Appendix

広告

Entries

三菱自動車、倒産まであるか? 消費者・日産・株主に補償や訴訟の可能性


【クイズ】「近いこと。直近。最近」という意味を持つ言葉はどれでしょう?

(1)足元
(2)頭上
(3)手元


●三菱自動車、倒産まであるか?

 「経営危機」という言い方であり、「倒産危機」とはまだ誰も書いていないのですが、三菱自動車かなりやばくない?と記事を読んでいて思いました。

 まず、おさらいとして、今回言われている「3度目の経営危機」の前の2回について。このときはマジで倒産危機でした。
三菱自動車、燃費不正で3度目の経営危機は不可避か|ニュース3面鏡|ダイヤモンド・オンライン  ダイヤモンド・オンライン編集部 2016年4月21日

 過去2回、三菱自動車は乗用車とトラックでリコール隠しが発覚、一時は倒産も危ぶまれる事態にまで陥ったが、またもや不正行為が発覚した。

 ダイヤモンド・オンラインと似たタイトルの、日経ビジネスオンラインの記事でも以下のような記述。
三菱自動車、燃費不正で3度目の危機へ:日経ビジネスオンライン 池松 由香 、 寺岡篤志 、 熊野 信一郎 2016年4月21日

 今回の問題により、三菱自動車はこの10数年で3度目の危機に直面する。2000年にリコール(回収・無償修理)隠しが発覚して業績が急落し、独ダイムラークライスラー(当時)の傘下に入った。その後も分社化した三菱ふそうによるリコール隠しによって元社長らが逮捕され、2004年にはダイムラーが追加の支援の中止を決定。三菱重工業と三菱商事を中心に、三菱グループ各社が優先株を発行して何とか破綻を免れた。

●三菱自動車の主力はよりによって軽自動車

 三菱自動車の倒産可能性に関して、倒産はしないが軽自動車の会社になるのでは?と過去に言っている人がいました。その中心であるはずの軽自動車でやらかした一件なのですから、ダメージはかなりでかいはずです。

 ただ、軽自動車の割合は7割、8割というレベルまでは行っていませんでした。日経ビジネスオンラインによると、以下の通り。
 既に不正が発覚している軽自動車だけでも、三菱自動車の経営に深刻なダメージを与えることは確実だ。国内販売台数の半分近くが軽自動車で、その主力車種が店頭から当面消えることになる。

 とはいえ、半分近くってだけでも大ダメージだと考えてよいでしょう。特に軽自動車の中での主力車種だったとのこと。

 また、日経新聞の記事だと、「同社の国内販売に占める軽の比率は足元で約6割に達する」としていました。最近はさらに多かったようです。( 三菱自、3度目の嘘が招く危機 2016/4/20 20:59 日本経済新聞 電子版 より)


【クイズ】「近いこと。直近。最近」という意味を持つ言葉はどれでしょう?

(1)足元
(2)頭上
(3)手元

【答え】(1)足元


●消費者・日産・株主に補償や訴訟の可能性

 もちろんブランドイメージ以外の損失もあります。

 燃費が嘘だったということは、当初の想定より多いガソリン代をユーザーに使わせたということになります。そして、燃費不正がなければそもそもユーザーは買っていなかったという話にもなるでしょう。訴訟になっておかしくありません。

 また、これに加えて今回大きいのが、自社で売っていただけでなく、日産に多く出荷していた車種が含まれるということです。これも当然販売停止になっており、おそらく多額の補償を求められるはずです。

 それから、既に株価が急落しているように、株主も損失を被っています。
<実況中継>きょうの動意株 | 三菱自動車がストップ安、燃費試験で意図的不正 | 会社四季報オンライン 2016年04月21日

 三菱自動車(7211)が急落。10時時点でも値幅制限の下限(583円)でストップ安売り気配を続けている。前日に燃費性能試験での不正を発表しており、業績への悪影響を懸念する売りが集中しているようだ。

 すると、経営に問題があったからではないか?となって、株主からも訴えられるおそれが出てきます。(以下は日経ビジネスオンラインより)
 軽自動車の供給先である日産への補償や、消費者や株主からの集団訴訟も考えられ、巨額のペナルティが発生する可能性が高い。業績への見込みについては「どのくらい影響が広がるか見通せない」(相川社長)。

 東芝がそうであったように、こうした不正の場合は、後から次々と問題が発覚することも珍しくありません。より状況が悪化することはあり得るでしょう。(一方、他社でも不正続出となれば、うやむやになるかもしれません)

 ただ、とりあえず、今わかっている問題だけでも、三菱自動車の先行きはかなり暗いように見えます。

(2016/04/22追記:「次々と問題が発覚することも」と書いていたら早速 → 三菱自動車の燃費測定、ほぼすべての車種で法令違反 「惰行法」ではなく「高速惰行法」で測定)

(2016/04/23追記:やばい理由が増えました → 今回は三菱グループも助けない!三菱自動車は倒産か買収されるかしかない?)


【その他関連投稿】
  ■日本車メーカーはVWみたいな不正はしない → 三菱自動車が燃費不正 日本人を見習えと言っていた津田慶治氏
  ■テックルールズの凄い中国製スーパーカー、日本人7割が失敗と予想
  ■何年経ってもこの恨みは忘れない!トヨタ自動車と住友銀行の因縁
  ■ちっとも未来じゃないトヨタの燃料電池車ミライ、CO2排出量多すぎ
  ■電気自動車に未来はない トヨタMIRAI開発者がテスラなどの急速充電EV批判
  ■商品・サービス・技術についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由