました。理由は二つ考えられます。一つが経団連調査が単純平均ではなく、加重平均という他と違う計算の仕方にしていること。

 もう一つは、経団連が80社と、労務行政研究所より調査対象が少ないこと。東証一部上場企業というだけでもエリートですが、経団連の場合さらなるエリートを選んでいるので、かなり数字が景気良くなっているのだと考えられます。

 ああ、もう一つ、理由を思いつきました。前述の通り、経団連調査は非製造業が極端に少ないです。今年は僅か2社でした。そして、労務行政研究所の調査でわかるように、非製造業は製造業より安いです。したがって、ボーナスの低い企業を経団連調査では、かなり排除できていることがわかります。

 ただ、これは結局、さっきのエリートの中のエリートを選んでいるという説明と、同じようなものですかね。


●ごくごく一部の大企業が富を独占?

 そういえば、経団連調査では過去最高という数字でした。労務行政研究所の調査はどうだったか?と言うと、リーマンショック直前の2008年における75万3180円だけでなく、2007年の74万8621円も下回りました。

 もう少しで届くところまで来ているので、かなり羨ましい感じの高さではあるのですが、それでも過去最高の経団連調査とは、かなり印象が異なる結果になっています。

 何でかな?と考えると、一部の企業が富を独占しているからじゃなかろうかと思いました。大企業だけ過去最高 2015年冬のボーナスは格差拡大がくっきりでは、大企業と中小企業の格差が拡大しているといった話が出ています。

 ただ、大企業であっても皆等しく景気が良いのではなく、ごく一部の企業にだけ特に富が集まっているのかもしれません。ですので、そのごく一部の最高級の企業の存在感が大きい経団連調査と比べて、調査対象企業が多い労務行政研究所では、そこまで上昇しなかったんじゃないかと思います。

 そう考えると、相当少数の企業に富が偏っているんだな…という印象が強まります。これをうまい形で還元してくれれば良いんですけど、他でも書いているように私は悲観的です。


●東証一部上場企業と一般的な企業のボーナスを比較してみよう

2013/5/28:ボーナス調査ではお馴染みの労務行政研究所の結果が出ていました。ここは東証一部上場会社というリッチなところの調査です。

<2013 年夏季賞与・一時金の妥結水準集計(東証第1 部上場企業139 社)>
区分  金額(円) 対前年同期比(%)
全産業  664,415 -0.6
製造業  675,847 -0.1
非製造業 629,109 -2.2
(PDF) 2013年 4月 26日 一般財団法人 労務行政研究所 「東証第1部上場企業の2013年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査」~対前年同期比0.6%減と、昨年に引き続きマイナス~ より
http://www.rosei.or.jp/research/pdf/000058982.pdf

 他の一般人の平均支給額と比較してみると、かなり高いことがわかります。倍近いですね。

分類   平均支給額 前年比
民間企業 357,400円 -0.3%
製造業  479,000円 +1.5%
非製造業 329,500円 -0.8%
(PDF) 2013年夏のボーナス見通し 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
http://www.murc.jp/publicity/press_release/press_130403.pdf


【本文中でリンクした投稿】
  ■大企業だけ過去最高 2015年冬のボーナスは格差拡大がくっきり

【関連投稿】
  ■経団連2015年冬のボーナス・業種別支給額ランキング 自動車最強
  ■2013年夏のボーナス企業の平均支給額ランキングトップ20
  ■東北電力・九州電力で夏のボーナスゼロ、北海道電力は半額提案
  ■景気回復実感なし、値上げはラッシュ 2013年夏のボーナスアンケート
  ■2015年冬のボーナス支給額・東証一部上場企業・産業別ランキング
  ■人生・生活についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由