Appendix

広告

Entries

共食いはよくあること


 共食いにも様々な種類があります。

 Wikipediaによると、習性となっているものだけで以下のような種類があります。

(1) 配偶行動に関するもの

 クモ、カマキリ、サソリなど。性的な共食い。雌は交尾を終えると時々雄を食べる場合がある。

(2) 繁殖に関するもの

 カバキコマチグモ。幼虫が孵化すると、母親の体に群がって食べてしまう。

(3) 成長段階に見られるもの

 サイズ構造化された共食い。大きな個体が小さな同種を食べる。野生の状態では様々な分類群で見られる。ベルディングジリス、トンボの幼虫、タコ、コウモリ、カエル、魚類、オオトカゲ、サンショウウオ、ワニ、クモ、甲殻類、鳥類(フクロウ)、哺乳類、そしてトンボ、ゲンゴロウ、マツモムシ、アメンボ、コクヌストモドキ、トビケラといった多数の昆虫。

(4) 単なる捕食の一環によるもの

 ホッキョクグマ。雄のホッキョクグマは、血の繋がらない子供のホッキョクグマを殺して食べてしまう。

(5) 密度効果

 ヒラタコクヌストモドキ。成虫による卵の共食い。個体密度が増加すると共食いの率が著しく増加する。


 なお、これ以外に偶発的な共食いがあり、キンギョのような魚で見られるようです。特に意識することなく、パクっと食べてしまうということみたいです。(「単なる捕食の一環によるもの」との違いはよくわかりません)


 数の多かった(3)の「大きな個体が小さな同種を食べる」というものですが、共食いはなぜ起こるか? 2010年01月18日 Open ブログにわかりやすく書かれていました。

 これによると、稚魚が広く分散した食料(摂取エネルギー、植物プランクトン)を食べるよりも、他の稚魚を共食いした方がエネルギーを効率的に摂取できるから、というわけです。

 これは特に卵の小さい小型の魚類で顕著であるそうです。共食いを通じて、ごく短期間に体の大きさを何倍か何十倍かにまで成長させてしまおうという作戦のようです。


 この他におもしろかったのは、ザリガニの飼育について詳しく書いていた「共食い」について考える 佐倉ザリガニ研究所というページです。(「このページの作成にあたっては、農林水産省水産大学校 生物生産学科の浜野龍夫先生に御指導を仰ぎました」とのこと)

 ザリガニについては、先程の分類の偶発的なものか、(4)単なる捕食の一環によるものじゃないかと思われますが、餌を充分に与えていたつもりでも仲間を食べてしまうことがあるようです。


 ここでは共食いはについて、”ハッキリ言って「自然」なんです!”と書いています。「腹が減れば飯を喰う。その飯がたまたま同じ生き物であっただけ・・・」というわけです。

 それから興味深かった話が、魚の餌の評価方法です。

 よく売られている「特定魚種向け人工飼料」がどうやって作られているかというと、実際の棲息域に出掛けて個体を捕獲し、その消化器内容物を調べる「食性調査」を行うという話がありました。これ自体は普通の話なのですが、問題がその次の話です。

 「食性調査」の次に考えるのが、魚種自体の体成分なんだそうです。この考え方では、その魚種自身の体を形作る要素に近いものほど、与えるべき栄養という点で「上質」だということになり、その成分をよく含む原料を配合することになるそうです。実際に、マダイやハマチなどを養殖する際に与える人工餌料として、同じ魚のイワシの粉末ミ-ルなどを主成分とする飼料が開発されているそうです。

 そういうわけで、この評価法に従えば、ザリガニにとって仲間のザリガニは最高の栄養だと言えるわけです。


 しかしながら、ザリガニが「お互いを食い合うばかりの状態であれば、当然、生き残って行くことはできません」ともあります。

 そこで出てくるのが、「餌の摂取」を「cost/benefit」(労力/利益)で考えるという概念だそうです。これは餌を食べようとしている個体について、

cost = 対象物をつかまえて飲み込むまでにかかるエネルギ-(労力)
benefit = 得られるエネルギ-(栄養)

cost/benefit = 数値が小さくなればなるほど、その個体にとって良い餌になる

 と考えるようです。


 これで考えると、同種・同サイズの相手を倒して食べるのは、かなりcostが掛かるので割に合わない、となります。

 また、先の例で言えば、小型の魚類の場合は餌を探して食べる労力に比べて、栄養が高いというわけでしょう。最初が小さいので、餌を見つけた速さによって、大きさに差が生まれやすいという想像もできます。

 そうなると、加速度的に差が開いてますます食べやすくなり、あっという間に大きく……というのは、わかる気がします。


 ただ、いわゆる草食動物はあんまり積極的に他の動物を食べません。これは一見効率が悪いような気もしますが、他の動物を捕まえる能力が低いのでcostがとても高くなるということでしょうか?

 それで逃げることがなく簡単に食べられる植物などを食べたので、それを食べるのに適した体の構造を持ったものが生き残りやすかった、ということかもしれません。

 さまざまな生き方があるものですね。


 関連
  ■その他の動物について書いた記事
  ■鳥より速く飛ぶチョウとチョウのように飛ぶトンボ
  ■救出される猫たち
  ■お猿の兵隊、銃を撃つ
  ■犬と猫と魚の痛覚
  ■ニワトリが朝鳴く理由

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由