Appendix

広告

Entries

中国産食品は国産よりむしろ安全 残留農薬が多いのは日本の食品


 中国食品が危険…は大嘘、むしろ他国より安全性が高い 米国は4倍の違反率の続きです。実は前回よりもっと驚く話がセットで見つかっていました。


●中国産食品で見つかる違反は氷山の一角

 前回使ったSAPIOの記事では、中国食品が検査される確率についても問題視していました。
中国産輸入食品 鶏肉1gに1300万個の細菌でアサリから除草剤 NEWSポストセブン / 2015年9月21日 16時0分 SAPIO2015年10月号

 食品ジャーナリストの郡司和夫氏が警鐘を鳴らす。

「厚労省が発表している違反事例は自主検査やモニタリング検査で発見されるケースが中心で、氷山の一角と言えます。この他にも多くの違反食品はチェックを潜り抜け、日本の食卓に上っていると見るべきです」

●中国より違反率が高いアメリカやタイの検査率を上げるのが先

 この郡司和夫さんはそもそもトンデモなことを書くことでお馴染みの方なのですが、とりあえず、それは置いておいて検査率の話。

 前回やったように中国は違反率が他の国より低いわけで、中国の検査率の低さだけ責めても仕方ありません。全体の検査率を上げるべきという意見ならまだアリですが、特定の国を問題視するのであれば、違反率が特に高いアメリカやタイを重点的に検査すべきでしょう。

 ただ、検査率が著しく低いことによる問題というのも考えられます。サンプル数が少ないと、違反率がばらつくおそれがあるためです。つまり、違反率が極端に高くなったり、低くなったりする可能性があるわけですね。

 前回見たデータでは、中国の違反率が他より低かったのですが、検査率が極端に低かった場合、これもたまたまという可能性があります。

 ところが、そもそも中国の検査率って低いわけではなく、むしろ他の国より高いのです。


●中国産食品は検査率も高く、検査数が少ないわけではない

 実を言うと、前回と同じPDFには、検査率も載っていました。そして、これもまた中国叩きをしたい人の思いを見事に裏切っていて、中国の方がむしろ検査率が高くなっていたのです。なので、中国は他国よりも多く検査しているにも関わらず、違反を見つけられていないという状態だと言えそうです。
(PDF)china10.pdf

入件数に対する検査率は、米国10.1%、タイ7.6%に対して、中国は15.1%と高く、中国からの輸入される食品は厳しい監視が行われていることが伺えます。

●中国に厳しくアメリカに優しい検査

 そもそも国によって検査率が異なるってのも不思議ですね。差別しているようにも思えます。ただ、検査率を変えるもっともな理由も考えられます。

 たとえば、品目や輸入量によって検査率が異なっていれば、国によってバラバラになることが考えられます。また、違反率が高い国は要注意なので、検査率を高めようというのも、妥当な考え方でしょう。現実には、違反率が高いアメリカやタイで検査率が低く、違反率が低い中国で検査率が高いと、あべこべになっているわけですが…。

 本来なら違反が多いんですから、アメリカをもっと検査しなくちゃいけないように見えますね。意図的に検査していないという陰謀論を唱えたいなら、このアメリカの方が当てはまります。中国に強気なのにアメリカにはヘコヘコしているという現政権みたいな感じになっています。
(関連:日本はアメリカの属国? 「普通の国」とは程遠い抗議できない国)


●国産の検査は輸入品より甘い?

