Appendix

広告

Entries

恐怖を利用したしつけは逆効果と研究で判明!叱るや「勉強しなさい」も子供の脳に悪影響


 タイトルの通り、叱ることや「勉強しなさい」が子供にマイナスに働く理由について、脳にある海馬に悪影響という説を紹介しています。最初のクイズはこの「海馬」という言葉の読み方でした。(2016/2/13)

 この海馬うんぬんとは関係ないですし、「叱る」ともやや異なるのですが、「恐怖を利用したしつけは無意味どころか逆効果」という研究があったので、最後に追記しています。(2017/04/24)


【クイズ】脳にある「海馬」の読み方として、正しいものは?

(1)かいば
(2)かいま
(3)かいめ


●若い世代に闘争心がなく見えるのは、価値観の違いのため

2016/2/13:例によってタイトルになっていないところの話が気になった若い世代が「闘争心がない」と誤解される理由:日経ビジネスオンライン(斎藤 哲也 2012年10月26日)という記事について。

 とりあえず、タイトルになっている話として、以下のようなものでした。
村上(引用者注:リブセンスの村上太一社長):価値観はどんどん変わってきていると思います。以前、先輩の経営者から「20代は戦うことをやめた」と言われて、はっとしました。

 おそらくそれも価値観の違いなんでしょうね。私たちの世代が、いままでの価値観を否定して、自分自身の価値観をつくることは、上の世代から見たら「戦うことをやめた」と見える。かつてのように、貪欲に成長を求めていないからそう見えるのかもしれませんが、そういう苛烈な競争とは違う部分で、社会をよくしたいという思いは若い人ほど強いと思うんですが。

姜:それはうらやましさの裏返しかもしれません。上の世代は、刻苦勉励してとにかく先行世代を超えることを目標にしていたと思います。でも、それが一方では家父長的な垂直構造の組織をつくってしまう。

 それに比べて、村上さんは仲間といろいろ話し合って物事を決めて、好きなことをやりながら利益もきちっと出す。働くモチベーションも、素直に「好きだから」「やりたいから」と言えてしまう。僕から見ても、新しい価値観をもつ人たちが出てきたなと感じますよ。

●比較的自由に育てられたリブセンスの村上太一社長

 前述のように私が気になった話は別なのですが、上記の価値観の自由さというところとは繋がりを感じます。
姜:この対談が載るサイトの読者は子育てをしている世代も多いから、村上さんがどんな育ち方をしたのかも聞いておきたいんですが、親御さんは勉強に対してはどういうスタンスでした?

村上:どちらかというと緩かったんじゃなかと思うんですけど。 (中略)

姜:そうですか。中学は?

村上:普通の公立中学でした。1校だけ中学受験をしたんですが、落ちてしまって、そのまま公立に行ったんです。だから家庭環境としては、至って普通の家庭なんです。

 ただ、何かをしたいというときには応援をしてくれたし、自由にやりたいことを尊重してくれたと思います。私、小学校4年生ぐらいまで半袖、短パン、靴下なしで過ごしてたんですよ。学校にもその格好で通学していて、普通の親だったら止めさせそうなものだけど、自分がそれをしたいんだったら、と放置してくれました(笑)。未成年で会社を興すのも、親によっては反対する人もいると思うんですが、自由にやらせてくれました。

姜:そうすると、ご両親は「ああしなさい、こうしなさい」という感じではなかったんですね。

村上:小学校までは、勉強と習い事はけっこう言われましたね。ただ、それで私がどんどん勉強する意欲がなくなっていったので、中学時代からは何も言われなくなって。それが逆にプラスに働いたと思います。私は言われてやるタイプではなくて、やりたいという感情で動くタイプみたいで。

●「~しなさい」はどの子にとっても良くない教育法

 「私は言われてやるタイプではなくて、やりたいという感情で動くタイプ」と村上太一社長は言っていましたが、「~しなさい」そのものが良くないというのは一般論として言われています。特別ではありません。

 ただ、ビジネス系の記事と違って、教育系の記事は論文や研究の裏付けに乏しいのが残念なんですよね。一応、ビジネスでの話と共通する話が多いために、方向性は間違っていないと思うのですけど…。

 何か良い記事ないかな?と検索。以下が出ました。「勉強しなさい」からちょっと離れている感じもありますが、比較的理論的に説明されたものでした。本当はもっとちゃんとした裏付けがほしんですけど、とりあえず今回はこれで代用します。

 「勉強しなさい」「どうしてこんな問題が解けないの」と子どもを叱っていませんか。叱られると、子どもは勉強嫌いになるだけでなく、脳のパフォーマンスまで落ちることに関して、子どもの発達心理学が専門の内田伸子先生に聞いたという記事です。

叱られながらやる勉強はなぜ身につかないのか(「幸せ力」の育て方 Vol.6) Woman.excite / 2015年12月2日 4時15分(佐々木月子)


●叱ることが子供にマイナスに働く理由 脳にある海馬に悪影響…という説

 この記事では、「海馬」というものよって説明されていました。これがクイズにしたところで、「かいま」と読んじゃいそうですが、「かいば」が正しい読み方です。

【クイズ】脳にある「海馬」の読み方として、正しいものは?

