Appendix

広告

Entries

糖質制限ダイエットで有名な桐山秀樹氏が急死 心筋梗塞の危険度上昇に注意


【クイズ】心不全の意味として正しいものはどれ?

(1)心筋梗塞の別名。
(2)心筋症と弁膜症の総称。
(3)心臓のポンプ機能が低下して、肺や全身に必要な量の血液を送り出せなくなった状態。



●糖質制限ダイエットで有名な桐山秀樹氏が急死

 てっきり糖質制限ダイエットのせいで亡くなったのだと思ったのですが、最初の記事では明記されていませんでした。
「糖質制限」「おやじダイエット部の奇跡」の桐山秀樹氏が急死…心不全のため62歳で スポーツ報知 / 2016年2月15日 13時30分

 「糖質制限ダイエット」に関する著作や「おやじダイエット部の奇跡」などで知られる作家の桐山秀樹氏が6日、滞在していた都内のホテルで急死していたことが15日、分かった。62歳だった。桐山氏の妻が公式フェイスブックで報告した。

 死亡推定時刻は6日午前9~10時ごろで、死因は心不全。ホテルの関係者によると、出かける様子で、ベッドの上で倒れていたという。(中略)

 桐山氏は糖尿病になったことをきっかけにコメやパンなどの主食を抜く糖質制限に取り組み、3週間で20キロのダイエットに成功。その体験を著作で発表するなど、「糖質制限の伝道師」として知られていた。

●低糖質ダイエットとの関連を否定

 糖質制限との因果関係を否定しているタイトルだったので、お医者さんが言っているのか?と思って別記事を読んだら、糖質制限ダイエットやっている仲間が否定したという話。何の信頼性もありません。
低糖質ダイエット提唱者が逝去 死因との関連性を否定 2016年02月15日 16時06分 提供:アメーバニュース/政治・社会

おやじダイエット部の小林将之氏は、低糖質ダイエットにより桐山氏が亡くなったのでは? といった憶測に対しては明確に否定。そのうえで、以下のように述べた。

〈桐山先生の死によって、
糖質制限へのいろいろな憶測をよんでいるようですが、
糖質制限食が、糖尿病の食事療法の一つである事実は、
変わらないです〉

●病気の克服にはリスクがあることも多い

 うーん、「糖尿病の食事療法の一つ」であったとしても、それは安全って意味とは違うんですけどね。

 病人の対策では、リスクがあるもののそれ以上の問題を解決するために実施するということは珍しくありません。例えば、あらゆる薬には副作用があるものの、副作用を考慮しても薬による効果の方が大きいと期待できる場合は服用します。安全だとは限りません。

 さらに言えば「糖尿病の食事療法」で有効だから、一般人(桐山さんは治っていたのかどうかよくわからず)のダイエットでも問題ないなんてことはありません。

 例えば、減塩なんかがそうですね。高血圧などの問題があってお医者さんの指示で減塩食を食べるのは有効ですが、一般人が減塩食を食べて健康になるわけではなく、それどころか塩分不足で血流が弱まるなどの異常が起きるおそれがあります。病人と健常者ではいっしょになりません。

 なお、"3週間で20キロのダイエット"という急激な痩せ方そのものが良くない気がします。ただ、別記事によると、結構前の話みたいでした。
「糖質制限ダイエット」の第一人者急逝 因果関係はないのか、ネットでも話題に 2016年2月15日 12時15分 J-CASTニュース

桐山さんが同ダイエットを始めたのは、糖尿病と診断された2010年のこと。これまでのインタビュー記事などによれば、提唱者である高雄病院(京都府)の江部康二理事長が書いた本に偶然出合い、熟読後、すぐに実践したそうだ。すると、87キロあった体重は、たった3週間で67キロになったという。

