Appendix

広告

Entries

吉本興業・お笑い芸人は右翼?左翼?政治家が招待されるなど癒着


 <吉本興業・お笑い芸人は右翼?左翼?政治家が招待されるなど癒着>、<幹部はどこも政治家と癒着…ただ、まだ日本は終わってなかった>、<吉本興業、「事実無根で訴訟!」と喧嘩腰もあっさりトーンダウン>などの話をやっています。

2024/01/25追記:
●吉本興業、「事実無根で訴訟!」と喧嘩腰もあっさりトーンダウン
2024/02/13追記:
●大阪万博も当然吉本興業が活躍 性的搾取疑惑でも好意的コメント 【NEW】


●吉本興業・お笑い芸人は右翼?左翼?政治家が招待されるなど癒着

2022/01/20追記:ちょっと前までは、「吉本興業は在日の巣窟」などというデマで叩かれていた吉本興業なのですが、今は全く逆に右派権力とベタベタしているのが目立ちすぎに。今回新たにMBS社長 吉村知事らがゲスト出演の番組で社内調査開始を明かす 東スポWeb / 2022年1月19日 16時51分という記事も出ていました。当初書いていた話と同じような癒着です。

<同局(引用者注:MBS,毎日放送、近畿圏のテレビ局)は元日、お笑いタレントの東野幸治、「ブラックマヨネーズ」吉田敬が司会を務める特番「東野&吉田のほっとけない人」を放送した。大阪市の松井一郎市長、府の吉村洋文知事、橋下徹氏をゲストに招きトークを繰り広げたが、一部から「政治的公平性を極度に欠いている」などと批判されている>
<3人の起用について問題があるのではないかとする指摘が視聴者センターに20件ほどあったことや、社内の番組審議委員会でも「放送である以上、不偏不党、政治的中立はどうなのか」という「厳しめの言葉」があったとし、専務を筆頭とする検証チームを発足し、調査を命じたと明かした>

 調査する…ということになっていますが、どうも「問題なし」という結論ありきなところが、虫明(むしあき)洋一社長の説明の節々から感じられました。問題は普通の政治家ならともかく現役のトップ2人を出演させてしまった…という「結果」だと思うのですが、そこではなくゲストを選んだ「経緯」に論点をずらして、司会が興味があって招待しただけ…と正当化したいようです。

<「番組コンセプトとしては、お2人が会いたい人を呼んで、その人のホンネなり人間性を探るという番組。そこはズレてないかと思いますけれども、どちらの方から提案があったのかは今は言及できません」と調査結果を待つとした。
 また、政治的公平性を極度に欠くとの意見については「きちんと調査した上で、きちんとお話しした方がいと思う。作り手には作り手の思いがあるんですけれど、見る方の思いは必ずしも一致するものじゃないものですから、公平性を欠くという意見が出るというならば、それは非常に残念なことだと思います」と語った>


●幹部はどこも政治家と癒着…ただ、まだ日本は終わってなかった

2022/03/16追記:近畿圏のテレビ局MBSが維新の会に肩入れする放送を行った件の続報。前回書いたように、虫明洋一社長は明らかに「問題なし」と結論づけたい感じでしたが、社内は腐っていなかったのか「問題あり」という調査結果になったそうです。正直驚いてしまいました。

 テレビ局では幹部が政治家が癒着しても、内部は抵抗するということがちょくちょくありますね。NHKやテレビ朝日なんかも、幹部が右派政治家と癒着する一方で、内部の人は独立性を保とうという様子が見えました。フジテレビなんかは上も下も右派よりになってきた感じに見えますので、一概には言えませんけど…。

<同社は11日、社内調査報告書の概要を公表した。番組作りを担当した制作スポーツ局について「政治的公平性に対する認識が甘く、バランスのとり方が極めて不十分だった」と問題点を認める内容。3氏の出演について、高視聴率を意識したことも明らかにした。テレビ局が政治的公平性について不備を認めるのは異例>
https://news.infoseek.co.jp/article/mainichi_20220311k0000m040152000c/?tpgnr=poli-soci

 ちなみに上記の記事<維新代表ら3氏出演 毎日放送が「政治的公平性」の不備認める>( 2022年3月11日 17時0分、倉田陶子)を書いた毎日新聞は、毎日放送とたまたま同じ名前ということではなく、ある程度関係ある親戚的な企業。しかし、手心を加えず、きちんと報じており、こちらも公平性を保っています。


●政府が「一つの番組内なら政治的に偏りがあってもいい」と許可?

