Appendix

広告

Entries

コロナの岡田晴恵・白鷗大教授、国立感染症研究所時代に捏造疑惑


2020/03/26:
●コロナの岡田晴恵・白鷗大教授、国立感染症研究所時代に捏造疑惑
●データを提出するように求めたが未提出、不正が確定しないままに辞職
●「このような人をテレビに出し続けるのは問題」とジャーナリストが批判
●著書に『新型インフルエンザと新型コロナ』や『どうする!? 新型コロナ』



●コロナの岡田晴恵・白鷗大教授、国立感染症研究所時代に捏造疑惑

2020/03/26:テレビを最近見ていないので私自身は見かけたことがないのですけど、新型コロナウイルス問題で感染症の専門家としてテレビに出ずっぱりだという国立感染症研究所・元研究員の岡田晴恵・白鷗大教授に捏造疑惑があると、文春オンラインが報じています。

 岡田晴恵教授「不正実験データ」で感染研所長が論文取り下げを要求(週刊文春」編集部 2020/03/25 16:00)によると、当時の感染研所長から2002年5月17日に論文の取り下げを要求する文書が出ていました。

 差出人は当時の国立感染症研究所所長・吉倉廣さんで、宛先は岡田さんの上司にあたるウイルス第三部部長の田代眞人さん。文書を出したのは、田代部長を通じて岡田さんに元データを出すように再三要請したものの無視されたという経緯があるとされていました。


●データを提出するように求めたが未提出、不正が確定しないままに辞職

 以上のような経緯の話をしていたのは、国立感染症研究所の元同僚だという人。怪しかったために論文に使われたデータを提出するように求められたものの、データが提出されなかった…としています。

「文書が問題にしたのは、岡田氏が2001年1月に発表したはしかの細胞性免疫に関する論文の元データ。はしかにかかると、免疫が一時的に下がりますが、論文ではその実験データがあまりにきれいすぎた。明らかに人為的だと、改ざん疑惑が浮上したのです」

 はっきり書いていませんが、データはその後も提出されなかった模様。また、結局、論文も結局取り下げられていません。岡田さんはその後、2009年に感染研を辞めています。調査についても書いていなかったため、調査すら行われなかったようでした。


●「このような人をテレビに出し続けるのは問題」とジャーナリストが批判

 記事では、「このような人をテレビに出し続けるのは問題」といった医学博士を持っていない医療ジャーナリストの話を載せており、記事の目的が不純という可能性もあるかもしれません。とはいえ、データが提出されなかったのは確かに問題で、不正とみなした方が良さそうな感じだと私も思います。

 ただ、困ったことに、日本ではデータ提出せずとも「不正なし」とされるケースがかなりあるんですよ。例えば、ノーベル賞候補と言われていた井上明久・元東北大総長に不正疑惑のケースがそうでした。今回のケースは、そもそも調査するところまで行っていないようだ…というのが不思議ですけどね。

 あと、不正調査がきちんとされない場合によくあるのは、疑惑があるのが偉い人、あるいは、偉い人が守ろうとしているケース。東北大がまさにそうでした。今回のように、ときには強引に物事を進められる偉い人がむしろ積極に問題視していたのに調査すらなかったようだ…という不自然なケースは今までに聞いたことがない気がします。相当変な話であり、ここらへんはなにか特殊な事情があるのかも…と思ってしまいました。



●著書に『新型インフルエンザと新型コロナ』や『どうする!? 新型コロナ』

 経歴を確認。1963年生まれ、専門は感染免疫学、ワクチン学とあった他、以下のような情報が岡田 晴恵|日本評論社にありました。

共立薬科大学(現・慶應義塾大学薬学部)大学院薬学研究科修士課程 修了
順天堂大学大学院医学研究科博士課程中退、医学博士
厚生労働省国立感染症研究所ウイルス第三部研究員
(社)日本経済団体連合会21世紀政策研究所シニア・ アソシエイト
白鴎大学教育学部教授 (現役)

 あと、ここでは、著書に『感染爆発にそなえる――新型インフルエンザと新型コロナ』(共著、岩波書店)というのがあり、もう新型コロナウイルスの本出しているの?と思ったら、昔の本でした。しかし、『どうする!? 新型コロナ』というのもあり、これは本当に今回の話。出版が早いですね。



【本文中でリンクした投稿】
  ■ノーベル賞候補と言われていた井上明久・元東北大総長に不正疑惑

【関連投稿】
  ■近畿大法学部のホープの准教授が大量盗用で著作権法違反 名前は?
  ■神戸学院大学で研究不正 京都工芸繊維大学濱田泰以教授は不正利益で諭旨解雇の処分に
  ■中村学園大学准教授がネットコピペ盗用の研究不正、懲戒処分
  ■佐野研二郎氏ゆかりの多摩美術大・港千尋教授が論文邦訳を盗用
  ■日大法学部教授が論文盗用などの不正、研究実績水増し目的と認める
  ■研究不正疑惑についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由