Appendix

広告

Entries

ブラック企業大賞のセブン-イレブン、新聞などのマスコミが無視 数少ない報道記事も速攻で謎の削除


 うちではセブン-イレブンがブラックだという話は繰り返しやっており、あまりセブン-イレブンに悪い話ばかりやっているのも申し訳ないと書いていなかったブラック企業大賞の受賞。ところが、これは書かない訳にはいかない!と思ったのが、大手マスコミがブラック企業大賞を受賞したことについて、黙殺しているとされていたためです。(2015/12/1)

2015/12/1:
●ブラック企業大賞のセブン-イレブン、数少ない報道記事は速攻で謎の削除
●新聞などのマスコミはセブン-イレブンのブラック企業大賞受賞を完全無視?
●過去には報道されていたブラック企業大賞、今回だけないのは確かに変
●ノミネートの段階では取材に来ていた大手マスコミ「今年は書けません」
2017/06/04:
●擁護の声があったセブンイレブンのブラック企業大賞ノミネート
2019/12/15:
●セブンイレブンがバイトの残業代未払い、2001年に問題判明でも対応せず


●ブラック企業大賞のセブン-イレブン、数少ない報道記事は速攻で謎の削除

2015/12/1:最初に知ったのは、読売新聞系のスポーツ報知が記事を消したという話。ただ、一定期間経過して削除することはよくあるので信じていませんでした。

 しかし、日付を見ると、11月29日という新しいもので、2日しか経っていません。さすがにこの速度で消されるというのは考えづらい話。本当に元記事が消えているため、以下は孫引きです。

<過密な労働環境などが問題とされた企業を選定する企画「ブラック企業大賞2015」の授賞式が29日、都内で行われ、大賞にセブン―イレブン・ジャパンが選ばれた。(中略)
 ノミネート各社には招待状が送られていたが、当然のごとく? 同社からの出席者はなし。弁護士や労働組合関係者らによって組織された実行委員会は賞状とトロフィー、労働問題を把握してもらうために「ポケット六法」を副賞として後日送付する予定という。
 同賞は2012年からスタート。過去には東京電力(12年)、ワタミフードサービス(13年)、ヤマダ電機(14年)が大賞となっている>
(「セブン―イレブン」がブラック企業大賞、副賞に「ポケット六法」 2015年11月29日16時51分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/topics/20151129-OHT1T50078.html
「セブン―イレブン」がブラック企業大賞、副賞に「ポケット六法」(スポーツ報知) 赤かぶより)


●新聞などのマスコミはセブン-イレブンのブラック企業大賞受賞を完全無視?

 例によってネットメディアはマスコミが隠蔽しているという話をしていました。
セブン-イレブンのブラック企業大賞受賞をマスコミが完全無視! 最強セブンタブー支配されたメディアの実態とは|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 2015.11.30

 既報のとおり、昨日ブラック企業大賞2015にコンビニ最大手のセブン‐イレブン・ジャパン(以下、セブンイレブン)が選ばれた。

 しかし、残念ながら本サイトの予想どおり、ほとんどのメディアは今回のセブンイレブンのブラック企業大賞受賞を完全スルーし、一切報じていないのだ。まさかとは思っていたが、ここまでとは。

 本サイトのほか、「ねとらぼ」、「弁護士ドットコム」など数えるほどのネットメディアが報じただけで、新聞・テレビ、週刊誌も完全無視だ。

 唯一、スポーツ報知がきのうの大賞決定直後に「「セブン-イレブン」がブラック企業大賞、副賞に「ポケット六法」」と授賞式の写真とともに報じたのだが、この記事もなぜか30分もしないうちに削除されてしまった。

●過去には報道されていたブラック企業大賞、今回だけないのは確かに変

 私はこの時点でもまだ半信半疑だったものの、グーグルニュースの検索をかけたところ、確かに出てくるのはすべてネットメディア。既存の大手マスコミのニュースは全くヒットしません。リテラが以下のように書いていました。私も確かに過去には報道されていたと記憶しています。

<たとえば居酒屋チェーンのワタミや、すき家のゼンショーHDのブラック問題についてメディアがこぞって報じていたのに比べると、とりわけセブンイレブンのブラック問題についての報道は圧倒的に少ない。というより、ほとんど皆無に近い>

 古い記事は前述の通り、消えていることが多いのですが、産経新聞系である夕刊フジ(ZAKZAK)の2014年の記事は、ブラック企業大賞に触れていたことが確認できます。
なぜか飲食業に多いブラック企業 ブラック企業大賞に「大庄」ノミネート (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK 2014.07.31

 社員の過労自殺や理不尽な退職勧奨など、労働環境の劣悪な会社(ブラック企業)の頂点を決め、話題を集めている「ブラック企業大賞」。昨年大賞を“受賞”した「ワタミフードサービス」(東京)など毎年飲食業界からのノミネートが目立つが、今年も、大手居酒屋チェーン「大庄」(同)が候補に選ばれた。飲食業界としては、不名誉な結果になっている。

●ノミネートの段階では取材に来ていた大手マスコミ「今年は書けません」

 リテラによると、ブラック企業大賞関係者も次のように言っていたそうです。

「ノミネートの段階では、新聞、テレビ各社がこぞってきていたんですが、『セブン』が入っていたことを知って、各社、一斉に引いてしまったようです。実際、『セブンが入ってるので、今年は書けません』と言っていた記者もいたらしい。大賞の発表の際にはほとんどマスコミはいなかったようですね」