(1)かいば
(2)かいま
(3)かいめ

【答え】(1)かいば
「脳の中に海馬(かいば)という部分があります。海馬は、体験の記憶を記憶貯蔵庫に転送する宅配便屋です」

海馬が働くと、たくさんのものが記憶されるようになります。

「海馬のとなりに、扁桃体(へんとうたい)という部分があります。扁桃体は、好き嫌いや快不快感情を判断します」

扁桃体が快適な状態だと、海馬がよく働くので、そのときの記憶はどんどん記憶貯蔵庫に入っていきます。

「楽しさや心地よさを感じているときは、お子さんが自分の世界についての認識をつくり上げたり、知識を覚えたりしやすい状態です。反対に、叱られながら勉強をしていると、扁桃体が不快感でいっぱいになってしまいます。すると、海馬は働きが鈍くなり、記憶力が低下します」

●ストレスを与えると、脳の働きは低下する

 上記の説明をそのまま信じて良いかわからないものの、脳が快適な状態である方が良く働くという話は過去にやっています。例えば、脳トレーニングの効果はない? 脳トレに関するネイチャーの論文では、「ストレスは脳の働きを悪くする」という話がありました。

 プレッシャーや追い込まれることで仕事に集中?ゾーンに入る方法はこのテーマが中心となったもので、やはりストレスの悪影響についての説明がありました。

 実はこのときのものは、一見科学的に説明されている「追い込まれることで力を発揮する」という主張が怪しいと思って書き始めたものです。なので、これ以外の話でも、それっぽい話だからといってすぐに信用してはいけません。

 ただ、私は今のところ、ストレスを与えるようなやり方がマイナスという説明の方に説得力を感じています。


●うつ病にも関わっている扁桃体の働き

 …下書き時は以上で終わっていたんですが、もうちょっと確かめた方が良いかもしれないと思って検索。すると、うつ病に関する話で、扁桃体の悪影響が出てきていました。やはり脳全体や海馬の働きを悪くすると説明されています。

 このうつ病というページによると、"もし「今は不快な状態である」と扁桃体が判断すると、扁桃体が興奮する=扁桃体に多くの血が流れ込"み、以下の3つの反応が起きるとのこと。

1.扁桃体の刺激は副腎という臓器に伝わり、副腎がコルチゾールというストレスホルモンを出す
2.「危機に対処しなければならない」ということで、副腎から意欲ホルモンであるノルアドレナリンが放出される
3.「今は落ち着いている場合ではない」ということで、癒しホルモンであるセロトニンの放出を抑制させてしまう

 現代では上記のような扁桃体が長時間出続けるようなことが多く、上記の3反応にそれぞれ対応し、以下のような3つの悪影響が出るとの説明でした。

1.コルチゾール過剰の悪影響は、なんと言っても脳の血流を悪くして脳細胞に栄養が行き渡らなくさせてしまうことだ。その結果脳全体の動きが鈍くなるし、ある場所(海馬)では脳細胞が死に始める。 あなたの頭のぼーっとした感じは、直接的にはこのコルチゾール過剰が原因だ。

2.ノルアドレナリンの過剰は、やがてノルアドレナリンの不足へとつながる。というのは、ノルアドレナリンの生産速度には限界があり、備蓄分を放出しきってしまえば枯渇するからだ。結果として意欲がなくなり無気力になる。

3.セロトニンの生成が抑制されるということは、安心感や満足感が脳細胞の間に伝わることが減るということである。結果として不安感や焦りが抑えられなくなる。

 このサイトさんはうつ病を説明しているところですので、上記はもちろんうつ病の話です。"うつ病の正体は、扁桃体が興奮した結果のこれら3つの反応"とのことでした。

 今回の話とはだいぶ違うわけですが、ストレスを与え続けることが脳を鈍くするということそのものは、確かめられた感じです。


●ストレスを与えて記憶の保持が強化されるという実験もある

 ここで終わるとスッキリだったのですが、そういえば、最近別の下書きを書いたときに扁桃体のWikipediaを読んでいて、ストレスで記憶の強化がされるという話が出てきたことを思い出してしまいました。これは上記までとは逆方向で、混乱してしまう情報です。
扁桃体 - Wikipedia

