Appendix

広告

Entries

魂の重さは21グラム 発見者は頭部に光のある魂の写真も撮影していた


 くだらねぇなぁと思っていた話ですが、改めて読んでみると、記憶と違うところもあります。私は単純に水分だったという話で片付いたんだと思っていたら、そうではありませんでした。


●魂の重さは21グラム、マクドゥーガル博士が発見

 以下のように水分などは考慮済みであること、犬の場合は減っていないという主張でした。
魂の重さは本当に21グラムか?死の瞬間を計測し続けた科学者、もうひとつの発見 tocana / 2015年11月17日 17時45分(文=仲田しんじ)

 今をさかのぼること百年以上前、米・マサチューセッツ州の医師であったダンカン・マクドゥーガル博士は不可解な一連の実験を行なっていた。入院している瀕死の結核患者が横たわるベッドを当時の最新型の精密な秤で計量し、死の直後の体重の変化を調べたのだ。(中略)

 もちろん遺体を死後そのままにしておけば僅かずつ乾燥していくため軽くなることは明白で、この実験でも確かに死後、時間が経つにつれて遺体は軽くなった。そこで博士は死後に失われる体液やガスも考慮に入れて入念に計算し、人間の"魂の重さ"は4分の3オンス、つまり"21グラム"であると結論づけたのである。ちなみに同じように15匹の犬を計測した実験も行なっており、犬の場合は人間と違って死後に"21グラム"が失われていないと結論づけられている。

●実際にはずさんすぎる実験

 ただ、Wikipediaの説明を見ると、だいぶ違いますね。(ダンカン・マクドゥーガル - Wikipedia 最終更新 2013年4月5日 (金) 14:15)

 上記ではマクドゥーガル博士がさも厳密に測定していたかのように書いていますが、"測定のずさんさや標本数の少なさなどから科学的な信憑性は認められていない"とのこと。

 "死の瞬間をどう設定するか、などの測定の基準もはっきりとしていない"というから、ズッコケです。前述の通り、水分が抜けますので、測定方法を厳密に決めていないと、再現性が取れません。犬の場合は死後すぐに測り、人の場合は時間を置いて測るだけで、差を作ることが可能でしょう。

 また、"マクドゥーガル医師は患者のうち2名では計測に失敗したと自ら認めている"という記述もありました。これは都合の悪いサンプルを排除した可能性があります。科学論文ニュースに注意!チョコレートダイエットの嘘に世界が騙されるで書いたように、代表的な捏造手段の一つです。


●そもそも21グラムだったのは1人だけ

 ただ、そもそも"21グラムという値は6人の患者での平均結果と言うわけではなく、一人目の患者での結果である4分の3オンス(およそ21.262グラム)に由来する"という、さらにズッコケる話がありました。他のデータはいったいどうしちゃったんでしょう?

 21グラムが広まっただけで、マクドゥーガル博士自身が21グラムと主張したのではないのかもしれませんが、どちらにせよマクドゥーガル博士ルールの測定ですら、死後に必ず21グラム分軽くなるというわけではなかったということみたいです。


●発見者は魂の写真も撮影していた

 ここらへんまでなら「いや、マクドゥーガル博士の実験には信憑性がある」とまだ抵抗する人もいるでしょうが、この後の話を聞くとさらに脱落者が出ると思われます。

 タイトルにしたように、マクドゥーガル博士は魂の写真も撮ったと主張していたのです。モノホンの人でした。
 止むことのない批判の声に晒されて、マクドゥーガル陣営はいったん沈黙を余儀なくされるかたちになったということだが、1911年に再びマクドゥーガル博士が「The New York Times」の一面トップを飾ることになる。今回の実験では魂を重さを計るのではなく、魂の写真を撮影していることを発表したのだ。

●頭部に「星間エーテル」にも似た光

 オカルト雑誌のムーを一度興味があって読んだことがありますが、胡散臭い写真が目白押しでした。



 マクドゥーガル博士もそういういかにもフェイクっぽい写真を出してくるのかと思ったら、"どのような写真が撮られたのかは情報が少なくてよく分からない"とあったので、そもそも写真すら現存していないようです。
博士によれば、死の瞬間の人間の頭部には「星間エーテル」にも似た光が取り巻いているという。この光が肉体から離れていく"21グラム"の魂であるというのだ。ちなみに星間エーテル(interstellar ether)とは中世の物理学の概念である"エーテル理論"に基づく天界を構成する物質のことだ。もちろん現代の科学では否定されている。

 何かもうお粗末すぎて呆れるんですが、"一部のオカルト好きの間では博士を根強く支持する者も少なくなった"(たぶん「少なくなかった」の誤字)とのこと。

 これに夢中になれるってのもある意味すごいなぁと一瞬感心したものの、現代の日本でも疑似科学が蔓延しているということを考えると、やっぱり感心しちゃいけない話ですね。


 関連
  ■科学論文ニュースに注意!チョコレートダイエットの嘘に世界が騙される
  ■日本人は30年前より「スピリチュアル」になっている!「神や仏は罪を知っている」と思う人が増加
  ■インチキ霊能者シルビア・ブラウン、自らの予言より11年早く死去
  ■スプーン曲げは超能力ではなく手品 清田益章の不正発覚事件など
  ■ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
  ■東大の矢作直樹教授、下村文科相らの人間サイエンスの会に呼ばれていた
  ■科学・疑似科学についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

広告

最新投稿

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
目標1000日更新 不定期複数投稿
サイト説明
ハンドルネームの由来
カテゴリの説明

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由