●糖質制限ダイエットはリスクが高い

 同じ記事によると、"糖質制限はもともと、糖尿病の予防・改善に効果があるとして注目を集めた食事療法"とのこと。糖尿病患者の場合は、基本的に主治医さんの指示に従うのですから、特に問題ないでしょう。

 問題なのは医者の指示がないダイエット目的で勝手にやる方たちですね。

 以前、糖質制限ダイエットに危険性なしに騙されるな 死亡率上昇の研究ありでやったように、糖質制限ダイエットはリスクが高いという指摘が多数あります。今回の記事でも取り上げられていました。
ただ、糖質制限ダイエットに警鐘を鳴らしている医師も少なくない。「本当は怖い『糖質制限』」(岡本卓・愛し野内科クリニック院長著)「『炭水化物』を抜くと腸はダメになる」(松生恒夫・松生クリニック院長著)といった本も出ており、「死亡率が上昇する」「心臓病、脳卒中になる」と指摘する専門家もいる。

●心筋梗塞の危険度上昇に注意

 さっきの擁護者の方は、「糖質制限が原因で亡くなったのでなく、心不全・急性心筋梗塞で亡くなったのが、診断書からも明らかです」とも擁護していたようです。しかし、死因を「糖質制限」と書くはずがないでしょう。

 とりあえず、ここで具体的な病名がわかりました。「心筋梗塞」だったんですね。クイズにした心不全は広いもので、心筋梗塞以外が原因のものも含みます。

【クイズ】心不全の意味として正しいものはどれ?

(1)心筋梗塞の別名。
(2)心筋症と弁膜症の総称。
(3)心臓のポンプ機能が低下して、肺や全身に必要な量の血液を送り出せなくなった状態。

【答え】(3)心臓のポンプ機能が低下して、肺や全身に必要な量の血液を送り出せなくなった状態。

 なお、この心筋梗塞は、糖質制限ダイエットに危険性なしに騙されるな 死亡率上昇の研究ありまさに糖質制限ダイエットで増えると指摘されていた病気です。


●糖質制限ダイエットのやり方次第では動脈硬化のリスクが上がる

 記事では最後に医師が否定している情報もありました。お医者さんの意見というのは科学的には強い根拠にならない(論文の方が上)んですが、やっと専門家が登場しています。
前述の江部理事長も15日放送の「モーニングショー」の取材に対し、「基本的には無関係だと思います」と因果関係を否定。血糖は改善し、正常な数値をコントロールできていたといい、「最初に病院に行った時点で、すでに消えない借金として動脈硬化が心臓と脳にあった可能性が極めて高い」と説明した。

 ただ、出ているのは、糖質制限の本を書いたという江部康二理事長自身ですね。第三者ではないので弱いです。また、動脈硬化と糖質制限の関係の説明もしっくり来ません。

 糖質制限ダイエットが極端なのは、「米やパンなどの炭水化物と甘いものを控えれば、あとはお腹いっぱい食べても大丈夫」(J-CASTより)という偏りのせいです。魚ばかり食べ過ぎると今度は別の病気が増えるので困るんですが、肉ばかり食べた場合に動脈硬化のリスクが高まるのは確実です。

 江部医師のオススメの糖質制限はそういう極端なものじゃない別物なのかもしれませんが、「~食べ放題」みたいな糖質制限ダイエットは他のバランスが崩れるために危ないです。基本的にバランス良く食べないといけません。


【本文中でリンクした投稿】
  ■糖質制限ダイエットに危険性なしに騙されるな 死亡率上昇の研究あり

【その他関連投稿】
  ■高タンパク質ダイエット、健康に良い効果はないがリスクはある?
  ■健康のために最も大切なのは食事でも健康食品でも薬でもなく運動
  ■日本人の肥満の原因、食べすぎは嘘?カロリー摂取量はむしろ低下
  ■低所得者層ほど不健康 喫煙者や肥満が多い・野菜と肉の摂取は少ない
  ■食べ物・飲み物・嗜好品についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由