 この「東野&吉田のほっとけない人」は2021年1月から22年1月まで計8回放送。橋下さんはうち6回に出演し、松井さnが21年1月、吉村さんが21年3月にそれぞれ橋下さんと共演しており、ほとんどのケースで維新の会の実質的な関係者が出演していました。番組そのものが維新の会宣伝番組のような感じになっています。

 ただ、政治的公平性を求める放送法4条について、2016年の政府の統一見解では一つの番組ではなく、放送局の番組全体で判断すると解釈されているとのこと。毎日放送も同じ考えだといいます。1つの番組なら偏ってもいいというニュアンスだから、それでいいの?って話ですけどね。

 一方で、今回の番組は社内の放送基準などに照らし「一つの番組内で政治的に偏りがあってもいいことにはならない」と不備を認めました。とはいえ、2016年の政府の統一見解を素直に読むと、「一つの番組内で政治的に偏りがあってもいい」と解釈されそうで、今後そうした判断も出てくるかもしれません。

 なお、政府の統一見解が出た2016年は何政権か?というと、安倍政権時代でした。安倍首相はNHKの個別の番組に対して政治的公平性で難癖をつけて圧力をかけた過去がある人なので、矛盾を感じる見解です。ここらへんはダブルスタンダードで、そのときどきで都合の良い解釈を使ってくるおそれがありそうでした。


●悪そなヤツはだいたい友達…安倍政権が問題の吉本興業に税金投入

2019/07/29:安倍首相や安倍政権って「悪そなヤツはだいたい友達」的なところがあって、よく「これも!?」と驚くことがあるのですけど、今大いに叩かれている吉本興業の件で検索していたら、吉本興業とも仲良しで笑いました。税金の無駄遣いと悪名高きクールジャパン案件でもあるようです。

 コンプライアンスに問題が多いことが露呈した吉本興業ですが、官民ファンドの「クールジャパン機構」から総額100億円もの公金が投入されることになっていると、多くの報道で指摘されていました。NTTと組んで教育コンテンツを国内外に発信するプラットフォームを沖縄に設置予定だとのこと。

 自民党以外にも半分与党のようになっている同じ保守派の維新(大阪維新など)の話もありました。維新の選挙には、吉本の芸人が応援に駆けつけるのが恒例だとのこと。吉本と大阪市は2017年に包括連携協定も結んでいます。
(維新や安倍官邸とズブズブ…吉本興業「癒着と利権」の闇|日刊ゲンダイDIGITAL 公開日:2019/07/26 15:00 更新日:2019/07/26 18:02より)


●選挙中に安倍首相が吉本新喜劇、吉本興業大崎洋会長は政府から招聘

 衆院補選の最中に来阪した安倍首相が吉本新喜劇の舞台に立つという宣伝まがいのことをやっていたそうですが、維新側のお膳立てだともされていました。これは自民党と維新がセットの話ですね。安倍首相も恩恵をこうむっているため、「吉本興業に利用されているだけ」という言い訳ができなくなっています。

 大阪城公園内にオープンした「クールジャパンパーク大阪」は、クールジャパン機構や吉本興業などの共同出資会社の運営で、実質的な“吉本劇場”。これはやはり政府絡みの案件。また、2025年の大阪万博で万博誘致アンバサダーを務めたのも吉本所属のダウンタウンで、万博跡地にはまたエンターテインメント拠点を整備する計画があるといいます。

