Appendix

広告

Entries

積極的平和主義と慰安婦問題の起源はいっしょ 内政干渉OKなほどの人権志向


 以下の記事の本題に絡む話は、普通の若者がイスラム国に参加する理由・普通の人が虐殺する理由で紹介しています。

ユーゴ内戦時に現れた異常な指導者「アルカン」。ごくふつうの市民による「愛国」の名のもとの虐殺[橘玲の世界投資見聞録]| ザイオンライン(2015年10月8日)

 ただ、記事の導入部分が一番興味深かったので、そこらへんの話を別にやろうと思って下書きしていました。

 ところが、これを下書きしてストックしている間に書いた、どこか別の投稿でも使っちゃったんですよね。慰安婦合意もあったのでそこらへんかもしれません。

 ということで、2度目になっちゃいましたが、今回はこっちがメインということでお許し下さい。


●「国家の主権よりも人権が優先する」という内政干渉OKなほどの人権志向

 まず、人権重視の現在の方針が誕生したことについて、記事では以下のように指摘していました。
 アウシュヴィッツとヒロシマに象徴される第二次世界大戦のグロテスクな現実を前に、大国同士の総力戦は封印され冷戦が始まった。それは同時に、国民国家の主権を尊重し、内政不干渉の原則の下に、国家の内部でどのような理不尽なことが起きてもそれは国民の「自己責任」で他国は無関心、という暗黙のルールの支配でもあった。

 だが1990年代の旧ユーゴ内戦によって、この内政不干渉の原則は大きく修正されることになる。国際社会が傍観しているうちに、ヨーロッパの一部(裏庭)で凄惨な民族浄化の悲劇が起きたからだ(これに対しては、ドイツが一方的にクロアチアの独立を支持したことがユーゴの解体と内戦を招いた、との批判もある)。

 欧州社会での民衆の批判に押され、米国とEUはベオグラードなどの空爆に踏み切り、軍隊を展開してボスニアとコソボの紛争を収束させた。国際社会から一方的に「加害者」の烙印を押されたセルビアには大きな不満があるだろうが、この「内政干渉」の成功が「国家の主権よりも人権が優先する」という新たなルールを生んだ。

 なお、"国際社会から一方的に「加害者」の烙印を押されたセルビアには大きな不満があるだろう"というのは、片方が一方的な被害者という単純なものではなく、凄惨な虐殺をお互いにしていたためです。

 これについては、以前、マスコミの捏造・偏向報道・情報操作とマスコミを操る広告代理店で紹介しています。


●人権志向が生んだ「積極的平和主義」

 このユーゴ紛争への介入の是非はともかくとして、人権優先主義ができあがったというのが現実です。そして、これが思わぬ方向に発展します。一つが日本の安倍首相も大好きな「積極的平和主義」です。

 "この人権志向は国境を越える「積極的平和主義」としてイラク戦争やリビア、シリアの内戦への介入につながった"としています。

 私はこういった介入は一時的なものであり、根本的な解決になり得ないと考えています。以下のあたりで書いた話です。

  ■イスラム国を育てたアメリカ フセイン・ビンラディンも米が援助
  ■テロリストを生むものは何か? 空爆・排外主義・人種差別など


●積極的平和主義と慰安婦問題の起源はいっしょ

 興味深いと感じたのはこの後。先の「積極的平和主義」の部分には、続きがありました。

"この人権志向は国境を越える「積極的平和主義」としてイラク戦争やリビア、シリアの内戦への介入につながっただけでなく、歴史を遡っても適用される"

 これが何と慰安婦問題にも繋がるというのです。
 1990年代から従軍慰安婦問題が欧米社会で取り上げられるようになったのは、ボスニア内戦での女性への性的虐待が背景にある。だが日本はここでも、元慰安婦の訴えが「女性の人権問題」であることに気づかず、韓国による「反日」宣伝に矮小化して対応を誤った――これはもちろん、韓国社会が慰安婦問題を「反日ナショナリズム」に利用したことと表裏一体だ。

●慰安婦問題が「女性の人権問題」であることを見誤る日本

 慰安婦問題が人権問題であることこそ重要だという話は何度もしています。ですので、日本の保守派が「(狭義の)強制連行がなかった」と言っても、欧米では何を言いたいのかさっぱり理解できないのです。(狭義の)強制連行があろうがなかろうが、女性の人権侵害があったことは変わらないためです。

 例えば、朝日新聞吉田証言慰安婦誤報、海外に誤解与えず データで確認で用いた記事では、以下のように指摘していました。
そもそも「慰安婦」という言葉は使われない?慰安婦報道を巡る欧米メディアとの認識の差【朝日第三者委員】 | Credo(深澤祐援 2014/12/23)

欧米の報道の論調の多くは、慰安婦問題を普遍的・人道主義的な「女性の人権問題」の観点から位置づけようとしているものが大勢を占めるようです。

これは国際社会において女性の人権問題が近年非常に重要なテーマになってきていることを受けてのものだと思われます。

 このために、日本で慰安婦問題に強制性がないと強調することは、欧米に理解されないだけでなく、人権軽視国家だという印象を与えてしまい、得策ではありません。


 関連
  ■普通の若者がイスラム国に参加する理由・普通の人が虐殺する理由
  ■マスコミの捏造・偏向報道・情報操作とマスコミを操る広告代理店
  ■イスラム国を育てたアメリカ フセイン・ビンラディンも米が援助
  ■テロリストを生むものは何か? 空爆・排外主義・人種差別など
  ■朝日新聞吉田証言慰安婦誤報、海外に誤解与えず データで確認
  ■社会・時事問題・マスコミについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由