Appendix

広告

Entries

お酒が飲めない人の飲み会の盛り上げ方 イッキ飲みで漢気を見せろ!


2020/02/15:
●初っ端からインタビューアーに対して「バカじゃないの?」と暴言
●「酒が飲めないなら、別の面白さを見せればいいだけ。ボクはできる」
●サービスで勝負せず無理をすることで競う!飲み会で体を張る理由
●お酒が飲めない人の飲み会の盛り上げ方 イッキ飲みで漢気を見せろ!
2021/02/27:
●R25はリクルートとワタミがやっていたが、現在は別の問題企業に… 【NEW】(2021/04/22一部追記)
●そもそも飲み会を仕事と関連付けるのは差別ではないか?と指摘 【NEW】


●初っ端からインタビューアーに対して「バカじゃないの?」と暴言

2020/02/15:広告業界の博報堂に入社して独立し、携帯電話会社やテレビのコンテンツづくりなどで活躍しているという人に聞いたコンプレックスを逆手に取れ。“酒が飲めないのに出世した男”の飲み会サバイバル術|新R25(2018.06.11)という記事。「飲めない男による飲み会の極意」というテーマだそうですが、評判が悪かった記事です。

 飲み会を盛り上げないといけない業界にいて、この人もある意味被害者ではあると思うのですけど、この昭和的でブラックな価値観を否定せず、ブラックなことをやるように勧めている…ということで炎上したのだと思われます。お酒が飲めなくて被害にあっている人たちに、救いがあるような内容だったら良かったんですけどね…。

 また、この人自身がたいへん失礼な人だということも、炎上した理由としてありそう…。のっけから失礼で、酒好きの先輩がいたら、「こいつは酒飲めないからつまんねえな」って思われそうで言い出しづらい…という話をしたインタビューアーに向かって「バカじゃないの?」などと言っていました。


●「酒が飲めないなら、別の面白さを見せればいいだけ。ボクはできる」

 この「バカじゃないの?」と言った理由ですが、「酒が飲めないくらいでつまらないって思われるなら、そもそも魅力がない人間なんだよ」「酒が飲めないなら、別の面白さを見せればいいだけでしょう」「ボクは飲めないですけど、そこら辺の酔っぱらいよりも面白い話ができますから」といったものです。

 おもしろい話ができなくちゃいけないというのはハードルが高く、万人に勧めるような話ではありません。おもしろい人でなくてはいけないということもありません。ただ、コンプレックスを逆手にとって話のネタにしましょう、という部分については、一応良いアドバイスかもしれません。ここだけ見ると、雑談の極意的なものです。

<たとえば、「運動音痴」っていうコンプレックスを「ボク足遅いんで~」って面白く話せれば、すごい武器じゃないですか。だからお酒飲めないことも武器にして、「お酒飲めるってうらやましいです!」とか、「お酒飲むの憧れます~」って開き直って話せたらよくないですか?>


●サービスで勝負せず無理をすることで競う!飲み会で体を張る理由

 ただ、正直言うと、どちらかというとひどい話の方が多いです。広告代理店の営業マンがめちゃくちゃ酒を飲む理由について、広告代理店は、テレビ番組のCM枠をどの会社が取るのか競い合ってるが差がつかないので、体を張って無理をすることで競うという説明をしていまいた。これが本当ならいろいろとひどい業界でしょう。

<「自分たちのために、どれだけ無理をしてくれるのか」っていうことなんです。だから飲み会で体を張る。「営業マンが靴で酒を飲む」とかヤバイ都市伝説が生まれる。あれは「無理を競ってる」んです>

 これ読んで、一流営業マン甲州賢が天ぷらの衣を剥がして食べる理由に総ツッコミを思い出しました。一流営業マンの本を読んだ人は「お客様第一主義だ」と感心していたのですけど、営業マンが気遣いを見せるだけで、一番大事なサービス内容の話はなし。広告業界でもサービス内容での差はつけられていないので、こういうことになっているのだと思われます。

