Appendix

広告

Entries

日本の自治体財政を圧迫する意外なもの…高齢化で紙おむつが激増していた


2016/2/23:
●画期的なユニ・チャームのリサイクル紙おむつ 新品パルプ以上の品質
●日本の自治体財政を圧迫する意外なもの…高齢化で紙おむつが激増していた
●一番の問題は技術より心理面か…不安感がネックになる可能性
2019/10/20:
●使用済み紙おむつで紙おむつや防災用のトイレ…国の衛生基準に合格できた?
2020/01/07:
●使いすぎのせいじゃない…少子化なのにむしろ紙おむつが増える理由は?
●紙おむつは難しいゴミ…燃えづらい上に焼却炉を痛める厄介者
2020/05/31:
●リサイクル紙おむつはキモい?実はペットボトルの例では成功
2020/10/08:
●紙おむつの回収、初の大都市での実証実験がいきなり日本最大の大都市に


●画期的なユニ・チャームのリサイクル紙おむつ 新品パルプ以上の品質

2016/2/23:使用済み紙おむつのリサイクルと言うと、どうしても衛生面が気になると思います。ただ、菌はゼロになっているとのことでした。

 紙おむつが“都市森林”になる!?ユニ・チャームがリサイクル技術( 松木 喬 日刊工業新聞2016年2月11日)によると、ユニ・チャームのリサイクルは使用済み紙おむつを分解し、回収したパルプをオゾン発生装置に投入して殺菌します。北里大学に検証してもらったところ、おむつに付着していた菌がゼロまで完全消滅することがわかりました。

 記事からはどういう理屈なのか読み取れなかったものの、"新品以上の上質パルプになるため、再使用しても衛生面の心配がない"との記載もあります。このリサイクル手法の意義について、ライフサイクルアセスメント(LCA)で、"原料を含めた製造から廃棄・リサイクルまでの一生分の二酸化炭素(CO2)が30%削減できると判明した"といった説明がありました。

 ただ、私はこういったものより素晴らしいと思ったのが、きちんと利益が出るということ。試算によると、バージン(新品)のパルプで作った紙おむつよりも、再生パルプで作った紙おむつの方が安くなるという話でした。社会貢献の名のもとに利益を軽視する人も多いですけど、事業の継続性にとっては大事なことです。


●日本の自治体財政を圧迫する意外なもの…高齢化で紙おむつが激増していた

 また、使用済み紙おむつがゴミではなく資源になるというのは、ゴミを処理する側にとっても魅力的。高齢者社会に突入し、紙おむつの廃棄量は増えていて、都市部では家庭ゴミの10%近くが紙おむつという自治体もあるとのこと。ところが、紙おむつは他のゴミのように減容化しづらく、処分のための社会的負担も増すというデメリットがあります。

 コンビニでも廃棄費用が経営を圧迫しているという話が以前あったように、ごみ処理の費用が減るだけでもとても大きな効果があるでしょう。しかも、リサイクルをする業者は、再生パルプをユニ・チャームに販売できるということですから、負担の減り方はかなり大きそうです。

 私は企業の社会貢献活動においても、寄付のようなものではなくきちんと事業を通じて儲けながら持続できるものを好みます。積極的に批判しようとは思いませんが、環境意識が高い人に実用性が低かったり、価格が高かったりする製品を売りつける…というビジネスモデルなんかも好きではありません。

 実際に運用すると費用がかさむ可能性はあるものの、ユニ・チャームの使用済み紙おむつのリサイクルは、今のところこの点で見てもパーフェクトなように見えます。


●一番の問題は技術より心理面か…不安感がネックになる可能性

 ただ、正直言うと、この商品が受け入れられるか?となると疑問ですね。最初に書いた衛生面の不安を拭い去ることができないのではないか?と思うためです。

 私が読んだのは宇宙向けではなかった気がするのですが、以下の記事のような尿を再生して水にする装置のニュースというのはちょくちょくあります。でも、その再生水を飲めるか?となると、たとえ安全性に問題ないと言われても、やっぱり気持ち悪いって人が多いと予想されます。
asahi.com(朝日新聞社):おしっこも飲めるようになる 水再生システム運用へ - 若田さん きぼう滞在記 2009年5月11日 若田光一

 要はおしっこを飲み水にする水リサイクル装置なんです。なぜそんなことをしなければいけないかというと、ISSでは空気も水も食料も、生きるために必要なものはすべて地球から運んでこなければいけならないからです。(中略)