 吉本興業は大阪のカジノを狙っているのでは?と書かれていたものの、これは飽くまで推測。ただ、吉本興業の大崎洋会長が、カジノ誘致の有力候補地である沖縄の米軍基地跡地の利用に関する政府の有識者懇談会メンバーに選ばれており、大阪よりも安倍政権関係でのカジノとの関係の方が深そうです。


●100億円以外にも吉本興業は中央省庁と協業する事業を多数受注している

 別の記事によると、事態がここまでこじれた原因は、問題発覚後のかなり早い段階で、カラテカ・入江慎也さんとの契約を解消したと関係者が言っているとのこと。そして、早期決着を図ろうと処分を急いだのは、前述の政府の税金投入などのせいではないかとされていました。

「(引用者注:前述のNTTとの共同)事業には官民ファンドの『クールジャパン機構』が最大100億円を出資する予定で、これを足がかりに教育分野に本格参入するプランがある。また吉本は、経済産業省などの中央省庁と協業する事業を多数受注している。コンプライアンスの順守が求められる国がらみの案件を多く抱える中で、今回のようなスキャンダルが出るのはかなりの痛手。できるだけ早く問題を収束させたいという焦りがあった事実は否めない」(関係者)
(吉本が芸人側と分裂してでも守りたかった政府との「蜜月」……クールジャパン機構の100億円融資もパァに⁉ |日刊サイゾーより)

 こちらの記事でも、新喜劇の舞台に安倍晋三首相がサプライズ登場したことを紹介しています。この蜜月ぶりからも、吉本興業が現政府との距離を急速に縮めていることは明らかだろう、としていました。


●吉本新喜劇の芸人たちも総理大臣公邸を訪問、多数の官庁と癒着

 さらに別記事でも多くの政府の事業をやっているという話がありました。経済産業省が公表している「吉本興業事業概要資料」の「官公庁 取り組み事例」の項目を見ると、経済産業省や内閣府、法務省、外務省、観光庁、国土交通省から消費者庁まで、政府のお仕事をいっぱいもらっているようです。保守派って、お友達案件・癒着ってのが大きな特徴ですね。

 これ以外にもまだ吉本興業と安倍政権の繋がりの話があってびっくり。まさに闇営業問題で揺れている最中の2019年6月6日にも、G20大阪サミットに関連して吉本新喜劇の芸人たちが総理大臣公邸を訪問していたとのこと。さらにさらに、吉本はクールジャパン政策にも深く関わっていて、クールジャパン機構の役員に。また、2月にできた「COOL JAPAN PARK OSAKA」に出資しているのですが、パーク内のホールは明石家さんまが命名しています。

 なお、これらを報じた記事のタイトルは、吉本興業はいつから、どのようにして”国策企業”にまでなったのか? | 文春オンライン(2019/07/23)というものでした。短くまとめると、吉本興業は6000人という多すぎる芸人を抱えているせいで、様々な分野に芸人を送り込む必要があり、国が絡む教育事業など今までと違う分野にも進出する必要があり癒着した…といった感じの説明でした。


●吉本興業、「事実無根で訴訟!」と喧嘩腰もあっさりトーンダウン

2024/01/25追記:吉本興業の話題ということでの追記。松本人志さんの性的搾取疑惑が今問題となっているのですけど、この疑惑が本当かどうかはまだ不明。こう聞くと、擁護者は「だから松本人志は無実に違いない!」と言いそうです。でも、それはダメなんですよ。

 疑惑が本当かどうかはまだ不明のため、安易に事実と言うべきではないのと同様に、安易に否定してはいけません。十分な調査が必要です。ところが、吉本興業は典型的にダメな対応を選択。脊髄反射的に喧嘩腰な対応をしたせいで、あっさり撤回する形になっています。

