Appendix

広告

Entries

他人の赤ちゃんを触らないで! 触ると怒る&嫌がる母親が増加


●他人の赤ちゃんを触らないで!触ると怒る&嫌がる母親が増加

2016/1/31:人ん家の赤ちゃんがかわいいと思ったことはないですが、犬や猫なら撫でたくて堪らないのでドキッとした話。「かわいい」と見ず知らずの赤ちゃんを触ることの是非で論争勃発 NEWSポストセブン / 2015年11月26日 16時0分(女性セブン2015年12月10日号)という記事が出ていました。朝日新聞朝刊(10月18日)投書面「声」欄へ投稿された1通の投書が、波紋を呼んでいるという話です。

《1歳半の娘と行ったフードコートで、知らない高齢男性が「かわいいね」と言いながら娘の頭を触ろうとしました。とっさに私は手で防ごうとし、男性は触らないまま離れましたが、別の場所で聞こえよがしに「冗談のわからないお母さんが増えたよなあ」と言っていました。
 娘はよく、見知らぬ人に触られそうになります。特に高齢の方に多いのですが、断りもなく触ろうとするのをやめて頂けませんか。知らない人にいきなり触るのは、大人ならとんでもない行為なのに、なぜ子どもならいいと思うのでしょうか。子どもも一人の人間です。
 せめて一声かけて下さい、そして、断られたとしても怒らないで下さい。どうか子どもを思う母親の気持ちを尊重していただきますようお願いします》(神奈川県 35才・主婦)


●手洗いしているかもわからない手で…という衛生面の心配も

 記事は「論争」「波紋」と書いているものの、賛否両論というわけではなく、取り上げられている意見のほとんどは賛成意見。たとえば、埼玉県に住む主婦(52才)は、「だって、触るのを拒否したら怒るなんて、それだけで怪しい人。気持ち悪いですよ。子供を守れるのはお母さんしかいない。この投書には100%同意します」と言っていました。

 唯一全面的な賛成でなかったのは、安全防犯アドバイザーの佐伯幸子さんの話。「逆にたくさん触ってもらって免疫をつけたほうがいいという人もいて、いろんな人がいます。どちらが正しいかではなく、嫌がる人、心配する人がいるということを認識すべきです」としています。

 しかし、その佐伯幸子さんも「吊革につかまったり、お金を触ったり、トイレで手を洗ったかもわからない。大人の手は雑菌だらけ」という衛生面の不安を指摘していました。佐伯幸子さんも触る派を擁護しているわけではないですね。触られるのが嫌な人がかなりいる時点で、勝手に触って良いという主張は成り立たなくなります。


●知らない人を触るのはそもそも変?大人ならとんでもない行為に…

 また、さらっと流していて注意を傾けなかったものの、最初の投書であった「知らない人にいきなり触るのは、大人ならとんでもない行為」についても補足しています。「対象が赤ちゃんだからといって、無条件に触っていいのだろうか」として、佐伯幸子さんは次のように言っていました。

「例えば、これが小学生の女の子だったらどうでしょう、ましてや高校生や20代の女性なら、『かわいい』と触ったら、痴漢になりますよね」(安全防犯アドバイザーの佐伯幸子さん)

 そうですね、言われてみれば、赤ん坊だからといって断りなく勝手に触って良いというのはむしろ変かもしれません。小学生などに断りなく触ったら完全に不審者。まあ、これでも「昔は普通だった」と擁護する保守的な方もいらっしゃるかもしれませんけど、とりあえず、今では認められない行為でしょう。


●警戒して当然?赤ちゃんを抱っこして次々と骨折させた事件もある

 あと、記事では昔、赤ちゃんを骨折させた事件があったと書いていて、昔?と思って検索。「赤ちゃん骨折女」初公判でもよくわからない『動機』 : J-CASTテレビウォッチ(2010/8/10 15:03)の件を指しているみたいですね。

< 「可愛いですね、抱っこさせてもらえますか」 こう言って抱っこした赤ちゃんの足を次々と骨折させ、傷害罪で起訴された女の初公判が8月9日(2010年)、宇都宮地裁足利支部であった。(中略)
 動機について、「自分は離婚して、子供ひとりの母子家庭。幸せそうな家庭を見ると疎外感を感じた」からだと語っている。
こんな動機で赤ちゃんの足の骨をポキポキ折られてはたまったものではない。検察側が「殺してやりたい」「極刑にしてほしい」という被害者の親の思いを代わって述べたのもうなずける>


●赤ちゃんを触らせて…ではないが、最近は男が赤ちゃんを殴る事件も

 昔じゃなくて最近では?と私が思ってしまったのは、別件の駅で1歳児殴った疑い、男逮捕 64歳、「ベビーカー邪魔」 - 47NEWS(よんななニュース)(2015/09/28 13:11 【共同通信】)という事件があったため。赤ちゃんを触るというものではないですが、こちらもヤバイ事件です。

<警視庁丸の内署は28日までに、駅の通路でベビーカーに乗った1歳の男児を殴ったとして、暴行の疑いで東京都荒川区の64歳の無職の男を現行犯逮捕した。同署によると、「ベビーカーが進路をふさぎ邪魔だったので腹が立った」と容疑を認めているという。男児にけがはなかった。(中略)
 男児は30代の両親や兄(5)と一緒だった。男児の父親が、殴った後に立ち去ろうとした男を取り押さえた>

 最初の記事では、昔と違って今は…というのもやっていましたが、日本の凶悪少年事件・殺人事件は減っている 戦後は現在の8倍もなどでやっているように、最悪の犯罪である殺人で言えば昔の方が多く、現代が物騒になっているかのような書き方はどうかと思います。

 ただ、警戒するには十分なニュースが近年盛んに報道されているのは事実であり、親を「神経質すぎる!」と責めるような案件ではないでしょう。


【関連投稿】
  ■パパ・ママという呼び方をさせる理由 お父さん・お母さんじゃない理由は?
  ■子育ては母親の役割 子どもが幼いうちは趣味も控えるのが美しい女性のあり方
  ■三歳児神話の問題点 子供への虐待、死亡例の6割は母親が原因
  ■三歳児神話と母性信仰 子育ては母親が1人でするものなのか?
  ■日本の児童養護施設>里親は異常 里親委託・養子縁組が少ない理由は?
  ■学校・教育・子どもについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由