Appendix

広告

Entries

中古市場を親の敵のように恨む人々 中古市場は経済にマイナスなのか?


("シナジーを持たない多角化"は、多角化はシナジーや本業との関連性より強みを出せるかどうかが大事にまとめて、こちらは別の話で再利用しています)

 まとまりのない話になってしまいましたが、なぜか中古市場をものすごくバッシングしている人がいるという話と、中古市場の拡大はむしろ経済にプラスではないか?といった話です。


●中古市場を親の敵のように恨む人々

 以前から不思議に思っていたことの一つに、中古商品を取り扱う企業をまるで親の敵(かたき)のように激しく憎む人がかなりいることです。

 これも結局人件費や売れ残りリスクを理解していないといった誤解である可能性も高いものの、買取価格に不満があった、安く売って高く売られたといった嫌な思いをした人が、そういった人の中に含まれているのかもしれません。

 ただ、「自分たちでは何も生み出せない虚業」「人の土俵で商売しやがって」みたいな中古市場そのものを全否定している人もチラホラいて、特定企業で嫌な思いをしただけでは説明できないこともあります。

 一方で、こういった恨みが、古本や中古ゲームを扱う商売にばかり向いているというのも不思議です。仮に中古市場が良くない商売であるのであれば、自動車や住宅、絵画、腕時計やオークションそのものなどあらゆる中古市場(企業やお店の買収も?)を叩かないといけません。かなり理不尽な怒りなのではないかと思います。


●メルカリの台頭は経済にとってプラス?

 タイトルを見て、上記のような常々思っていたことを思い出したのが、拡大する中古市場 経済にとってプラス? ITmedia ビジネスオンライン 2017年5月31日 06時00分 (2017年6月1日 07時20分 更新 加谷珪一)という記事でした。

 読んでみると、記事冒頭では、フリマアプリ「メルカリ」の台頭について触れていました。こういった個人の売買は、比較的叩かれないものの、転売屋や商売でやっている人には怒りが向かうことがありますね。

 記事では、このメルカリとブックオフの不振を繋げています。メルカリの方が高く売れることが多いという話ですが、これも当然の話。ブックオフはそもそも価格査定はかなり適当で、そこにコストを割いていない気がしますが、メルカリは仲買がいなくて直接契約で仕入れるのといっしょですから、お互いに良い条件で取引できます。農産物を農家から直接買うようなものですね。

 また、在庫を抱えないというだけで、保管費用や売れ残りリスクを回避できています。たぶん他にもいろいろと理由があるでしょうが、価格が違って当たり前という話。企業相手の取引ではないので、信頼性やトラブル時の法的な救済が弱いといったデメリットもあるものの、価格面ではどう考えても有利です。

 で、本題である「経済にとってプラス?」については、"メルカリが中古品売買のインフラとして社会に認知されれば、さらに出品者が増えて、市場としての価値が増大するという正のスパイラルが発生する。メルカリを経由した売買が、今後さらに拡大する可能性は十分にあるだろう"としていました。


●中古市場は経済にマイナスなのか?

 このような流れですので、作者である加谷珪一さんは、メルカリに限らない中古市場の拡大について以下のように見ていました。

"生産量の抑制につながるなど、一部ではそうした面があることは否定できないが、筆者は長い目で見た場合、中古市場の拡大は経済にとって好影響をもたらすと考えている"

 理由として、作者は"米国の住宅市場"を挙げていました。

 "日本では住宅流通量に占める中古住宅の割合は10%台"。一方、"欧米では流通する住宅の7~9割が中古"。であるのなら、"欧州や米国の住宅関連市場は縮小する一方"のような気がします。さぞかし苦しいことでしょう。

 …ところが、現実には"むしろその逆"。"住宅市場は日本とは比較にならない規模に成長している"そうです。

 なぜこうなるのか? "中古住宅が大量に存在することで、消費者が住宅そのものにかけるコスト"は、やはり安くなります。ここは間違いありません。しかし、そこで節約できた分、"断熱やインテリアなど、住宅の質を高める産業分野にたくさんのお金が回る"ことになります。トータルで見るとプラスになっている部分が大きいということです。


●中古市場が弱いことで新品の価値を下げることはないのか?

 作者は深掘りしていなかったものの、"中古市場が活性化することで、住宅の資産価値が維持され"るというところにも、私は興味があります。

 反論している人もいた気がしますが、日本の住宅は価値が下がりやすいとよく言われています。(関連:日本の住宅価値、25年で価格0に下落 上昇する欧米と異なる理由)

 となると、中古市場が小さいせいで、むしろ新品の価値も下げてしまうこともあるんじゃないか?と、興味を感じたのです。

 私が一つ思い出したのが、腕時計メーカーのパテック・フィリップです。この会社は、オークションで自社の古い時計を高値で買い戻していました。

 なぜこんなことをしているのか?と言うと、 Wikipediaでは、「パテック・フィリップの時計の中古市場価値を保たせる」というビジネス戦略と説明されていました。そして、この戦略の結果、「パテック・フィリップの時計は一生もの」というブランドイメージの宣伝にも役立っているとのこと。

 これは特殊な例ですけど、中古で売れることがわかっているときと、そうでないときによって、新品の購入意思も変わってくると思うんですよね。


●中古市場のせいで新品が売れないは本当か?

 上記を書いていてもう一つ思い出しました。個人の例ですが、私の友人は昔ゲームを新品で買って速攻でクリアして売るということをよくやっていました。

 発売から間もない頃は買取価格もたいへん高いため、実質的にかなり安く新品を購入できていることになるのです。そして、こうした例の場合、中古市場がなかったらそもそも買ってもらえなかった…ということにもなります。

 そういえば、中古市場への恨みは、中古市場のせいで新品が売れないと思っているのもありそうですね。ただ、上記の友人の例なんかは、そうではないことがわかります。

 古本ではないものの、本が売れない原因は図書館のせい?出版不況で新潮社らが口撃、「貸し出しの1年猶予」を求めるも似たような誤解がありそうな話でしたし、中古市場問題には多くの勘違いがありそうです。


【本文中でリンクした投稿】
  ■日本の住宅価値、25年で価格0に下落 上昇する欧米と異なる理由
  ■本が売れない原因は図書館のせい?出版不況で新潮社らが口撃、「貸し出しの1年猶予」を求める

【その他関連投稿】
  ■虚業という批判はレッテル張り あのリクルートも虚業と言われていた
  ■閉店しない閉店セール=閉店商法は景品表示法違反じゃないの?
  ■世界に真のグローバル企業は9社しかない 日本はそのうち2社のみ
  ■監視カメラは良いことだらけ? 従業員にも顧客にもメリットあり
  ■三人寄れば文殊の知恵は本当? 集合知ならぬ集合天才(collective genius)とは?
  ■ビジネス・仕事・就活・経済についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由