 あと、前回も似たようなことを書いたように、品目によって検査方法が異なれば、違反率も異なってくる可能性があります。これはちょっと注意が必要ですね。

 しかし、この考え方で言うと、そもそも国産の食品の検査はどうなの?ということになります。輸入品と同じような検査は行われていないのではないかと考えられます。

 で、検索していたら、やはり残留農薬の検査がないという話が出てきました。そもそも「無農薬野菜が良い」というのも幻想(関連:オーガニック食品は安全ではなく危険?有機栽培野菜で死ぬおそれ)という調査が多いので以下の内容もあれですが、日本の食品では「残留農薬の検査がない」という話は載っています。
 農業の専門家のあいだでは、乾燥した気候で冬が寒い山東省は無農薬・減農薬の野菜を栽培する適地で、手間のかかる農法は労働力が豊富で労賃の安い中国でなければ成り立たないというのが常識です。それに対して国内の都市部の菜園などは、無農薬栽培をしても土壌自体が汚染されている可能性があり、輸入食材とちがって残留農薬の検査もないため「かえって危険」なのです。

●残留農薬の違反が多いのは輸入品ではなく日本の食品

 この記事はちょっと良くない話も多いです。たとえば、以下は食中毒になる確率の話がありません。
冷凍餃子事件の起きた2008年1月までの1年間で、日本では1292件の食中毒事件が起きていますが、このうち中国産食品が原因とされたのは冷凍餃子による3件だけで、他はすべて日本国内に原因がありました。

 ただ、良いデータだと思ったのが、残留農薬の話。以下の前半は前回と同じ内容ですが、中盤で新しい話があります。古いデータでがあるものの、残留農薬の話が出ているのです。

 日本の食品では「残留農薬の検査がない」はずなのに、なぜデータがあるのかは不思議ですが、試験的に調べたみたいな感じですかね…。
 厚労省の「輸入食品監視統計」を見ても、中国産は輸入量(検査数量)が多いので違反数量はトップですが、違反割合は0.22%で平均を下回り、アメリカからの輸入食材(0.81%)の約4分の1です(平成24年度)。また厚労省が国産品と輸入品の残留農薬を検査したところ、国産品(0.34%)の方が輸入品(0.21%)より基準値を超える農薬が検出される割合が高かったというデータもあります(2003年)。中国産の残留農薬は輸入品の平均より低いのですから、これでは学校給食から追放すべきは国産やアメリカ産の食材で、子どもには中国産の食材を食べさせるべきだ、ということになってしまいます。

 オーガニック食品は安全ではなく危険?有機栽培野菜で死ぬおそれでは、有機野菜が農薬を使った野菜より栄養価などが高いというデータがないという話でしたが、そこでも書いたように残留農薬があって良いものだとは考えているわけではありません。

 残留農薬が高すぎる食品であれば、当然口にしない方が良いです。そういう残留農薬問題という点から見ると、国産食品の方が悪いようですね。


●平成23年度の調査では、国産食品が輸入品より1.7倍悪い違反率

 これで終わりのつもりでしたが、さっきのPDFを見ると続きがあり、残留農薬のデータもありました。こっちの方が新しいデータですが、やはり国産食品の方がむしろ悪いです。
東京都が公表した「平成23年度違反調査結果」によれば、国産食品の違反率は0.19%、輸入食品の違反率は0.11%であり、国産食品と比べて輸入食品の違反率が高いということはありません。

 調査したところが違うために、単純な比較はできません。ただ、国産食品と輸入品の違反率の比は同程度でした。

厚労省2003年調査 輸入品 0.21% 国産 0.34% 1.62倍
東京都2011年調査 輸入品 0.11% 国産 0.19% 1.73倍

 1.7倍というのは誤差範囲ではなく、結構差がありますが、国産特有の事情もあるかもしれません。先程も書いたように、品目などが異なれば状況が異なることがあり得るためです。

 ただ、少なくとも輸入品の方が悪いとか、中国食品が悪いとかは全く主張できない、国産品に不利なデータになっています。


 関連
  ■中国食品が危険…は大嘘、むしろ他国より安全性が高い 米国は4倍の違反率
  ■オーガニック食品は安全ではなく危険?有機栽培野菜で死ぬおそれ
  ■日本はアメリカの属国? 「普通の国」とは程遠い抗議できない国
  ■減塩で高血圧の人は減らない?食塩摂取量少で逆に病気が増えるという研究
  ■サッカリンなどの人工甘味料の危険性 摂取はやめるべきなのか?
  ■アメリカで油脂への使用禁止のトランス脂肪酸 本当に危険なの?
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由