 内向きで他の企業の参入がない業界ならそれでもやっていけるのかもしれませんけど、海外から参入可能なところでこんなことやっていたら負けますよ。というか、ネットフリックスなどもありますから、ひょっとしたらテレビ業界も広告業界も、すでに外資系企業に侵食され始めているかもしれませんね。

 本来でしたら、こういう非論理的な競争ではなく、商品そのもの・サービスそのもので勝負できるようにならないといけません。また、私はそもそも飲み会自体が賄賂みたいなものじゃないかと思っています。飲み会を材料として仕事をやらせる…ってのは、本来の仕事内容で決めていないため問題にすべきでしょう。


●お酒が飲めない人の飲み会の盛り上げ方 イッキ飲みで漢気を見せろ!

 以上のように、ここまででも十分ひどい話でした。ただ、一番ひどかったのが、「飲めない人なりの盛り上げ方」のアドバイス。前述の通り、飲み会を盛り上げないといけないというのが、前時代的でブラックなのですけど、なんとお酒が飲めない人に「イッキ飲み」を勧めていました!

<本当に盛り上げなきゃいけない時の最終手段です。これが活きる条件は、「周囲にいる人間に酒が飲めないことが認知されている」こと。そんな中で、イッキ飲みを求められて、発動するとどうなると思います? 「あいつが漢気を見せてくれた!」って拍手が送られるんですよ>

 イッキ飲みは、死亡する可能性のある危険な飲み方。絶対にやってはいけません。これを勧める人もあれですし、カットせずに載せちゃう新R25もクソですね。記事では「他人への強制はもちろん、自分でも絶対にやってはいけません」と小さい字で書いていたものの、そもそも載せちゃいけない話でした。


●R25はリクルートとワタミがやっていたが、現在は別の問題企業に…

2021/02/27:ひどい記事を載せてしまった新R25。ここは古風な体育会系バリバリなリクルート系ですし…と思って検索してみると、新R25になってからはサイバーエージェント系となっていたようです。ただ、サイバーエージェントは新しい会社ではあるものの、やはり評判の悪い会社。似たような社風なのかもしれません。

 また、発行している出版社を見てワタミであったことに驚き! 出版もやっていたんですね。ワタミはブラックですし、居酒屋さんですから飲み会文化も肯定しそうな感じ。ただし、復活した新R25はたぶんウェブ限定だと思うので、ワタミがやっていたのは旧R25時代で、上記の記事そのものとは無関係っぽかったです。

<出版社 株式会社ワタミ
編集部名 リクルート R25編集部 → Media Shakers R25編集部>
<フリーペーパーは2004年7月創刊し[2]、2015年9月24日号をもって休刊しウェブ版に主軸を移した[1][広報 2]。 ウェブサイトも、2017年3月31日をもって更新を停止し、4月28日にサービス終了となった[2][3]。
同年5月にサイバーエージェントがメディア事業子会社『株式会社新R25』を設立し、同年に『新R25』が創刊された[3]。 >
(R25 (雑誌) - Wikipediaより)

 ここらへんの経緯についてちょっと補足。無料雑誌「R25」、ネットで復活へ サイバーエージェント:朝日新聞デジタル(2017年5月27日)によると、リクルートホールディングスが3月撤退を決めたところ、サイバーが「ブランドを生かしたい」と取得に名乗りをあげて譲渡が実現したものだそうです。社員とブランドの継承を条件に譲渡を受けたとのことで、初期メンバーはそのままだったぽいですね。(ここだけ2021/04/22追記)


●そもそも飲み会を仕事と関連付けるのは差別ではないか?と指摘

 余計な話を書いちゃいましたが、今回書きたかったのは、(フォーラム)カイシャの飲み会:朝日新聞デジタルという記事。「カイシャの飲み会」を取り上げたところ、多くの反響が寄せられたということで、読者からのコメントなどを紹介しています。お酒が飲めない人の苦悩と関連しそうなコメントもありました。