 これまで尿は汚水として廃棄していましたが、この水再生システムで尿を再生していろいろなことに使おうとしているのです。

 水再生システムは、尿を蒸留処理して水分を抽出する装置と、その水分と他の排水を貯留後に濾過(ろか)してきれいな水にする装置の二つに分かれており、リサイクルは自動で行われます。出てくる水は、無色透明でにおいもなく、蒸留水のイメージです。どうやって出てくるのかさえ知らなければ、プログレス輸送船で地球から運んできた水や、シャトルの燃料電池(水素と酸素を化合して発電し、副産物の水はシャトルやISSで利用します)からできた水と全く変わりません。皆さんも一杯いかがですか?

 安全性に問題がないものを問題あるとデマ流している人はクズですので批判されて当然ですが、何となく気持ち悪いから買わないという人までは責められません。買う・買わないは自由です。

 さっき書いた「環境に良い」というイメージだけで高い製品を買ってもらう戦略のときとは全く逆で、この画期的な紙おむつはイメージが邪魔しそうな感じ。もちろん、そうならない方が望ましいんですけどね…。


●使用済み紙おむつで紙おむつや防災用のトイレ…国の衛生基準に合格できた?

2019/10/20:また記事が出ていてあれ?と思ったのですけど、今回の新情報としては、実用化に向けて進展といった感じみたいですね。"使用済み紙おむつを再び紙おむつに ユニ・チャームが技術開発"(2019年10月17日 17時45分 NHK)という記事がありました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191017/k10012136581000.html

 記事によると、ユニ・チャームは2011年から紙おむつのリサイクルの研究を進めていました。そして、この度、使用済みの紙おむつを再利用して作った紙おむつや、防災用のトイレなどの紙製品を発表したとのこと。独自の技術で使用済みの紙おむつを滅菌して黄ばみを落とし、国の衛生基準を満たした良質な紙パルプを取り出す技術の開発に成功したとされています。

 ただし、まだビジネスにはなっていません。ユニ・チャームは今後、鹿児島県志布志市で使用済み紙おむつを回収して製品化する実証実験を進め、紙おむつのリサイクルを事業化したいとしています。もう少し時間がかかりそうですね。


●使いすぎのせいじゃない…少子化なのにむしろ紙おむつが増える理由は?

2020/01/07:ごみ問題系の話で追記。2020年1月3日に<環境視点>(中) 紙おむつ、リサイクル急務:暮らし:中日新聞(CHUNICHI Web)という記事が出ていたのです。

 福岡県大木町で3歳と生後6カ月の2児を育てる主婦は、紙おむつ専用の町の回収ボックスを使っています。毎日何度も交換するため、すぐにごみがたまるため、「汚物がついて臭いも気になり、早く捨てたい」というのが、回収ボックスを使う理由だそうです。

 ここはユニ・チャームのものとは別なんですかね。子育て支援センターや住宅地など町内59カ所に専用ボックスを配置し、週2回回収。専門業者がパルプやプラスチックなどに分解し、建設資材や固形燃料などにしてほぼ全てを再生利用しているといいます。

 育児や高齢者介護に不可欠な紙おむつは環境負荷の大きい生活用品の一つ。大木町の場合は、可燃ごみの1割(重量ベース)を紙おむつが占めていました。ここからどれくらい減ったかは不明ですけど、11年度以降は毎年100トンをリサイクル。05年度に家庭から出る可燃ごみは約2300トンだったというので、紙おむつの半分くらいをリサイクルした感じですかね。

 大手メーカーによると、新生児は一日10回前後交換するといいます。環境省によると15年度の全国の一般廃棄物の約5%が紙おむつ。高齢化で30年度には7~8%に増える見込みだというので、少子化であってもむしろ今後問題が大きくなるようです。


●紙おむつは難しいゴミ…燃えづらい上に焼却炉を痛める厄介者

 紙おむつは他のゴミのように減容化しづらく、処分のための社会的負担も増すというデメリットだという話を以前の投稿部分で書いています。今回の記事では、より詳しい話もありました。

<紙おむつはパルプのほか、プラスチック製の不織布、防水フィルムなど複数の素材ででき、汚物もついていることなどから分別が難しい。このため、ほとんどの自治体では焼却されている。一方、水分を多く含むため最初は燃えにくく、燃え始めると、プラスチックが燃えて一気に高温になり、焼却炉を傷めるという>

