Appendix

広告

Entries

若者撃退で利用されるモスキート音 昔のテレビノイズの正体もこれか?


2024/02/26:
一部見直し


【クイズ】英語のモスキート(mosquito)は、どういう意味か?

(1)金切り声
(2)木枯らし
(3)(虫の)蚊(か)


●若者撃退で利用されるモスキート音

2016/2/11:話題になったのはずいぶん昔ですが、年をとると聞こえなくなるモスキート音というものがあります。このモスキート音には、若者撃退!という利用法が知られています。そういう使い方はどうかと思うんですけどね…。

深夜たむろする若者の撃退法 「モスキート音」に問い合わせ殺到 : J-CASTニュース 2009/5/20 16:53
<発せられる「モスキート音」は、不快に感じる高周波音で、テレビなど電子機器から聞こえる「キーン」という音にも似ている。健康診断や耳鼻科などで行われる聴力検査での「高音」は一般的に8kHzまでで、「モスキート音」はその倍以上高い周波数の音となる。高周波の音は若者に聞こえやすく、年を取ると聞こえにくくなる。
北鹿浜公園ではここ数年、トイレのドアや便器、施設の窓ガラスなどが数十回、「直しては壊され」を繰り返してきた。(中略)
この「モスキート」という装置、セキュリティ機器などを扱う「メルク」という会社からレンタルされている。同社の担当者は装置について、「若者がたむろするような場所に設置し、『嫌だな、いづらいな』と思ってもらい、別の場所へ行ってもらう」のが目的だと説明する。英国での調査で安全性も証明されているという。高周波音の届く範囲は最大約40mで、周辺の住民にほとんど影響はない。
日本でもコンビニなどで、採用例がある。コンビニでは店頭に「たむろ」され、大声で騒がれたり、ゴミをちらかされたりし、中には苦情で閉店にまで追い込まれる店もあるという。
今回の足立区の導入を受け、マンションの管理会社、団地の自治会、ショッピングモール、そして地方自治体からなど、「山のように」モスキートへの問い合わせが来ているそうだ>


●モスキート音で年齢チェック!

 高齢になると聞こえない…と聞くと、興味を示す人は多いでしょう。このモスキート音を検査する動画は簡単に見つかります。試しに一つ開いてみたら、うるさすぎてビビりました。最初はなるべく小さくして音量を少しずつ調整した方が良さそうです。

リンク切れ



●モスキート音は動物撃退も可能?

 モスキート音を発するものはたくさん売っているんじゃないか?と楽天市場を見てみると、動物撃退という用途のものがありました。動物にも効くんですかね? 本当でしょうか?

YARD GARD(ヤードガード) 超音波動物撃退装置


YARD GARD(ヤードガード) 超音波動物撃退装置

価格:12,658円(税込、送料込)



 CDもありました。これならラジカセなどで、若者撃退にも使えるかもしれません。というか、思ったほど関連品は売っていませんでしたわ。

リンク切れ


●モスキート音は本当に不愉快!

 クイズにしたモスキートの意味。これは有名だったかもしれません。


【クイズ】英語のモスキート(mosquito)は、どういう意味か?

(1)金切り声
(2)木枯らし
(3)(虫の)蚊(か)

【答え】(3)(虫の)蚊(か)


 蚊の音ってすごく嫌な音ですものね。撃退法として効きそうな感じがあります。私がよく行く複合施設の入口付近でも、こうした感じの高周波が出ているところがあるんですよね。ただ、これは若者撃退ではないと思います。

 若者撃退ではないだろうというのは、人がたむろするような場所ではないですし、一日中鳴っていたため。また、店の前ではなく店の中であり、設置場所としても変です。謎ですね。これもやはりすごく嫌な音なので、なんとかしてほしいです。


●昔のブラウン管テレビで聞こえる謎のノイズの正体もこれか?

 皆さんの興味の関係でモスキート音についてをメインにしましたが、私が一番書きたかったのは昔のブラウン管テレビの話。私は子供の頃、テレビの方を見ていなくてもテレビのオン・オフの状態がわかりました。音が聞こえるというわけではなく、ミュート(消音)でもわかったのです。

 また、外を歩いているだけでも、通りに面した家のテレビがついているかどうかわかる…といったこともありました。うちの田舎では、玄関からすぐ茶の間という形式の家が多く、そういう家ではなんか感じるものがあったんですね。これを私は長年不思議に思っていました。

 でも、数年前にWikipediaで、これかも!という記述を発見。見つけたときにすごく嬉しかったので、どうしても一度書きたいと思っていた…というのが、今回のモスキート音の話を書いたきっかけ。聴覚 - Wikipediaで、以下のような記述がありました。

<古い時代のブラウン管テレビでは、走査線の走査回数は15,750Hz(525本×30フレーム/秒、NTSCを採用している地域)であるため人によっては可聴域内に入り、走査に伴って生じる高周波の雑音が聴こえてしまうことがあった。近年のテレビではノッチフィルタを入れており、この高周波は除去されている。また、デジタル放送ではこの種の高周波は含まれない。>

 15,750Hzでしたら、先ほどの動画によると39歳以下の耳年齢。子供である必要はなさそうですが、子供の方が聞こえやすいでしょうし、個人差もあるのかもしれません。


 関連
  ■人間の可聴域
  ■実は超簡単!眠れない夜の鼻づまりの解消法 鼻水の原因とその源
  ■アメリカの小保方ことセラノスのエリザベス・ホームズとは?
  ■ジェネリック医薬品の問題点 安いからという選択で寿命が縮む?
  ■凍死者出たクライオセラピーとは?全身凍結療法に医学的根拠はある?
  ■第2のスティーブ・ジョブズは詐欺師?エリザベス・ホームズ氏のセラノスの出資者は素人ばかり
  ■医療・病気・身体についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由