Appendix

広告

Entries

人件費が安いとベトナム進出の日本企業、すぐ辞める社員に頭を抱える


 後半で出てくる言葉について。

【クイズ】「かつて商家などに住み込み奉公していた丁稚や女中など奉公人が実家へと帰ることのできた休日」を示す言葉は、以下のうちどれ?

(1)足入り
(2)水入り
(3)藪入り


●人件費が安いとベトナム進出の日本などの海外企業、すぐ辞める社員に頭を抱える

 ベトナムビジネスで困ったこととしては昔、ベトナム進出の日本企業・日系企業は注意 売上が11ヶ月なのに給料13ヶ月と言われる経済事情を書いています。でも、困ったことはそれだけじゃなかったようです。
辞めないベトナム人社員を育てるには オリザベトナムCEO 中安昭人 2015/12/17 6:30 日本経済新聞 電子版

 ベトナムに進出する日本企業の数は年々増加している。ベトナム最大の都市、ホーチミンシティにあるホーチミン日本商工会では、2013年4月時点で617社だった会員数が15年4月には765社となり、2年間で148社増えた。(中略)

 日本企業をはじめとする外国企業が、ベトナムに続々と進出する主な理由は「人件費が安い」こと。半面、進出企業の多くが頭を痛めるのは、ベトナム人社員の離職率の高さだ。

●「人件費の安さ」が魅力でも高い給料が本当はほしい

 また「人件費の安さ」という魅力からすると困りそうなのが、高い給料を示されると簡単に引き抜きかれてしまうという話。こうなると、人件費を抑えようという当初の皮算用よりかなり悪くなりそうです。

 中国のように人件費が上がってしまうのにも、そんなに時間がかからないかもと思う話でもあります。
 ベトナムには「終身雇用」のような概念がない。転職に対する心理的な抵抗感も少ない。「他社が月額10ドルでも高い給料を提示すれば、すぐに転職してしまう」という話も耳にする。

●里帰りすると帰ってこないベトナム人社員

 ベトナムは脱中国の最有力候補の一つかな?と思いますが、以下は中国でもよくある有名な話です。似たところがあるようですね。
工場労働者の場合「テト」と呼ばれるベトナムの旧正月休みに帰省したまま里心が付いてしまい、休みが終わっても会社に復帰しない社員が2~3割出ることもあるそうだ。

 ちなみにベトナム進出の日本企業・日系企業は注意 売上が11ヶ月なのに給料13ヶ月と言われる経済事情の売上11ヶ月・給料13ヶ月は、両方ともテトのせいでした。

 中国の話の方は、例えば以下。風物詩になっています。
中国の出稼ぎ労働者 田舎に里帰りしたまま消える人多くいる│NEWSポストセブン 2013.02.10 16:00

 2月10日は、中国における旧暦1月1日にあたる。「春節」と呼ばれる中国の正月休暇の中核となる日で、現地は終日爆竹の音と煙に包まれる。(中略)

国家規模の休日だけに休みの期間も長く、最短でも1週間、ある国営企業では15日間もの休みが設定されているというから、仕事のほうは大丈夫なのか、と余計な心配をしてしまう。(中略)

 正月だからといって何をするでもないが、彼らは自宅で家族が全員揃って新年を迎えることを何よりも重要視している。「家族を大切にする」といわれる中国人の素顔が垣間見える。

 落語の「薮入り」を連想させる中国の春節だが、中国人を雇用するビジネスマンにとっては頭が痛い問題にもなっている。工場を経営する日本人ビジネスマンが耳打ちする。

「毎年、春節明けになっても戻ってこない従業員がけっこう出るんですよ。電話をかけると、このまま辞めさせてくれ、という。理由を尋ねると『家里有事(実家でちょっとありまして……)』と口を揃える。本当かどうかわかりませんけれどもね」

 その背景には、中国内陸部の発展がある。地方でも人手不足が深刻化し、雇用条件もよくなっているため、帰省者に地元企業から多くの声がかかるのだ。里心がついた労働者が、春節休みをきっかけに、近くて条件のいいところに転職してしまうわけだ。

 前出の工場経営者は昨年、春節前に支給していたボーナスを、休み明けに変更するなどの対策を取ったというが、それでも戻らなかった従業員が少なからずいた。

●昔の日本人も里帰りが楽しみだった

 上記であった"落語の「薮入り」を連想させる中国の春節"。これがクイズの答えでした。

【クイズ】「かつて商家などに住み込み奉公していた丁稚や女中など奉公人が実家へと帰ることのできた休日」を示す言葉は、以下のうちどれ?

