Appendix

広告

Entries

日本のラーメンが大好きな外国人 台湾では期限切れ食材で炎上


 外国人の好きな日本食にラーメン・カレーライス 和食かどうかで混乱とセットにするつもりだったのが、結局分けたもの。最初に即席麺の成功、それから、ラーメン店の成功について書いています。(2016/1/9)

 その後、台湾の日本ラーメン店で炎上騒ぎがあったので、最後に追加しました。タイトルも"ラーメン大好きな外国人 即席麺だけでなくラーメン店も海外で成功"から、"日本のラーメンが大好きな外国人 台湾では期限切れ食材で炎上"に変更しています。(2017/03/25)

2017/08/28追加:
中国に消費期限切れの食品が氾濫していることは常識
「消費期限切れ鶏肉問題は外資系叩き?
中国期限切れ鶏肉、映像はやらせ? 告発はカネと解雇の報復のためかも
オーストラリアの羊を虐待する動画もやらせ?


●マルタイの「棒ラーメン」が人気

 マルタイの「棒ラーメン」というのが、アジアで人気なんだそうです。私は「棒ラーメン」という名前すら初耳でしたが、素麺のようにまっすぐな形状で収まっているので、そういう商品名なんでしょうね。
マルタイ 棒ラーメン チョイス10


マルタイ 棒ラーメン チョイス10

価格:1,674円(税込、送料別)


 マルタイの「棒ラーメン」アジアで人気広がる ZUU online / 2016年1月6日 15時10分によると、マルタイの業績が好調な一番の理由は、"海外で主力製品の「棒ラーメン」人気が急上昇していることであろう"と分析していました。そして、訪日外国人の増加と共に、日本のラーメン文化が海外進出していることも同社の業績を後押ししていると見ています。


●即席麺だけでなくラーメン店も海外進出で成功

 記事では訪日外国人という話題になって、棒ラーメンだけでなく、ラーメン全体の海外人気という話に変わっていきます。外国人の好きな日本食にラーメン・カレーライス 和食かどうかで混乱でやったように、ラーメンは非常に人気のある「日本食」なのです。
海外では日本食ブームの波に乗り、台湾、香港を始めとする東南アジア諸国で棒ラーメン人気が高まりを見せている。いわゆる九州経済圏のゲートウェイとして、福岡から台湾、香港そして東南アジア諸国へと広がるパターンである。加えて、棒ラーメンがアジアの食文化との親和性が高いことも需要増加をもたらしたと見られる。

たとえば台湾、香港では有名スーパーマーケットで棒ラーメンを販売して知名度が一気に高まったが、もともと中華圏では乾麺を食するのが一般的なこと、細麺は中華系ラーメンと似ていることが人気を高める一因となった。なにしろ、同社はアジアの需要増加に対応するため生産体制の50%増強に踏み切ったほどで、それを好感した買いが株価を押し上げる結果となった。(中略)

即席麺だけではなく、日本のラーメン店の世界進出も著しい。いまや中国本土のみならず、台湾にも山頭火や一風堂といった有名ラーメン店が進出しているほか、東南アジア各国でも勢いを増している。こうしたラーメン店の価格は日本円にして約1000円程度。東南アジア諸国では、所得水準からすると決して手頃な値段とはいえないが、それでも人気はとどまることを知らない。

●失敗も多いラーメン店の海外進出

 ただ、ちょっと前の記事では、中国へのラーメン店進出失敗という話がありました。確か使おうかと思ってブックマークしたものの、ボツにした記事です。検索すると、出ました。以下のように、ガンガン失敗しているよ…という話です。
「餃子の王将」だけではない。日本のラーメン店が中国進出に失敗する要因 | ハーバービジネスオンライン 2014年12月06日 我妻伊都

 先日もお伝えした「餃子の王将」撤退(http://hbol.jp/13707)を見ても明らかなように、日本のラーメン店が中国に出店した場合、撤退や苦戦する店も少なくない。

 筆者が住む大連も福岡から1時間半、東京から2時間半という距離や、親日的な土地柄を反映してか、第一号店として中国進出の足がかりにされる場所だ。

 しかし、そんな親日的な土地であっても苦戦する店があるのだ。例えば、2005年1月オープン、2014年10月末で撤退発表した『餃子の王将』以外にも、石川に本社があり北陸3県に強みを持つ『8番らーめん』(2011年9月オープン)は2014年春に撤退を決め、岡山に本店を持つ『ラーメン大統領』は2012年秋に撤退している。また、長野の『助屋』(2007年10月オープン)も苦戦中で、営業は続けているが店舗数を減らして縮小している。

 消費者目線から見た失敗の理由は、2つ出ていました。

『8番らーめん』…客席数が多い大型店に固執。ロケーションも地元を知る人間の目からすればリサーチ不足。
『助屋』…スープの味が毎回のように変わる、店内環境やトレイが残念なほど劣悪な状態など、悪い意味で「現地化」。

