Appendix

広告

Entries

電気自動車に未来はない トヨタMIRAI開発者がテスラなどの急速充電EV批判


 トヨタ自動車の水素燃料電池自動車「MIRAI(ミライ)」の開発責任者が、ライバル的な存在である電気自動車(EV)を批判していたという話。ただ、トヨタは水素燃料電池自動車に関してデマを流しているようなので、感情的なところもあるかもしれません。そちらのデマの話もやっています。(2016/4/7)

2017/09/21:
デンソーもEVを脅威とみなさず
EVは充電・電池劣化・原料・環境負荷に問題がある


【クイズ】2014年05月に問題となったレクサスのFCV広告では、水素ステーションが全米に20州と伝えていたものの、実際にはもっと少なかったそうです。当時実際に水素ステーションがあった州の数として正しいものはどれでしょう?

(1)18州
(2)10州
(3)2州


●電気自動車に未来はない トヨタMIRAI開発者がテスラなどの急速充電EV批判

2016/4/7:トヨタ自動車の水素燃料電池自動車「MIRAI(ミライ)」の開発責任者である田中義和さんが、電気自動車(EV)をバカにしていたようです。たぶん特にテスラを意識しているのでしょう。ちっとも未来じゃないトヨタの燃料電池車ミライ、CO2排出量多すぎで書いたように、燃料電池車こそ問題だらけのようでした。なので、トヨタ必死だな…と最初思いました。

 ただ、電気自動車全部というのではなく、急速充電というのがミソです。この指摘は意外に意味があるものかもしれません。
【レポート】トヨタの「MIRAI」開発者、急速充電の電気自動車に将来性はないと語る - Autoblog 日本版 By Chris Bruce 2015年04月22日 19時00分

MIRAIの開発責任者である田中義和氏によれば、EVは電力を大量に消費するため、今以上の急速充電が可能になったとしても、将来性はないという。同氏がロイターに語ったところによると、「例えば、EVで500kmの距離を走るための電力を12分間で充電したとすると、その消費電力は1,000戸の家庭に供給する電力量と同程度になる」とのこと。田中氏もEVの需要があることは認めているものの、昼間に短距離を走行し、夜間に毎日充電するという使い方に向いていると考えているようだ。

●電気自動車批判に必死なトヨタが捏造

 前回見た感じでは、燃料電池自動車は軽量化が難しく、そもそも省エネに向かないようでした。ただ、記事では、"最大の課題は水素ステーションの設置"としていました。こういう話になると純粋な民間の競争ではなく、政治の話題が絡んできます。

  ■カネのかかるところに利権アリ!トヨタの燃料電池車(FCV)「MIRAI」に族議員が群がる

 この水素ステーションに関してもまたトヨタ必死だな…という話がありました。"全米にある水素ステーションの数を実際よりも多く"見せかけて、電気自動車を批判する広告を出していたそうです。しかも、読んだら捏造がひどすぎて笑いました。十数州を20州と鯖読んでいたのならともかく、2州を20州ってほとんど嘘しかありません。
アンチ電気自動車の広告を掲載したレクサスが謝罪 - Autoblog 日本版 2014年05月15日 11時30分 By Sebastian Blanco

問題となったのは、レクサスが公式サイトに掲載した動画広告。この広告は、レクサスがFCV(燃料電池車)とEV(電気自動車)を比べ、FCVの優位性を示す内容だったが、動画の中でFCVの燃料補給施設(水素ステーション)の数を全米に20州と伝えていたものの、実際にはカリフォルニア州に数か所、サウスキャロライナ州に1か所あるのみだった。また、「EVは充電時間が長すぎる」というような、EVに否定的な文言が掲載されていたという。

【クイズ】2014年05月に問題となったレクサスのFCV広告では、水素ステーションが全米に20州と伝えていたものの、実際にはもっと少なかったそうです。当時実際に水素ステーションがあった州の数として正しいものはどれでしょう?

(1)18州
(2)10州
(3)2州

【答え】(3)2州


●トヨタは温室効果ガス排出量でも盛大な捏造か?