松本人志さん報道で吉本興業、「事実は一切ない」→「確認進める」:朝日新聞デジタル(滝沢文那 宮田裕介2024年1月24日)
<吉本興業は24日、公式サイトに声明を出し、当事者など関係者に聞き取りをし、事実確認を進めていることを明らかにした。同社はこれまで、記事について「当該事実は一切ない」などと反論していた。>
<同社が設置している社外有識者を交えた「ガバナンス委員会」が23日に開催されたことを報告。「事実確認をしっかり行った上で、何らかの形で会社としての説明責任を果たす必要がある」「当初の『当該事実は一切なく』との会社コメントが世間の誤解を招き、何を指しているのか不明確で混乱を招いた」といった指摘が出たことを明らかにした>
<12月の時点では社として「法的措置を検討している」としていたが、現在松本さん個人での訴訟になっている。この点について同社は「事実確認を行いつつ、その結果に即して適切に対応していく」と述べるにとどめた。>

 吉本興業は直接的な当事者ではないため、確認はたいへんでしょう。これは「だから仕方ない」というのとは全く逆で、「わからないからこそ断言してはいけない」という話。特に大した根拠もなく、「事実無根で訴訟」としていたと推察する記事も登場。なんかヤンキーみたいなノリの企業ですね。

・<松本人志巡る吉本発表に宮根誠司「ガラッと変わった」専門家「勇み足だったのでは」 当初は事実無根、と>(1/24(水) 15:53配信 デイリースポーツ)
<企業の危機管理に詳しい桜美林大学准教授・西山守氏は「『当該事実が一切ない』という当初のコメント自体が勇み足だったのでは」と指摘。「(吉本側が松本に)当該事実はない、というのをどこまで確認したのか。あとでいろいろなこと(文春の第2弾、3弾)が出て、当該事実はない、と言い切れなくなってしまったのでは」と推察した。
 宮根も「(吉本の声明が)ガラッと変わったような気がする」と語った。元大阪地検検事の亀井正貴弁護士は「記憶というのはなかなかあいまいなものなので、さらに検証した上じゃないと発表するのはまずかったと思います」>
https://news.yahoo.co.jp/articles/f8c79aac3233546c306270dbb53cf569aff8fc16


●大阪万博も当然吉本興業が活躍 性的搾取疑惑でも好意的コメント

2024/02/13追記:当初全然全然予想していなかったので、松本人志さんの性的搾取疑惑が、大阪万博や吉本興業の政治との癒着問題とも関係すると知ってびっくり。吉本興業の政治との近さからすれば、大阪万博と関係するのは当然といえば当然ですが、松本人志さんが関係していたとは知りませんでした。

松本人志さんの代役なし 大阪・関西万博アンバサダー 「代わる人いない」吉村知事[2024/01/26 11:06]
<来年の大阪・関西万博アンバサダーを務めるダウンタウンの松本人志さん(60)。(中略)芸能活動休止を受け、「万博アンバサダーの活動も休止になる」と発表していた大阪府の吉村洋文知事は、松本さんに代役を立てないことを明らかにしました>

 維新の吉村洋文知事は、「アンバサダーは他にもいますから」とコメント。ここで終わって良かったと思うのですけど、「松本さんの代役っていうのは特に。やっぱり、松本さんに代わる人は『この人だ』といえる人は、なかなかいないと思います」として、性的搾取疑惑の中でも松本人志さんをヨイショ。関係性が伝わるコメントです。


【関連投稿】
  ■エイベックス松浦勝人社長と暴力団 「この野郎、埋めてやるぞ」と脅迫 ブラック企業・長時間労働問題
  ■韓国人など…日本の芸能人は在日・帰化人しかなれない 理由は?
  ■芸能人は常識ないのだからコメンテーターにするな 松本人志・長嶋一茂など
  ■炎上商法のキングコング西野亮廣、ガチ犯罪の募金詐欺で通報される
  ■違って当然なキングコング西野の絵本とラーメンズの動画の無料公開での反応
  ■文化・芸術・宗教・海外との比較についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由