 私は現地の人の好みになるように現地化する、ローカライズすることが大事としつこく書いています。1つ目の『8番らーめん』はそれと似た問題があるかもしれないと感じさせましたが、『助屋』は望ましくない「現地化」ですね。単純に何でもかんでも中国レベルにしてしまったら、魅力がなくなります。

 爆買いでわかるように、中国人は外国製品に対しちょっと異常なほど信頼しています。日本では問題となったマクドナルドの鶏肉事件ですが、問題となっていた真っ最中でも中国では「そうは言っても国内企業より外資企業が良いはず」と言う人がいたくらいです。

 せっかく信頼してくれているのに、裏切っちゃいけませんね。


●台湾ではらーめん山頭火が人気も…期限切れ食材で炎上

2017/03/25:追加する話も悪い意味での「現地化」かもしれません。ただ、中国ではなく台湾の例です。

 株式会社アブ・アウト(札幌市中央区)が展開する旭川発祥の「らーめん山頭火」は、世界的な日本食ブームに乗り、海外展開を加速させているそうです。中華圏ではシンガポール、香港、台湾で、台湾の場合は既に5店舗を出店しています。

 ただ、この台湾の台中大遠百店に、台中市衛生局が立ち入り検査を実施したところ、黒胡椒と、トンカツに使用するパン粉の消費期限が切れていたことが発覚。特に黒胡椒の消費期限は3カ月半以上も過ぎていたということで、結構古いです。ラーメン1杯が300台湾ドル(約1,100円)前後と日本よりも高額なこともり、台湾の各メディアが批判を展開して騒動となりました。

 これを受けて、当局は台北市にある3店舗に対しても立ち入り検査を実施。消費期限切れの食材は幸い見つからなかったものの、冷蔵庫の中が汚かったり、密閉容器にフタをしていなかったりと、衛生上の問題が指摘されて、7万台湾ドル(約25万円)の罰金が科せられました。

 フェイスブックも当然、炎上しています。日本の恥みたいになっていました。

「営業停止でいい。台湾人をだますな」
「高いし、量は少ない。サービス料を取られる。その上、消費期限切れだと? 日本に帰れ」
「どれだけ面の皮が厚いんだ!?」

 ただ、記事は、以下のような同情する意見や冷静なコメントも見られた、中国ならもっと壮絶な袋叩きだろう、これが民度の違いだ、となぜか中国叩きで終わっていました。

「期限切れが調味料だけでよかったんじゃないか。誰の家にだってあるでしょ。それよりも、市場で売られている、漂白された豆腐のほうが問題」
「店に厳格な規定があっても、従業員がそれを守るとは限らない」

 でも、そのくせして、タイトルは、らーめん山頭火が台湾で期限切れ食材を使用し、大炎上「高くて量は少ないクセに!」 日刊サイゾー / 2017年3月24日 22時0分(文=中山介石)だったんですよ。じゃあ、大炎上じゃないじゃん…という矛盾した話。

 また、日本で大騒ぎだった中国のマクドナルドの期限切れ肉問題のときも、実は中国国内で「外資系はまだマシ。国内企業の方がもっとひどい」って擁護が出ていたんですよ。さらに、最近でも、日本の無印良品叩きで現地の中国人が反論していました。

 中国人は反日に違いないという妄想で、変な記事になってますね。


●中国に消費期限切れの食品が氾濫していることは常識

2017/08/28:上記で書いた期限切れ肉問題の件。過去に書いた投稿をここでセットにしておきます。

2014/8/4:「消費期限切れ」に厳罰は効くか:日経ビジネスオンライン 北村 豊 2014年8月1日(金)という記事からですが、作者は別に中国に期限切れ鶏肉なんてあるわけないと擁護しているわけではありません。むしろ"中国に消費期限切れの食品が氾濫していることは常識"だということで、期限切れ食品だらけだという認識です。

 たとえば、"2013年に全国の“法院(裁判所)”が受理した食品の安全を脅かす犯罪事件は合計2366件"という多さです。この数字が意味するところが実に中国らしいのですが、"あくまで裁判所が受理した犯罪事件に限定されている"事件が2366件だということ。

 "中国では裁判所が地元の有力企業や有力者の関係企業に対する提訴を意図的に受理しないことが多数"あるために、2366件という数字であっても氷山の一角だと見られています。


●「消費期限切れ鶏肉問題は外資系叩き?