 日本語に翻訳された記事がないものの、最初の記事によると、これ以外にも「水素を燃料として利用することの長所を誇張している」と非難されたことがあるそうです。

New Toyota Mirai videos continue questionable hydrogen claims(Dec 17th 2014 at 7:00PM  By Sebastian Blanco)

 英語なのでグーグル翻訳で軽く見てみました。やはりプロモーションビデオでの嘘みたいですね。ポイントっぽいのは以下のあたり。
トヨタはFCVが自分のEVよりも小さいカーボンフットプリントを持っていると主張したが、私が読んだすべての論文が示しますFCVはEVとして与えられた距離を移動するための3-4倍のエネルギーを使用しています。

 カーボンフットプリント(carbon footprint)とは以下のような意味。
カーボンフットプリント - Wikipedia

カーボンフットプリント(英: Carbon footprint, CF)には、以下の用法がある。

 1. 個人や団体、企業などが生活・活動していく上で排出される二酸化炭素などの温室効果ガスの出所を調べて把握すること。炭素の足跡。
 2. 1.を企業が自社の商品に表示する制度。別名カーボンラベリング(Carbon labellng)、二酸化炭素 (CO2) の可視化。

 "一般的に製品が販売されるまでの温室効果ガス排出量によりあらわされる"という説明もありました。なので、たぶんトヨタが燃料電池車は電気自動車より温室効果ガス排出量が少ないと主張したものの、逆に電気自動車の方がずっと少ないという論文しか見当たらず、根拠あるのなら出せ!ということじゃないかと思います。

 疑似科学やサプリメントなどの問題でも書いているように、「専門家」の発言より論文の方が信頼性が高いです。論文が間違っていることは珍しくないものの、論文になっていない主張の方が確からしいということは言えません。

 したがって、この批判はまっとうな批判でしょう。日本では全然報道されませんけど、トヨタは結構めちゃくちゃなことしているのかもしれませんね。


●デンソーもEVを脅威とみなさず

2017/09/21:エコカー戦争大予言 勝つのはFCV(燃料電池車)か、EV(電気自動車)か?でも書いているように、EVに課題が多いのは事実だと思います。ただ、トヨタ陣営絡みの話を読むと、微妙な気持ちになりますね。EV批判をして、トヨタグループのデンソーをヨイショするような記事が日経新聞でありました。
( 花盛りのEV デンソーが慌てない理由 2017/8/15 15:00 日本経済新聞 電子版 (編集委員 奥平和行))

 欧州を中心に「エンジン車」を締め出す動きが強まり、地元の完成車メーカーもEV強化の方針を相次いで示しています。構造が簡単なEVの普及は、一見部品メーカーへの逆風なように感じます。しかし、自動車部品で国内最大手のデンソーは「想定内の範囲だ」と落ち着いたものだと言います。

 その理由の一つは、EVの販売台数が未だに少ないことみたいでした。16年の世界のEV販売は前年比43%増の46万6000台に増えていました。この数字だけ見ると多そうに思えるのですが、世界の新車販売に占める割合は1%未満にとどまっています。


●EVは充電・電池劣化・原料・環境負荷に問題がある

 また、普及に課題があることも理由としてありそうです。EVが普及する条件として「1回の充電で500キロメートルの走行が可能なこと」が指摘されています。日経新聞は「EV推進派」と敵視するような書き方をしていましたが、彼らは楽観的であるものの、電池の性能向上には時間がかかると指摘しています。

 さらに電池の劣化も課題です。EVの中古車が値崩れを起こしやすいのは、原価に占める割合が大きい電池の劣化があると考えられています。

 加えて、EVに使われることが多いリチウムイオン電池の原料であるリチウムやコバルトの供給に限りがあるとも指摘。コバルトの約6割を産出するコンゴ民主共和国には児童労働などの問題があるともしていました。

 なお、EVが優れた「環境車」かどうか、電気の源までさかのぼると違うとも書いていましたが、これは最初の投稿時で書いたように水素の方が悪そうでした。また、日本の水素の製造方法は特に環境負荷が高いと言われていた記憶があります。ここらへんを見ると、やはりEV批判優先に偏った記事かもしれません。


【本文中でリンクした投稿】
  ■ちっとも未来じゃないトヨタの燃料電池車ミライ、CO2排出量多すぎ
  ■カネのかかるところに利権アリ!トヨタの燃料電池車(FCV)「MIRAI」に族議員が群がる
  ■エコカー戦争大予言 勝つのはFCV(燃料電池車)か、EV(電気自動車)か?

【その他関連投稿】
  ■あのトヨタが? 国内全工場稼働停止でわかった杜撰な管理体制の意外さ
  ■男女関係求めた豊田理彰「軽いやりとりで勝手に妄想された」と主張 アイシン・エィ・ダブリュの豊田一族の事件で続報
  ■テックルールズの凄い中国製スーパーカー、日本人7割が失敗と予想
  ■商品・サービス・技術についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由