(1)足入り
(2)水入り
(3)藪入り

【答え】(3)藪入り

 「(2)水入り」は「相撲で、取り組んで勝負がつかず長時間たったとき、勝負を一時中断すること」というのが有名ですが、他にもいろいろ意味がありました。その一つが「船が水に入っている部分」というもの。これは「喫水」とも言いますが、さらに「足入り」という別名もあるようで、こちらも選択肢にしました。

 ちなみに落語の「薮入り」というのは、以下のようなあらすじ。
藪入り (落語) - Wikipedia

商家に奉公している少年・亀吉が3年ぶりに実家へ帰る藪入りの前日の夜、息子の帰りを待ちきれない父親の男は「あいつの好きなウナギを食わしてやりたい。ああ、あとお汁粉を食わしてやりたい、それから天ぷら、刺身、シャモ、寿司を……」と妻(=亀吉の母親)に提案し、「そんなに食べられやしませんよ」とたしなめられる。(中略)

当日。両親は、玄関で立派に挨拶をする、身長が伸びた亀吉を見て感涙する。母は湯屋に出かけた亀吉の荷物をふと見て、財布に高額の紙幣が3枚も入っているのに気付く。奉公先に持たされた小遣いにしてはあまりに高額なため、両親は、「亀吉が何か悪事に手を染めたのでは」という疑念を抱く。父親は気を落ち着かせて待とうとするが、いら立ちがつのる。

帰ってきた亀吉に対し、父親は「このカネは何だ」となじる。亀吉はカッとなり、「人の財布の中を見るなんて、下衆だよ。これだから貧乏人はいやなんだ」と言い返したので、父親はすかさず殴り飛ばしてしまう。母親は父親を制止し、「じゃあ、どうやって手にしたおカネなのか」と泣きながら問いただすと、亀吉は「そのおカネは、いやしいことで手にしたものではなく、店で捕まえたネズミを警察に持って行って参加した懸賞が当たって、店のご主人に預けていたもので、今日の藪入りのために返してもらってきたところだ」と答える。

両親は安心するとともに、我が子の徳と運をほめたたえる。父親は「これからもご主人を大事にしろ」と亀吉に教え、次のように言う。

「これもご主人への忠(チュウ)のおかげだ」(=ネズミの鳴き声と掛けた地口)。

●日本企業はベトナム人に敬意を払っているのか?

 里帰りで帰ってこないくらい大目に見てやれよ…とはさすがに言わないのですが、最初の方の人件費が安いからベトナム、脱中国でベトナムという動機の場合、現地社員に対する敬意が足らない場合もありそうです。

 日経新聞では、こんな話もありました。
 ベトナムで長くビジネスを続けている日本企業に共通するポイントは、社長を筆頭に会社側がベトナム人社員に歩み寄る姿勢を見せていることだ。あるベトナム現地法人の社長はこう解説する。「我々のような現地社長は、ベトナム人社員に日本の流儀を教えることが大切な仕事の一つです。でも、それを押し付けるだけでは反発も出てきてしまう。我々もベトナムの流儀を理解するよう努力して、ときには『その日本流のやり方はベトナムで機能しません』と本社に説明することも大切な義務ではないでしょうか」

 上記を逆に言えば、ベトナムで長くビジネスを続けられない日本企業は、ベトナム人社員に歩み寄る姿勢を見せていないということになります。

 日本国内では、親日ベトナム人、来日後に日本の印象悪化 報復怖く未回答も多数 外国人技能実習制度、龍谷大の調査というのも過去に書いており、そういった話も思い出してしまう記事でした。


 関連
  ■ベトナム進出の日本企業・日系企業は注意 売上が11ヶ月なのに給料13ヶ月と言われる経済事情
  ■ベトナムでは大人もキャラクターつきノート 本物・正規品の証明
  ■外国公務員への賄賂、海外でやっても日本の法律で制裁 ベトナムなどで
  ■領土問題によるベトナムと中国の関係悪化 日本にとっては得?
  ■親日国が日本提出の案不支持 インド,ベトナム,インドネシア,ロシアなど
  ■海外・世界・国際についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由