 "数々の自殺者まで出しながらセブンイレブンのブラック体質が一向に改善されないのには、異常な搾取構造を自社の利益のために放置するメディアの罪もまた重い"とリテラは言っていました。また大げさな…と普段なら思うところですが、今回の件は確かに不自然であり、問題を感じました。


●擁護の声があったセブンイレブンのブラック企業大賞ノミネート

2017/06/04:上記の話の前に書いていた"ブラック企業大賞にブラックバイトのセブンイレブンなどノミネート"(2015/10/28)をこちらにまとめ。

 人気のある企業のせいか、セブンイレブンがブラック企業大賞にノミネートしていたことに関しては、疑問の声も当初出ていました。特に事前のネットメディアの報道が、ブラックバイト問題しか紹介していないものが多かったため、「なぜセブンイレブンだけ?他は?」という反応が出ていました。

 とりあえず、セブンイレブンは最大手で、コンビニのビジネスモデルの原型でもあります。代表してってことでも、一応わかるんですけどね。ブラック企業大賞受賞後にも、ブラックバイト!セブンイレブンが風邪で休んだバイトに罰金1万円という事件を起こしています。

 ただ、ブラック企業大賞: 第4回 ブラック企業大賞2015 ノミネート企業発表!によると、私がブログ初期の頃から何度か書いていた値引き弁当の問題もありました。これで大きく揉めたのは、たぶんセブンイレブンだけのはずです。なので、これもきちんと報道すべきでした。
(関連:セブンイレブン、弁当値引き妨害で敗訴 ブラックなやり方に問題)
2013年8月、同社のフランチャイズに加盟する店主4人が、販売期限が近い弁当などを値下げして売る「見切り販売」の権利を同社から妨害されたとして損害賠償を請求していた裁判で、東京高裁は妨害の事実を認め、セブンイレブン側に計1140万円の支払いを命令。14年10月に最高裁が本部、加盟店双方の上告を棄却したことで判決確定した。セブン本部による見切り販売妨害については09年に公正取引委員会が、独占禁止法が禁じる「優越的地位の濫用」に当たると認定し排除命令を出していた。

 そして、他にも、ブラック企業報道でお馴染みの「団交拒否」もやっていたみたいですね。こっちは知りませんでしたが、これは完全にブラック企業。こういうのをちゃんと報じていれば、擁護の声も少なかったと思うのですけど…。
「見切り販売」に代表されるセブン本部の不当な経営圧迫に対し、加盟店主らは09年に「コンビニ加盟店ユニオン」を結成して団体交渉を要求。同社は「加盟店主は労働者ではない」と主張し団交拒否してきたが、14年3月には岡山県労働委員会が加盟店主らの労働組合法上の労働者性を認め、救済命令を出している。

 セブンイレブンは恵方巻きのノルマも厳しいです。(関連:恵方巻きノルマ情報を比較 セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスで違いはある?)

 こういったセブンイレブンのあくどさはもっと知られて良いと思うのですけど、ブラック企業大賞で大手マスコミが大きく報じなかったのは残念でした。


●セブンイレブンがバイトの残業代未払い、2001年に問題判明でも対応せず

2019/12/15:新しい問題が判明したときは、さすがにマスコミでも報道があります。というか、セブンイレブンの問題はその後コンスタントに報道されていますので、タブーでもなくなったのかもしれません。

 で、今回追記の話がまたひどいですね。セブン、バイトの残業代4.9億円未払い 70年代から:朝日新聞デジタル(2019年12月10日19時23分)というニュースです。1970年代から続いてきましたが、本部にデータが残るのは2012年3月以降だけでそれ以前は不明。確認が可能な2012年3月以降としては、計3万405人、未払い額は遅延損害金の1億1千万円を含めて4億9千万円にのぼっています。つまり、本来はもっと多く未払いなんですね。

 より問題だと言えそうなのが、未払いは01年に本部が把握していたにもかかわらず、公表せず、それ以前の未払いを放置していたということ。前述の通り、2012年3月より前は不明であり、修正しなかったたことで問題が大きくなりました。問題判明でも対応しないって、ブラック企業中のブラック企業でしょう。

 他でも書いているように、今や日本を代表する企業となったセブンイレブンは、こういう風に他の人から搾取することで稼いでいます。セブンイレブンが特にひどいとはいえ、セブンを真似ている他社にも当然同じような問題があり、コンビニ業界全体の問題だとも言えるでしょう。改善が必要です。


【本文中でリンクした投稿】
  ■ブラックバイト!セブンイレブンが風邪で休んだバイトに罰金1万円
  ■恵方巻きノルマ情報を比較 セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスで違いはある?

【その他関連投稿】
  ■セブンイレブンオーナー奴隷化問題 生命保険加入で保険金殺人の声も
  ■常勝セブンイレブンの影にオーナーの犠牲 過酷なコンビニ店主の実情
  ■コンビニ経営は儲かる?儲からない?セブンイレブンオーナーの悲劇
  ■セブンイレブン、前ローソン新浪剛史就任でサントリーと関係悪化
  ■ブラック企業大賞にブラックバイトのセブンイレブンなどノミネート
  ■企業・会社・組織についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由