Appendix

広告

Entries

プーチン大統領、国民見捨て速攻で逃亡?専用機の移動確認


 ロシアの話をまとめ。<ロシアで2番目の富豪らが国外に避難、軍事組織のモスクワ進軍で>、<プーチン大統領、国民見捨て速攻で逃亡?専用機の移動確認>などをまとめています。

2024/01/18追記:
●首都モスクワの直前まで進軍した軍事組織ワグネルの反乱とは? 【NEW】
2023/10/26追記:
●俗説が蔓延…大統領専用機が2機同時に飛ぶ本当の理由は?

プーチン幻想 「ロシアの正体」と日本の危機( グレンコ・アンドリー (著) )




●ロシアで2番目の富豪らが国外に避難、軍事組織のモスクワ進軍で

2023/06/29:最初別のサイトの短縮見出しで「ロシアで2番目の富豪らが国外に避難」というのを見て、ロシアを見限って国外脱出…という意味かと誤解しました。ただ、そうではなく「軍事組織ワグネルの反乱」(この後補足)での国外脱出。モスクワに向かってワグネルが進軍していたために逃げた…という話だったようです。

<ロシアの民間軍事組織ワグネルは6月24日、ロシア南部のロストフ州を制圧し、モスクワに向かって「正義のための行進」行進を開始した。その数時間後、ロシアの2人の富豪が所有するジェット機がモスクワを飛び立ったことが、フライト追跡サービスFlightradar24のデータで判明している。>
https://news.yahoo.co.jp/articles/d105e0d9d2936606194967c69ee29a19a58ebcb0

 国外脱出したと見られる富豪の一人は、推定237億ドルの資産を持ち、ロシアで2番目の富豪とされるウラジーミル・ポターニンさん。ウラジーミル・ポターニンさんの会社が所有するガルフストリーム製のG650ジェット機も24日午後5時にモスクワを出発し、トルコのイスタンブールに向かったことがわかっています。また、もうひとりの富豪はプーチン大統領のお友達だそうです。

<プーチン大統領の元柔道仲間のアルカディ・ローテンベルグが保有するボンバルディア製のBD700ジェット機は24日にモスクワを出発し、アゼルバイジャンの首都バクーに着陸した。ローテンベルグは、推定35億ドル(約5000億円)の資産を持つ建設業界の富豪で、彼の会社は2014年のソチ冬季オリンピックや、ロシアとクリミアの被占領地域を結ぶ橋など、プーチン自慢のプロジェクトを受注していた>


●プーチン大統領、国民見捨て速攻で逃亡?専用機の移動確認

 記事ではおまけの扱いになっていたのですけど、私がより気になったのは、大統領専用機の動きでした。記事では以下のように書かれており、2機の大統領専用機がモスクワから脱出。もともと予定していた移動である可能性もありましたが、大統領報道官は大統領の移動そのものを否定する…という謎なことになっています。

<2機の大統領専用機は24日にモスクワを出発し、サンクトペテルブルク方面に向かったが、トランスポンダーの電源が切られたため、位置を追跡できなくなっている。タス通信によると、プーチン大統領の報道官は「クレムリンで仕事をしている」と述べ、大統領がモスクワを離れたことを否定した。>

 何らかの理由により、2機の大統領専用機を動かす必要があった…といった可能性も考えました。ただ、ヤフーニュースコメント欄で以下のコメントが指摘していたように、そもそも大統領がいないときに専用機を飛ばすと「肝心なときに使えない」という困ったことになります。プーチン大統領が逃げた可能性はかなり高そうでした。

<プーチンがモスクワにいるなら大統領専用機も待機しているのが当たり前,何かあった時避難しないといけないからね。それが飛び立ったということは,プーチンが真っ先に逃げたってことだよね。
 恥ずかしいね。若いロシア国民は無理矢理戦場に行かされて生と死の間にいつというのにね。このことをロシア国民に隅から隅まで伝えないといけないんじゃない?>


●首都モスクワの直前まで進軍した軍事組織ワグネルの反乱とは?

