Appendix

広告

Entries

アメリカのTPP離脱で、中国参加のRCEPに日本政府が傾斜?


2018/09/17:
RCEPとはなにか?アメリカ離脱で魅力激減のTPPに代わって注目
中国とインドが入るのがすごいRCEPの参加国一覧
「TPPは中国包囲網」と言っていた保守派、RCEPでも中国を敵視
アメリカのTPP離脱で、中国参加のRCEPに日本政府が傾斜?


●RCEPとはなにか?アメリカ離脱で魅力激減のTPPに代わって注目

2018/09/17:アジア太平洋地域の広範囲的経済連携といえば、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)が注目されてきました。しかし、2017年のトランプ政権がTPPからの離脱を宣言してしまったことで、TPPの魅力は激減してしまっています。

 その一方で注目を集めている…とされるのが、アジアの自由貿易協定である「RCEP(アールセップ:東アジア地域包括的経済連携)」。東南アジア諸国連合(ASEAN)を中心にした国家群が参加する広域的な自由貿易協定のことであり、別名メガFTAとも呼ばれています。

 ASEANはすでに、日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランドの6カ国と個別にFTA(自由貿易協定)を結んでいました。RCEPは、こうした個別のFTAを包括的に束ねることで、広域的な経済連携を実現しようという構想のようです。
(RCEPとは何か? TPPに代わって注目集める「経済連携」の基礎を解説 |ビジネス+IT 2018/07/02より)


●中国とインドが入るのがすごいRCEPの参加国一覧

 注目すべきなのは、世界第二のGDPを誇る中国と、将来的に大国となるのが確実なインドが参加していることでしょう。実現すれば世界の人口の約半分である34億人、世界のGDPの3割にあたる20兆ドル、世界の貿易総額の約3割に当たる10兆ドルを占める広域経済圏が実現する…と言うと、そのすごさがわかります。

 将来的にはさらにすごい!という話もあります。20世紀までは、北半球の先進国によって世界のGDPの8割が生産されていましたが、今世紀は、人口に比例する形で、東アジアにその割合が大きく推移してきているとの解説。世界の中心となる地域なのです。

<参加16カ国>
インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、ベトナム、ミヤンマー、ラオス、カンボジアに日本、中国、韓国、インド、オーストラリア、ニュージーランド


●「TPPは中国包囲網」と言っていた保守派、RCEPでも中国を敵視

 ただ、中国が入るというのは、保守派は気に食わないでしょう。TPPに関しては、中国包囲網だ!などとわけのわからない主張をしている論者もいました。じゃあ、なぜアメリカが離脱したの?という話なんですけど…。

 で、保守派の代表格産経新聞を検索してみると、やはり【主張】RCEP 前のめり交渉は許されぬ(1/2ページ) - 産経ニュース(2018.7.3 05:00)というネガティブなタイトルの社説を書いていました。

 こちらでは、"共同声明は、保護主義や管理貿易の手法を強める米国を念頭に、貿易摩擦がもたらす「深刻な危機」への懸念を表明した"としいました。産経新聞が好きなトランプ大統領がバカをやらかしたことにも触れざるを得なかったようです。

 ただし、それでも「前のめりに合意へと突き進むことの危うさも認識しておく必要がある」として、やはり否定的。"不透明で恣意(しい)的な中国の貿易秩序を排し、ルールに基づく自由で公正な通商圏をアジアに広げるため"、日本は"早期妥結に必ずしもこだわらず、高水準の自由化を最優先に求めてきた"と、例によって中国を敵視しています。

 "合意を急ぐあまり、中国と中途半端な歩み寄りを図るべきではない"など、その後も中国、中国、中国といった感じで、中国にご執心でした。


●アメリカのTPP離脱で、中国参加のRCEPに日本政府が傾斜?

 上記の7月の産経新聞の社説は、共同議長を務めた日本が、早期妥結を重視する姿勢を鮮明にしたことに焦っていました。大好きな安倍政権に裏切られてしまったようです。

 7月の閣僚会合では議長が口頭で年内妥結の方針を説明しただけで、実を言うと、まだマシでした。その後行われた8月31日の共同声明には、初めて「実質妥結」が明記される、年内の実質妥結を目指す共同声明を採択するなど、むしろ進展してしまっています。保守派は気が気でないでしょう。
(「年内妥結」声明で採択 毎日新聞2018年8月31日 22時06分(最終更新 8月31日 23時58分)より)

 ただ、中国アレルギーの保守派のたわごとは抜きにしても、実際問題、年内妥結は難しいでしょうし、焦りすぎるのはどうか?というのは私も思います。


【関連投稿】
  ■反対派「TPPはアメリカの陰謀!」→トランプ大統領TPP離脱の大統領令
  ■TPP反対で賛成派叩いていた保守・ネトウヨ 自民党にまた騙される
  ■TPPで日本終わりと騒いでいた人たちはどこへ?TPPはアメリカの陰謀…のはずがむしろアメリカで反対優勢
  ■TPPで著作権保護期間70年延長問題 笑うアメリカ、青空文庫に曇り空
  ■TPPでお米の価格が下がり飢える人が減るから賛成という意見の無理
  ■TPPで売国してた自民党 郵政・アフラック提携で日本生命を裏切り、韓国より悪い条件などでアメリカ配慮
  ■ビジネス・仕事・就活・経済についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

宝くじ高額当選者3000人のその後……10年後の彼らの生活は?
歴代首相の身長ランキング 背の高い、低い意外な総理大臣 野田佳彦・麻生太郎・鳩山由紀夫・小泉純一郎・安倍晋三など
日本で馴染みのある韓国系企業一覧
国別ノーベル賞受賞者数ランキング 日本は8位、上位はどこの国?
橋下徹大阪市長の出自 同和地区(被差別部落)と父・叔父と暴力団
意外に有名企業があるファブレス企業・メーカー 任天堂・ダイドードリンコ・やおきんなど
飛び降り自殺は意識を失うから痛みはない…は嘘 失敗した人の話
白元・鎌田真の経歴と派手な交友関係 神田うの,松本志のぶ,妻も美魔女など
楽天Edyはコンビニの公共料金の支払い(収納代行)に使える?
楽天Edyの使えるコンビニ・使えないコンビニ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
のれん代とのれん代の償却のわかりやすい説明
消滅可能性都市ランキングと一覧 1800市区町村中896自治体が危機
カルシウムの多い食材ランキングベスト20 牛乳以外に取れる食品
堀越二郎の妻は死んでないし菜穂子でもない モデルは堀辰雄の婚約者矢野綾子
創価学会、会長候補の正木正明氏左遷で谷川佳樹氏重用の理由は?
インチキで効果なし、活性水素水詐欺 誇大広告であるとして排除命令が出た商品も
高カロリー食品ランキングベスト20(100グラムあたり)
EPA、DHA(オメガ3脂肪酸)の魚油サプリ 効果なしどころか危険という説
リチウムイオン電池の寿命を長持ちさせるのは、使い切って満充電?継ぎ足し充電?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由