 こういった不公平さに関しては、日本のメディアが"上海福喜事件を中国政府による外資企業叩きを目的としたものではないかと論じている"とのことです。

 作者の北村豊さんは「筆者はそうは思わない」と上記の見方を否定していますが、これも中国政府が外資企業叩きをするわけがないと擁護しているわけではありません。

 まず、問題を告発した"東方テレビが上海福喜の食品安全違反を報じた段階では、メディアを統括する“共産党宣伝部”は上海福喜が外資系企業で国内の有力者とのしがらみがないという理由で潜入取材映像の放送を許可したのだろう"と予想しています。

 その上で、思ったより反響が大きかったために、"共産党宣伝部はこの事件を中国国内の外資系企業叩きに利用しようと方針を転じたものだろう"と推測していました。もともと外資叩きをするのではなく、たまたまだったという見方ですね。しかも、「有力者とのしがらみがない」ことは報道許可の大前提ということですから、中国の腐敗具合を伝えるものとしてはむしろ強烈な見方です。

 なお、"7月22日付の全国紙「法制晩報」は、"過去5年間に“洋快餐”のスキャンダルは17回も発覚した"として、"外資系ファストフード(“洋快餐”)業界の食品安全意識の欠如を非難"する記事を書いていたようです。外資叩きの一端と見られます。

 ただ、説得力に欠ける記事でしたし、外資系ファストフードは相変わらず盛況でした。ネットではハエが飛び交うレストランより外資系の方が衛生水準の高いのは明らかと、冷やかしが出る始末。外資叩きはあまりうまく行っていないようです。


●中国期限切れ鶏肉、映像はやらせ? 告発はカネと解雇の報復のためかも

 それから、中国期限切れ鶏肉の映像はやらせではないか?という話。中国では正義の告発などあり得ないから…というのが、作者の見解です。つまり、告発者側も全く信用できないということです。
中国ではテレビ局や新聞社の記者が度々潜入取材を行って特ダネ競争を展開しているが、その前提となるのは外部者からの垂れ込みである。一般に企業ネタを持ちこむ外部者は、表面上は正義漢を気取っているが、その実態は解雇された恨みを晴らそうという報復であり、失業していて生活が苦しいからカネ目当てでテレビ局や新聞社にネタを持ちこむ場合が多いようだ。

 さらに今回の上海福喜事件について言えば、"上海福喜の工員となって潜入取材した東方テレビの記者が、工場内部であれだけ鮮明かつ正面からの映像撮影ができたということは、元従業員の口利きで内部の協力者を味方に引き入れていた可能性が高い"と見ているようです。つまり、「やらせでは?」ということですね。
記者が所持した隠しカメラでは東方テレビが放映したような工場の生産現場の撮影は不可能である。それだけでなく、床に落ちた肉片を拾って元の場所に戻す場面などは、敢えてそうさせた「やらせ」ではないかとも思える。当然ながら、元従業員や内部協力者にはそれ相当のカネが支払われたと考えるのが筋だろう。元従業員にすれば解雇された恨みを晴らす意趣返しと同時にカネ儲けが出来て一石二鳥だし、内部協力者は多額な臨時収入を稼ぐことができたのだろう。先にも述べたが、中国人が損得抜きで、社会正義のために旧勤務先の企業を告発することは滅多にないように思われるのだ。

 これらは憶測であり、本当かどうかはわかりません。また、繰り返すように中国の衛生管理がひどいだろうってところは、作者も異論があるわけではないようです。

 あと、中国以外でもこういった告発が行われていますし、日本でもミートホープ事件や、赤福などの賞味期限偽装がありました。昨年も阪急阪神ホテルズやディズニーランドの食材偽装が話題になったところですし、不衛生自慢のバイトテロも流行りました。中国以外も安心できませんね。
(関連:ディズニーで食品偽装・不祥事隠し マスコミが批判しない理由は?)


●オーストラリアの羊を虐待する動画もやらせ?

 上の記事はちょっと前のもので、実は最初は取り上げるつもりありませんでした。でも、以下のPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)がスクープしたという、オーストラリアの羊職人たちが羊を虐待する動画を見ているうちに、中国のやらせの話を思い出したので何となく書くことに…。

Sheep Punched, Stomped on, Cut for Wool (本当にひどい虐待なので閲覧注意)


 この動画に対して、オーストラリアの農業相は実際にやらせだと主張していたみたいですね。

 バーナビー・ジョイス農業相が、「ビデオ入手方法に疑問がある。毛刈り職人が羊を殴りつけている場面がある。このような行為は残酷であり、通常即時解雇の対象になるが、カメラはどこに据え付けてあったのだろうか。この人物は撮影されていることを知っていたのか? それともやらせか? いくつも疑問がある」と語っている。
http://nichigopress.jp/ausnews/news/68488/

 何でもやらせって言われちゃうと困っちゃうのですが、PETAは過激な団体で素行の悪いところが見られます。中国の例と同じでどっちも信用がないというケース。こういうビデオの真偽は判断しづらくて難しいですね…。


【本文中でリンクした投稿】
  ■外国人の好きな日本食にラーメン・カレーライス 和食かどうかで混乱
  ■ディズニーで食品偽装・不祥事隠し マスコミが批判しない理由は?

【その他関連投稿】
  ■外国人の好きな日本食=子供が喜ぶ料理 カレー、ハンバーグなど
  ■海外の反応 日本料理世界3位、好きな和食ランキング
  ■日本料理の海外の反応 寿司、照り焼き、カレーライス
  ■日本料理の海外の反応 おでんは好きか嫌いか?
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ
マルタイ 棒ラーメン チョイス10


マルタイ 棒ラーメン チョイス10

価格:1,674円(税込、送料別)

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由