扁桃体は記憶固定 (memory consolidation) の調節にも関わっている。学習される出来事の後に、その出来事の長期記憶が即座に形成されるわけではない。むしろその出来事に関する情報は、記憶固定と呼ばれる処理によって長期的な貯蔵庫にゆっくりと同化され、半永久的な状態へと変化し、生涯に渡って保たれる。

記憶固定の際、その記憶には調節 (modulation) が起きる。特に学習される出来事の後の情動の喚起は、その出来事の記憶を強める影響を起こす。学習される出来事の後の情動の喚起が強いほど、その人の持つ出来事の記憶の保持が強化される。マウスが何かを学習した後すぐにストレスホルモンを導入し2日後にテストすると、記憶の保持が強化されているという実験が示されている[12]。

 うーん、なんか児童虐待の正当化に使われしまいそうな情報ですね。

 ただ、慢性的なストレスがうつ病に繋がることは、上記とは無関係で事実のようです。つまり、ストレスを与えて記憶の保持を強化する方法を続けると、子供をうつ病にする可能性があるってことでしょうね。

 なので、子供にそのような状態に合わせるリスクをおかしてまでストレスを与えて頭を良くしたいという親はいないだろう…と思いたいです。


●恐怖を利用したしつけは逆効果と研究で判明!

2017/04/24:「恐怖を利用したしつけ」というのは、「叱る」そのものとはイコールではないものの、「叱る」も恐怖を利用した子供のコントロールですので、参考になりそうだと思った話。

 ただ、記事ではこれを「スケアード・ストレート」という難しい言い方をしています。子どもに「恐ろしい」(スケアード)と感じさせることで、正しい行動(ストレート)をとることの必要性を学ばせる教育法という説明でした。
(恐怖で子どもをしつけても意味がない | 「原因と結果」の経済学 | ダイヤモンド・オンライン 2017年3月17日 中室牧子、津川友介 より)

 コトバンクでは、具体例として、事故現場を再現してみせ、交通ルールの大切さを学ばせるというのを挙げていました。また、この後出てくる若者の犯罪という話で言うと、非行少年を指導するために受刑者の話を聞かせたり、刑務所のようすを見せたりするなどの活動というのが近そうな内容です。

 この「恐怖を利用したしつけ」に効果があるとされたのは、この教育法を体験したある若者グループが犯罪に関わらなくなったということが1970年代にテレビ番組で報道されたことが大きいそうです。

 ただ、この事例は誤解である可能性があります。一つは、"たまたま極端な値をとったあとは、徐々にいつもの水準に近づいていく、という統計的な現象"を、教育効果だと誤解したという可能性。これは、子供や部下を叱る効果が大きいと錯覚する理由 褒めるは逆の錯覚でやっている話です。

 もう一つ考えられるのは、時間とともに起こる自然な経時変化を、教育効果と誤解している可能性。"単にその若者グループが大人になったので、今までやっていたような非行行為がバカらしくなり、(中略)犯罪に関わらなくなっただけかも"しれません。

 で、実際どうなのかと、研究者ら(名前は明記なし)が調べていました。若者は徐々に犯罪から離れるのは普通なので、研究者らは「恐怖を利用したしつけ」を行わなかった若者たちのその後と比較しました。これだと、教育効果のせいなのか、別の理由なのかがわかります。

 すると、驚いたことに、「恐怖を利用したしつけ」を行った若者たちの方が、その後の人生で犯罪に関わる確率がむしろ高かったことが示唆されてしまいました。無意味どころか、逆効果の可能性があるのです。

 記事ではその理由まで書かれておらず、なぜそうなったのかは不明。私は過去に、力によって抑えつけたものは、力関係が逆転すれば抑えられるなくなってしまうといったことを書いたことがあります。悪いものを無理やり抑えこんでいるだけですので、元の考え方が変わっているわけではなく、改善されないまま長く維持されやすいのかもしれません。


【本文中でリンクした投稿】
  ■子供や部下を叱る効果が大きいと錯覚する理由 褒めるは逆の錯覚

【その他関連投稿】
  ■子供や部下を 叱る・怒る VS 褒める 効果を比較した研究はある?
  ■子どもの興味を否定せずに肯定したらベンチャー企業を作っちゃった
  ■子供にゲームをやめさせる方法に学ぶ会社で部下を辞めさせる方法
  ■駄目な子供の育て方 「してはいけない」の禁止令・否定が子供を潰す
  ■学校・教育・子どもについての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由