2024/01/18追記:最初で出てきた「軍事組織ワグネルの反乱」を補足。今の時点では多くの方の記憶に残っているでしょうが、後から読み返した場合にわからないと思うので、ウィキペディアから少し引用しておきます。

<ワグネルの反乱(ワグネルのはんらん、露: Мятеж ЧВК «Вагнер»)はロシアによるウクライナ侵攻中の2023年6月23日に、ロシアの民間軍事会社・ワグネル・グループの創設者であるエフゲニー・プリゴジンが呼びかけた武装蜂起(反乱・内戦)[3][4]。「ワグネルの武装反乱」[5][6]、「プリゴジン氏による武装反乱」[7]、「プリゴジンの乱」や「プリゴジンの反乱」などとも呼ばれる[8][9][10][11][12]。プリゴジン自身は「正義の行進」であると主張している[13]。>

 事情を知らない人は勘違いしそうですけど、ワグネル・グループの創設者であるエフゲニー・プリゴジンさんはむしろロシアのプーチン大統領とは親密だと見られていました。また、ワグネルはロシアのウクライナ侵攻においても協力・活躍してきたという仲。そうした中での反乱でした。

<しかし、やがてプリゴジンはロシア国防省に対する不満を隠さないようになり[18]、SNSの動画配信を通じて自らの主張を広めていき、特にセルゲイ・ショイグ国防大臣やワレリー・ゲラシモフ参謀総長が批判の的になっていった。>
<6月10日、国防省は志願兵部隊やワグネルなど民間軍事会社の兵士に対し、7月1日までに同省と直接契約を結ぶよう要請したことに対してプリゴジンは翌11日にこれを拒否>
<2023年6月23日、エフゲニー・プリゴジンがSNSに投稿した動画で、以前より批判していたセルゲイ・ショイグ国防相やワレリー・ゲラシモフ参謀総長を念頭に「軍幹部の悪事を止めなければならない。抵抗する者はすぐに壊滅させる」と述べ、武装蜂起を宣言した。(中略)
 プリゴジンは、ロシア軍指導部を打倒するために必要なあらゆる措置を講じると宣言し、同社部隊の行く手を阻むものは「すべて破壊する」と述べた。 >

 その後、ワグネル部隊がウクライナ国境に接するロシア南部ロストフ州に侵入。あまり抵抗を受けなかったため、順調に進軍し、ついにモスクワ州に入ります。しかし、期待したであろうプーチン大統領は全く味方になってくれず、結果的には失敗しました。

<午前2時30分、ベラルーシ大統領府は、ルカシェンコ大統領がプリゴジンとモスクワへの進軍を取りやめる合意を行ったと発表した。この時点でワグネルの部隊はモスクワの手前200キロの地点まで迫っていた>
<ルカシェンコ大統領の仲介により、流血の事態回避に向けて緊張緩和策を講じることでプーチン大統領と合意した。これを受け、ワグネル戦闘員は占拠するロシア軍南部軍管区司令部などから撤退を開始、プーチン大統領はプリゴジンがベラルーシに亡命することを容認した>
<8月23日、ロシアのトヴェリ州にてプリゴジン、ウトキンの乗ったエンブラエル機が墜落するトヴェリ州エンブラエル・レガシー600墜落事故が発生、ワグネルは暗殺と主張している[77]他、米国防総省のライダー報道官も「殺害された可能性が高い」と暗殺説を支持している[78]。 >


●俗説が蔓延…大統領専用機が2機同時に飛ぶ本当の理由は?

2023/10/26追記:短いのでなんでもいいからロシアの話を追記…と思いましたが、先に「大統領専用機」について補足しておこうかと思いました。しかし、あまり良い説明がなくて苦戦。このように苦労して見つけた中では、政府専用機ボーイングの内部を公開!2機同時に飛ぶ本当の理由とは?(ワールドミリタリー情報)がおもしろそうでした。

<政府専用機はアメリカの大統領専用機エア・フォース・ワンと同様に 運用する際は2機同時に飛ばす事が原則となっている。
 「撃墜されるリスクを考えて、どちらに要人が乗っているか分からないようにするため」などと言われることがあるが、実際の理由は要人が搭乗している主務機にトラブルが発生した場合、速やかに副務機に乗り換えられるようにするためだ。>

 私もこれ、俗説の方で理解していたので、違う理由だったことに驚きました。厳密に言うと、上記のサイトは日本の政府専用機について説明するものでしたが、たぶんアメリカの大統領専用機なども同じだと理解。ロシアでも2機の大統領専用機を動かしていたので、おそらく各国似た運用だと予想します。

プーチン幻想 「ロシアの正体」と日本の危機( グレンコ・アンドリー (著) )




【関連投稿】
  ■ロシアは中国の属国になる?罠にかかったプーチン大統領
  ■ロシアで日本アニメが人気…も暴力過激表現規制で禁止の動き
  ■昔日本はロシアを「おろしや」と呼称 格上の大国なので敬語?
  ■ロシア人「太陽が地球のまわり回る」「人は恐竜と同時代」信じる
  ■アメリカでウラジーミル・プーチン逮捕 食品店で怒鳴り通報される
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由