 例えば、神奈川県の67歳の女性は、飲み会に参加するかしないかで仕事や人間関係に差が出るのであれば「不公平だ」と指摘。彼女が務めたどの職場でも飲み会は付きもので、お酌をする、料理を取り分ける、たばこの煙を吸わされる、男性社員が裸になる宴会芸を見せられる、帰り道に男性に追いかけられるなど、嫌なことばかり。それでも、仲間だという安心感を共有するために会社が求めていると感じていたから、飲み会に参加し続けたとのこと。しかし、それがそもそもおかしいだろう…といいます。

 一方、千葉県に住む52歳の大学教員は、「お酒を飲める・飲めないと、飲み会が好き・嫌いとは必ずしも一致しない」として、飲み会には肯定的。体質的にお酒が飲めないものの、飲み会は楽しいといいます。ただし、「コミュニケーション能力の高い人と、そうでない人を選別する場にもなりかねない」とは指摘。やはり飲み会を仕事に利用することがそもそも問題ではないか?といった視点でした。


【本文中でリンクした投稿】
  ■一流営業マン甲州賢が天ぷらの衣を剥がして食べる理由に総ツッコミ

【関連投稿】
  ■飲みニケーション・取引先との飲み会は不要 必要なら残業手当を出さないと矛盾
  ■カルビーはブラック企業?松本晃会長「残業手当なくせ」がひどすぎる
  ■送別会や飲み会の準備、勤務時間内や会社のメール使用は問題?
  ■働き方改革安倍政権、年収200万で高度人材を求人 総務省サイバーセキュリティ課の政策立案業務で
  ■週4日労働・週休3日制実験の真に驚くべき結果とは?ストレスが下がるのは当たり前、注目すべきなのは…
  ■有給休暇取得率低い日本人内でも格差 男性・女性や年齢で取得日数に大きな差がある
  ■ビジネス・仕事・就活・経済についての投稿まとめ

Appendix

広告

ブログ内 ウェブ全体
【過去の人気投稿】厳選300投稿からランダム表示









Appendix

最新投稿

広告

定番記事

世界一スポーツ選手の平均年収が高いのはサッカーでも野球でもない
チャッカマンは商標・商品名 じゃあ正式名称・一般名称は何?
ジャムおじさんの本名は?若い頃の名前は?バタコさんとの関係は?
ワタミの宅食はブラックじゃなくて超ホワイト?週5月収10万円
朝日あげの播磨屋、右翼疑惑を否定 むしろ右翼に睨まれている?
レーシック難民は嘘くさいしデマ?アメリカの調査では驚きの結果に
赤ピーマンと赤黄色オレンジのパプリカの緑黄色野菜・淡色野菜の分類
アマゾンロッカーってそんなにすごい?日本のコンビニ受け取りは?
就職率100%国際教養大(AIU)の悪い評判 企業は「使いにくい」
ミント・ハッカでゴキブリ対策のはずがシバンムシ大発生 名前の由来はかっこいい「死番虫」
移動スーパーの何がすごいのかわからない 「とくし丸」は全国で約100台
ビジネスの棲み分け・差別化の具体例 異業種対策には棲み分けがおすすめ
主な緑黄色野菜一覧 と 実は緑黄色野菜じゃない淡色野菜の種類
タコイカはタコ?イカ?イカの足の数10本・タコの足8本は本当か?
トンネルのシールドマシンは使い捨て…自らの墓穴を掘っている?
ユリゲラーのポケモンユンゲラー裁判、任天堂が勝てた意外な理由
好待遇・高待遇・厚待遇…正しいのはどれ?間違っているのはどれ?
コメダ珈琲は外資系(韓国系)ファンドが買収したって本当? MBKパートナーズとは?
大塚家具がやばい 転職社員を通報、「匠大塚はすぐ倒産」とネガキャン
不人気予想を覆したアメリカのドラえもん、人気の意外な理由は?

ランダムリンク
厳選200記事からランダムで









アーカイブ

説明

書いた人:千柿キロ(管理人)
サイト説明
ハンドルネームの由来

FC2カウンター

2010年3月から
それ以前が不明の理由