 記事ではユニ・チャームの事例も紹介していた他、愛知県みよし市の話も。みよし市の特別養護老人ホームでは、「NIPPON紙おむつリサイクル推進協会」会員企業が作った紙おむつの処理機を敷地内に設置。今はまだできないようですけど、処理した紙おむつをペレット状の燃料に加工することなどを検討しているそうです。

 環境省も今後、紙おむつのリサイクルを推進する方針。こうした先進事例を踏まえ、留意点を盛り込んだガイドラインを策定する予定だとされていました。


●リサイクル紙おむつはキモい?実はペットボトルの例では成功

2020/05/31:技術的にはすごいものの、本当に受け入れられるのか心配…ということを以前書いています。そこらへんの話がありそうなタイトルの「使用済み紙おむつ」リサイクル品は売れるのか | 東洋経済オンライン( 若泉 もえな : 東洋経済 記者 2019/10/30 6:00)を今回読んでみました。

 こちらによると、世界各国の消費財メーカーは、使用済み紙おむつを段ボールへリサイクルできるレベルまで技術を高めていたものの、新たな紙おむつを生み出す技術はなかなか確立できないでいたとのこと。なので、ユニ・チャームは圧倒的に画期的でした。また、リサイクル紙おむつ以外に、トイレットペーパーやメモ用紙などにリサイクルすることも目指すとされています。

 ただ、前述の通り、問題は消費者が本当に買うのかどうかというところ。技術がすごくてもニーズがなければどうしようもありません。トイレットペーパーも心理的に嫌がる人がいそうですし、メモ用紙ですらダメという人はいるでしょう。やはり受け入れられるのか?というところが気になります。

 これに関して、ユニ・チャームのCSR本部・リサイクル事業準備室の亀田範朋室長は「使用済みペットボトルを再びペットボトルとして利用する事例が出てきている。ペットボトルは口につけるものだが、リサイクル品だからと気にする人は少ないだろう。リサイクル紙おむつも社会にうまく働きかけていくことができれば、消費者の捉え方も変わっていくかもしれない」と言っていました。ちょっと違う気がするものの、ペットボトルでOKなら…という見方ですね。

 ユニ・チャームでは消費者心理を少しでも和らげるために、まずは使用済み紙おむつで作ったトイレットペーパーやメモ帳を発売し、それが浸透した後に紙おむつへ展開することも考えているとしていました。こちらの方がより現実的な方向性だと思われます。


●紙おむつの回収、初の大都市での実証実験がいきなり日本最大の大都市に

2020/10/08:ユニ・チャームは、2016年から鹿児島県志布志市で使用済み紙おむつ回収の仕組み作りを始め、通常はほかのゴミと一緒に処分される紙おむつを個別で回収していました。ただ、志布志市は人口3万人程度。大都市の実験ではありませんでした。

 で、今回新たに大都市での実験という話なのですが、ユニ・チャーム、都内で使用済み紙おむつ回収  :日本経済新聞(2020/10/1 16:01)によると、いきなり、日本最大で世界有数の大都市である東京都での実証実験が始まることになったとのことです。

 あと、同じ内容を伝えた別記事ユニ・チャーム、東京都で「使用済み紙おむつのリサイクル」実証事業を開始 | 国際商業オンライン | 化粧品、日用品業界の国内・海外ニュースでは、ゴミに占める紙おむつの割合というデータ的な話もありましたのでメモしておきます。

<環境省の調査によると、2015年度の一般廃棄物に占める紙おむつの割合は4.3~4.8%、年間で約191~210万トンに対して、30年度の予測では、一般廃棄物に占める紙おむつの割合は6.6~7.1%、年間で約241~261万トンと増加すると見込まれている>


【その他関連投稿】
  ■インドネシアで庶民の味方になった日本企業ユニ・チャーム アジアシェア首位
  ■インドネシアで強いユニ・チャーム 使用済みナプキンを漁って研究!
  ■ユニ・チャームの強みはローカライズ 欧米企業と徹底ぶりが違う
  ■日本の紙おむつがすごい!中国など世界で売れるユニ・チャームの秘密は?
  ■高原豪久ユニ・チャーム社長が指摘するベテランより素人が優れている点
  ■企業・会社・組織についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由