Appendix

広告

Entries

仏滅・大安・友引・赤口などの六曜、実は仏教とは全く関係ない


 六曜の話は初期の頃から二つほど書きたいことがありました。今回は、科学的根拠のない迷信である「六曜」と同和問題や差別はどう関係?をやった関係で、宗教的なところの話だけ説明。

 仏教を意識して宗教的な問題と向こうでは大雑把に書いたものの、実は仏教とは全く関係ありません。(2015/12/26)

 …と書いていたら、"六曜が決まらなくなる「2033年問題」で仏教界も大混乱?"という話があったので、追記しています。(2017/05/14)


●仏滅・大安・友引・赤口などの六曜、実は仏教とは全く関係ない

2015/12/26:Wikipediaの以下の部分を引用すると、それだけで話が終わっちゃうのですが、ズバッと。全国のお坊さんが皆同じかは知りませんが、実家に来ているお坊さんも「関係ないのでお好きにどうぞ」というスタンスでした。
六曜 - Wikipedia

仏滅や友引という、仏事と関連のあるように見える言葉が多く使われているが、仏教とは一切関係ない。仏事と関連のあるように見える言葉が多いのは、まったくの当て字による。占いを盲信して本質が疎かになれば反って悪い結果になるとして仏教では占いを否定している。また、浄土真宗では親鸞が「日の吉凶を選ぶことはよくない」と和讃で説いたため、迷信、俗信一般を否定しており、特にタブーとされている。仏教においては本質的に因果関係によって物事が決まり、六曜が直接原因として物事を左右することはない。

●「仏も滅するような大凶日」の「仏滅」

 さて、ここからは迷信を見ていきましょうか。最も仏教っぽい仏滅。私も知りませんでしたが、最初は別の呼び名で「ぶつめつ」と変わってからもしばらく「仏」という文字はなかったとのこと。本当、全然関係しようがないですね。

 "現在では、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口、とあるが、(中略)古くは赤口以外は全て名称が異なっている"ともありました。
 仏滅

「仏も滅するような大凶日」の意味。元は「空亡」「虚亡」と言っていたが、これを全てが虚しいと解釈して「物滅」と呼ぶようになり、これに近年になって「佛(仏)」の字が当てられたものである。

この日は六曜の中で最も凶の日とされ、婚礼などの祝儀を忌む習慣がある。この日に結婚式を挙げる人は少ない。そのため仏滅には料金の割引を行う結婚式場もある。他の六曜は読みが複数あるが、仏滅は「ぶつめつ」としか読まれない。

字面から仏陀(釈迦)が入滅した(亡くなった)日と解釈されることが多いが、上述のように本来は無関係である。釈迦の死んだ日とされる2月15日が旧暦では必ず仏滅になるのは、偶然そうなっただけである

●政治家も重視している「大安」

 一番有名なのは、大安吉日の「大安」でしょうか。

 科学的根拠のない迷信である「六曜」と同和問題や差別はどう関係?の方で、政府が科学的根拠なしの政策はよくやっていると書いたのですが、ここの説明見ていて笑いました。「内閣組閣も大安の日を選んで行われる」とのこと。ダメじゃん。
「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉、成功しないことはない日とされ、特に婚礼は大安の日に行われることが多い。

●火葬場を休業とすることが多い「友引」

 仏教の話で言うと、迷信が浸透している最も厄介な日は「友引」でしょうね。
「朝は吉、昼は凶、夕は大吉。ただし葬式を忌む」と言われる。

葬式を行うと、友が冥土に引き寄せられる(=死ぬ)とのスラングがあり、友引の日は火葬場を休業とするのが基本である(ただし後述の通り、近年では営業しているところもある)。しかし、六曜は仏教とは関係がないため、友引でも葬儀をする宗派(浄土真宗)がある。また、火葬場での友引休業を廃止する自治体も増えている(特に複数自治体が合同で運営している火葬場や、火葬炉改修工事などにより火葬能力が低下する場合に行われることが多い)。逆に慶事については“幸せのお裾分け”という意味で、結婚披露宴の引出物をこの日に発送する人もいる。

 この他に「赤口」が「万事に用いない悪日、ただし法事、正午だけは良い」ということで、宗教行事に影響が出てしまうものです。

 以上ですが、当然六曜には根拠がありません。こういったことにとらわれるのは不幸なことですし、迷信を信じる人が多い社会というんは他のことでも問題が起きると思われますので、失くして行かなくちゃいけませんね。 


●六曜が決まらなくなる「2033年問題」で仏教界も大混乱?

2017/05/14:といった感じで、仏教とは関係ないはずだったのに、仏教界に激震!? 「葬式の日程を決められなくなる」2033年問題とは : J-CASTニュース(2016/5/20 11:38)という記事を見つけて驚愕しました。

 とりあえず、「2033年問題」の説明から。これは、六曜の問題ではなく、旧暦(太陽太陰暦)の問題。太陽太陰暦では、「閏月」を1年のうちのどこに入れるルールが決まっているものの、2033年はそのルールのどれにも当てはまらないため、暦が決まりません。それに付随して、六曜も決まらない…というわけです。

 ただ、そもそも六曜は仏教とは何の関係もないのですから、仏教界が右往左往する必要は本来ありません。むしろ六曜と仏教を絡める風習を廃す絶好の機会だと考えるべきです。

 ところが、仏教関係者向けの専門誌「月刊住職」の16年1月号は「2033年問題」を大きく取り上げ、「十七年の間に統一見解がまとまらないと、大混乱もあり得る」などと書いていたとのこと。

 また、 冗談なのか本気なのか、現役の僧侶が店番を務める東京・四ツ谷の「坊主バー」も16年5月18日、公式ツイッターアカウントで以下のようなツイートをしていたそうな。

「友引は葬儀をしない為坊さんの休日。つまり友引の前日はお通夜しない。坊さんの飲み会や合コンは友引前日に行われます。一部仏教界が予定が組めないと嘆いています」

 記事ではともに一部の情報を取り出しただけなので、全体がわからないのですけど、お坊さんたちも六曜を気にしているのだとしたら、それこそ嘆かわしい話です。


 追加
  ■いい加減な六曜の意味 凶日とされる仏滅も本当は吉日だった?

 関連
  ■科学的根拠のない迷信である「六曜」と同和問題や差別はどう関係?
  ■日本語の一人称代名詞の種類・一覧 主な一人称の時代による変化
  ■意外な放送禁止用語・放送自粛用語一覧 OL,ハーフ,エチゼンクラゲなど
  ■清水の舞台から飛び降りる 生存率85%・死亡率15%・234人中34人死亡
  ■三重県の方言・三重弁は変な関西弁 名古屋方言も混じって半端
  ■雑学・歴史についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由